2017年10月20日 (金)

2017 みちYOSA⑤

なんか・・・部屋の中が
クセンコ(カメムシ)の臭いする・・・・。

どこだ? どこにいる?  アイツとの対決の時期です

はい、本日もみちYOSA編  5ブロック目ですね
前日に4ブロックの後、市民広場会場の最前列にも
行きましたけど あれはあれで良いねぇ(^^)

かつてのBさんのように座椅子持ち込みでワッキー氏に
いじられてみたい気もする

ただ、あそこ行くと休む暇ががないのよな
審査会場のブロックの間のほど良い休憩時間がホントにありがたい

Dsc06577Dsc06583

5ブロックトップバッターは聖和学園短期大学 和敬でした
ハイレベルなブロックでの1発目は緊張感も倍増ですね(^^;
和敬なー 宮城の学生チームの中でも高み目指して頑張ってる方
なので注目はしてるんですけどね。  テーマが「百花繚乱」という
ことでしたので一人一人がお花のになって満開の笑顔を咲かせます
といったところでしょうか  前半、小旗を使った踊りにも挑戦してます
掴みのシーンなんかはまずまずOK
女の子チームなので、まぁ ふんわりした感じでも良いかとは思いますが
全体的に振りがちょっと軽すぎるのかなという印象
手数も多いので踊りが流れちゃってるように感じる部分も
多少手数減らしてもトメとキメ をもう少し見せる部分があっても良いのかな
鳴子鳴らしながら踊るところは良いですね  ちゃんと綺麗に鳴らしてた(^^)


去年までは遨~すさび~と共にみちYOSA出場していた
千歳科学技術大学YOSAKOIソーラン部「光一天」 まぁ 昨年もほぼほぼ
中身は学生さんが主だったようですが。 一応初登場ではなく9回目の出場
という扱い  ソーランチームながら鳴子にもこだわった作品で、審査基
準的にはかなりみちYOSAには向いてるんじゃないかと思います 
札幌本祭時に比べるとやはり人数的に少なめでしょうか  それでも作品の
完成度は高いですし かなり気合の入った演舞で声も良く出ていたと思います
巫女さん風衣装の女子が前に出て来るスローパートと男の傘隊の躍動感
あふれる踊りが印象的  パッと明るい光が射してくるようなクライマックスの
場面も素晴らしいですね    ピタッと踊りを止めて 歌う場面なんかも実に
かっこいい  こういうところを伸び悩んでる宮城のチームさんは参考に
するのもよろしかろうと思います

続きを読む "2017 みちYOSA⑤"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

2017 みちYOSA④

本日もみちYOSA編の続き行きます
いつになったら完結するのやら(^^;

Dsc06488 Dsc06491 Dsc06492

みちYOSA20周年と共に出場20回で皆勤賞の酪農学園大学
今までの作品とはひと味違った挑戦的な作品ということでしたが
これ、札幌で初披露した時から 逆に懐かしさを感じたのはまぁまぁ長いこと
ウォッチャーやってるからだべね  20年でひと回りしたのか?
お客さんに楽しんでもらうためにエンタメ性特化した作品だと思います(^^)
東北のチームはまだまだここまで振り切ったテーマには手を出せない
と思うので(^^;すごく刺激にはなるし 見てて新鮮   他のどこの地域よりも
「洋」スタイルが受け入れられにくい感のある みちYOSAですから(^^;
このブロックではなかなか厳しい戦いだったでしょうかね
そしてお決まりの、チーズにバターにヨーグルト!の掛け声が
牛タン 笹かま ずんだもち!になるヤツ今年も聞けて満足 

