2019年8月 7日 (水)

野辺地でイルミ


今、野辺地で季節外れのイルミネーションやってます

昨日仕事終わるの遅くなっちゃったのでなんとなく見に行ってきた

まぁまぁの規模でやってました


どっか他の自治体が冬に使ってるのをレンタルしてのこの時期なのかな~?
だとしたらお盆までやればいいのに・・・12日で終了とのこと

Img_1205 Img_1201
Img_1198 Img_1196

ま、これといった娯楽がない町ですので
夕涼みがてら見に行くのもいいかもです




今日は仕事が早く終わったので
そのまま青森直行   夜間運行の最終日

夏の終わりを感じに行ってきましたよ

受賞ねぶた  は以下の通り

Img_1258  Img_1234 Img_1253


竹浪さん・・強いな 2連覇

ま、小屋に居た時から目を惹いたもんな

Img_1242 Img_1248

若手のねぶた師も頑張ってますね~(^^)


青森ねぶたは明日が最終日


昼の運行と 夜の海上運行&花火 でフィナーレ



そして北国の短い夏が終わるんですね


ねぶたの終わりを待っていたかのように明後日から雨予報とか?(^^;

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

立佞武多


今日も仕事の後 お祭りへ・・・
行きたかったんですけど 仕事が定時で終われず 諦めました(^^;

そんな時もある
だから 早く上がれた時は無理してまでもいっちゃうのですよ


というわけで、昨日行って来た 五所川原の立佞武多 初日の様子をUP


昨日はなんとか日付変わる前には帰ってこれたんだけども
そのままバタンキュー シャ乱Q メロリンQでした


Img_1136 Img_1137 Img_1146

運行前 逆光の中で大型立佞武多3台揃い踏み

逆光だけどこれはこれでなんかアリ

今年が初陣となる「かぐや」はこんな感じ べっぴんさん


そして今年は運行前に 吉幾三さんが帰ってきましたね


Img_1148 Img_1149 Img_1150

このところアニメコラボも恒例になってきてますね
今年はこの子達のようです

Img_1151 Img_1154 Img_1159

2段構造の大太鼓櫓 忠孝太鼓のあと 今年の新作立佞武多「かぐや」登場

色使いが過去作品にくらべてグッと鮮やか
Img_1161 Img_1163 Img_1165
Img_1170 Img_1171 Img_1178


その後小型の立佞武多とか 立ってない横長のねぶた
が登場しますが こちらもなかなかクオリティ高いです

Img_1180 Img_1181 Img_1184

後半は中型の立佞武多

素人さんが作ってるのでちょっとぶかっこうだったりしますが(^^;
これ、巨大すぎてパーツ分割して作るから 組み立ててみるまで
どうなるか分かんないから普通に作るより難しいみたい


Img_1185 Img_1191 Img_1194

写真だといまいちこの大きさが伝わり切らないのが残念なところです

是非一度 「大型」を実際に見てほしい













| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

青森ねぶた


今日は勤務終了後 青森ねぶたへ・・

ま、前夜祭で一通りねぶた見たけど
やっぱ動いてるのは別モノだし 羽とのエネルギーとか
お囃子の音とかがあってのねぶた祭りなので

活気があっていいねぇ

青森の夏ですな(^^)

 

 

ホント、この時期ばかりは仕事終わりで
見に行けるような距離に住んでるのをありがたく感じる


地域の子供ねぶたもなかなかクオリティ高くて見応えあり

Img_1113 Img_1102 Img_1097



ただ、連日連夜の仕事終わりからの祭り行脚
さすがにそろそろヘトヘトです(^^;

タフだねぇと呆れられますが
結構しんどいよ  昼 猛暑の中で仕事した後だからね

明日ひさびさにゆっくり寝てられそう

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

青森ねぶた前夜祭 今年のねぶた全部見せます

仕事終わってから行ってきました 青森市

ねぶた前夜祭

昨日の八戸の山車もそうですが、今年の作品の出来具合を
じっくり見るには前夜祭が一番

ま、実際に動くのをみないと気が済まないんだけどね


といわけで 一気にドドーンと

写真のみ  後程 題名とか追記できれば・・と思ってますが

Img_0930 Img_0934 Img_0940
Img_0946 Img_0952 Img_0959

Img_0967 Img_0969 Img_0974

Img_0981 Img_0986 Img_0993

Img_0996 Img_1000 Img_1005
Img_1014 Img_1021 Img_1027

Img_1033 Img_1037 Img_1043
Img_1048


写真だとちょっと本来の色より赤っぽくなっちゃうな
実物は発色もっともっと綺麗ですよ
見る角度によってもまた見え方違ってくるんで
是非 生で見てくださいませ


青森ねぶた祭り  いよいよ明日開幕!!


| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

八戸三社大祭 今年の山車全部見せます

八戸三社大祭

前夜祭行ってきました

天気は良かったけど・・
暑かったですね~(^^;

とりあえず ダダダダダーーーっと山車の写真だけ載せておきます

今年はこんな感じ

コンパクト化、簡素化 を余儀なくされる山車組もチラホラ
と出てきた感じですねぇ   まぁ27団体もあればね(^^;

Img_0741 Img_0736 Img_0731
Img_0730 Img_0729 Img_0726
Img_0725 Img_0723 Img_0720

Img_0744 Img_0748 Img_0749

Img_0751 Img_0753 Img_0754

Img_0755 Img_0760 Img_0762

Img_0763 Img_0769 Img_0770

Img_0772 Img_0778 Img_0779

Img_0781 Img_0783 Img_0786




人手(後継者)不足だったり資金不足とかだったりするのかな~
各団体(町内会)の有志で運営・制作だから 苦労はたくさんあると思う

Img_0825 Img_0879 Img_0775

Img_0757 Img_0829 Img_0897

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

えんぶり

はちのへYOSAKOIの翌日

八戸に春を呼ぶと言われる 行事
国の重要無形民俗文化財 八戸えんぶり  の開幕日

そっか、天気が良かったのもありますが
今年は日曜と初日が重なったので人めちゃくちゃ多かったのですね(^^;

えんぶりは日程決まってるから 来年は全日程平日か

Dsc02325 Dsc02328 Dsc02332

今年は まつりんぐ広場での 待機演舞 見れました

神社での奉納演舞やここでの待機を見るには
前日に八戸に泊まっていた今回がチャンス!

と思いつつも前の日の YOSA飲みで
1時過ぎまで盛り上がっていたため(^^;
早起きできず 神社での奉納は見逃し

それでもなんとか9時ごろに広場に行って 正式な客前演舞とは
また違った舞(摺り)を見ることが出来ました


中心街に戻ってくると 人人人・・・

Dsc02334 Dsc02339Dsc02340

先ほどの待機場所である広場から市内中心街へすべてのえんぶり組
が 行列でぞろぞろと入場  時間になると当時多発的に
各組の演目が始まります。  なかなか圧巻の光景ですが
これ初日にしか見られないのですよね

Dsc02341 Dsc02343 Dsc02346

えんぶりといえば 烏帽子をかぶった太夫の摺り が印象的ですが
子供たちによる合間合間の祝い踊り等の演芸が面白い
各組によっていろんなネタがありますのでね

ただ、この一斉摺りは同時進行でいろんな組が
数十分だけの披露なので  全ての組を見るのは不可能(^^;
たまたま見たところが面白いのやってたらラッキー  な感じですかね

Dsc02353 Dsc02354 Dsc02358

中学校のこどもえんぶり組を見てましたが
農作業の一年をストーリー仕立てで組み立てていたのが
なかなか面白かったです  ややgdgdなところもあったりなかったり
ですが(^^;  めでたいのでヨシとします

Dsc02362

30分ちょっとの間に お客さんもうじゃうじゃいる中で移動しながら
いろんな組を見て回ろうと思いますがなかなか難しい(^^;;
えんぶりウォッチャー的な方からお勧めのところを教えてほしいところです

Dsc02369Dsc02379Dsc02381

一斉摺り終わったあたりから少しヒンヤリしてきましたが(^^;
せっかくなので 市庁舎前の特設ステージの 御前えんぶりまで
拝見してきました  

市長前広場・・飲食テントなんかも出店してるんですが
ここであったかい鍋とか食べるのが最高ですな(^^;


