2018年9月 9日 (日)

夜祭り

ここ数日 自宅で晩飯食ってねえなぁ(^^;

金曜からずっとお祭りで夜は出かけてるのでね
そのかわり 夜店で買ったジャンクフードが晩飯

Dsc01088 Dsc01093 Dsc01095

土曜日は 東北町乙供地区の日の本中央たいまつ祭り

川のに設置したデカい松明に火つけるんですけど
それのセレモニーだけ(^^;見てきました

今の職場の上司が出演者として出るというので

過去に1度だけ見たことあるんですが
このあたりじゃなかなか見かけない儀式的なヤツで
けっこう面白いんですよね

今回途中抜けでクライマックスまで見れなかったんですが
来年はこっちの方最初から最後まで見ようかな

Dsc01096Dsc01102Dsc01105

その足で向かったのが十和田の夜間運行
官庁街通りを2周するんで 2巡目の方を一通り

昔から夜間運行には定評がある十和田のまつり

和製エレクトリカルパレード今年も健在・・。

被災地域各所で電力不足の声がある中ですこし心が痛む気もしますが
各町内の山車は 発電機を背負ってますのでね

ま、これを見に来る観客の皆さんは家の電気消して出かけて
きてるはずなのでその分の家庭用電力はセーブかな?

本州からも電力送ってると聞いて一応ヤシマ作戦に
協力するべく オイラもなるべく家に居ないで出かけるように
してるんですよ・・・( ̄▽ ̄;)

Dsc01107Dsc01114Dsc01123

で、本日は少し足を延ばして 初めて二戸の秋祭りを
見に行ってきました  しかし・・この時期南部地方には
何台の山車というものが存在するんでしょうね・・


まぁ、雨なんでもしかしたら中止かなーと思いつつ
ただ家に居ても電気使うだけなので(^^; ドライブがてら
行って来たわけですよ  昼過ぎぐらいから雨強くなってきたんですが
どうやら この天気でも強行

まぁもちろんのことビニールパッケージホールドですわなぁ・・
山車の場合はねぶたのように素材は紙のみというわけではないので
水濡れ=破損ではないのですが 人形の頭の部分(顔)ってけっこう
高価だったりするらしく、これが雨にぬれるとヤバい場合が多い
とはまぁ人形が来てる衣装とかも出来れば濡らしたくないところでしょう

パッと見た感じなかなか立派な山車のように見受けられましたが
いかんせんこのビニールなもんであまりよく見えず(^^;

今度天気のいい時にリベンジしたい

帰り道、県をまたいでおとなりの三戸に寄り道してみましたが
こちらも雨の中決行したようでしたが すでに運行終了
各山車小屋に格納されてました

最後に家に屋台でお土産でも買おうかと十和田の官庁街通りへ
十和田も雨の中 強行したようです  まぁ 昔から十和田の
秋まつりは必ず1日は雨に当たるなんて言われてましたので
一番の盛り上がりを見せる中日の夜間運行の時に降られなくて
良かったんじゃないかと


もちろん2週後の とわだyosa夢の時も雨は降らないでほしいところ


ちょっとしたサプライズ?な企画も実現しそうですよ
あとひとつ準備しなきゃらないちょっとした仕事が残ってる(^^;
水沢遠征の前に片づけておかなきゃだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

十和田と乙供と七戸と

休みだったので 十和田市へ

秋祭り1日目
Dsc01001 Dsc01002

流し踊りとか 300人での南中ソーランとかいろいろ見どころあり

Dsc01015Dsc01026Dsc01044

十和田の山車も特徴出てきましたね
今年はデカめのオブジェ置くのが流行か?

