2021年2月21日 (日)

あの頃。



また数日振りの更新になってしまった(^^;

 

マニエルさん、絶賛冬休み中で
今5連休中の2日目です

で、連休の初日に気になってた映画「あの頃。」を見てきました

Anokoro_poster

劔樹人氏のエッセイ漫画の映画化

ハロプロを通じて仲間になった男同士の中学10年生みたいな
ワチャワチャした青春ヲタライフとそこからの数年~現在を
描いてるんですが

これね・・もう 完全に自分とモロ被りで共感しまくりよ(^^;



作中に登場する数々のオタグッズとかも懐かしかったし
楽曲の数々もエモかった


彼らのようなトークイベントまではやってませんけども
当時はまだ今のようなSNSはありませんでしたが
ニフティ内にハロプロ会議室というパソコン通信の場があり
ましてですね、そこで知り合ったオタ仲間たちと夜な夜な
ハロプロ談義繰り広げてたものですよ  
それこそ、うたばん放送後の感想戦だとか、レギュラー番組の感想とか
ライブ行った後のレポートだとか ・・・たぶん今 YOSAKOI見た後に
ああだこうだ言ってるのとかの源流がそこです

映画の中の彼らのように揃いのユニフォーム作って現場で
集まって円陣組んだり  打ち上げで大騒ぎして、朝まで徹夜でカラオケして
みんなで健康ランドいって・・  財布なくして仲間に助けてもらって・・・
とか(^^;; もう 本当にいろんなことあったし、全部 いい想い出

それこそこういう業界ですのでクセの強い人も少なくなくて
対立しちゃう人とかもいたりで   人間関係の勉強にもなったなぁ


こういう・・・ネットの中での立ち回りもその時に鍛えられた
ところもあるのでプチ炎上程度ならそれなりに対応できますww


いろいろバカやったけど自分の「あの頃。」は黒歴史に
するつもりはないし財産だと思ってるぐらい(^^)
本当に楽しかったなぁ  


ま、その後ハロプロとは少し距離置いてYOSAKOIに傾倒して
いったからそういう仲間とも少し距離は空いたけども  んでも
何人かは今でも連絡とか取ったりするし   久々にハロ現場行って
かつての同志たちに会えると嬉しいわな


ま、ハロプロに限らず 同じ趣味を通じて出会った仲間と居るのは
楽しいですから そういう経験がある人は 共感できそうな映画

ネタバレになるので詳しくは書きませんけど
最後はギュッと胸が締めつけられるような感覚になるねコレは・・


で、エンディングテーマにもなっててこの映画でのキー楽曲にもなってる
モーニング娘。の「恋ING」ね

これって、シングルじゃなくてカップリング曲なんで一般の人はあまり
知らないけどオタやハロプロメンバーにはかなり支持されてる隠れた名曲  

イントロで涙腺崩壊 しました


当時、そのパソコン通信の会議室の中で年間でリリースになったハロプロ楽曲
全部の中でどの曲が好きかみんなで投票して集計してランキング作るっていう
企画があった時に  強めに推挙したのを思い出したなぁ・・
当時の自分、いいセンスじゃんw

公開翌日(土曜日)に見に行ったけど 客席まばら(^^;
松坂桃李君推しの女子がさぞかし多いのかと思ったけど 
どうやら  自分と同じく「あの頃。」をハロオタとして過ごした人
もしくは現役の人がほとんどっぽい

ま、この日は舞台挨拶中継もあったんで松坂君のファンはそっちの回を
見に行ってたかもですが。    


ま、テーマがテーマなんで 興行収入的にはアレ(^^;な気はしますが
少なくともハロオタには見てほしいっすね

オラも公開してるうちにもう一回は見たいかな
 


 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

1プペ

話題なので

プペってきました

1

 

Dsc_0590 

平日の昼間は空いてていいねぇ
貸し切りとまではいきませんでしたが かなりひろびろ(^^)



