2020年3月11日 (水)

マニエルの冬休み⑧


冬休みの振り返りやってるうちに3.11迎えてしまったね

改めて犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします

この日の事はたぶん死ぬまで忘れらんないよね
自分的には頻繁に人事異動あったりで(^^;バタバタした9年だけど
復興のスピードは思ったよりも時間がかかってたりして
で、まだその傷が癒えないうちに天変地異なんかも続いてたりして
日本のいろんなところが被災地になって

さらに追い打ち掛けるように未知のウィルスのせいで
今は その時と同じぐらいの危機的状況 
春のセンバツ中止も決まったらしい・・。

地震や台風は一部地域のダメージこそはデカいのだけど、被害のない
地域からの支援があったからなんとか立ち直ることが出来た
だけども、今回はもう日本中・・というか全世界規模だもんね(^^;
あらゆるものが自粛傾向で 経済活動もすっかり冷めきっちゃってて
もしかしたら地震の時よりも酷いのかも?とか思ったり

でも、9年前のあの時の方が
譲り合い、助け合い、思いやり の気持ちで溢れてたし
みんなで支え合ってたイメージがあるんだよなぁ

自分だけ助かりたいとか 必要なモノを買い占めて転売するとか
なんか・・ 同じような状況なんだけど 震災後とは明らかに違う気がする

こういう時だからこそ あの当時の気持ちを思い出してみんなで助け合いながら
この危機的状況を乗り越えられたらいいな・・   と思った 3.11でした



というわけで、本日
マニエルさん千葉・東京遠征から 14日
体調に異常なし  風邪とかもひいてません  
リスク含みの遠征でしたけど オラの勝ちです (なんだそれ)
家庭内隔離生活 終了


はい、そんなエンタメ満喫ツアーのラスト報告
2/26 (水)

有楽町で ドラムタオ見た後 赤坂へ
赤坂ブリッツにて  スジナシLIVE

Dsc_2118 Dsc_2122 Dsc_2121_20200311223601

「スジナシ」知ってる人いますかねぇ
元々は CBCのローカル番組
笑福亭鶴瓶さん と、ゲストの方が 台本ナシ、ぶっつけ本番で
即興ドラマを演じるというもの   一応セットと衣装だけはある程度
用意されてるけど 立ち回りは鶴瓶さんとゲストにおまかせっていう
個人的にすげー好きだった番組

あ、こっちでは放送されてないんですけど
レンタルDVDとかスカパーとかで見たのがきっかけ

番組の放送の方はもう終了してるんですが
たま~に、お客さんを入れてLIVE形式で公開収録というカタチ
で復活してます   

そのスジナシLIVEが向こうに滞在してるうちにあるっていうんで
これは是が非でも見に行きたい!  と  チケット取るのも苦労したんですが
運良くなんとか立見席をゲット 

この日のゲストは古舘伊知郎さん
鶴瓶さんと古舘さんという しゃべり芸の達人同士のアドリブ芝居
もう想像しただけで絶対面白いしょ

ただ、帰りの夜行バスの時間の関係もありまして
おそらく最後までは居られないだろうな というのは覚悟の上ですよ

アドリブドラマの中身については・・割愛
パラビで見れるそうですので 気になる方はそちらを参照

舞台設定は 中華街 ということでしたが
それほど この設定を活かした内容にはならなかった(^^;
ま、これも良くある事

最初はお互い探り探りでしたけども 途中から古舘さんが
ペースを握って 鶴瓶さんはいいように転がされる展開になってました

ライブで見る分には こんなんでドラマになるのか?
と不安になる部分もあったんですけども カメラワークとか
音楽なんかが入るとちゃんとそれっぽく見えてきちゃうから
不思議なもんですねぇ~    

アドリブ芝居終わったあとに、VTR見ながら振り返って
その時のお互いの腹の内を話していくプレビューパートがあるんですけども
その掛け合いも面白かったっすねぇ  このお2人ならでは。

残念ながらそのプレビューの途中で会場を出てくることになったのですが
今回のエンタメツアーのラストは このスジナシLIVEで締め

公演始まった時に 鶴瓶さんが出てくるなり
「あんたらチャレンジャーやなぁ・・」 と言ってましたけど
まぁ、ブリッツもライブハウスだからね(^^;  よく慣行したよ

たしかこの日のお昼ぐらいに総理から 人が集まるイベント自粛
するようにっていう要請が出たんですよね

拡散期に入っていたと思われますが この時期に4日間 向こうに
滞在して 人が集まるようなエンタメ現場だいぶ行きまくってたんですが
よく無事に帰ってこれたなと(^^;;;
まぁ 何もなかったから言えるんですけど・・
(とはいえ、もっと時間経ってから感染確認のケースもあるんだっけ)


今は、もうほとんどのイベントが中止
やったとしても無観客だったりして オラの大好きな
エンタメ業界 苦境に立たされてますけど・・   なんとか
この危機を乗り越えて また我々を楽しませてほしいなと思います

今はじっと我慢の時・・ですね 


 





 

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

マニエルの冬休み⑦


さて、すこし間隔空いてしまいました(^^;