運行一通り見て 乙供へ

Dsc01054_2Dsc01059Dsc01061

展示している山車と お囃子の審査会を見て
今度は七戸へ

行ったらちょうど夕方の合同運行中
先日プレイベントに出てなかった町内の山車も見てこれました

その後再び十和田へ戻って夜祭り見物

Dsc01065 Dsc01068 Dsc01069_2

若い子らのヒップホップダンスが続いた後・・・
出てきたYDK65  65歳以上、平均年齢73?のダンスユニット
三代目の曲を軽やかに踊る! 会場大ウケ

やられたって感じ  NEWスター誕生だよ

Dsc01074Dsc01080Dsc01081

夜まつり トリは馬花道
なんだか新しい(懐かしい)顔ぶれもあったりして(^^)
気合の入った地元演舞でした


さ、明日は仕事!

元気な地域は被災地に配慮しつつ いつも通り元気でいなくちゃね


そういや どっかの山車に手書きで(急遽だろうね)
がんばれ北海道!っていうメッセージが出てたな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

五戸と六戸

昨日は十和田にてよさ夢会議
まもなく各チームへ詳細資料送付予定

大枠固まってきました
天気さえ良ければ成功間違いなし・・たぶん(^^;

学生160人演舞ですってよ



さて、本日はお休みでしたので
秋祭り見に行ってました

今の時期、青森県南は毎週末どこかで秋祭りやってる
お祭り月間ですね

来週は十和田、七戸、乙供 ・・・ 
RABまつりは水卜ちゃんは生で見てみたいケド激混み必至(^^;



まずは五戸の山車

Dsc00719Dsc00722Dsc00727

Dsc00733Dsc00739Dsc00746

Dsc00752Dsc00757Dsc00765

Dsc00772  Dsc00782

津軽方面がねぶた、ねぷたに代表するような紙と針金から成る
灯籠型山車が多いのに対して
発泡スチロールなどで作った彫刻や人形などの造形物で構成
する風流山車スタイルが多いのが南部

専門の制作者がいるわけではなく 各町内会のまつりバカの
みなさんの手作り。  数多くの山車まつりを見てきてますが
五戸はそんな中でも山車づくりの上手い人が多いようで
クオリティ高め   まぁ 経済的な要因なんかもあるんだとは
思いますけどね

今年の山車も良くできてましたねぇ
歌舞伎題材の蜘蛛絲梓弦なんかバッタンコ部分の子グモも
クルクルまわったりして芸が細かいですね~

ワンピースなんてのもありましたが、ワンピが歌舞伎舞台化したので
ある意味これも歌舞伎題材ってことになるんでしょうかね

Dsc00790Dsc00798Dsc00804

六戸のお通りを見るのはたぶん初
何が驚いたって、山車だけじゃなく、各町内趣向を凝らした
仮装のパフォーマンスがあるっていうこと

仮装と言っても乱乱流とかハロウィンとかのコスプレではなく
欽ちゃんのテレビ番組の方の仮装に近い
ちょっとした寸劇ありなんだけど なんか妙に上手かったりGDGDだったり
いろんな意味でカオスでした(^^)  これは面白い

Dsc00807Dsc00819Dsc00809
社会風刺のエグイやつとか けっこうヤバイかも(^^;;

Dsc00814Dsc00825Dsc00801

こちらの山車は大小さまざま
自作のもありますが半分ぐらいは近隣からのレンタル
八戸とか三沢とかで見覚えのあるやつがいくつか

山車の方はこれまで前夜祭とかで並べてるのを見たことは
ありましたけど・・ 仮装は衝撃的だったなあ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

南部の山車 ズラリ一気見

いまのところ
飛行機は飛ぶっぽい・・・?

ま、明日の朝にどうなるかわからんけど
台風よりもいきなり濃霧で欠航とかあるからな 青森の場合(^^;

なにやら今週は バタバタなのですよ。


この中途半端な時期にですねぇ
部内異動というやつがありまして
今週の水曜から勤務地が変わりました(^^;;

全く土地勘のない場所 一から覚え直しです

でも、休みの予定は変えません
内命の電話来た時から 今週末は予定通り休ませてもらいますと
言い放っておりましたので(笑)

というわけで、本来なら絶対に勤務後に行くなんて
考えられませんでしたが、この移動があったおかげで
南部の秋祭りシーズンはすごく行きやすくなったていうね(^^)
ある意味 持ってる・・のか?

