2023年1月22日 (日)

涙活


2月3月はちょこちょこエンタ摂取予定が
入ってきました  というか自分で入れた

チケット代がかなり嵩んでます
ウエストランドじゃねえけど
お芝居とかコンサのチケットとかホント
高いなぁ~って思う(^^;

昔はもっと安かったのになぁ・


12月に入ってから 週の休みは土曜日のみ
月に1度だけ土日連休がもらえるパターンに
なったわけですが  その久々の連休が今の土日

遠くには出かけませんでしたが
しばらくエンタメ関係から離れていたので
話題になってた映画見に行ってきた


Photo_20230122191002

前評判通り ボロ泣きしてきた
涙活ってやつか
ジジイになって涙腺バカになってるのでね
いや、ホント 戦争なんてなければな・とつくづく

なんだかんだ文句言ってるけど(^^;;
好きな時に好きなこと出来てる今の暮らしが
どんだけ幸せな事かと改めて考えさせられる映画でした

お客さんそれほど多くなかったけど
後半ずっと周りからも鼻水すする音ばっかり聞こえてた

 


Photo_20230122191001

こっちもだいぶ評価高いっすよねえ
まぁあれだけリアルなアニメ絵がぬるぬる動く技術
見るだけでも価値はある 

一応、リアルタイムでスラダン読んでたジャンプ世代
ですが、たぶん当時読んでなくてもちゃんと
話分かるように出来てある
当時のを知っていれば尚ヨシでしょうけども

普通にめちゃくちゃエキサイティングなバスケの
試合見たような気になったよね(^^)
曲の使い方もめちゃくちゃカッコ良かったし
ラストの無音がしばらく続く緊迫感半端なかった
  
劇場の客層もほとんど世代じゃないでしょ
っていう若い子たちがほとんどだったけど
それなりに公開から時間経ってるのにだいぶ
満席に近かったし  THEセカンド~
もあるかもね?



って久々に映画行ってたりして かみどん配信見るの忘れてるし(^^;
見逃し配信あるなら見なきゃだわ




| | コメント (0)

2022年2月13日 (日)

映画とか


何気に3連休もらってた

オリンピックはカーリングぐらいしかまともに
見てないですが 漫画みたいなドラマチックな勝負の展開
に毎回ワクワクです


コロナが関係なかったら3日も休みあったら 函館あたりに
出かけるか多賀城YOSAKOI 日帰りチャレンジとかしてたかも
しれないですけどね・・

まぁ青森県内でも毎日3桁増加状況ですし
会社からも飲み会とか旅行自粛するように
言われてるしで  それなりにおとなしくしてました

オミクロンのせいですっかりおうち時間増えた


そんな中でもたまに映画ぐらいは見に行ったり
してる感じ  
去年の夏とかもそんな感じだったなぁ
ループしてる
春までにまた落ち着くんだろうか・・・?


先週 劇場で見たヤツ
D8e833f13e8cd32a
「大怪獣のあとしまつ」

公開直後のレビューが酷評だらけで話題に(^^;
宣伝とかも大々的にやってたからねぇ

自分も去年の予告編見た時から面白そう・・
って思ったんですけど たぶん 面白くなりそう
な設定だったけど なんか思ってたんと違う・・
な人が多かったんじゃないかと思います

ま、これはこれで楽しかったけどね
キャスト 無駄に豪華だし

コメディなのでいろいろとっ散らかるのは
まぁ アリだとは思うけど  要る?っていう
要素もあったり    


13b1f194b8afd17f
「前科者」
せっかく久々に映画館いったし もう1本
ハシゴ ってことで 評判も良かったコレ
wowowでドラマやってた やつの劇場版
たしかアマプラで全6話見れるはず

むちゃくちゃいい映画でした
社会派でいろいろと考えさせられる

なんか物語的に「護られなかった~」を
思い出すようなところもありますが・・
とにかく 主演の2人の演技が素晴らしい

サブスク落ちて来たらまた見るかも

2月公開の映画まだいくつか気になるのも
あるんだけど なかなか足がむかない
路面状況とかコロナとか(^^;

 

 


んで、この連休中にも
家のマイルームのホームシアターで
サブスク鑑賞したのが  
 65ba695baa1992a8
「浜の朝日の嘘つきどもと」
福島が舞台
震災とコロナで大打撃を受けた小さな映画館を
守ろうって話だったのですが(^^;
これをサブスクで見るってなんか申し訳なくなってくるな
いや、これも予告見て面白そうだなって
思ってたんですけど、青森で公開してた映画館数少なくて
しかもタイミング合わずに見れなかったのよね