REDAちよの20th公演、ディズニーランド
で遊んで来た日から2週間経ちました 

一般的に新型コロナウィルスの潜伏期間は長くて14日という事
ここまで 特に体調の異常は出ませんでしたので
REDAちよ、ディズニーでの感染は無かった という事になります。
一緒に過ごした仲間のみなさんもおそらく陽性かと

まぁ・・オラの場合は
あと2日長く向こうに居たのでもう少し様子見ですけど 




そんなエンタメツアー(今からは考えられん)の最終日

2/26   
横浜でモンハン15周年記念展を見た後
ふたたび東京へ戻り 有楽町へ

DRUM TAOの常設劇場での「万華響-MANGEKYO-」

ちなみにこの公演も現在は休演中となっておりますね(^^;



Dsc_2065 Dsc_2066


和太鼓エンタメ集団の DRUM TAO
とはいえ、最近は三味線や笛などの楽器も入ってますね

太鼓演奏のみならず ダンス要素だとか殺陣的な
要素もあったりするので 和の総合エンタテイメント
といったところでしょう  


まぁ全国ツアーもやってるので YOSA関係者の方なんかは
一度ぐらいは目にしたことがあるかと思いますが。

いつもは外人さんのお客さんが多いらしいのですけど
この日はさすがにど平日でコロナの影響もあったりして
だいぶ寂しい客入り  半分ぐらいかなあ・・


ここ有楽町の常設劇場では 和楽器を軸としたアクロバティックな
パフォーマンスのみならず 最新テクノロジーを駆使したアートワーク
でお馴染みのチームラボが映像演出してるっつーことで
超絶美麗で幻想的な圧巻のステージが見られるのですよ

万華鏡の中にいるみたい(^^)

アンコールだけは撮影可能だったので
宣伝も兼ねて載せておきますね

Dsc_2076 Dsc_2088 Dsc_2111


まぁ、細マッチョの行けてるメンズが多いので
やはり女性ファン多いですよね(^^;

うん、純粋にエンタメとして見にってるんだけど
やっぱおじさんは浮きますww

 

 




この公演は今回のエンタメ遠征の中で最初は予定に入って
無かったんだけども  初日にDQWのクエストさくさく
進んでたこともあって 急きょ 夜まで空き時間が出来たので
向こうに行ってから チケット取りました

いきあたりばったりでこういうエンタメ気軽に見に行けるって
羨ましいなぁ~   と、田舎者は思ってしまいます





| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

マニエルの冬休み⑤


先日配信になった FF7リメイクの体験版やりましたよ~

いやぁコレは素晴らしいっすな
ホントにがっつり作り直したのね

バレットのイメージとかだいぶ変わっちゃいましたが
初期PSのヘナチョコグラフィック(当時はそれでも十分凄かったけど)
が最新技術でハイクオリティCGムービーに 

操作性も悪くないしサクサク遊べそう
・・とはいえ たぶんどうせまた1年ぐらい経ってから買うんだろうな(^^;



もうまもなく2週間が経とうとしている
エンタメチャージツアーのお話・・

スケールのデカイ会場でのウエストサイドストーリー見た後
新宿まで移動して ルミネtheよしもと お笑いライブへ

我ながら・・この振り幅よ(^^;

ミュージカル終わったのが4時半ぐらいだたんで
このままだと仕事帰りのラッシュにぶつかるかなぁ・・という心配も
ありましたが、りんかい線使ったらそんなに混んでなくて助かった

いや、東京の歩き方慣れてるわけではないけど
ナビアプリってホント便利ですね  だいぶ助かりましたよ

てか、スマホとか普及前、ハロヲタ時代はしょっちゅう行ってたけど
よくやれてたな>自分

新宿駅はホント、巨大ダンジョンですな
来るたびに毎回変わるからオラにとっては不思議のダンジョン

駅の外より駅ナカのが複雑だわ


テレビとかでよく芸人さんの口から
「ルミネの出番が・・」とか言ってるのを聞いてたのもあって
一度行ってみたかったのですよ 

ま、毎日公演やってるといえばマニエルさん的にはAKB劇場とかも
気になってたりもするんですけど なんせ向こうはチケットとりにくい(^^;

こっちは普通に当日券とかも出てるし


Dsc_1977
劇場前の階段の踊り場

真ん中に立って記念写真するポイントらしい



Dsc_1979
んで、これが当日の 出演者情報


たまたまこの日は和牛とかスーマラなんかも出てたので
M-1ファイナリストの漫才っちゅーのを楽しんできました

テレビでお馴染みの 芸人さんもいれば ずいぶんお久しぶりの
芸人さんも(^^;    さすが 超巨大ブラッ〇企業  

謹慎組居ても まだまだ層が厚いっすね

ここだけじゃなく他にも劇場あるわけだからね


たしか、今はルミネもコロナの影響で公演見合わせてたハズですが
オラが行った日は団体客も入ってて ほぼ満員でした

極楽とんぼ山本率いる軍団山本のユニットコントもあったからかな?
生の「ミキティー!」見れたし(^^)

Dsc_1983

場内は公演中は撮影禁止
前説は撮影してもいいからSNSに上げてくれと若手の子達が言っとった

横に長~いホールなので 端席だとだいぶステージまえ
遠く感じると思います   自分、まさかの端っこ席(^^;