つーわけで、今日は東北町と三沢市で秋祭りの
前夜祭が行われてましたので仕事終わってからふら~っと
行ってまいりました

先日の野辺地のやつも含めて
ずら~っと写真並べておきます

続きを読む "南部の山車 ズラリ一気見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

マニエルのまぁまぁ長い一日

今日は朝から夜中まで遊びまわりました

といっても移動がかなり多かったのですが


まず雫石YOSAKOIに向けて5時に出発するため
4時半起き(^^; 
いつものように前日に岩手入りして車中泊でも
良かったのだが 家族でBBQやってて飲んでしまったので
車動かすわけにはいかず・・

で、いつものようにYOSAレナリンのせいで

アラームより前の4時頃目が覚めるっていう・・


高速使わずに早朝ドライブで
雫石には開会セレモニー30分前ぐらいに到着

続きを読む "マニエルのまぁまぁ長い一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

立佞武多と能代七夕

8/4 8/5 の土日を利用して
再びお祭り巡りへ

んでも今年は去年に比べてぜんぜん行けてないっす

しかしなぁ・・なんでこうも日程被っちゃうかね
身体も資金ももっと欲しいw


Dsc01123Dsc01125Dsc01130

まずは五所川原の立佞武多の館に寄り道
この日から開幕だったんですけど
今年は生では見に行けなさそうなので せめて今年の新作ねぶた
見ておこうかと思って  (一番右のが今年の新作)

今年の運行を最後に解体されるのが一番左
出雲阿国ですね


写真だけだとデカさが伝わらないのが残念なトコロ
これはもう一回見に行ってみてくださいませ

続きを読む "立佞武多と能代七夕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

2018 今年のねぶた全部見せます (青森ねぶた)

8/1は 八戸三社大祭のお通りからねぶた前夜祭というハシゴしてました
そのために新幹線&ローカル電車移動だったので
久々にお酒飲みながら 祭り楽しみましたね(^^)

Dsc00982Dsc00999
三社大祭・・山車がコンパクトな状態から
大きくトランスフォームするのも醍醐味の一つだと思うのですが
風の影響で 仕掛けを広げない状態で運行する山車組多数
ん~・・残念

Dsc01088Dsc01087 Dsc01018
さて、ねぶた前夜祭

今年出陣のねぶたがすべて灯を入れた状態で展示してあるので
写真撮ったり、じっくり見るならお勧めです
動いてる最中はなかなかブレたりして大変ですからね

小屋の前で、このねぶたの出来はどうだとか
素人さんの感想戦があちこちから聞こえてくるのが楽しいです

つーわけで、以下 今年出陣のねぶたです

Dsc01022 Dsc01027 Dsc01029
【児雷也】 (青森自衛隊ねぶた協賛会 /制作:有賀 義弘)

【火焔の蝦夷 阿弖流為と鬼剣舞】
     (日本通運(株)青森支店ねぶた実行委員会/制作:林 弘海)

【西王母の祝福】(NTTグループねぶた/制作:北村春一)

Dsc01031 Dsc01034 Dsc01036
【白浪五人男】(ヤマト運輸ねぶた実行委員会 /制作:北村 隆)

【龍飛の黒神 男鹿の赤神】(青森山田学園/制作:北村 隆)

【鍾馗】 (青森市PTA連合会/ 制作:内山 龍星)

Dsc01039 Dsc01041 Dsc01043
【風神雷神】 (JRねぶた実行プロジェクト/制作:竹浪比呂央)

【遊侠 石川五右衛門】(消防第二分団ねぶた会・アサヒビール/制作:龍田龍宝)

【元禄水滸伝】 (パナソニックねぶた会 /制作:北村 蓮明)

