2020年9月 6日 (日)

春夏秋まるっとフェス


行ってきました

十和田でこの土日に開催の 春夏秋まるっとフェス
日曜日だけ途中からネ


文字通り、コロナ禍でしばらくの間 イベントごと開催出来てなかったから
春夏秋の分 まとめて 盛り上がろう的な 何でもアリの復興イベント

官庁街通り近辺のエリア一帯をフェンスで囲み受付テントを数か所設置
受付で 検温&アルコール消毒  名前と電話番号を書いて提出(万が一のための来場客のトレースってやつ)
受付が済んだ人は場内で目印のリストバンドを着用して入場となります  

どまつりの観覧席フリーパスでつけるけっこう丈夫な紙製のやつです(^^;

Dsc_0045
まぁそれなりの人数集めるイベントではこれが条件になるでしょうかね

この受付テントや立て看板、フェンスやリストバンド等々
たぶんこれを用意するだけの予算と人員・・相当動いてると思う
よさ夢ん時の予算では到底無理な感じwww

市長選近いからかなぁ?  けっこう必死なのかも(^^;


Dsc_0048 Dsc_0049_20200906202901 Dsc_0056_20200906202901

例年、今の時期は 十和田市の秋祭りがあって この場所にこれぐらいの
人は出るんだけどもね     

今年は こういうのことごとく中止でしたのでね
お祭りイベントの会場の雰囲気というか空気があまりにもご無沙汰過ぎて・・ 
懐かしすぎてうれしくて泣きそう
やっと、ここまで来たんだなぁ  

にしても よくやってくれたわ 十和田市

そうなのよ   感染者の増加率低いとこはもうそろそろやっていくべきでしょう
都市部はまだ大変だと思うけど 
こういう時は地方が頑張んなきゃでしょ

ま、どこの自治体も慎重にはなってるんだろうけど
これに続いて どんどんイベント復活して行ってくれるとありがたいなと思います
とはいえ 今年は時期的に寒くなるまでもう少ししかないですけども(^^;

踏み切るには勇気が要ったと思いますが・・
ものすごーく大きな一歩だと思います。


ただ・・惜しむらくは  YOSAKOI演舞が無かったこと


特設ステージでは 地元ミュージシャンのライブや
小学生の合唱部(ブラスバンドもやってたのかな?) 
地元の町内会秋祭りの団体のお囃子演奏

ストリートでは3on3の大会 やダンスチームの踊り
地元の商店街や企業の出店もたくさんありました


Dsc_0057 Dsc_0071 Dsc_0060

ステージの背景にもさ 元気祭りとかよさ夢の写真も使ってるわけよ
YOSAチーム演舞あってもよくない?

今だったらたぶんどこもそんなにチームの編成人数も多くないぜ(^^;

いや、元々YOSAチームにオファーがなかったのか
あったけど断ったのかはコチラでは把握できてませんけどね
ただ、状況的にはやるチャンスはあったのではないかなと思う



Dsc_0065  Dsc_0066


まぁ 市民の方も こういうイベントに飢えていたところも
あるんだとは思いますが・・  悔しいかなYOSA夢よりお客さんいっぱいいたわ(^^;

だもんで、これぐらいお客さん来ても大丈夫だというなら
そんなに規模の大きくないYOSAKOIイベントは開催可能でしょう

各地の実行委員、関係者さん、頑張りましょう


ただ・・感染対策するのに費用が今まで以上にかかる事になるのか(^^;;

たとえば競技場とか野球場みたいな割と簡単にエリア制限が出来て
入場口に受付設置できるような屋外の会場がベストか?