持参してたオペラグラス・・ここでも役立ったな
ネタ尺はバラバラだったような気もしますが だいたい1組5分程度
といったところだったかと思います

漫才あり、コントあり、ピン芸ありなので いろんなジャンル楽しめました

何気にガリットチュウ とか とにかく明るい安村 も 面白かったな~

劇場のあるフロアにはよしもとの芸人さんのグッズショップ
もあるんですけどここでは何も買わず(^^;
なかなか実用しにくい     ガキ使のアウトボタンだけはちょっと気になったけど


というわけで、 ルミネ出た後、その足で
キン肉マン酒場へ GoGoマッスル

普段はジャンプ黄金期に少年だったおじさん向けに「大人のジャンプ酒場」
として営業してるらしいんですけど 2月いっぱいまで キン肉マンに特化して
のキン肉マン酒場。

行こうと思ったのは オードリーがラジオのフリートークで「キン肉マン酒場」
に行って来たという話をしてたのを聞いたのがきっかけですよ。

キン肉マンがなかったら今のマニエルさんは居なかったかも
知れないというぐらいの ドンピシャ世代のキン肉マン信者ですよ
漫画はもちろんゲームも買ったし なんなら今でもグッズ買うし
超人も考えたしリングコスチュームデザインにも応募したわ(^^;


・・本来ならもっと早い時期に通常の「大人のジャンプ酒場」に戻る
予定だったのが急遽期間延長が決定

その時期に千葉・東京遠征の予定がありましたから
これはもう どうぞマニエルさん 来てくださいよ って事でしょ

行くしかないよね  

現地に アツい キン肉マントーク出来る仲間がいればお誘いも
出来たのですが そういうわけにもいかず 一人居酒屋ですよ

Dsc_1987 Dsc_1988 Dsc_1989

入り口からもうキン肉マンに関わる展示 があって
29ファンにはたまりません

Dsc_2009 Dsc_1997 Dsc_1993
キンケシもあるし、昔のジャンプも置いてあるし
一人で行っても 十分楽しめます
ジャンプは読んでも大丈夫  キン肉マン以外の漫画も懐かしかったわぁ・・

Dsc_2004 Dsc_2007 Dsc_1995_20200305232501

基本的には2時間の見放題食べ放題で3000円(だったはず)なのですが
スペシャルの別メニュー頼むとお土産もらえるんですよ
メニュー表とかコースターとかサイン色紙とか
Img_3112
頼んじゃうよね~(^^;

一人で飲み食いするには結構贅沢な料金になりましたが
キン肉マンファンにとってはこんな素敵な空間はないのでね

旅先でしかできない経験と思えば安いもんです

で、まわりのサラリーマンの会話とかも聞こえて来るんだけど
やっぱ キン肉マンな話なんですよ  超人強度がどうとか
邪悪の神がどうとか  当時の、ジャンプ少年だった頃の ✨な
目しながらお酒飲んでる(^^)


こんな感じのYOSAKOI酒場があったら行ってみたいなぁ・・

あ、YOSA人が集うお店はもうあるか



ルミネも酒場も どちらも密閉された不特定多数が集う空間だなぁ
ん~・・感染リスクはあるよね(^^;

大阪のライブハウスみたいにここで感染した人が出たっていうニュース
が出たらいよいよ検査行かなきゃってことになるのか



あ、今現在で特に体調には変化なし
帰宅から・・まだ1週間ちょっとか 14日って長いな

 

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

マニエルの冬休み④


そうそう
ぶつけられて修理に出してた車 戻ってきたんですよ

後ろだけピッカピカ 新車みたい(^^;


んでも・・軒並み イベントは中止になるし
不要不急の外出は控えろってなってるし
ちょっとした買い物とか通勤でしか乗ってない

ソーランのガイダンスも中止になったらしいですし
(まぁ、今の時期札幌に来てくださいってのはさすがにアレか)
いつになったら落ち着くんでしょうかねぇ

アイドル系のライブとかイベントもどんどん中止になってる(^^;



さて、政府からの要請が出る前に 行って来た 
東京でのエンタメツアーの続き

ディズニーで遊んだ翌日ですね


2/25(火)

お正月は休めないですが、その代わり冬期に取れる冬休みってのが
3日間ありまして 連休終わりのこの時期に投入

ただ、世間は平日ですので
なるべく通勤ラッシュとかにかからないように動きたい

ちゅーことで、チェックアウト時間ギリギリまでホテルに滞在
さすがに連日寝不足も続いてたので なるべく寝ていたいし

いざ東京方面へ 

10時半過ぎも乗客そこそこ多かったですね(^^;
ラッシュ時間は避けたつもりだけどまぁまぁの乗車率 
都会は違うなあ

満員電車、意外と感染者出てないみたいだけど  乗るとなったらやっぱり
ちょっと身構えるよね 

金髪のちょいヤン カップルが座ってる前に立ってた兄ちゃんが
マスクしないままくしゃみとかしてて(^^;
めっちゃ睨まれてたなぁ・・

や、こういうのがあるから電車内はくしゃみとか咳したくなっても
なるべくこらえてる人多いと思う  けっこう電車利用したけども
ほとんど咳とかしてる人はいなかった
あと、平日になると一気にマスク装着率上がるね
無い無いと騒いでるけどみんなどこで買ってるんでしょう