いつも入場の時から だいぶはしゃいでくる 桜家一門YOSAKORI隊ですが
みちYOSAのピリピリ審査ではスゲーおとなしい(^^;  これはこれでキャラ殺され
てるような気もしないでもないですが(^^; まぁ みちのくはその辺シビアだからね
曲長めだとあまり変な事できないですしね(^^;   作品の内容的にも 中盤まで
の展開がかなりお行儀良くておとなしめ でした その分後半でテンション
ガッと上げて来るんですけど直前のチームが酪農だっただけに それでもやっぱり
地味に見えてしまったのはしょうがないところか  衣装替えとか小道具出すわけ
ではないので踊りのみで勝負するにはもう少し曲の強さも必要かな


毎度毎度素晴らしい作品を演舞してくれる信州大学 和っしょいですが
どうにもなかなかみちのく審査で報われないことが多い(^^; 
どまつりで見た時も思ったけど 地元の太鼓のお祭りをテーマとしておきながら
持ち道具としての太鼓やバチを登場させずに、あえて踊りで その祭りの
雰囲気を表現しようとしたこだわりに感心   太鼓叩きの勇壮さを感じさせる
踊り、カッコ良かったです(^^)   個人的にはピンクになる前までのが好き
最後衣装がちょっとREDAっぽく見えたりしますがお祭り感あって良いのでは
ないでしょうか  惜しむらくは・・人数がちょっと少なめだったことと
おそらく時間制限引っかかってる気がする  どま系は曲短いはずなんです
けどね  セミファイナルの時に赤旗上がってたのは確認してます 
10点減点は痛いよね(^^;;

続きを読む "2017 みちYOSA④"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

2017 みちYOSA③

今週末は弘前でお城でYOSAKOIがあります
少し前までは みちYOSA終わったらシーズンオフ って感じ
だったんでけど ここ数年 11月下旬ぐらいまでは なんやかんやで
イベントあるのが嬉しい

というわけでみちYOSA編 の続き―

Dsc06459 Dsc06462 Dsc06464
第3ブロック 一発目のチームが水戸藩YOSAKOI連
新曲「一刀」お披露目してまだ間もない作品  オイラも実際に見たのは
この日が初 あ、審査前に泉会場で一回見てるけどね
男も女も挙動の一つ一つに重みがあってとにかくカッコイイ
鳴子以外の小道具は持たないっていう潔さもこのチームの売りですが
裏を返せば それだけシンプルでもきっちり見せられるってコト
後半テンポアップしてからの畳みかけが見ていて気持ちいい
上半身裸の男衆の躍動感もハンパなかったですわ
まぁ このブロック1位通過は誰もが納得かと
最後、ちゃんと刀を鞘に納める動作もありますね

石巻の新鋭チーム舞綺瓔 イントロに花火の音のようなものが聞こえましたが
地元の花火大会のイメージでしょうか  立ち上げから数年でこれだけメンバー
集めちゃったとういうのはスゴイことですね  それでいながら踊りも結構揃って
ます。  曲の構成がどうにもツギハギ感が否めないのと(^^; 振付が一本調子
で印象に残るようなヤマ場がないのがもったいないかな
とはいえ、かの震災で被害の大きかった地域のチーム(子供たち)が
こうして復興をアピールしながら踊ってるのは胸が熱くなりますね
 
15年目という事ですから東北の学生チームとしては だいぶ古株な方になる
んでしょうかね、福島学院大学YOSAKOIクラブ”月下舞流”
このところちょっと人数的にも元気ないように感じますが、学生さんですので
動きは良い  扇子パートなんかはすごく綺麗でした よく練習してますね
傘や数回の衣装チェンジ等 花嵐スタイルはずっとずっと先代からチームとして
伝統的にやってきてるものですが 1ポーズ目があまりにも着ぶくれしてて
ネタバレ感ありすぎかな(^^;      

続きを読む "2017 みちYOSA③"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

袖振り合うも歌舞輝の縁

先日の日曜日

秋大祭に行ってきました。 (^^)


一応 ヤートセ in 秋大祭 という位置付けですので

学校の敷地を借りてヤートセをそのままやっちゃうという企画

学祭の中のYOSAKOIコーナーというこじんまりしたものではなくて
普通にYOSAイベントとししてみても規模は大きい方かと
チーム数多いですしね  たぶん よさ夢より多い(^^;