Dsc01046Dsc01050Dsc01053
【岩木川 龍王と武田定清】(青森菱友会 / 制作:竹浪比呂央)

【大海原の神 金毘羅大権現】(マルハニチロ佞武多会/制作:手塚 茂樹)

【甲斐の虎・越後の龍「川中島の決戦」】 (サンロード青森/制作:千葉作龍)

Dsc01054 Dsc01059 Dsc01060

【九尾の狐「玉藻前」】(日立連合ねぶた委員会 /制作:北村 蓮明)

【おしら様】 (青森県板金工業組合 / 制作:北村 蓮明)

【永久の安寧~善知鳥・安潟~】(公益社団法人青森青年会議所/制作:龍田龍宝)

Dsc01064 Dsc01069 Dsc01072
【西遊記「天竺への道」】 (青森市役所ねぶた実行委員会/制作:京野 和鴻)

【托塔天王 晁蓋】(県庁ねぶた実行委員会/制作:大白 我鴻)

【入雲龍 公孫勝】(あおもり市民ねぶた実行委員会/制作:北村 麻子)

Dsc01074 Dsc01077 Dsc01082
【花和尚 「魯智深」誕生】 (東北電力ねぶた愛好会/制作:京野 和鴻)

【堀川夜襲】(に組・東芝 /制作:北村 隆)

【鍾馗】 (ねぶた愛好会/制作:諏訪 慎)

Dsc01085
【平治の乱 平重盛と悪源太義平】 
     (私たちのねぶた自主制作実行委員会/制作:私たち一同)

まあ、それぞれ好みはあるでしょうけど
各々、今年の入賞はどのねぶたか・・ある程度絞れてきてはいるよね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

2018 今年の山車 全部見せます(八戸三社大祭)

1週間ほぼ毎日どこかのお祭りに出かけていた去年とは違い
今年は勤務の後はなかなか出かけられません(^^;;
出かけても時間的に中途半端になっちゃうのよね

◆神明宮◆

Dsc00778 Dsc00797 Dsc00780
【大魔神怒りの逆襲】  廿六日町山車組
【悪源太義平 ~布引の滝~】 新新町附祭若者連
【日本昔話 桃太郎~鬼ヶ島 決戦の場~】 上組町若者連

Dsc00783 Dsc00786 Dsc00775
【奮起 錨知盛】(根城新組山車組)
【幻想 児雷也豪傑譚】(賣市附祭山車組)
【善女龍王 ~祈雨の霊池 神泉苑~】 (吉田産業グループ山車組)

Dsc00844
【白山台山車組】(弓矢八幡と源の英雄 物怪退治絵巻)



◆おがみ神社◆

Dsc00875 Dsc00842 Dsc00869
【スーパー歌舞伎「新竹取物語」カグヤ】  (内丸親睦会)
【美猴王 鬧龍宮】 (柏崎新町附祭)
【招福左馬と開運九頭馬~万事何事も馬九行く~】 (淀山車組)


Dsc00863 Dsc00983 Dsc00860

【奇襲 鵯越 ~剛力重忠 愛馬を守らん~】(城下附祭)
【南部芸能舞揃い ~伝承を願う 七福神~】(新井田附祭振興会)
【富士の宮・浅間大社絵巻「木花佐久夜姫」】(青山会山車組)

Dsc00832 Dsc00852 Dsc00806
【国姓爺合戦】(朔日町附祭)
【スーパー歌舞伎 ヤマトタケル】(十一日町 龍組)
【歌舞伎 「競演の場」】(塩町附祭組)

Dsc00836 Dsc00812
【西遊記 決戦 牛魔王】 (下大工町附祭若者連中)
【~大物浦より~知盛推参】 (下組町山車組)


