2018年2月13日 (火)

夢の共演

久々に鳥肌モノのYOSA動画見ましたわ(^^)

雪まつりスペシャルステージ  ニトリホールでのスペシャルコラボ

https://www.youtube.com/watch?v=Wc_LzbJr3rs&feature=youtu.be


YOSAKOIの中でのコラボってここ最近ちょこちょこは見かけるように
なってきましたが   こりゃやられた!って感じですね

このままオリンピックとかの大きなイベントのセレモニー
にもっていってもおかしくないクオリティです

北海道のソーランチームの本気を見た

もちろんメンツが豪華だというのもあるんですけど
ちゃんとそれぞれのチームの持ち味、カラーもしっかり出した上
で入れ代わり立ち代わりしながら 作品として ソーランをPRする
ように上手にまとまってます   ホント 構成が素晴らしいっす

もう何度もリピート(^-^)


・イントロの倭奏の世界観
・夢想のスタンバイ位置取りの素早さ
・ラップパートでのMC共演
・男衆選抜は想い一つを超える?
・スローパートでの天舞と扇子隊の急造ユニットとは思えない一体感
・クライマックスの圧倒的ライブ感

見どころ盛りだくさん  やんややんやですね

たぶん生で見てたら泣いてたな


入りハケがもう少しキレイだったら・・とか、
これで「波」とかやってほしいなという  ちょっとの願望も
あったりしますが(笑) いや、 これはもう素晴らしい!の一言っす

準備期間どんだけあったか分かりませんが
ソーランチームおそるべしだね 

とりあえず今年の本祭も俄然楽しみになってきました(^^)


いや~ これ 生で見れなかったのはホント後悔だわ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

かみどん②

皆既月食見れましたか?
冬場は空気が澄んでるから見やすいね

さて、先週のかみどん報告です

そうそうかみどん遠征から帰ってきてパソコン立ち上げようとしたら
それ以来起動しなくなったのよな(^^;
本日 保証書と共に販売店に持ち込みました
戻ってくるまで2週間ほどかかるということですが  果たして・・・

後半戦のスタートは
各チームの旗士で結成された 旗士道

東北あたりだと 勇姿会 という旗振り団体を見る機会は
ちょいちょいあったりするんですけど 旗士道のパフォーマンス見れたのは初

Dsc07496 Dsc07497 Dsc07503

光の演出とも相まってかなり迫力ありましたね(^^)
勇姿会のパフォーマンスをちょいちょい見てるものとしては
もう少しいろいろと技とか団体芸みたいなのもあるといいのかなと
思いますが屋内という限られたスペースではこんなものでしょう

Dsc07506Dsc07519Dsc07525

メンバーみんなが楽器演奏する倭奏。屋外だとほんとに演奏してるのか
どうかわかりにくかったりするんですが 屋内だとちゃんとやってるの聞こえ
ますね 音細いのが課題か   破天荒はオイラが見始めたころから
この白い長ランつっぱりスタイル この日はこのちびちゃんがとにかく
人気独り占めでした  般若面にこだわって使い続けてるのが
鬼楽遊美 ビジュアル的にインパクトありますね
王道路線突き詰めるチームはもちろんありきですが
こうしてその個性で記録よりも記憶に残るってのもすごく大事なこと
だと思います 

Dsc07532 Dsc07535 Dsc07541
縁、天舞、北の大地   いずれもそれぞれのスタイル、作品の方向性
を独自の路線で突き詰めて、ジャンルとして確立したビッグネーム

縁っぽいねとか 天舞っぽい・・・ とかいうワードなんかは
ウォッチャー仲間の会話でよくあるやりとりだったりしますが
パイオニアとしてそのトップにいるからこその インスパイアされる
チームも出てくるってことですね

Dsc07545 Dsc07550 Dsc07556

ひがしかぐら、遨、夢想漣
この3チームは昨年の本祭でたった数回しか見れなかったけども
改めてこうしてかみどんのステージで見て 2017作品 スゲー良かった
じゃん と再認識した3チーム 
まぁ、本祭のころから比べるとだいぶ踊りこんでて熟成しとるしね

しかし、夢想2017 ホント好きだわぁ
怒涛の勢いとはまさにこれっす(^^)