この日は、まずホテルに荷物を預けたあと
(コロナの影響かなぁ~かなり安く泊まれた)

池袋にて遅めの朝めし 
カップ麺でしか食べた事なかった 蒙古タンメン中本

Dsc_1961  Dsc_1958 Dsc_1965_20200303210501

駅前の公園でチンドン屋さんに遭遇(^^)


腹ごしらえしたので本日のエンタメ1本目

ステージアラウンド TOKYO での
ブロードウェイミュージカル
「ウエスト サイド ストーリー」へ

最寄駅はゆりかもめの市場前駅
豊洲市場・・寄り道する時間なかったなあ(^^;

 Dsc_1974_20200303210901 Dsc_1973

まぁ 名作なので話の内容はみなさんご存じの通り
映画にもなってるし

対立するギャングチーム同士の、好きになってはいけない男女が
恋に落ちちゃうっていう ロミジュリ がモデルになったというラブストーリー
曲とかも有名ですので一度は聞いたことがあるかと

ま、これもオッサン一人で見に来るのはなかなか勇気が要りますが(笑)
この会場にどうしても来てみたかった

何が気になったかというと、この劇場の特殊性ですよ

建物の外観はごらんのように劇場というよりデカめの倉庫とか体育館みたいな感じ

ステージアラウンドTOKYO その名の通り
360度 回転劇場  意味わかんないよね(^^;

一応ロビーとかもあって 劇場ではあるのだけども
劇場内かなりデカイ
前の方の席じゃなければオペラグラスがあると助かると思います
オイラは持参していきました

201701_img02 D4253b60


客席の周りにステージが4つ設置されてあって
それぞれの場面にあわせてセットが建てられてる。
んで、ストーリーが進むごとに場面展開に合わせて床が
回転するというもの

ま~平たく言っちゃうと
普通の劇場だと 暗転してセット転換したり
緞帳下ろしてその奥でセット転換とかってパターンなんだけど
場面転換が客席が回る事で可能になるってことね


あと、最初からけっこう大き目な4つ分のステージがあるから
バラす必要がないので ガッツリ 大がかりなセット作る事が可能

舞台と客席の間には可動式のロールスクリーンがあって
そこにも360度パノラマで映像も投影されるし
スクリーンを開ける間隔で幅も調整可能

映像と実際のセット スムーズな場面展開による空間演出で
まるで自分たちがそのお芝居の舞台の中に居るような没入感
を感じられるのは 新しいですね

バイクでステージ1周グルグル走っちゃうこともあるし
テレスコタワー的なギミックもあるし  廃車まるまる一台置いてあったり
船着き場では 水落ちもあったなぁ

ちょっとしたアミューズメント施設のアトラクションみたいな
楽しさはあると思います   まぁこれだけ大掛かりなので
チケット代は高いんですけどね   オラの1日分の日当より高いわ(^^;

こういった舞台装置だけではなく、演者さんのパフォーマンスも
素晴らしいものでした  ウエストサイドと言えばの あの曲、あの名場面
をこの大きなスケールの中でしっかり見せてくれました

今回はトニー役が森崎ウィンさん、マリア役をやっていたのが
田村芽実さん、 この子 実はハロプロ出身で アンジュルム(旧スマイレージ)の元メンバー  
なのですが、すっかり舞台女優さんしてますねぇ
ま、アイドル現役時代はハロヲタから離れてたのではほとんど知らないですけど(^^;

けっこうな頻度でキスシーン出てくるから  もし推しメンだったら
ムッハー!ってなってたかもしれない(笑)

おそらくコロナの影響と、平日だったということもあってか
大きな会場でしたが客入りは 7割程度かなぁ・・ 

また違うキャストでもう1期 ウエストサイドスートリーやるみたいですが
全く違った演目もこの会場で見てみたいですね



 

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

マニエルの冬休み①


冬休みエンタメ満喫ツアーから無事?帰宅しました

無事かどうかってのは たぶん2週間後じゃないと分かんないね(^^;


はい、コロナウィルスパニックのさなかでの東京 千葉遠征
なんなら人が集まるところに行きまくるという・・
神経質な人からすると自殺行為に思われても仕方ないね

んでも・・これだけ良い思いと引き換えだと思えば
例え何かあっても諦めもつくかな
後悔はない。

ただ、自分だけじゃなくて他の人に迷惑かけることにならない
ように...っていうところで気を付けなければと思ってますが

まぁあちこち動き回ってたので 足取りを調査したところで
どこで感染したかは分からないと思いますが(^^;  とりあえず
何かあった時のために 忘れないうちに行動履歴として書き残しておく



1日目
今回は往復夜行バス利用だったので 朝早くに東京着。
夜行バスの中でもマスクだとか消毒だとかいろいろ気は使うよね
ほら どこかでバスの運転手が感染してた例もあったし(^^;
どこに危険が潜んでいるか分からない ・・さながら戦地に赴く戦士の気分か

ただ・・意外とこちらに居る時ほど緊迫感がないのは人が多すぎるからだろうね
東京都って人口1200万でしたっけ?それプラス近隣県から仕事とか遊びで
毎日流入してくるわけでしょ   その中の30人が感染者です・・・となっても
現実味が薄れるってのはあるかもしれない(^^;  
分母がデカすぎるんだって