キンコン西野氏に対してはこれといった私情はなく
個人的にはゴッドタンで劇団ひとりと肛門対決してるのが
アホ過ぎて好きだったんでお笑いも忘れてほしくないなとは
思いますが・・・

いやぁ・・やるねぇ新世界の創造主w

ちゃんと面白かったし 感動もしたし
いろいろ考えさせられたわ そして まんまと泣けた

迷ってる人は見に行ったら良いかと思います


ま、自分の場合は どちらかといえば
空を見上げることを諦めた側の人間なので(^^;;
グサっと刺さる部分はあったかもな

「そうそう上手くいくもんじゃないよ」っていうスタンスながら
夢追い人が成功することを妬むわけではないし どちらかと言えば
自分が出来ないことやろうとしてる人は応援したいタイプです


かといって この映画きっかけで西野氏を崇め奉ったり
オンラインサロンの会員になろうとまでは思わないけど(^^;
才能は認めちゃうよね



ストーリーは良く出来てて
たぶんワンピースの感動系エピソード好きな人なら同じ感じで楽しめるかと
もう一つの軸になってる親子愛のテーマは若干ドレスローザ編に近いような
部分とかもあるし
1流スタッフが手掛けてるから画は綺麗だし音楽も素晴らしいっすね

そして芦田愛菜スゲーなと

まぁ酷評もあるにはあるけど ファンタジーだし 子供向け絵本原作だし
興ざめするような小難しい話してもしょうがないのかなと思います
こういうご時世のエンタメとして見応えあるものでした


 事前に、youtube番組 「win-win-wiin」内での 宮迫&中田&西野 のトーク
を見て 詐欺だ宗教だと揶揄されたり叩かれたりしてきた自分を重ね合わせ
てるんだろうな~  というのはある程度予想してたけど
そうした世間の声をひっくり返して正当化してやる  っていう必死な思いが丸出し
なのが気になる人は気になるだろうね  
そこまで踏まえて冷静に見るとダサく感じるところもあるにはあるので
ハナから自分を投影してますってのはネタバラシしない方が良かったのかもな~  

(あちこちに2重3重にリンクする部分が感じられるし これはもう・・なんだけどさ) 

なので特にアンチの人はまっこうから否定だろうね(^^;;;




もう一つ全然 方向性違うやつも見てきた


「おとなの事情 スマホをのぞいたら」
2
これね、このところエンタ不足で映画館ちょいちょい行ってる中で
予告編見て 観てみたいな~ って思ったやつ
もともとのオリジナルはイタリアの有名作品らしい
それの日本版リメイク
前フリでちょっとしたロケシーンはあるものの
終始カフェレストランの一室でそのすべてが展開していくっていう
ワンシチュエーションコメディ

ちょっと前の三谷幸喜さんなんかが得意としてた分野ね

3組の夫婦と一人独身男性が一同に会するパーティーで
このパーティ中はそれぞれスマホのやりとりをみんなに
公開しましょうっていう流れになって  そこからからのドタバタ   

誰かの着信があるたびに走る緊張感ね(^^;;;

いや、大人のスマホなんてのはそりゃ~
秘密と隠し事がこれでもかっていうほど詰まってますから(^^; 
そう簡単に見せあっちゃったら いろんな悲劇も事件も起きますって

もちろん笑ってしまうコメディ展開もあるんですけど 段々と
シャレにならんようなシリアスな事件までエスカレートしていくので
見てて ちょっとこれ最後どうなんのよ?とハラハラしてくる

まぁ、プペルみたいに莫大な予算かかってるわけはなさそうですし
ヒジョーにシンプルなので映画館の大画面で見るほどか?と言われれば
あれですけど(^^;  ま、この手のコメディ好きな人は
プライムビデオなりhuluなり映像配信サービスに出た頃に見てみるとよいかと思います