Dsc_0056_20200906202901 
地元ミュージシャンのライブ中この辺から観覧してましたが
アプリで3密チェックした結果はこんな感じ
Screenshot_20200906133820
騒音の大きさによって1密と判定出てますが
ステージ用の音響なので しょうがないね(^^;
屋外なので実際のところ密室ではないし換気は問題ないので

これだけ周りに人が居ても 3密にはならんかったっす

屋外イベントは満員電車とかに比べたらだいぶ安全と思うよ







| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

ねぶた魂


テレどまつりの公開抽選生配信やってましたね

まぁ・・動画でのエントリーとはいえ400超えはすごい
今年 ほとんどのイベント中止になったことで
活動の場を失った全国のチームが悔しい思いぶつける感じですね

これ、本当にリアルで開催したら夢のオールスター企画

チーム数  想定以上だったらしく
前夜祭の時間帯からもう本審査も始まるようです

いや、これは たぶん今まで見た事ないチームたくさん見れそうだ・・

本当なら金曜も土曜も通常勤務ですがこの日のために有給入れておいてよかった
3日間 演舞映像見る生活か?  
ある意味修行だぞ

どまの方もアーカイブは残さないらしいし・・・
まー今年1年分の演舞見ると思えば(^^;;;


マニエルさん的にはお盆休みは この日曜舞~月曜の3日間で終了でした

今日は歯医者に行ったぐらいであとは家でずっとゲームしてた
この暑い中じゃどこにも行く気にならんし
外行くとなると この暑いのにマスクつけなきゃならんしね(^^;

 


過日、青森では市民を対象としたねぶた前年祭 ナヌカ日ねぶたが
開催されましたが、青森の市民ではないので応募も出来ず

それでもやっぱこの時期にねぶた見ないわけにはいかないので
4日にワ・ラッセ行ってきましたよ

Img_3256 Img_3257 Img_3259

そうな~
来年のねぶたは始まりの花火で涙出るかもしれんな

県民はなかなか行かないワ・ラッセですが(^^;
球に行くとやっぱり じゃわめぐ

Img_3261 Img_3263 Img_3269

今 展示してある3台はなかなか見応えある出来ですよね(^^)

これ、あともう1年展示するんだよね
近年のねぶたとしてはかなり寿命長いよね

本当ならほとんどは1週間で壊されるんだから
刹那的でしょ~  バンクシーより先だよこっちのが


Img_3253 Img_3254
ロビーとかにある小っちゃいやつも良く出来てるよ
素人さんが下絵コンクールに送ってきたやつを
実際に作ったモノだけども みんなよく考えるなあ・・


で、お盆が終わればそろそろ県内は秋祭りの季節
なのですが・・今年はやっぱりどこも開催出来なさそうね






さて、明日からまた通常勤務
一気に暑くなってきたけど・・
炎天下での外仕事  無事に生きて帰ってこれるだろうか(^^;

 

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

9/21 昨日の動き


昨日は 休みでしたので
おいらせ百石まつりへ

つがる市の 10市大祭典と迷ったんですけどね

早起きも出来なかったし(^^;


Dsc_0142 Dsc_0143 Dsc_0146
県南地方の秋まつりの中でもかなり遅い方ですね
岩手あたりだとたしか久慈も今の時期だったハズですが・・

三社大祭同様 神社行列の附祭りとして山車がお伴するスタイル

来週下田で秋祭りやってほぼ県南野山車祭りは終わりじゃないかな

Dsc_0151 Dsc_0170 Dsc_0177

八戸のすぐ隣ということで
三社大祭でつかわれた山車をレンタルしてる町内がほとんど

2か月もたつとさすがにあちこち傷んでくるか(^^;

Dsc_0174 Dsc_0184
自作の山車もいくつか出てます




Dsc_0157Dsc_0155   Dsc_0163_20190922234001

そんな中 ちょっとしたアクシデント

小さい道路や電線の下通る時、こんな風に山車をコンパクトに
トランスフォームさせる必要があるのですが 機構的に問題が
起きたらしく せりあがった上段部分が上手く収納できない。

無理にやろうとして メキメキッミシミシッって明らかに
何かが破損いてる音が聞こえて 一時騒然となりました

 10分ぐらい立往生してたかな?
なんとか手動で無理無理畳んで運行続けたようですが
あのあと直ったんだろうか・・ 心配

Dsc_0190

夜は百石から戻ってきて 仕事仲間の面々と野辺地飲み会
話すネタが尽きませんね  特に仕事の愚痴とかは(^^;