一応気分だけでもと思って
コーラとポップコーン用意してww

内容的にも面白かったですよ 
高畑充希はこの手のハートフルコメディハマるなぁ

ここんとこ エンタメ業界映、画業界を応援しよう
みたいなメッセージの作品をいくつか見てますが
ホント、いろいろ思うところあるよね

大久保佳代子さんの女優っぷりが見事でした


305c59849a277128

「花束みたいな恋をした」
あんまり恋愛ものは見ないのだけど・・
話題になってたしね  てか、今更? って話
まぁ なんとなく事前に内容は聞こえてきたけど
やっぱり せつねぇなぁ・・
でも実際 社会に出るってそういう事なのよな~
とかしみじみ思ったり。  そうそう好きな事ばっかり
出来んし 仕事のために好きなもの手放したり

身につまされるところあるなぁ
てか、若い人これ見て幻滅しない?w
あと・・カップルでこの映画見たらどういう
感想なのかね(^^;



あと、映画じゃないけど
この休み中に これ始めた

1558774328711058_c17b

龍が如くシリーズのチームが手掛けた
キムタクのゲーム

ファミコンの時に「さんまの名探偵」ってのがあったけど
まさに「キムタクの名探偵」ってやつ
まだ序盤だけど コレは面白いねえ

アクション要素もあるけど基本的にはストーリーを
楽しみながらさくさく進めていく感じで好き

こんな感じでおうち時間満喫してました
 




| | コメント (0)

2021年10月 2日 (土)

キングオブコント


いやぁ キングオブコント面白かったわぁ


リアルタイムでテレビ番組見たの自体久々
お酒飲みながらじっくりと。

ホント、今年 めちゃくちゃレベル高かった


個人的にはトップ出番の蛙亭はもう少し点数上でも
良かった気もしましたが   
ホントにどこが優勝でもおかしくない 伝説の回だった

審査員一新したんも良かったんじゃないっすかね
ちゃんと コントの賞レースで結果出してるし現役で
第一線の人達なので説得力もありました


今年はもう優勝してなくても
ファイナル行った人は全員 仕事増えるでしょう

久々にテレビ見てて ゲラゲラ声出して笑ったかも(^^)






| | コメント (0)

2021年7月 7日 (水)

舞台挨拶2DAYS

 この前の土日
「いとみち」大ヒット記念舞台挨拶がありましたね

ホントは日曜だけ行こうかと思ってたんですけど
急遽土曜日も休みになったんで 2日間いってきた(^^;

2日間かけて青森県内の映画館全部周るっていうなかなか
ハードなキャラバン

土曜日は 基本的には 横浜監督とRINGOMUSUMEからジョナゴールド
の二人体制    シネマディクトとアムゼだけ ばっちゃ役が好評だった
西川洋子さん登場・・せっかくならばっちゃのネイティブ津軽弁聞
きたいしなあ・・ってことで   ひっさびさにシネマディクトへ
行ってみることに

まぁ、どっちでもよかったのだが ディクトの方がマニアックだし
余り混まさそうかなと思ったので(^^;

実際のところ 客入り6割ぐらいだったかな
主役の駒井ちゃんも来ないですし こんなもんでしょうかね


あ、そういえば 横浜監督も実家の近くだからよく映画を見に来てた
っていう話をしてましたね

馴染みのある劇場で自分の作った映画がかかるのも感慨深いと


そういやディクトは関係者席に小野寺市長も来てたね(^^)
(吉崎アナに見つかって 話振られてた)

 

まず最初に司会のRABの吉崎アナウンサーが出てきて
声援禁止とか撮影は最後のフォトセッションのみですとかの簡単な
前説があって   ジョナ、西川さん、横浜監督登場

ジョナ、主役女優ですとでもいわんばかりの おめかし よそ行きモード(^^;
なかなかあそこまでばっちりキメたジョナ珍しい
コメントも教科書通りの王道なメッセージ(^^;でしたが
西川さんのトークは面白かったねえ 自虐も踏まえつつ おいしいとこ
全部もっていってた  あとやっぱゴリゴリの津軽弁 なごむ

それぞれから撮影時の裏話とか共演者との思い出とか
面白い話聞かせていただきました   ばっちゃといとはホントの
ババと孫みたいな関係だったのね(^^)