Dsc07558Dsc07560 Dsc07561

チーム演舞 大トリはやはり大賞チーム
平岸天神  11月の公演でも見ましたが・・ やっぱ身一つで見せる
この躍動感と華やかさっつーのは 平岸天神ならではですね

マニエル予想では今年はちょっと攻めた冒険作やってきそう
な気がするのでいろんな意味で楽しみだったりします

フィナーレはおなじみの上川中央支部総踊り「かみどん」
支部の総踊りながら北海道飛び出して 全国各地で踊られてますね
東北でもたまにやってるの見かけますが 踊れる人そこそこ多いのが不思議

青森だと新風!が持ちネタにしてたのを思い出した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

かみどん①

仙台の新春YOSAKOI交流会
勝手に審査会フィードバックは一応ひと段落かな
さらに上を目指したいという向上心のあるチームさんから
リクエストいただきました

もしかしたら毎年恒例になるかもしれない?


で、その仙台の翌週・・ これも1週間経っちゃったのですが
ひっさびさにかみどん見に旭川までいってきました

前に行ったときはまだ旭川の駅もあんなにおっきくなる前でしたから
たぶん5年以上ぶりじゃないかな(^^;

Dsc07406Dsc07407Dsc07410

15周年記念として新しく作られた 上川中央支部の総踊り
「かみかわ 華しぶき」がオープニングで初披露

これ、曲も振りもかなり良いですね~(^^)
総踊りとしてはなかなか難易度高めでしょうか

振り付け苦労してるチームさんにとってもいろいろお勉強になる部分
あるかと思います

Dsc07413Dsc07419Dsc07428

かみどん、何がいいってこの照明だよね~
3割増しぐらいでいい演舞に見えますし
たぶん踊ってる本人たちも気持ちいいのではないかと

本祭行っても見逃しがちな地域チームや小規模
チームを見れるのもウチにとては収穫だったりします(^^)

全チームへの細かいレビュー等は今回は割愛しますが
華酔組とかけっこういい作品ですよね

Dsc07437Dsc07442Dsc07446

前半戦からのハイライトとしては グっと会場を盛り上げた
ミナオ・ドーレくしろの 熱く楽しい演舞(^^)
勝ち負けの云々とは別に、こういう空気の作り方ホントうまいなと思います
イベント主催側視点から見て来てほしいチーム

で、個人的に 鳴子ワットサムは前半戦 心のメイン
千歳トーナメントで見た時よりだいぶ人数も多かったですし
やっぱ見ごたえありのいいチームですね
まだ一般的には見つかってない とは思いますが
2018 ウォッチャーが選ぶ今年こそ売れてほしいチーム の一つですね

旭川炎華 もなんかもうひっさびさに見ましたが
ジジババご健在でうれしい限り(^^)
各地でご年配のチームたくさん見てますけど  変にお遊戯っぽい方向に
逃げるんじゃなく ここまできっちりYOSAKOIとして踊る年配チームはそうそう
ないですよ  飛んだり跳ねたりではないですが年輪を重ねたからこそ出せる
重みというか渋さというかね      

Dsc07450Dsc07455Dsc07464

一番遠くからの参加となったのが函館の踊魂いさり火
もう2年踊りこんでる作品なのですっかり熟成されましたね
いさり火らしいカッコよさが詰まった作品になりました

まさかの2018年作品初披露だったのがRe:Birth
衣装とか去年のままでしたし曲もこれから唄が入ったりするのかな
今の段階でこれだけ完成されてたら本祭のころにはどんな進化してるん
だろう?と期待を持たせてくれました
あまり詳しいことは書かないほうがいいのか(^^; 前半の掴みがいい感じ
後半ちょと弱いかなぁ もうちょっと欲しいね

Dsc07466 Dsc07477 Dsc07492

朱雀、久々にみたな 同じような名前のチームはけっこう見てたんですけどね
こちらはでかい傘や扇子を使った演出を上手ーく取り入れてて
なかなか新鮮でした  踊りもカッコいいですしね
まだまだいいチームいっぱいあるね

北鼓童&名寄市立大学 本祭で見逃したので、かみどんで見れたのは
うれしい収穫 今の北鼓童こんな感じなってるんですね
札幌方面の学生チームとはまた違った色が出てますし明るい展開も
王道っぽくっていいっすね  また大きなステージに上がるのも
そう遠くないかもしれませんね

前半戦のトリが[Sin]でした。 こちらも本祭で見逃しがちなチームだったり
するのですが 画的にすごく見栄えが良かった印象
こういうステージには向いてる作品かも   
踊りを見るにはちょっと演出うるさく感じちゃう部分もあったんでもう少しスッキリ
させてもいいかもしれませんね


続きはまた後で

んー やっぱりサブPCいつものと使い勝手が違うなあ・・
何回か記事書きなおすハメになった(^^;
早くメイン機直そう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

勝手に審査会 結果発表~~!