とはいえ 主催のよさとせ歌舞輝としては
この演舞をもって3年生が引退するという とっても大事な節目の行事

親交のある秋田や近隣のチームさんが華を添えるべく多数駆けつけるわけです

毎回各地で歌舞輝っ子たちが 礼儀正しくチームさんと交流深めてきた
結果ですね  もちろんウォッチャーやYOSAカメにも律儀に挨拶 欠かさない
イイ子たちですので  それこそ・・親御さん的な立場でラスト演舞を
見届けに行きたいと思わせてしまうのですね 

続きを読む "袖振り合うも歌舞輝の縁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

2017 みちYOSA②

きのうの秋大祭の報告もしたいところですが
まだ写真も映像も取り込み作業してないっていうね(^^;

みちYOSA編の続きいきます

Dsc06419 Dsc06427 Dsc06432

曲ヨシ振りヨシ構成ヨシ で文句のつけようがない出来の夜宵
このチームのためにみちYOSA見に来てる人も少なくない
美術装飾含めて芸術点もベラボーに高いっす  仙台ということで
七夕テーマはガチで狙いに来てるなと感じたのですが 大賞までは届かず
揃いっぷりもえげつないですし 波表現なんかも上手
作品の完成度としては群抜いてると思うんですけどね
鳴子持ってるけどカッチリ鳴らしてるイメージはないなぁというのが
みちYOSA的にケチのつけどころかな(^^; 
まぁどま系のエンタメ性って鳴子踊りの定義超越しちゃってるところが
あるから 持ってるとか鳴らしてるとかまで気にせず十分楽しめちゃうって
のはあるよなぁ・・

どちらかというと気持ち・・というか気合で踊るタイプの江刺華舞斗
や、踊りの技術的にもkなりカッコイイと思うのですけどね
お客さんの目の前まで行って覇気(覇王色)をブチ当てるのが
得意なのですが、今回のみちYOSA 審査会場 
ここから先に出ちゃ駄目よ的なコーン(カップ麺のどんぶりひっくり
返したようなヤツ) で結界が張られていたため、 
審査員やお客さんの前まで迫って行けなかったのは このチームに
とって翼もがれちゃったぐらいのハンデになったかもしれません
最近、曲中に入る男衆のワオドリパートに他のチームさんがコラボ
するのが恒例になってきてます  縁のストームみたいで面白いですよ

みちYOSAには12回の出場ですから そこいらのチームよりもすっかり
お馴染みになってる北海道学生合同「北人」  急造といってしまえば
急造ではありますが(^^; やはりそれぞれの学校の垣根を超えて実現する
楽しさだったり、合同ならではの魅力もあるわけで オイラのようにソーランで
それぞれの持ちネタは拝見済みの人にとっては これはこれで毎年
楽しみなんですよ   今回は楽曲がかなり好きですね(^^)  大島さん
とこでしょうか  コテコテの王道系学生YOSAKOIソーランって 実はみちのくでも
あまり見れなかったりするのでね(^^)   シンクロ率はそれほど高くないかも
ですが学生らしい躍動感の勢いがあって良かったと思います
鳴子持つのはものすごく短い時間なんで そのへんもみちYOSA審査と
相性あまりよくない原因か(^^;;   ソーラン系の場合、持ってない時の
手とか指とかのカッコ良さってのもあるからなぁ・・

続きを読む "2017 みちYOSA②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

2017 みちYOSA①

はい、そういうわけで早くも1週間が過ぎようとしてますが
みちのくYOSAKOI・・・  行ってきました


今日から少しずつ振り返っていこうと思いますが
完結するのはいつになることやら(^^;

Dsc06324

今回はほぼ 東口会場張り付きで あの会場のヌシと化しておりました(^^;
もちろん審査対象チーム以外にも素敵なチームはたくさんいらっしゃるん
ですが、まずもってこの会場の居心地が良かったもんでね