なんだかんだでてっぺん回って 家帰ってきたの1時半すぎてた






| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

南部方面山車巡り


台風15号とんでもない規模だったみたいですね
当初の進路予想だと青森も直撃するコースだったんですが
大きく逸れて被害なし    もしかしたらと思うとぞっとする
うん、台風被害あまり慣れてないけど やっぱ備えは必要だよなぁ・・

というわけで数日サボってしまいましたが死んだわけではありません

すっかり身体が秋モードになっていたのにもかかわらず
連日の30℃超えのスーパー残暑に遊び歩いていた疲れです
炎天下で動きまわるとか・・やっぱ体力使うよ

昨日、写真撮りこみに時間かかるんで ソファ座って少し
まったりしたつもりがそのまんま寝落ち

というわけで、駆け足で先の週末 振り返り


土曜日は七戸で流し踊り&仮装見てから十和田へ

Dsc_4182 Dsc_4183
七戸の高校生の流し踊り とらじょさまアレンジのYOSAKOI曲だった
初めて見たけど 人数多かったしなかなか見応えありました


Dsc_4188 Dsc_4191 Dsc_4209
南部の地域 祭りで仮装やるとこけっこう多いんだよね
七戸のやつは初めて見ましたけど 賞金10万円はすごい
かわいい子供たちの仮装と大きなお友達の悪ふざけと
まぁ、年に一度こうして仲間とハメ外すのも楽しいのでしょうね
素人ならではのグダグダ感も味ですかね

こういうの見るとやっぱ同じ素人でもYOSAKOIの人達って凄いと思う

Dsc_4235 Dsc_4243 Dsc_4245
Dsc_4250 Dsc_4251 Dsc_4255

十和田の山車はこんな感じ
自作の歴史浅い割にはまずまずでしょうかね
少しずつ上達してきてると思います


Dsc_4302 Dsc_4328 Dsc_4338

あと、十和田n秋祭りと言えばライトアップが目玉なので
電飾に関してはたぶん八戸とかより派手です


Img_2188 Dsc_4338
そして山車の他に 太鼓をメインにした太鼓車なんてのもありますので
飾り付けした特殊車両の数だけでいったら相当な数になります



日曜日は三戸へ
Dsc_4381 三戸といったらコレですね


Dsc_4353 Dsc_4359 Dsc_4362
Dsc_4366 Dsc_4371 Dsc_4376
三戸の山車はこんな感じ 
八戸のと比べるとやや小ぶりですが
クオリティはなかなか高いと思います

見ての通りパタンコの部分に絵があるのが特徴
あと、ちょいちょい音頭上げがあるのは五戸に近いかな

で、2階構造になってて野辺地のように
お稚児さんスタイルの女の子がお囃子で乗ってるのも
特徴的  男の子やお母さんがやってるところも
ありますが このあたりじゃ珍しいゆったり系の
お囃子です



三戸からちょこっと移動して
名川へ 
Img_2263 Img_2265 Img_2267

名川の山車はこんな感じ

ここは山車のお祭りというよりも民謡のお祭り
山車は民謡&手踊りを披露する移動ステージです

三味線や太鼓の地方や歌い手さんmの生演奏 生唄
に合わせて 手踊りを披露 というたぶん南部方面の山車祭り
の中でもかなり珍しい形態ですね  
日程が日付で固定なので 運が悪ければ全部平日にあたることも

Dsc_4414 Dsc_4431 Img_2275

会で優勝してるようなお師匠さんクラスの方もから可愛いらしい
お嬢ちゃんまで 民謡のレパートリーも南部民謡に限らず
様々 好きな人は1日中見てても飽きないかと(^^)






 

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

七戸の山車


今日は仕事終わりで
七戸イオンへ


七戸秋祭り前夜祭プレイベント


今年出る15台の山車のうち11台がお披露目

Dsc_4131 Dsc_4132 Dsc_4133
Dsc_4134 Dsc_4136 Dsc_4139

一応、こんな感じでしたよ  と載せておきます


Dsc_4141 Dsc_4142 Dsc_4143

Dsc_4151 Dsc_4152

ま、町内の有志の方々による手作りなので
たしょう不格好なのはご愛嬌・・

だけど ぶっちゃけ このところ年々
妥協が見えるようになってきたなぁ・・

人員不足とか予算の事情とかもあるんだろうけどね
観光の目玉にしたいという狙いもあるようなので
もう少し頑張らないといけないかな・・と(^^;
ちょっと辛めにコメント