エンタのズブ様・・本日をもって
開設から まるまる12年が経過いたしました

明日から13年目突入です 

最近そろそろ潮時かなと思いつつも(^^;
まだもう少しだけ頑張ってみようかなと


さて、先日の

第2回 新春 仙台YOSAKOI交流会 

で行われた ウォッチャー&カメラマン&YOSA関係者 によります
勝手に審査会の結果が出ましたので お知らせします


お互い名前を伏せた覆面審査ですので
誰がどこに何点つけたか分かりません 匿名だからこそ
正直な点数やコメントが引き出せるのかなと

今回は審査項目が細分化されたので集計なかなか大変だった(^^;



それぞれの審査員の総合点の高い方から 順位をつけて
1位から5位までのベスト5に

1位=5点 2位=4点  3位=3点 4位=2点  5位=1点

と点数を振って再集計したものです

ここに名前が挙がったチームは
いずれかの審査員のトップ5に入ったという事になります


では続きはこの先をクリックです

続きを読む "勝手に審査会 結果発表~~!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

新春仙台YOSAKOI交流会

これ、せめて 「YOSAKOI交流祭」

とかにしてくれればよかったのにねーとか思ったり(^^;

YOSAKOI交流会 ってほら
なんかいつもウチらがやってる飲み会  みたいのイメージしちゃう

で、それの前日の懇親会 とか・・・なんかもうけっこう紛らわしかったり(^^;


れっきとしたYOSAKOIイベントなのですよ
チームさんはガチで演舞しますし
参加チームもかなりのメンツ揃ってるし


ま、その前にやってた みちYOSA東日本大会の流れとかいろいろあるんですが(^^;


去年から始まった 聖和学園 和敬がホストを務める 年始のYOSAKOIイベントです
しかもすでに2019年の開催まで発表になっております
成人の日とのバッティング等の事情もあって名取だそうですが


ウォッチャーの間でも新年の挨拶の場として定着しそうな感じ

続きを読む "新春仙台YOSAKOI交流会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

ゴリラパンチ

有安ももクロ卒業とか ゴリラからパンチ食らったぐらい
の衝撃ニュースでブログとか手につかないんすけど(^^;;

昨日の大地&羽跳天の衝撃もまだ落ち着いてないというのにね・・・

急転直下もいいとこで もう来週の1.21が卒コンになるって
何をそんなに急いでいるのか? 芸能界から去るという事ですが
・・・全国ツアーも途中ですし 絶対になんかあったと勘繰りたくもなるよ

AKBみたいに、卒業発表から・・から長々と引っ張って
商売にしないあたりがまぁスタダっぽいというか潔いというか

とりあえず予定通り かみどん行くつもりですけどね(^^;

はい、  ハナシがだいぶズレました・・
この土日は 年明け一発目のYOSAイベのために
仙台に行ってきました


土曜日1/13は 昼は 旭川 北の大地 体験会in仙台 の見学
夜は翌日の新春YOSAKOI交流会懇親会


北の大地 体験会の方ですが
内容的としては 普段 やっている準備運動を兼ねたフィジカルトレーニング
と2017年作品の一部分の振り落としといった感じ
まぁ2時間ちょっとでしたからね

ストレッチから始まってウォーキングまで
この基礎トレーニングがあるからこその あの旭川 北の大地の
力強い演舞なのだなとしみじみ感じた次第

もうね、これだけのことやっても(・・というか実際にはたぶんこれ以上に
もっとキビしく追い込んでるんだろうけど) それでもソーランの
コンテストで上に上がれるかどうかはわかんないっていうんですから・・・
ホント チームさんのこの影の努力には頭が下がりますね