7~8チームぐらい連続で見た後に 結果待ちのほど良いインターバルが
あるっていう YOSAKOI観覧にベストなタイムテーブル(^^)

近くにも出店やコンビニ等もありましたし 飲食は困らない

まぁ お客さんや踊り子さん達がトイレが少なくて困っていたようなので
この辺は来年の課題でしょうか  近隣のビルが貸してくれりゃ問題ないのに

後は審査員席がデデーンとど真ん中に設置してあるんで
後方のお客さんはちょっと見ずらいのが難点か
オイラは最前ベタ座りでしたんで コーンバーも気にならず・・
というかコーンバー有効活用しながら撮影とか(^^)

で、そんな 東口会場に行く前に
寄り道したのが泉区民広場会場

東口の審査は午後から開始でしたが
ここは10:30から演舞開始だったのでね

まー 雨がひどくてね お客さん少なかったですわ(^^;;;

Dsc06334 Dsc06358

早いうちに見ておきたい気になるチームがいくつか出ることに
なってたのでね   あと、オイラ的に審査対象外チームを見れる
貴重な時間(^^)


踊り子集団乱乱流 コミケの世界を飛び出したお祭り大好き
レイヤー集団 雨の中でも元気に踊ってました
終盤 喜々として馬タップやってましたよ  
よほど気に入ったんでしょうね 
基本 隊列とかバラバラなんだけどここだけ大三角形なるとか
ちょっとYOSAっぽいこともするようになってきてる

おどっちゃ矢→もっと   曲は昨年同様ですね 重厚感あって
いい曲なのよ  去年あたりはまだまだ曲に負けてるなーとか
思いながら見てたんですけど(^^;  ひとつひとつの動きしっかり
意識して揃えて見せるようになってきました  男隊も頑張ってますねー
構成はまだいろいろといじれそうな気もしますけど
後半の鳴子の音も綺麗でしたし そろそろ腕試しで審査うけてもいいん
じゃないかなーと思ったりします

続きを読む "2017 みちYOSA①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

2017よさ夢本祭

みちのくYOSAKOI 振り返る前に(^^;
yosa夢 本祭について全く触れてなったので
先にこっちを片づけておきます

まぁそうはいってもスタッフしながらなので
全チームをじっくり見れたというわけでもないのですが

Dsc06091 Dsc06099 Dsc06106

まずはオープニングセレモニーの様子から

何がイイってっ天気がイイのが嬉しい
前日は ワオドリ始まるまでグズグズでしたからね
秋晴れのいい天気でスタート

市内2つの保育園の子供達 2組と、その2組合同による100人園児
園のの垣根を越えたちびっ子踊り手の共演です
これはこれでまぁまぁ好評なんですよ
そして子供たちはお客さんいっぱい連れて来てくれるしね(^^)

これにゆるキャラを絡ませたいという演出プランがあるのですが
実現するのはいつになるかなぁ


オープニングでの総踊りは「ザ・フェスティバル」
前日に講習会で市民の方にも指南したんですが
一般市民混ざってたかな?

Dsc06111 Dsc06115 Dsc06120
2つのパレードコースのうち 第2会場の方に張り付き

よさ夢ってオープニングセレモニーの後、一旦会場作り変えたり移動したりと
ゴチャゴチャするので お客さんクールダウンしちゃった後の通常演舞トップバッター
はとても重要な役割  今回は蒼天飛龍にお任せしたんですが やっぱり蒼天飛龍は
安定感抜群 ちゃんとお客さんいっぱい連れて来てくれました(^^)
まさに掴みはOK!