仲間との合流時間まで時間的に余裕があったのでまずはドラクエウォークの
お土産クエスト   渋谷→浅草→東京タワー の順 で巡る(順番的には無駄はある)

ゲームの進行には無関係だけど実際にその場に行って初めてゲット
できるアイテムがあるんですよね 旅行好きな人はその要素にハマるっていう
Screenshot_20200223073845

朝早いうちだったら人で混雑するような場所でもまだ
それほど混んでないから感染リスクは減るだろう・・という目論見

甘かったね

大都会東京は 朝からでも人多いわww
田舎にいれば1日ですれ違うトータルの人数と30秒ですれ違うから

電車乗ったけど 朝からもう席座れないとかそんな感じよ
それでも日曜日だから普段よりは少ないはずなんですけどね

マスクしてない人もたっくさんいるし 無防備で大あくびしてる人もいるし
べちゃくちゃしゃべくってるJKは乗ってるしで もう 身構えてたこっちが
恥ずかしくなるぐらい緊迫感無い感じね   

田舎の方がナーバスかも?

まぁ この辺は個人差あるのは仕方ないよね
ネガティブ志向で心配性な人はそもそもそんな日曜の早くから外に出歩くって
事はしないんだろうし  「まぁ大丈夫でしょ」っていう楽観主義者が
外に出歩いてるんだろうから  

ま、自分も我慢できずに外に飛び出してる側なので 後者だよなぁ

まずは渋谷・・よくTVで若者が大騒ぎしてるあの場所
109の前でDQWお土産クエストクリアして  何かと話題の一蘭にて朝ラー
Dsc_1663 Dsc_1665

替え玉でのちゃるめらチャイムもちゃんと鳴らしてきましたよ(^^)

ここにはこれ以外目的はないので次のチェックポイント 浅草へ
別にDQのクエストするだけなら営業時間関係ないしね
雷門ちょうちんの前でご当地クエスト

Dsc_1669_20200227221201 Dsc_1670

・・ここも外国人いっぱい繰るところなので
まぁ 用心はしておりましたが 思ったほど居なかった

欧米人の方はそれなりに居ますけど あれほどたくさんいた中国の方は
今回の旅を通してほとんど見かけなかったですね
ディズニーランドでもほぼ見なかった

ひと回りしたんですけど
まだ時間早く仲見世通りもほとんどのお店が開店前

鬼舞辻さんも居ませんでしたが(朝だし)
岩手の某YOSAチームの女史と遭遇したのがココw

とりあえずここもこれ以外に用事はないので移動(^^;

Dsc_1676_20200227221401 

天気も良く スカイツリーもキレイに見えましたよ

スカイツリーはDQチェックポイントにはなってないので
遠くから眺めただけで終了(^^;

ここまで駆け足で巡って まだまだ待ち合わせ時間まで余裕あったので
最終日に行こうかなと思っていた東京タワー前倒しで行っちゃえ
ということで、東京タワーへScreenshot_20200223102444

どこの駅から行ったらいいか迷いましたが
芝公園方面からアタック

Dsc_1685 Dsc_1680_20200227222001

キレイに咲いてるカンザクラも見れました
そして・・見てよこの青空  めっちゃ天気いいじゃん

てか、東京の空ってもっと濁ってるイメージ(田舎者あるある)あったけど(^^;
こんなにキレイに見える時もあるのね

ここで、今回のエンタメ1発目
東京タワーの中にある 「ワンピース」のテーマパーク
東京ワンピースタワー見物

ワンピファンにはたまらない展示やアトラクションがいっぱい

Dsc_1688 Dsc_1696 Dsc_1700

設定資料集とか 等身大フィギュアとか
クザンのチャリとか グッズショップもあったけどここでは何も買わず(^^;
アニメのグッズってけっこう高いのよね
Dsc_1703 Dsc_1764 Dsc_1701

入場時に通る 360度パノラマシアターでの
オープニングムービーがなかなかいい出来で
名シーンの数々に原作ファンはたまらない(^^)


Dsc_1727 Dsc_1739 Dsc_1754

入場して間もなくLIVEショーがあるというのでこれも拝見
2.5次元の舞台ですね(^^)

うん、漫画原作ならではのアクションシーンをギミック使いながら
頑張ってやっておりましたよ   なるほどねぇ・・
ま、20分ほどの短いショーですが クオリティ的には・・ん~
個人的にはこの後に見るREDAちよの20周年のがクオリティ高い
なと思った次第(^^;   あ、ファンなら十分楽しめると思います
ナミ ナイスバディだったし

んで、これを見たところでそろそろ約束時間が迫ってきてたので
そそくさと退散    帰りは赤羽橋から。

赤羽橋といえば・・ハロプロの聖地じゃん(^^)




・・・・つづく



| | コメント (1)

2020年2月 2日 (日)

悪鬼滅殺


青森市から帰宅したら家の人に
「浪岡に行って来たのか?」と訊かれる

は?