前の日にせんべい汁はいただいていたので
あったか~い馬肉鍋をいただいて帰ってきましたとさ

えんぶりは20日まで開催

最終日もしも仕事早く終わったらかがり火えんぶり見に行こうかな~
とか思ったりするけど今週 仕事ハードorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

夜祭り

ここ数日 自宅で晩飯食ってねえなぁ(^^;

金曜からずっとお祭りで夜は出かけてるのでね
そのかわり 夜店で買ったジャンクフードが晩飯

Dsc01088 Dsc01093 Dsc01095

土曜日は 東北町乙供地区の日の本中央たいまつ祭り

川のに設置したデカい松明に火つけるんですけど
それのセレモニーだけ(^^;見てきました

今の職場の上司が出演者として出るというので

過去に1度だけ見たことあるんですが
このあたりじゃなかなか見かけない儀式的なヤツで
けっこう面白いんですよね

今回途中抜けでクライマックスまで見れなかったんですが
来年はこっちの方最初から最後まで見ようかな

Dsc01096Dsc01102Dsc01105

その足で向かったのが十和田の夜間運行
官庁街通りを2周するんで 2巡目の方を一通り

昔から夜間運行には定評がある十和田のまつり

和製エレクトリカルパレード今年も健在・・。

被災地域各所で電力不足の声がある中ですこし心が痛む気もしますが
各町内の山車は 発電機を背負ってますのでね

ま、これを見に来る観客の皆さんは家の電気消して出かけて
きてるはずなのでその分の家庭用電力はセーブかな?

本州からも電力送ってると聞いて一応ヤシマ作戦に
協力するべく オイラもなるべく家に居ないで出かけるように
してるんですよ・・・( ̄▽ ̄;)

Dsc01107Dsc01114Dsc01123

で、本日は少し足を延ばして 初めて二戸の秋祭りを
見に行ってきました  しかし・・この時期南部地方には
何台の山車というものが存在するんでしょうね・・


まぁ、雨なんでもしかしたら中止かなーと思いつつ
ただ家に居ても電気使うだけなので(^^; ドライブがてら
行って来たわけですよ  昼過ぎぐらいから雨強くなってきたんですが
どうやら この天気でも強行

まぁもちろんのことビニールパッケージホールドですわなぁ・・
山車の場合はねぶたのように素材は紙のみというわけではないので
水濡れ=破損ではないのですが 人形の頭の部分(顔)ってけっこう
高価だったりするらしく、これが雨にぬれるとヤバい場合が多い
とはまぁ人形が来てる衣装とかも出来れば濡らしたくないところでしょう

パッと見た感じなかなか立派な山車のように見受けられましたが
いかんせんこのビニールなもんであまりよく見えず(^^;

今度天気のいい時にリベンジしたい

帰り道、県をまたいでおとなりの三戸に寄り道してみましたが
こちらも雨の中決行したようでしたが すでに運行終了
各山車小屋に格納されてました

最後に家に屋台でお土産でも買おうかと十和田の官庁街通りへ
十和田も雨の中 強行したようです  まぁ 昔から十和田の
秋まつりは必ず1日は雨に当たるなんて言われてましたので
一番の盛り上がりを見せる中日の夜間運行の時に降られなくて
良かったんじゃないかと


もちろん2週後の とわだyosa夢の時も雨は降らないでほしいところ


ちょっとしたサプライズ?な企画も実現しそうですよ
あとひとつ準備しなきゃらないちょっとした仕事が残ってる(^^;
水沢遠征の前に片づけておかなきゃだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

十和田と乙供と七戸と

休みだったので 十和田市へ

秋祭り1日目
Dsc01001 Dsc01002

流し踊りとか 300人での南中ソーランとかいろいろ見どころあり

Dsc01015Dsc01026Dsc01044

十和田の山車も特徴出てきましたね
今年はデカめのオブジェ置くのが流行か?

運行一通り見て 乙供へ

Dsc01054_2Dsc01059Dsc01061

展示している山車と お囃子の審査会を見て
今度は七戸へ

行ったらちょうど夕方の合同運行中
先日プレイベントに出てなかった町内の山車も見てこれました

その後再び十和田へ戻って夜祭り見物

Dsc01065 Dsc01068 Dsc01069_2

若い子らのヒップホップダンスが続いた後・・・
出てきたYDK65  65歳以上、平均年齢73?のダンスユニット
三代目の曲を軽やかに踊る! 会場大ウケ

やられたって感じ  NEWスター誕生だよ

Dsc01074Dsc01080Dsc01081

夜まつり トリは馬花道
なんだか新しい(懐かしい)顔ぶれもあったりして(^^)
気合の入った地元演舞でした


さ、明日は仕事!