お気楽 極楽に演舞見てやいのやいの言ってますけど(^^;;
一応こういう部分も分かってるので やっぱり基本的にはリスペクト
の気持ちはあるつもりデス

夜の飲み会の方は

翌日の新春YOSAKOIの運営を仕切る 聖和学園短期大学 和敬
さんが主催という形で 羽跳天さんが仕切ってくれまして
我々ウォッチャー&カメラマンや 仙台近郊 宮城近隣のチームさんが
多数参加(^^)

東北のYOSA仲間の新年会といったところでしょうかね
久々に皆さんの元気な姿にもお会い出来ましたし 年始の
ご挨拶も出来ました

余興タイムもとても内容濃くてね
・・なんとなくここでは詳細は書かない方が良さそうなので
割愛しますがヒジョーに楽しませてもらいました(^^)

2次会は2次会でかなり濃いめのYOSA談義
時間がナンボあっても足りませーん(^^)




翌日の交流会本編は明日にしまーす

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

発表!第10回ズブ様YOSAKOI大賞

さぁみなさま2017年 大晦日いかがお過ごしでしょうか

珍しくというか、初めて まえもって  ではなく
大晦日当日にこの記事を書いてたりします

はい、すっかりおなじみに・・・なったかどうかは分かりませんが
オフシーズン中 唯一の濃いめのYOSA企画

ズブ様YOSAKOI大賞  <略称:ズブ大>の発表の
日が来たという事ですね

まぁ・・例によって何のステータスになるわけでもありませんが
ごく一部の人はそこそこ気にしているらしい

今年、活躍が顕著だったチーム、作品が印象的だった
チームを独断と偏見で勝手に選出して勝手に発表する企画(^^;

今年のYOSAシーズン中にオイラが実際に見たチーム(演舞)で
あることと、活動の拠点が東北にあるチームというのが条件なので
ずいぶん絞られちゃうわけですが、東北だけでもそこそこチーム
ありますから

それでは発表~

2017 ズブ様YOSAKOI大賞 (※順不同)

優秀演舞賞(金賞)

AOMORI花嵐桜組
蒼天飛龍
秋田大学よさこいサークルよさとせ歌舞輝

羽跳天

福島学生”源種”~seed~
弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
紅翔連
飛勇凛
TEAM SAKURA スマイルキッズ
宮城学院女子大学よさこい部 Possoballare?MG


独断のひとり遊び企画ではありますが 一応ウォッチャーの視点で
まじめに選考。   ん~今年はやや守りに入った形になるでしょうか(^^;
東北のチームという縛りもありますので やはりみちYOSAの結果
なども加味しつつ、東北エリア外のイベントに出てもそれなりにきちんと
戦えるチーム、東北から自信をもって送り出せる 東北チームを選出した
つもり     逆に言うとこの辺りのチームに東北のYOSAKOIぐいぐい引っ
張ってほしいなという思いもあるのよね(^^

そういう意味では 今年のみちのくYOSAKOIでは東北チームに
だいぶわくわくさせてもらったんで東北のYOSAKOIもレベル上がって
きたな~と満足してます(^^)この調子で盛り上げてほしいです


紅翔連、スマイルキッズあたりは今年の活躍で
かなり知名度上がったでしょうかね

作品的なところでは羽跳天、源種の化けっぷりは
大きく評したいところ  ウォッチャー界隈でもザワつきました


一応10傑というところですので
マニエル的にはこんな感じで選んでみました

ひとそれぞれの10傑があって良いかと思います(^^)

飛躍演舞賞(銀賞)

青森公立大学  影飛威Sea
ヤートセ秋田酔楽天
幻夢伝
北里三源色

夢源郷
華風舞
郷人
江刺華舞斗
月詠
馬花道

金賞には届かなかったものの、東北のYOSAKOIシーンでは欠かせない
存在の有力チームを集めてみました  このあたりのチームが出て来ると
お祭り・イベントもより一層盛り上がりますね
幻夢伝のイベント稼働率上がったのも嬉しいところですし 月詠なんかも
ホントにあちこちのイベントで見かける機会が多かったですね(^^)
華風舞はズブ大初ノミネートかな?
秋田方面は本当に今年も充実著しくてですね この10傑にもれたものの
蒼華天夢、笑泉百景あたりも個人的には今年は推したいところ