ローカルニュースで浪岡での花火とYOSAKOのイベントの
様子が放送になったので、それに行ったのだと予想してたらしい

それって昨日のイベントのだよね 花嵐が出てたハズ

オフシーズンはYOSA以外のエンタメに触れておく時期なのです。

と、いうわけで、
舞台「鬼滅の刃」のライブビューイング見に行ってきました

2.5次元ってやつですよ

あ、2.5といえばですね
その会場だったコロナワールド行ってみたらば

なにやら女の子達が踊ったりしてるわけよ

Dsc_1587 Dsc_1590


どうも、ネットの動画配信とかでアニソンカバーとかアイドルカバー
の踊ってみた的な活動してる子達が何組か集まってイベント
やってたようなのですが   男女問わずまぁまぁ客が集まってるの
に驚き  ペンライト振ったりフリ真似したり コールしたり
カメラ小僧的な方々もいたりして さながらアイドルの現場

ラブライブのカバーとかだからこれもある意味2.5次元てことになるのか?
本人ではないけど 振りとか完コピしてるわけだし・・

んで、チェキ会とか握手会みたいな物販のようなことも
やってたんで もしかしたら ネットアイドル的な存在になってたり
するのかもしれません  

TVに出てるかどうかとかもう関係ないのね
youtuberが人気あるわけだ・・


今や青森でもこういうの成立しちゃうんだね


何が本物でどこまでが素人でどこまでが2.5なのか・・
境界線がもうわけわかんなくなってきました
いろんな意味でカルチャーショックw

ま、YOSAKOIも素人発信のエンタメなのですけど。

 

 

さて・・そういうわけで 「鬼滅の刃」の舞台ですよ

そもそも イベントオフシーズンに入ってからfuluでアニメ見たので
まだ2か月経ってないぐらいの にわかファンですよ(^^;

で、たまたま聞いてたラジオで舞台化が話題になってて
ふ~ん って流し聞きしてて 公演日がいつなのかも知らず
数日前に別件のライブビューイングのチケット探してたら
青森で今度の日曜にライブビューイングやるんじゃん!
ってなって 詳細見たら 運よくそのままチケット買えちゃったっていう
完全な そういう「流れ」(^^;

他のトコじゃ抽選漏れもあったとか

ちょうどハマったタイミングで舞台化になって
運良くチケットまでゲット出来ちゃったっていうね


ま、女子人気が高いってのは聞いてましたけど
9割女子
おじさん浮くわぁ

ま~この手のミュージカルだとかお芝居だとかってのは
基本 女子のが多いんですけどね
YOSAもそうだし
男子はこういう娯楽にはあまりお金掛けたがらないから・・
それに2.5次元だしね

2.5次元のコンテンツというところでいくと

何年か前にドラクエのスペクタクルショーとか
それこそラブライブサンシャインAqoursのファーストライブの
ライブビューイングとかは見てたりするけど ミュージカルていうジャンルでは初

・・・そうなのよ 鬼滅の舞台って
ストレートお芝居かと思ってたらミュージカルだったのよ

炭治郎とか鬼舞辻が劇中で歌い出したり踊りだしたりするアレです

あ、個人的にはストレートよりも歌とかダンスあった方が見応えあって好きです


だもんで劇中に突然歌いだしたりするところとか
登場人物と俳優さんの実年齢とか背格好で違和感感じたりも
するところですが(感じ方は個人差あると思います)


もちろん、原作知っててこそ というところはあると思いますけど
総じて、再現度がむちゃくちゃ高かったんで  あの作品の世界観は
ちゃんと伝わってましたし 楽しめましたね

ステージ自体はたぶん、そんなに大きくはないんだろうけど
投影された映像に合わせて俳優さんたちがアクションするっていう
プロジェクションライブを駆使して 様々な場面展開やエフェクトを
表現してました

漫画やアニメだったら大丈夫だけど どうやってこのシーン再現
するの?といった部分も ちゃんと「おお!そう来たか」という
ギミックで見せてて感心

水の呼吸の技もキレイに決まってたし  鬼の首斬れても喋るし
禰豆子は可愛かったし・・  鬼舞辻はほぼGACKTだし


ボリューム的にも、約3時間弱でテンポよく、第1話から那田蜘蛛山編の
直前ぐらいまで作品の名シーンを余すことなくちゃんとなぞってました

予習でもう一回アニメの最初の方見てから行ったけど
セリフ回しもそのまんまでした(^^)


今までもいろんあ漫画原作の舞台化はありましたが
なんかイメージ崩れそうでスルーしてた部分もあったのよね

フィクションだからこその 他じゃあまりみないような特効とか
ギミックとかもあるんで また新しい刺激とか発見があるので
他の作品とかも気になってくるなあ・・

鬼滅舞台に関しては続編  絶対やりそう(^^;


Img_20200129_145025



| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

モーニング娘。'19コンサートツアー春 ~BEST WISHES!~


風が強い一日でした
今、さらに強まってる(^^;
我が家は建築年数結構いってるから少し揺れてるんですけど

昨日でU40の予想がひと段落したので小休止
休止といっても裏では本選予想の下準備とかそれなりに
やってるので 少し時間下され 

ま、この後 本選、YOSAKOIさんさ~・・とぶっ続けになるから(^^;