元気な地域は被災地に配慮しつつ いつも通り元気でいなくちゃね


そういや どっかの山車に手書きで(急遽だろうね)
がんばれ北海道!っていうメッセージが出てたな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

五戸と六戸

昨日は十和田にてよさ夢会議
まもなく各チームへ詳細資料送付予定

大枠固まってきました
天気さえ良ければ成功間違いなし・・たぶん(^^;

学生160人演舞ですってよ



さて、本日はお休みでしたので
秋祭り見に行ってました

今の時期、青森県南は毎週末どこかで秋祭りやってる
お祭り月間ですね

来週は十和田、七戸、乙供 ・・・ 
RABまつりは水卜ちゃんは生で見てみたいケド激混み必至(^^;



まずは五戸の山車

Dsc00719Dsc00722Dsc00727

Dsc00733Dsc00739Dsc00746

Dsc00752Dsc00757Dsc00765

Dsc00772  Dsc00782

津軽方面がねぶた、ねぷたに代表するような紙と針金から成る
灯籠型山車が多いのに対して
発泡スチロールなどで作った彫刻や人形などの造形物で構成
する風流山車スタイルが多いのが南部

専門の制作者がいるわけではなく 各町内会のまつりバカの
みなさんの手作り。  数多くの山車まつりを見てきてますが
五戸はそんな中でも山車づくりの上手い人が多いようで
クオリティ高め   まぁ 経済的な要因なんかもあるんだとは
思いますけどね

今年の山車も良くできてましたねぇ
歌舞伎題材の蜘蛛絲梓弦なんかバッタンコ部分の子グモも
クルクルまわったりして芸が細かいですね~

ワンピースなんてのもありましたが、ワンピが歌舞伎舞台化したので
ある意味これも歌舞伎題材ってことになるんでしょうかね

Dsc00790Dsc00798Dsc00804

六戸のお通りを見るのはたぶん初
何が驚いたって、山車だけじゃなく、各町内趣向を凝らした
仮装のパフォーマンスがあるっていうこと

仮装と言っても乱乱流とかハロウィンとかのコスプレではなく
欽ちゃんのテレビ番組の方の仮装に近い
ちょっとした寸劇ありなんだけど なんか妙に上手かったりGDGDだったり
いろんな意味でカオスでした(^^)  これは面白い

Dsc00807Dsc00819Dsc00809
社会風刺のエグイやつとか けっこうヤバイかも(^^;;

Dsc00814Dsc00825Dsc00801

こちらの山車は大小さまざま
自作のもありますが半分ぐらいは近隣からのレンタル
八戸とか三沢とかで見覚えのあるやつがいくつか

山車の方はこれまで前夜祭とかで並べてるのを見たことは
ありましたけど・・ 仮装は衝撃的だったなあ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

南部の山車 ズラリ一気見

いまのところ
飛行機は飛ぶっぽい・・・?

ま、明日の朝にどうなるかわからんけど
台風よりもいきなり濃霧で欠航とかあるからな 青森の場合(^^;

なにやら今週は バタバタなのですよ。


この中途半端な時期にですねぇ
部内異動というやつがありまして
今週の水曜から勤務地が変わりました(^^;;

全く土地勘のない場所 一から覚え直しです

でも、休みの予定は変えません
内命の電話来た時から 今週末は予定通り休ませてもらいますと
言い放っておりましたので(笑)

というわけで、本来なら絶対に勤務後に行くなんて
考えられませんでしたが、この移動があったおかげで
南部の秋祭りシーズンはすごく行きやすくなったていうね(^^)
ある意味 持ってる・・のか?

つーわけで、今日は東北町と三沢市で秋祭りの
前夜祭が行われてましたので仕事終わってからふら~っと
行ってまいりました

先日の野辺地のやつも含めて
ずら~っと写真並べておきます

続きを読む "南部の山車 ズラリ一気見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