それこそ、テンポいいしワンシチュエーションなんで
実際の舞台芝居で見てみたい作品っすね


見たい作品、まだ見てないのとかこれから公開含めていくつかあるのよね






てかシン・ヱヴァはいつになったら見れるのか

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

平和ボケ

少しずつ 仕事がバタバタと忙しくなってくる時期

数年ぶりに新人さんが入って全くのど素人相手に
教育係的な事をしているマニエルさんです


・・なんかここにきてコロナウィルスの第3波の勢いが
とんでもないことになってますねぇ

逆にこの時期に流行るハズのインフルがほとんど出てないとか?
ウィルスの世界も世代交代か?

弘前のがひと段落したと思ったら青森、八戸で飲食店クラスター
うちんとこの近くのエリアでも職場クラスターが出たとか

一時期、だいぶ気が緩んでたところもありますが
さすがにこの辺りの田舎でもマスク着用率が上がってる

ワクチン出回り始めたらしいけど
全国民に行きわたるまでどの程度かかるのやら


ま、そんな中ではありますが 比較的安全・・と言われる映画館
にまた行ってみた   映画間って法律で一定時間に一度換気するってのが
法で決まってるんですってね    大きな声で話すって事もないし
とりあえず今の楽しみはホントこれぐらい(^^;


で、劇場で近々公開の映画の予告編見て
なんか気になるなーっつってまた見に行くパターン



サイレント・トーキョー
東京のど真ん中で爆弾テロが起きるって話



平和ボケ日本への警鐘 というメッセージが込められているとかいないとか



んでも・・あながち妄想話とも思えない気もする
実際、春先に緊急事態宣言出てても外出歩いてた若いやつとかいたからねぇ


一応、真犯人は誰だ?的な謎解き要素もあったりしますが
意味不明な伏線とかもあったりして(^^;   
映画にしては短い90分ちょい尺なので原作ぎゅっと縮めたか?



もう予告でも出てるけど 渋谷ぶっ飛ぶシーンはなかなかの迫力でした

 

 

ん~・・次は やっぱり 福田雄一作品の 三国志 は 見たいかな

 

 

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

紅白歌手

いよいよ年末ですなあ

紅白出場歌手が発表になりましたね

これから隠し玉とかサプライズゲストがちょこちょこ
発表になっていくんでしょうね

顔ぶれとしては まぁ・・そうでしょうね といった感じ

前々から各所で話題にはなってたけど結局「香水」の
ドルガバはそのまんまで 問題ないようですねぇ
NHKもゆるくなったもんだ   
じゃ 真っ赤なポルシェ 問題は何だったんだって話にもなるけど
これもまた時代の流れか   

流れと言えば  48グループはすっかり坂道グループにとって
代わられちゃったのね (^^;
ま、おおざっぱに言えば48も46も 同じ系列じゃん  って事なんだけど


あと、昔みたいに同じ事務所から は3枠まで とか言ってたのも
今はもう関係ないんすかね~   白組のジャニーズ率がすごいな(^^;;

初登場組の中では お?って気になるのは
BABYMETALぐらいかな



今年はコロナで無観客でやるとも言ってたし
どういう紅白になるのかちょっと気にはなるけども


たぶん、今年も  アベマのももいろ歌合戦の方を気にして見ちゃうだろうな(^^;


例年であれば当たり前のようにあちこちがやってた
カウントダウンライブ系のイベントも今年はちょっと寂しそうですな

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

罪の声


また映画見に行って来たっす

エンタメ鑑賞・・いろいろある中で一番安全かもしれないっすね

席は前後左右1席空けるし 空調とか換気ちゃんとしてるし
声を出しておしゃべりするでもなく じっと見るだけだから

この先また気になる映画ちょこちょこあるし しばらく遠ざかっていたけど
すこし頻度あがるかも?