◆新羅神社◆
Dsc00815 Dsc00818 Dsc00828
【南総里見八犬伝 庚申山の化け猫退治】 (長横町山車組)
【布引の滝 悪源太義平の霊 難波経房を討つ】(六日町附祭若者連)
【大安吉日 船玉大神と祝い船】(類家山車組)

Dsc00802 Dsc00800 Dsc00856
【三国志 赤壁 ~諸葛亮 風を呼ぶ~】 (十六日町附祭若者連)
【源義経 紀州 鵯越の逆落とし】(鍛冶町附祭若者連)
【森羅万象を画く 葛飾北斎伝 木花咲耶姫と富嶽三十六景】

Dsc00790 Dsc00820 Dsc00793
【~義経千本桜より~狐忠信・桜花初音旅】(吹上山車組)
【西遊後記 三蔵師匠のもとに集まる弟子と仲間たち】(八戸共進会山車組)
【天照大御神 天岩戸】(糠塚附祭組)

正面だけじゃなく見返しや側面なんかもホント見応えあります

Dsc00849Dsc00975

職員互助会のコレ↑とかなんかもう凄すぎ

Dsc00862   Dsc00884 Dsc00886
主役級人形の装飾なんかも 往年の小林幸子の紅白
衣装とかよりも豪華なんじゃない?

Dsc00911Dsc00932Dsc00761
細かいところまでよく見てみるといろんな発見も
みなさん芸が細かい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

お通り

八戸三社大祭のお通りへ

お通りはもう10年ぶり以上だなたぶん


1533117370704.jpg

1533117371675.jpg

1533117372539.jpg


目の前を巨大な山車が動いてくのは圧巻


しかしながら風の影響で仕掛け全開に出来ない山車が結構多かったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

夏の津軽

昨日は 八戸のキン肉マンショップに行ったあと
夏の津軽観光へ・・・という大移動(^^;;

Dsc00637 Dsc00647

ラッセランドにも寄り道
先日まだ未完成だったねぶたも出来てきてました



今が見ごろということで 田んぼアートに行ってきました

まずは道の駅 田舎館の第2会場の方から・・・

うちのカメラじゃ広角的に一枚に収めるのは無理(^^;
頭ん中で上手くつなげてみてください

Dsc00661 Dsc00658
手塚治虫キャラクター

赤とか黄色のがキレイに出てますね~
これ、写真だけで大きさまではなかなか伝わり切らないのが
もどかしい所です

道の駅会場には石のアートもありまして・・

Dsc00664 Dsc00670

ダイアナ妃とひばりさんです

ひばりさんの方・・なんかもう写真みたいね(^^;

Dsc00687
続いて田舎館村役場の第1会場の方へ

この天守閣庁舎はもうすっかり有名ですね

田んぼの真ん中にあるから(笑)
こちらも脳内で2枚つなげてください

Dsc00676 Dsc00681
名作映画 ローマの休日から 名場面を・・

残念ながら西日が(^^;;
天守閣の影によって半分暗くなっちゃってますが
こちらも すばらしい出来になってます

今、各地で田んぼアート挑戦してるところありますが
やっぱ ココのはデカさもクオリティもハンパないっす(^^)

土日祝は展望台へのエレベーター待ち時間が相当長いので
平日に行かれるのをお勧めします

Dsc00726 Dsc00728 Dsc00729

一応、この日のメインは つがる市のねぶた祭り
青森県内でトップのねぶた祭りです

Dsc00731 Dsc00733 Dsc00739

青森市ほど大きくないですが 市民手作りのねぶた
はこれはこれで味があっていいんですよね

弘前のねぷたのような扇型のねぶたも出てます
これは地域性みたいな所もあるでしょうかね

Dsc00702Dsc00715Dsc00698

お囃子に合わせて流し踊りがある組も
五所川原の立佞武多なんかでも見られるスタイル
某YOSAKOI団体の方々も参加してました(^^)

というわけで  今年も お祭りのシーズンが到来です

さすがに去年ほどではないですが
今年も祭り求めて飛びまわります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