これの選考会?やるときに
自分の脳内に3人ぐらいのマニエルが居ましてですね
ああでもないこうでもないと ホント、いろんなチームの名前が挙がるん
ですよね

新人賞

思繋花~おもゑかげ~


新たに興ったチームもYOSAシーンを盛り上げてくれました
青森での新チームはかなり久々ではないでしょうか
少人数ながら堂々としたパフォーマンス  まだよさ夢で
一度見れたきりですが 来年は県内のイベントで
見る機会が増えるのかなと思うと楽しみですね




それでは最後に・・・マニエル的に最も印象にのこってるパフォーマンス・・

M.V.P (Most Valuable   Performance)

を発表します




蒼天飛勇凛  『南中ソーラン』

2017/09/17  奥州Yosakoi in みずさわ 横町大町会場


これはもう、今年はこれですかねぇ
伝説ですもの

嬉しいことにMVP今年もけっこう豊作でしてですね

他の脳内マニエルからの推薦は

お城でYOSAKOIでの影飛威Sea とか
みちYOSA決勝での紅翔連とか
よさ夢での学生「大団円」なんかが出てたんですけども

発案・・というか思いつきから実現までの
電撃的な展開とか ほんの数回の合わせとか
まぁ いろいろと偶然も重なりつつ
本来  総踊り的で目新しさはないハズの「南中ソーラン」が
ちゃんと蒼天飛勇凛のオリジナルの作品として成立してたことを
評価させていただきました 

これ、何カ月も前から何度も何度も練習重ねて・・だったら
たぶんここまでは高い評価にはならなかったかもしれません(^^;

YOSAKOIチーム同士のアドリブ対応力というか阿吽の呼吸というかね
改めてそういったカッコ良さを感じたコラボでした(^^)

はい、というわけで今年のズブ大 全部門 発表終了で~す

チームのみなさん、ウォッチャー&カメラマンのみなさんも 一年間
お疲れ様でした     おかげさまで今年も、楽しく充実したYOSAシーズン
でした   また来年もぞうぞよろしくおねがいします

それでは皆様  どうぞ良い年をお迎えくださいませ(◎´∀`)ノ


さぁ! 呑むぞーーー!


明日 仕事だけどね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

新春みちよさ 参加チーム

年明けに 仙台で開催の
第2回 新春 仙台YOSAKOI交流会 の参加チームが確定した模様


秋田大学YOSAKOIサークルよさとせ歌舞輝
旭川 北の大地
海童いしゃり
神威
羽跳天
ザ・金成舞姫
柴田よさこい美翔連
仙台育英学園Team若獅子
蒼天爛華
多賀城遊舞会
伊達たぬき
月詠
『華・from KAMI』
福島学生”源種”~seed~
舞綺瓔
まほろばよさこい
みちのくYOSAKOI THE!!駆波゛乱
みちのくYOSAKOI 大漁連
宮城学院女子大学よさこい部 posso ballare?MG
若柳よさこい桜
聖和学園短期大学 和敬



みちYOSA本祭にもまだ登場してない 北の大地がついに仙台に・・(^^)
宮城県内でも勢いのあるチームも多数登場
ウチ的に 来年のYOSAKOI初めになりそうですが
いいもの見れそうで今から楽しみです



あ、コレの前日に 恒例の飲み会?も開催予定

気になる方はお早目に表明よろしく~(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

どまつり⑦

最強寒波ですって 
たしかに最強クラス  たぶんこれぐらいのヤツがこの冬
あと何回かは来るよね、絶対

日中の気温がずっと氷点下でしたからたしかにこの冬で一番さぶかった
風も強く地吹雪で前見えなかったもんね
ホント、こういう時はよく無事に帰ってきたなと自分でも感心する



さてさて、そんなクソ寒い日ですので
夏の熱い一日を思い出してみようかと思います

小出しにちょっとだけヨ

8/26  どまつり本祭 朝イチのメイン会場

Dsc04629 Dsc04632 Dsc04634
やっぱり夜よりも昼の方が写真は撮りやすいっすね

土曜の9時から演舞開始 う~ん健康的



鬼のお面と虎柄の腰布が印象的な 瑞浪のチーム MAIYA
地元の鬼伝説とそれにまつわるお祭りがテーマ 
鬼伝説ってのはホントどこにでもあるんですね
衣装とか振りも分かりやすくて好きなんですけどちょっと
印象に残る部分が少なかったのが残念かな
終盤の畳み掛けるようなアップテンポの流れが気持ちいいですね