この前 鬼滅映画見に行った時に シネマイレージポイントがたまりまして
(映画6本見たら、もう1本がタダになるヤツ)
タダだし なんか見にいってみるかぁ

で  鬼滅をもう1回見るか、トンカツDJ、 羅小黒戦記あたりと
迷って  罪の声 を見てきた
これが 面白くてね  当たり  でした



    

 

 

あの グリコ森永 事件と一連の企業脅迫事件がモチーフだね


35年経って時効成立しちゃってるんだけど
事件の真相を追ってくっていうミステリー

TBS制作なんで 全10話ぐらいの連続ドラマとかでも
ぜんぜん行けたと思うけど ぎゅっと2時間半弱で
テンポよく真相が明らかになっていくのが気持ちいいっすな


まぁ、ネタバレになるので 多くは語りませんが
事件の当事者の人権とか マスメディアの在り方とか
いろいろ考えさせられますねぇ 




実際のグリコ森永事件当時は オラも小学生だったからなぁ・・・
そのまんまもし自分がそうだったら・・みたいな投影はしやすい(^^;


主題歌がそれこそテセウス ん時と同じくUraさん
だったりして この規模の泣けるミステリーにどハマりの歌声ね


予告見てたら なんかもう一回見たくなってきたわい



 

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

ドラマ一気見



本日も青森県は新たに感染者出ました  現時点で7人?

病床数もだいぶ逼迫してきているらしく
ステージ3だそうです NHKでやってた  いよいよヤバいっす
医療崩壊も時間の問題?



Img_7f6ead06dfc6f9222135fdf3b70a90da2404


都会に肩並べる勢い(^^;;

都会の流行病と思ってたけど
意識低かった分 拡がる時は一気だな
どうやら 保健所の初動が問題視されてるけど
なってしまってからじゃ騒いでもしょうがないね


本格的に寒くなる前の今年最後の
復活したイベントのシーズンではありますが
もう ちょっと 今県境超えるのは自重した方が良さそうな空気


弘前は当面のイベントも見合せる方向
飲食店に休業要請も出たみたいっすね   



というわけで、外に出たくても 出られない状況
まだ 県からの要請は正式には出ていない・・ 
ん~ あの知事はそこまでの決断力なさそうだなぁ(^^;;

そういやRINGOMUSUMEが弘前りんごのPRで全国周るとか
いってたけど 大丈夫かいな


しかしまあ こういうご時世だからなのか
今年のインフルの予防接種 職場とか町が全額助成してくれるみたいだから
受けたいんだけども ここまで来ると  な~んか病院に行くこと
自体がちょっと怖いっすね

んでもインフルの発熱とかでも コロナ疑われて 強制的に
欠勤扱いとかになったら困るし・・ 悩みどころだわ

 



というわけで、引きこもり生活がまたしばらくは続きそうなので
急にPS5欲しくなってきたwww

もうまもなく発売だけど ・・  まぁ そうすんなり買えるわけはない(^^;;




まぁ 動画配信サービスとかでもまだいろいろ気になってるまま
見てないやつもいっぱいあるので  それを消化していく日々かな
継続してやってるゲームもあるしね

あ、そういや 先日 スカパーで 「テセウスの船」

一挙放送やってたから  録画してイッキ見したった(^^;;