と、いうわけで去年 盛岡で4月半ばぐらいに行って以来約1年
ぶりにモーニング娘。の単独コンサート青森公演(八戸市公会堂)
に参戦してきました

このところりんご娘とかインディー系アイドルの現場続いて
ましたけど(^^;元々はゴリゴリメジャー系のガチヲタやってた人
ですから そりゃ近くでやるとなれば行くでしょ 

青森で娘。がコンサートやるの自体が9年ぶりだったそうで・・
9年前とはまるっきりメンバー入れ代わってますが 当人たちは
青森のファンに会いに行けてないのをずっと気にしてたらしいのが嬉しい
MCでは青森楽しみでしたPR合戦
プロモーターの歓迎っぷりもありつつ  なんとも暖かい 
ちょっとした特別感もありの楽しいライブでしたね

ちなみに9年前に八戸でコンサートがあった時はオラは参戦してません
当時、春の開催だった  とわだYOSA夢 と被ってたのよ(^^;
その時たぶんスタッフとして初めてかかわったぐらいかな?
2010年なので 春開催のラストですね  

この翌年 震災があって よさ夢開催自粛 
代替イベントとして、元気まつりが始まる
・・・という十和田のYOSAKOIシーンの歴史

 

あ、ちなみにその時、 yosa夢のために見送った当時のツアー
あとからライブビデオになって知ったけど
セトリ的にはプラチナ期の良曲たくさんの スゲー見応えあるヤツ
・・・ちょっと後悔(笑)

ま、それだけどっぷり YOSAKOIに傾倒していった時期でも
あったってことですね

マニエルにも歴史ありだよ、ホント(^^;


八戸市公会堂は箱的にちょうどいいっすね
二階席からでもちゃんと見えるし 
一応セットに大型モニターもあるのでね


昔に比べると だいぶ距離をとった ライトなファンなので(^^;
それこそ、チケットなんかもファンクラブとかじゃなく
一般発売のやつですよ  割と近々までTVCM流れてたんで
売れ行き良くないのかなとかちょっと心配もしてましたが
最後列まで埋まってたから ほぼ満員

ファン層は・・だいぶ今は若い子達も多いですね
あと女子率も高め 4割ぐらいは女子じゃないかな? 
オイラが現場に通ってた頃からの大きなお友達ももちろん
居ますし 家族連れもいますし 年齢層幅広い 

ベストアルバムを引っ提げてのツアーだったのでシングル曲中心の編成・・ 
とはいえ20年の歴史の中の後半のベストアルバムなので いわゆるEDM
取り入れてフォーメーションダンスとかで再び脚光を浴びるようになって
からのが中心ですよ 

それでも今の新しいファンにとっては”懐かしい”とかなんだろうな
オジサンにとってはつい最近じゃんなんだけども(笑)

いろんなアイドル現場見てますが、やっぱパフォーマンスの
クオリティ高いね  あれだけ歌ってあれだけ踊って ほとんど
休憩もないっていう・・ 体力モンスター
女子プロレス体型の子達がたまに出てくるのもなんか納得いくんだよな(^^;

ハロプロ系ってステージセットや演出がものすごくシンプルなのも
一貫して変わらない たぶんあの事務所の方針なんだろうけど
パフォーマンスのみで値段分満足させれるっていう自信の表れかと

2階から見下ろす感じだったので 天井カメラ要らずで
複雑なフォーメーションチェンジがまるわかり
ほんと、めまぐるしく入れ替わりつつ 集団でのポーズ
決める場面ではきちんと決める

何歩で所定の位置まで動いて向き変えて歌い出す・・とか
それを何曲分もやってるわけでしょ  
うん、プロってすげえなと改めて感心

どっぷりハマってた当時とは違って 今は、特に誰々ちゃん推し 
とか言うのもないので、だいぶ冷静に彼女たちのパフォーマンス
とか個々の力量や魅力を分析しながら見ちゃってたりする

うん、ウォッチャーとしてYOSA見る時に似てる・・というか
ハロヲタ後期ではすでにそういう見方をするようになってた
ので そのままYOSAにシフトしたといった方が正解か

メンバー一人ずつとか曲ひとつづつとかを語っていくと
それこそキリがなくなりそうなので 割愛しますが(^^;
同業のアイドル達がこぞってリスペクトするほどの貫禄たっぷりの
パフォーマンス、久々に堪能しました
自分は演者ではないけどもなんかいろいろ刺激は受けたし勉強に
なった部分もありますよ   たっぷりとね
やっぱりエンタメは心のおやつだね


ま、これだけレベル高いことやっても売れるってわけでもないし
めちゃくちゃ可愛いからって売れるわけでもない
曲の制作陣が豪華だから売れるってわけでもないし  
グループの人数が多けりゃいいってもんでもない

アイドル業界で生き残るのも大変だけど
YOSAに通ずる部分もあるよね~

踊りが上手いからって勝てるわけじゃないし
曲がいいから勝てるというわけでもナシ(^^;;

だから奥深くて面白いのか


 

 

 

現在のモーニング娘。は11人
11人でこれだけのモノを見せられるってことは
U-20とかのチームも十分チャンスある  ということだと思わん?