青ランとアニメキャラのようなセーラー服は 鳴踊
その隣のアイドルっぽい衣装も鳴踊の歌い手さん。
どこかのコスプレイベントみたいですね
前夜祭編で触れてるので割愛しますが昼に見るとさらに
華やかさがUPですね

Dsc04635Dsc04641Dsc04643

甲冑の武者がセンターで踊ってたのは 岡山からのうらじゃ踊り連 楓
人数的にはそれほど大所帯ではないのですけども 見せ方が上手い
鎧はさぞかし動きにくいのだろうと思いきやしょぱな方トップギアで
バキバキに踊ります 傘隊や幟隊の動きもかなり複雑ですが
絶妙なタイミング合わせてカッコイイ演出になってました
イリュージョン的な事もやってたりしてて かなりショーアップされた作品だと
思います まぁYOSAKOIとして見た場合、ココまで必要か?という
声もありそうですけど(^^; オイラはエンタメウォッチャー的目線で
見ちゃうので やっぱ好きだよね
MCはちょっとしゃべり過ぎかな

白衣装で大所帯で登場は愛知の 凰 (おー)  学生チームのようですね。
どまつり的濃厚演出(^^;を見た後だとすっげーシンプルに見えちゃったり
もするんですけど ガッツリと群舞で見せるスタイルはたぶんそのまま
ソーランなんかでも十分通用するはずです  逆にどまつりの中じゃこの芸風は
存在感アリですね     声も出てたし踊りからも気迫も伝わってきましたし
大所帯の学生チームのお手本になりうるチームかもしれません
マニエル的審査では結構上位にランクインしてます(^^)

浜松からの参加の心結~こころ~ ・・アナウンスによると
高校生チームらしい  いやぁ高校生ここまでやれたらたいしたもんでしょ
ちなみに現地でのマニエルツイートではどまつりのついんくる・・
と評しましたが(^^;  なんか雰囲気あるよね 衣装とか小道具とか
振りにもいろんな表情があり、どれも綺麗でしたし 構成も上手いなと感心
しながら見てました  ホントに高校生け?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

結果発表~~!

今年のみちのくYOSAKOI

コンテストの全結果が発表になりましたね
http://michinoku-yosakoi.net/contest_result_2017

毎度思うけど‥唯一 いろいろあるイベントの中でも
みちYOSAで の良い点と思う
公開されちゃうチームさんにとっては微妙なとこでしょうかね(^^;

ウォッチャーとしては、けっこう予想とか傾向とかに役立つ

なんとなくどういう系統がみちのくで受けるのかというのが
見えて来たりもします


まずわかりやすいところでは演舞時間ですね
自分が見てる限りでも赤旗上がったのは数チームだったと
認識していますが  4分半を越えたチームが軒並み
ブロック内で最下位ということになってるので いかにみちYOSA
が時間制限に厳しいかが分かりますね(^^;;

んでもこうやって公開することでようやく浸透してきたようで
去年、一昨年あたりに比べるとどのチームさんも時間内に
収まるようにパフォーマンスしてました


ちょっと驚いたのが・・・ファイナルで
郷人 時間オーバーしてたのか(^^; 
減点が無かったら何位ぐらいだったんでしょうねえ


復活ステージの方も時間オーバーで8位の和っしょいが
7位との点差がかなりすごいことになってるんで(^^;
やっぱ減点デカいっすよ

で、その復活ステージ「光一天」は頭一つ抜けてますね
敗者復活からの三賞入りも納得ですわ
2位以下が僅差なのでどこが上がってもおかしくなかったんですね
こういうの見ると ホントワクワクしてきます

予選ブロックについても
1位2位の点差が10点以内のがほとんど 中には1点差なんてのもありますし
実力伯仲してきたという事でしょうかね

マニエル的には3位とか4位のチームが来年どんだけ上げて来るか
ってのにも注目したいところですね


そんな みちのくYOSAKOI

冬にも関連イベントが予定されてますね


第2回 新春 仙台YOSAKOI交流会

平成30年 1月15日(日)
東京エレクトロンホール

開演 10:30~


今年のみちYOSAでも大健闘の
羽跳天、福島学生 源種seed や みちYOSA本祭にも出ていない
旭川北の大地が 出場とのことでウォッチャー界隈がざわついてるとか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