話題にはなってたけど 第1話見逃したら 後追いはしないタイプなので
再放送されるの待ってたのよ

ま、ミステリーものは 上手くハマれると最後まで見ちゃうよね

真犯人は誰か っていう犯人探しもドキドキですけど
ここにタイムリープ要素が入ってより複雑になった感じでしたね

まぁ・・いろいろと 「それは無理があるだろ」っていうツッコミどころも
ありつつ (^^;   見せ方が上手くて 向こうさんの思い通りに引っ張られました

1時間番組なんだけど途中でその日の後半戦の予告編みたいなの流れるのとか新鮮だった


そうね、もし過去にさかのぼれるなら?
やっぱり こうなってしまう前に戻りたいやね




ん?そういや  まだ  あなたの番です も見てなかったな(^^;;;
そのうちhiluでイッキ見だな





| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

おうちエンタメ


くっそ寒い雨の中での仕事でした
新型コロナには負けるつもりはないが
普通の風邪ひきそう

・・しかしまぁ どこもかしこも自粛自粛
イベントもライブもみんな開催見合わせ

休みの日の メインの目的が無くなってるんで まぁ
自然と出かける気もおこらない 

んでも、なんだかんだ言っても
動画配信サービス見たりだとかTVゲームだとか それなりに家に
籠ってやる趣味というのもあるにはあるので それほど暇を持て余している
というわけでもないんでね。 
無いものねだりしててもしょうがないので外に出られないなりに
時間は有効に使いたいなと

あと、ホラ
ありがたいことに会場借りちゃったアーティストさんとかが
無観客ライブを ネットで中継とかしてくれてたりするので
ホントならチケット買って遠征しなきゃ見られないような
ライブを見れちゃったりするのは逆にありがたかったりもする (^^;


とはいえ、やっぱり 演者さんとお客さんがいてこそ
成立するのがLIVEですのでね  1日も早くこういう
状況から抜け出せることを願っております


少なくとも・・4月中はコレ ほぼ諦める方向かなぁ(^^;
一応 ココロの準備だけはしておく

ま~こうなったら今年 一年間は じっくり充電して
来年一気に遊びまくるってのもアリかもね


で、先日 映画見に行ってきました

あ、ご安心ください  平日でめっちゃガラガラ
他のお客さんとも4m以上は離れてたので(^^;


Fukusima

なにやらいろんな意味で話題のコレ

それこそ、・・3/11の前日に観ました。 
シネマーレージポイントも貯まってたし

まぁこのご時世だというのに公開延期せず 予定通りの
震災ウィークに封切ったのはそういう意図なのでしょう。
自分的にも今一度 当時の事を思い出そうってのもありましたし

一応 事実を元にした物語ということですが
まぁ 映画化するにあたっていろいろと美化されたり
手を加えられてる部分はあるんだろうなとは思います(^^;

事実の誤認があるなんていう批判の声も少なくないようですし

自分の立場的には東電を目の敵にするほどの利害関係は
ないですので   まぁある程度そういう手も加わってるのかなと
思いつつ 制作サイドの思惑通りに何度か泣きながら見てましたが(^^; 
当事者とか、この物語の舞台となってる福島原発周辺の人がどう見たのかは
気になるところでもあります


だもんで、原発の是非とか 戦犯が誰だったのかっていうのは置いといて
歴史的事実として  大きな地震が来て 原発がぶっこわれちゃって
なんとか被害を食い止めようとして命がけで頑張った人達がいた・・
という事が伝わればよいのかなと

それと、今も帰還困難区域となっているような原発周辺の市町村が犠牲に
なったおかげで もっともっとたくさんの命や故郷が失われず
に済んだというのも忘れちゃならんってことよね 
チェルノブイリ級の被害になってたら東日本は壊滅してたとのこと

アルマゲドン的な英雄譚として美化して描かれちゃうと
ついつい忘れがちだけども 事実は決してハッピーエンドじゃない
あの事故によって故郷や生活を奪われた人がいるし
今も苦しい思いをしているって事は忘れちゃいけない

3/11が来る前に改めてそういう事を思い出せただけでも
この日に見て良かったなと 思います

で、自分的に一番共感できたのが

現場を知らない上の人間が事態をややこしくするってのは
ドコも一緒なんだなぁ・・と 

思わず苦笑い。 





で、ここに来ての 

今年の ももクロ春の一大事2020
   ~笑顔のチカラ つなげる思い  楢葉町、広野町、浪江町 の3町合同大会~  ですよ

莫大な規模の地域興しと経済効果をもたらすビッグプロジェクト
これまで各都市を活性化してきた ”春の一大事”が今年は 福島で開催

の予定なんすけど コレも 新型コロナの関係で今 開催が危ぶまれてるのよね

ももクロもモノノフもなんとかして福島盛り上げよう!ってなってるんで
なんとか開催してほしいんだけどねぇ  


あ、4/18-4/19   2DAYSだから
上手くいけば  零璃音とのハシゴ可能・・  
てかどっちも開催できるかどうかみたいなところもあるケド

そして・・オラが休みもらえない可能性が出てきたっていう・・(^^;;