 

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

この土日のこと

録画してた シン・ゴジラ 見たー
映画館でも見たけど 改めて見てやっぱおもしれー
いろいろ新しい発見もあったしね


さてさて、そんな昨日は
職場のSさんに連れられてふらっと秋田へ

運転手さんいるって凄い楽ちんですね(^^;;;;



昨年に引き続きの エビ中秋田分校

いつものエビのライブとは違い、秋田のいろんな芸能とのコラボあり

ご当地ヒーローの超神ネイガー
なまはげ太鼓チームのNAMAHAGE郷神楽
ご当地アイドルpramo
ドンパン節の普及のために結成されたドンパン娘
地元秋田の民謡歌手藤原美幸さん
明桜高校吹奏楽部の皆さん

と、いった 秋田ならではのメンツと一緒に作るステージ

雰囲気的に ももクロの桃神祭の秋田凝縮バージョンっぽい
感じもあったりしますが どのコラボもかなり面白い仕上がりでね
個人的には三味線、尺八といった生の地方演奏も入った
「紅の詩」エビ中with藤原美幸Ver がマニエル的ベスト演目

どんぱん娘とコラボの ちょいYOSA寄りの曲「恵比寿大漁節」も
かなりヒットでしたけどね(^^)

セトリ的にも個人的に好きな曲多数でかなり満足度高いライブでした


で、この秋田分校のなにがすごいって
町をあげておもてなししてるところね

イベント誘致型の町おこしとしてすごくいいお手本になるのかなと思います

駅降りたらば ショッピングセンタやら街角のモニターやビジョンでは
延々とPV流してるし(゚0゚) 
お土産屋でライブのチケット(半券)提示で割引受けられたし
CD屋や本屋での特設コーナーは昨年から継続
会場までの道中には「ようこそ秋田分校へ」っていうのぼりが立ってるし

夜は夜で、ファン同士がオフ会やればお店が気利かして
店内BGMエビ中流してくれたりと  なんだかものすごいヲタ歓迎ムードでね

ここぞとばかりにエビ中が連れてきたヲタどもに金を落としてもらうべく
あの手この手で作戦練っていたようです(笑)
そしてまんまと落としているっていう・・

何でも去年 1億以上の経済効果があったとかで
今年はそれ以上の効果を狙って力入れたみたい(^^;

まぁアイドルに限らず YOSAKOIなんかでもそうですけど
やっぱ 日本の経済回してるのはヲタクですよ

メンバーがコラボした菓子パンに行列できるぐらいですから・・・
ランダムでトレカがつくんですが もうビックリマン感覚で
菓子パン買ったりしとる(笑)

特にアイドルファンは いい年して家庭持ってないのが多いから(爆)
自由に使えるお金もってるからねー(笑ろとけ わろとけ)


まぁ オイラの場合はそうは言っても
まだライトなファンなので今回 グッズは一つも買ってないですが(^^;

あ、例の菓子パンは買ったけどね  ご当地グルメとして

グッズ買わない分 夜の飲食はそこそこ贅沢に(^^)
去年 食べそびれていたきりたんぽ鍋もいただきましたし 比内地鶏のTKGも
いぶりがっこチーズも美味しくいただいてきました(^^)   
やっぱり「食」って旅の醍醐味です

帰り際に稲庭うどんも食べて 一応秋田グルメひととりコンプリート

秋田・・楽しいわぁ


こういう旅行は今年はこれが最後になりそう
仕事も忙しくなってくるんで しばらく充電期間ですね





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

ドラムタオ

DRUM TAO
  ドラムロック疾風  青森公演

見に行ってきました


前からCMとかで見て気になってたエンタメ
このところのバタバタですっかり忘れてたんですが(^^;

勤務変更によって行けなくなった同僚から
「チケット無駄になるから代わりに見に行ってくれません?」

と、チケットタダでもらっちゃったので(超ラッキー)
勤務終了後 青森へ

1507730373801.jpg

カッコエエっすねぇ・・・
細マッチョのイケメンたちがほぼほぼ上半身裸で
ぞんぶんに躍動する筋肉美を披露

和太鼓演奏を世界に通用するショーとして
昇華させた極上エンタテインメント 

アスリート的なパフォーマンスはサムライロックオーケストラ
に通ずるものがあるかもしれない
まぁ7割ぐらいが女性客なのも納得ですわ


太鼓叩くだけじゃなくて それこそ踊りがあったり 演武のような
ものがあったり で和モノエンタメ好きにはたまらない内容

YOSAKOIプロデューサー的な目線で見ても
いろいろとお勉強になる内容ですね(^^)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

余韻

1456580228690.jpg

ドーム裏のタクシー乗り場から、平岸まで行って地下鉄南北線に乗り換えるという作戦成功
全然余裕で間に合ったわ

もう一曲ぐらい居れたかな?

まーね、チケット代金かなりお高め設定だから
あんまキョーミ無いって人は誘いにくいんだけどさ、そこそこ気になってて迷ってる人は
絶対行ってみた方がいいね
値段分楽しめる
モノノフは優しいし(o^-^o)

グッズのペンライト売り切れてショボく
れてる親子連れ(おそらく初参戦)に自分の
ギガライト貸してあげてたな

実は何気に隠れyosaノフも少なくないらしいのだけど、会場で知ってる人には会わなかった


ちなみに
はまなすは鉄ヲタでにぎわってます


ヲタが経済動かしてるという説は間違ってはいないと思う(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