五十丸、祭姫會のみなさんも盛り上げてくれました
青森ではなかなか経験できない 直線長距離パレードコース
ソーラン想定は100mなのですが 今回は80m設定

ちゃんと進めるチームとそうでないチームさまざま

続きを読む "2017よさ夢本祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

予想を振り返る

まぁ どうでもいいいちゃどうでもいいのですけど
自分の事前予想と結果を照らし合わせてみる

①ブロック予想
  舞都
  舞紅萩
〇 宮城学院女子大学よさこい部possoBallare?MG
    多賀城遊舞会
× 鳳翔乱舞
  夏龍颯爽
◎ 羽跳天
▲ TEAM SAKURA

1位 羽跳天  2位 ぽっそ

一応当たった  でも現場で審査演舞見て、もしかしたらSAKURAもあるかも?
と思いながら見てました  羽跳天は事前情報どおり大化けしました
仙台を代表するチームがいよいよ誕生したと言えるかな


②ブロック予想
◎ 夜宵
▲ 江刺華舞斗
    北海道学生合同「北人」
    神威
    華と祭りとゆかいな仲間たち
    舞姿道みろく
〇 維新~心ひとつ~
× 海童いしゃり


1位 夜宵  2位 維新~心ひとつ~
ここも一応的中しましたが 華舞斗やみろくあたりもかなり気合
入ってたように感じました  あと、神威もよく頑張ってた方かな

2位の維新は予想の段階ではだいぶ自信無しで印付けてましたが
演舞見てコレはあるな と。 セミファイナルでもかなり熱い演舞してましたねー

③ブロック予想
◎ 水戸藩YOSAKOI連
×  舞綺瓔
  福島学院大学YOSAKOIクラブ”月下舞流”
〇 華日和
  南仙台桜獅子連
  эиⅱ
▲ 蒼天爛華
   東京学生”生っ粋”

1位 水戸藩  2位 生っ粋
1位は当たりましたが 2位の生っ粋の方は怖い存在ながらもノーマーク
以前に見た時とはだいぶ作品の雰囲気も変わったかな
華日和は今後ぽっそとどう差別化図っていくかで化けていく可能性
秘めてると思いました

④ブロック予想
    酪農学園大学
    桜家一門YOSAKORI隊
◎ 信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい
× 北翔大学~友和~
〇 夢道源人
    みちのくYOSAKOI大漁連
▲ 弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣

結果 1位 焔舞陣  2位 和っしょい
実際のところは和っしょいや夢道のが格上だとは思いますが
何が起きるかわからないみちのく審査(^^;
yosa夢で「日天」の進化を見て、相手の状況次第ではセミぐらいは
あるかもなんて思ってましたがまさかの1位通過
普段からめんこがってる青森の学生の活躍は嬉しい限りでした



⑤ブロック

     聖和学園短期大学 和敬
〇 千歳科学技術大学YOSAKOIソーラン部「光一天」
◎ 福島学生”源種”~seed~
  月詠
× 若柳よさこい桜
▲ 紅翔連
    ひなた

結果 1位 紅翔連  2位 光一天
日曜も波乱スタート(^^;
まさかこれで源種見れなくなるとは思わなかった
それだけ作り込みしっかりしてたからねぇ
まぁ今年のソーランの紅鴉のような現象が起きたといってもいいのかな
やはりこちらも馴染みのあるチームさんでしたので単純に嬉しいのですが。
んでも、この日の紅翔連はたしかに神がかってて審査員の好み次第では
あるかも と思わせるものでした   予選は審査員3名なので影響は大きいですね


⑥ブロック
▲ グァテマラ
◎ 秋田大学よさこいサークルよさとせ歌舞輝
    よさこい知求群会
  郵舞連
× よさこいゆきうさぎ
〇 遊鳥
     NTTりんりんYOSAKO連

結果1位 歌舞輝  2位 遊鳥
2位当てれたのが嬉しかったりする
この中ではNTTりんりんはけっこう善戦してたんじゃないかなぁ
ゆきうさぎも踊りは素敵ですけど なかなか一般人には伝わりにくかったかな

⑦ブロック
× ヤートセ秋田酔楽天
     東山道 三蔵
◎ AOMORI花嵐桜組
    MAO
    RHKまごころ
▲ 神風宮古流星海
〇 常陸国大子連