まぁ 山車の出来具合そのものよりも
子供たちの太鼓がメインのようだから そこまで
力入れなくてもいいのかもしれませんけどね

 
Dsc_4156
今週末は 近隣でもお祭りいろいろと被ってるんですよね(^^;

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

五戸の山車


はい、仕事終わってから 五戸行ってきました

夜間の山車競演ということでライトアップした山車を
展示するということで  まぁ八戸の三社大祭でいうところの
前夜祭的な催し

Dsc_3883 Dsc_3842 Dsc_3840

サイズ的にもクオリティ的にも見応えあり

顔が独特なんだよね


Dsc_3869 Dsc_3846 Dsc_3849

Dsc_3856 Dsc_3851 Dsc_3862


囃子の途中で入る木遣り歌も見物です

明日の夜は 五戸で奥州YOSAKOI
参加チーム よくわかってないけど(^^; たぶんいつもと同じ感じだと思われる

それの前に三沢漁港でもYOSAKOI演舞ありますよ~
Dsc_3081

Dsc_3866 Dsc_3864

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

1625


久々に平日のおやすみ貰えたので
歯医者行った後  岩木山から六戸のハシゴ

嶽きみロード 2~3年ぶりぐらいか?

今がちょうど収穫時期

岩木山麓 嶽地区でとれるとうもろこし 甘いんだって

Dsc_3797 Dsc_3794

入り口のところにある産直の嶽きみラーメンもそこそこ有名

道路沿いに直売所がたくさん並んでるので
どこで買うか迷います

各店舗で一本ずつゆできみ買って食べ比べりゃいいらしいんですけど
さすがに3本ぐらい食べ比べたあたりで腹いっぱいになりますw

お土産用とか発送用だとか サイズ違いとか
ワケアリの超格安まで値段もピンキリ

自宅にもお土産用で何本か買ってきたけど
しばらく いいや(^^;

 

Dsc_3793_20190829230401
道すがらリンゴ畑もながめつつ  (^^)
オマケに御山参詣もやってて ちょっとした岩木山観光



夕方までに八甲田越えて六戸へ
六戸秋祭りがきょうの前夜祭から開幕

Dsc_3803 Dsc_3809

半分は三沢や八戸からのおさがりレンタルですが


改めて・・立派だねぇ



Dsc_3817 Dsc_3819
素人っぽさもありますが
自作もかなり頑張ってますね
八戸のやつに比べると少し小ぶりですけども
なかなか見応えある山車でした


Dsc_3824 Dsc_3837

前夜祭 メイン企画はお囃子競演会

南部方面のお祭りはどの地域も 囃子の審査 が盛り上がって
る感じですね  各町内会、団体もガチで取り組んでるから
真剣勝負が見れます 

なんとなくぽけーっと見てることが多いですけど(^^;;
審査基準はどういうところに重きを置いてるんでしょうね








| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

田名部まつり



田名部まつり行ってきました

前回は3~4年前だったか?(^^;

なんとなく下調べもしないまま昼過ぎぐらいに行って
特に盛り上がってない感じだったので
それほど滞在せずに撤退

下北最大のお祭り・・ということなのですが
いまいち全体スケ―ジュールというか
いつどこに行けば何が見れるのかってのがよくわかってない
どういうコースをいつ運行してるのか未だに分かってない(^^;

ホムペとか見てもよくわからんのよ

神事なので独特のしきたりなんかもあるのは知ってるんですけどね


とりあえず、田名部祭りは夜行くのが正解の様です(^^;
昨日はお神輿パレードやってました

場所的には田名部神社近くの繁華街
Dsc_3016 Dsc_3013  Dsc_3026


人もたくさん出てましたね~

想像以上ににぎわってました


Dsc_3019 Dsc_3020 Dsc_3025


京都の祇園祭りの流れを汲むという5台の「山」

昼と夜で飾り付けが違うのです
やっぱ夜に明かり入った方が華やかですな

昼は昼で厳かな雰囲気ありますけど(^^)