 

 

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

huluサーバーダウン

今日って、R-1ぐらんぷり 決勝やってたんすね(^^;

フジテレビ系見れないから なんとなくTwitterで
話題になってたんで 知ったという・・

ほんの10数キロ移動すれば 岩手めんこい
見れるんですけどね~ 

仕事人2019とかいろいろと話題の番組もやってましたが



「3年A組」も終わっちゃったね~
今期 見てたの コレとトクサツガガガ ぐらいでしたが

いろいろとツッコミどころはありつつも
どっちも楽しく最後まで拝見しました   

なぜか共通する  ”特撮ヒーロー”(^^;



柊先生の最後の授業
ん~・・いろいろ考えさせられるところもありますね

完全に視聴者に向けて説教してましたもんね(^^;;

なんか、hulu独占で後日談的なオリジナルのドラマ
やってるらしいんですが 殺到しすぎで fulu回線ダウンしてるそうな


で、hulu繋がらねぇ! とキレツイートしてる人達に対して
ドラマ見て何を学んだんだよ!と諭すやりとりが
端から見ててなんかすごく面白いっすわ


サーバーダウンまで含めてブッキーのシナリオ通りかも~( ´艸`)



いや、オラもいつもは途中でCM入るの邪魔なんで
huluで見てたけど 今日はオンタイムで見といてよかった


オリジナルドラマはほとぼり覚めてfulu復活したころに見ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

君は笑う

青森県産のシュートフィルムが公開になってました

先日 沖縄の映画祭でも上映されたようで・・・


津軽弁は・・・一応一般の人でも意味が分かるように
若干抑え目の70パー程度?

主演は先日代ゼミのCMに出てあの子は誰?
と話題になった りんご娘のジョナゴールド

進路に葛藤する年頃の女の子とその家族を描いたお話
ですが  この子の演技はなかなか自然でよろしい
独特の空気感  共演のアルプスおとめも含め
あの事務所の ”そごらへんにいそう感 ”がとっても
効果的に活きたキャスティング

青森県民にはお馴染みのキューティブロンズなんかも
なかなかいい味出してます


監督が りんご飴マン  というのもちょっと驚き(^^)
この人、東京出身なのに ずっと住んでる我々以上
に青森愛が強いなぁ・・


県民は見て損はないと思います  てか タダだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

感謝祭

昨日は 増税前の買い物へ行ってました
なんだかんだで帰り遅くなってブログサボりw

あと・・久々のパチンコとかも
モンハンぱちんこが あまりにもつまらなくてガッカリ


雨カッパ ゲットしてきました
これで 今年のシーズンはバッチリ
・・・ まぁ 雨降らないのが一番いいのですけどね(^^;
あと、安売りしてたからセノビーも

カメラのバッテリーも注文したのでシーズンインを待つばかり

んで 今日も YOSAビデオ編集しながら見ようかなと思ったら
オールスター感謝祭やってるのね
時期ですもんね~


ついついリモコン片手にクイズに参加しちゃったので
途中でやめられなくなってしまった(笑)
・・まだ1000ポイントも溜まってない(^^;

よし車目指してこのまま最後までクイズに挑戦

もちろん呑みながらですけど (*^m^)


このところ、とりあえず見たい番組はHDDに録画しといて
CMほぼすっ飛ばすという見方をしていたので
リアルタイムでTV番組見るとCMの多さにちょっとうんざり(^^;
まぁ スポンサーありきというのは重々承知ですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