1位 花嵐  2位大子連
こちらも連単的中 ことしはなにやら調子よかったっぽい(^^;
慌ててバタバタとやった予想でしたが それぐらい追い詰められた
ほうが冴えるのかも?   うん、納得の結果
たぶん、4位5位も酔楽天と流星海で当たってる気がします(^^)



⑧ブロック
▲ 所沢風炎祗神伝~雅~
   東京理科大学Yosakoiソーラン部
    にぎわいボニートfrom3.11
〇 雅華組
× Excla!matioN
◎ 東京農業大学YOSAKOIソーラン部 大黒天
    神崋夜

1位 雅華組   2位 所沢風炎祇神伝~雅~

的中ではないですがまああたらずとも遠からずなところか
所沢~・・長めのチーム名みなさんどうやって略してるの?(^^;
ここは雅華組もいるから紛らわしい(笑)  みやびとみやびで1,2フィニッシュ
大黒天、思ったより振るわなかったすね やっぱ大きい大根必須だったか
W雅・・どちらも印象にのこる演舞でした

一昔前はみちYSOAは学生に厳しいなんてことも言われてましたが
だんだんとそうも言ってられなくなってきたでしょうかね
ファイナル、セミ ともにやっぱ学生の勢い感じます

そんな中   花嵐、水戸藩、羽跳天あたりのここに来ての活躍は
他の一般社会人チームにも希望になるのかな

続きを読む "予想を振り返る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

みちYOSA 結果まとめ

2017 第20回みちのくYOSAKOIまつり 結果


【予選結果】
1ブロック
1位 羽跳天
2位 宮城学院女子大学よさこい部Possoballare?MG

2ブロック
1位 夜宵
2位 維新~心ひとつ~

3ブロック
1位 水戸藩YOSAKOI連
2位 東京学生”生っ粋”

4ブロック
1位 弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
2位 信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい

5ブロック
1位 紅翔連
2位 千歳科学技術大学YOSAKOIソーラン部「光一天」

6ブロック
1位 秋田大学よさこいサークル よさとせ歌舞輝
2位 遊鳥

7ブロック
1位 AOMORI花嵐桜組
2位 常陸國大子連

8ブロック
1位 雅華組
2位 所沢風炎祇神伝~雅~



【復活ステージ結果】
1位 千歳科学技術大学YOSAKOIソーラン部「光一天」
2位  常陸國大子連


☆みちのくYOSAKOI大賞☆
  AOMORI花嵐桜組


★宮城県知事賞★
    夜宵

★仙台市長賞★
   千歳科学技術大学YOSAKOIソーラン部「光一天」

★河北新報社賞★
   水戸藩YOSAKOI連


◇高知市長賞◇
   羽跳天



ジュニアコンテスト
大賞  TEAM SAKURA スマイルキッズ

続きを読む "みちYOSA 結果まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

2017 とわだYOSA夢①

よさ夢最中は  スタッフとして動いていたため
いつも以上に ブログにもかまってられない&ツイッターの方も
ほとんどつぶやいていないという状態でした(^^;

と、いうわけで、だいぶ過ぎましたがようやく
よさ夢報告   とはいえ、いつものようにウォッチャーには
専念してないので  見れたところと見れないところがあるので
いつもとはちがう立ち位置から ってことになります


まずは 前夜祭  前夜祭といっても15:00~17:00の間なので
夜というには早い時間

市民みんなと一緒にワオドリYOSAKOI

市民の皆さんにYOSAKOIは身近なものなんだよーということ感じて
いただくのと、なかなか触れ合う機会のない踊り子とYOSAKOI好きの
お客さんとの交流会的なスタンスのユルめの 本祭宣伝イベント
という感じなので 個人的にプレイベント・・と言ってもいいのかなと。

交流会とカツカレーラーメンの前フリ・・ともいう?(笑)

続きを読む "2017 とわだYOSA夢①"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