Dsc_3028 Dsc_3029
出店もかなりたくさん出てますね~
十和田の秋祭りもかなりの出店ですけど
それの半分ぐらいはあるかも

そりゃ同時期にやってた野辺地にはあまり来ないわけだ(^^;;
ま、こういう夜店巡りもお祭りの楽しみ

最近の流行はやっぱりタピオカとチーズハットグ らしい
流行り廃りがあるから こういう業界も大変だ


Dsc_3032 Dsc_3035

まつり期間中 いろんな催し、行事が行われてるみたいなんですけど
神社併設の舞楽堂では 下北の能舞 奉納

この手の古典芸能、なかなか目にする機会もないので
ちょっと興味深くマジマジと見入ってしまった

日によってはおしまこの流し踊りとかもやってたみたいで
ちょっと コレ 田名部祭りもうちょっとちゃんと予習した
上でじっくり見に行ってみたいですね


昨日は仕事の後だったし 今日も朝早い出勤だったんで
良きところでそそくさと撤収してきちゃったのよね(^^;


田名部まつり終わったら・・いよいよ本格的に秋が来たって感じだな










| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

野辺地でイルミ


今、野辺地で季節外れのイルミネーションやってます

昨日仕事終わるの遅くなっちゃったのでなんとなく見に行ってきた

まぁまぁの規模でやってました


どっか他の自治体が冬に使ってるのをレンタルしてのこの時期なのかな~?
だとしたらお盆までやればいいのに・・・12日で終了とのこと

Img_1205 Img_1201
Img_1198 Img_1196

ま、これといった娯楽がない町ですので
夕涼みがてら見に行くのもいいかもです




今日は仕事が早く終わったので
そのまま青森直行   夜間運行の最終日

夏の終わりを感じに行ってきましたよ

受賞ねぶた  は以下の通り

Img_1258  Img_1234 Img_1253


竹浪さん・・強いな 2連覇

ま、小屋に居た時から目を惹いたもんな

Img_1242 Img_1248

若手のねぶた師も頑張ってますね~(^^)


青森ねぶたは明日が最終日


昼の運行と 夜の海上運行&花火 でフィナーレ



そして北国の短い夏が終わるんですね


ねぶたの終わりを待っていたかのように明後日から雨予報とか?(^^;

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

立佞武多


今日も仕事の後 お祭りへ・・・
行きたかったんですけど 仕事が定時で終われず 諦めました(^^;

そんな時もある
だから 早く上がれた時は無理してまでもいっちゃうのですよ


というわけで、昨日行って来た 五所川原の立佞武多 初日の様子をUP


昨日はなんとか日付変わる前には帰ってこれたんだけども
そのままバタンキュー シャ乱Q メロリンQでした


Img_1136 Img_1137 Img_1146

運行前 逆光の中で大型立佞武多3台揃い踏み

逆光だけどこれはこれでなんかアリ

今年が初陣となる「かぐや」はこんな感じ べっぴんさん


そして今年は運行前に 吉幾三さんが帰ってきましたね


Img_1148 Img_1149 Img_1150

このところアニメコラボも恒例になってきてますね
今年はこの子達のようです

Img_1151 Img_1154 Img_1159

2段構造の大太鼓櫓 忠孝太鼓のあと 今年の新作立佞武多「かぐや」登場

色使いが過去作品にくらべてグッと鮮やか
Img_1161 Img_1163 Img_1165
Img_1170 Img_1171 Img_1178


その後小型の立佞武多とか 立ってない横長のねぶた
が登場しますが こちらもなかなかクオリティ高いです

Img_1180 Img_1181 Img_1184

後半は中型の立佞武多

素人さんが作ってるのでちょっとぶかっこうだったりしますが(^^;
これ、巨大すぎてパーツ分割して作るから 組み立ててみるまで
どうなるか分かんないから普通に作るより難しいみたい


Img_1185 Img_1191 Img_1194

写真だといまいちこの大きさが伝わり切らないのが残念なところです

是非一度 「大型」を実際に見てほしい













| | コメント (0)

より以前の記事一覧