時間も思ったより長め 20分ぐらいはしゃべってたか?
最後に フォトセッションとして撮影タイムがあるのだけど
これが 10秒 というだいぶシビアな時間

慌てて撮ったら
前に座ってたジジの頭が主役級だったWWW

Dsc_0001_burst20210703152126132_20210706213001
花札にしたいな  



日曜日は イオン下田のTOHOシネマズへ

この日は主役の 駒井蓮ちゃん登場
メンバーズ会員になってるので 先行発売でチケットゲット(^^)

当日の午前中ぐらいまでは 残り座席わずか みたいになってたけど
始まるころには 1席空けじゃなく座席フルに使って満員

南部エリアなので苦戦するのかなと思いきや

さすが  これが主演女優の集客力か(^^;


大体の流れは 前日と同じ
んでも、この日はRABのアナウンサーさんではなくて
某ジャムリンゴさん  っていう女性が司会

映画の中で 早苗のお母さん役やってた人でしょ・・
てか普通に進行役上手だったんですけど


まぁ ニュースでも様子が放送されてたようですが

駒井ちゃんが二人にひっぱられて
訛ってたのが可愛かったよね

1625390415999

昨日が昨日だったんで スマホじゃなくデジカメもっていったんだけど
スタンバイしてたらろくに撮影できずWW

同行者に貰った写真(笑)



公開中にもう何回か見に行きたいかも
全劇場制覇も面白そうWW

田んぼアートも見に行きたいなあ  
一般公開ないみたいだけどね

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

ケッパレ

映画、「いとみち」観てきました
Itomiti

全国に先駆けて 青森では1週間早い公開

オール青森ロケ、メイドin青森(2つの意味で?)

全編津軽弁  ・・数人、標準語をしゃべる登場人物がいますが
出てくるほとんどの人が訛っております(^^;

全国公開でも敢えて字幕は入れずに、演者の演技と佇まいで
ストーリーを感じてもらうということですが  演技は まだまだ初心者
のローカル有名人が多数なのですけど・・・
RINGO MUSICファンにはお馴染みのいろんな顔が出てたなぁ


んでも、地元民をキャスティングしたからこその
純朴な感じもすげーハマってたりするし いい意味で青森臭さ
ってのはすんげー出てた気がする

ちょっとした NHKの朝ドラっぽい雰囲気もあったりで
面白い仕上がりになっててああいうのが好きな人にはおすすめ

ま、まだ全国的には公開前ということなのでネタバレ詳細は伏せますが
より一層青森が好きになっちゃう1本です(^^)


あ、ちなみに青森コロナワールドのロビーには
監督のサイン入りポスターと劇中で使われた衣装が展示してあります

Dsc_0973_20210621214201 Dsc_0971_20210621214301

 

 

 

近いうちにたぶんもう1回見に行くっす

 

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

モンハン


モンハンライズはやってません

スイッチ持ってないしね

和風テイストなのが凄くそそられるんだけどねぇ
たぶんやる暇もないので

 

 

その代わりというわけでは無いが、気にはなってたので
先日 モンハン映画観てきたよ
640-1

洋画観るの自体 久々だったな(^^;

 

まぁ これまでいろいろ 日本の漫画やゲームが
実写でハリウッド映画化するたびに やいのやいのいわれてましたが

今回のこれはファン的にはだいぶ許せる内容だったかと


640

なんてたってコレだもんね

装備とかコスチュームとかの再現度 良い感じよね
変にアレンジとか入ってなくて

あと、モンスターの挙動とかもほぼゲームそのまんまな感じだったし
デザイン的に謎のクリーチャー化されることなく、あのまんまの
ディアブロスだしリオレウスだったし  迫力もあった

ま、一緒に観た友人は アイルーが可愛くねぇのが残念だと言ってましたが・・
  たしかにアイルーがかなりやさぐれてた(^^;



ストーリー的にはまぁツッコミどころはあるよ
米軍の最新銃火器がほとんど効き目ないのに
どうやって作ったか分かんないモンスター素材のアナログ武器のが
強力だったりとか・・   
まぁでも そこは あっちの世界の話だからね
最新兵器よりも 片手剣とかのがモンスター相手には効く世界なわけよ
ゲームの中じゃガトリングガンよりも弓よ

このあたり、世界観壊してなくてゲームファン的には嬉しいかも

ガンランスがどういう感じに再現されるのかはちょっと
見たかった気もするが



個人的にはこっちの世界は置いといて あっちの世界だけで
話が展開していくパターンも見たかったな


ま、こんがり肉焼きとか肉片剥ぎ取りとか
お馴染みの場面もちゃんと描かれてたんでヨシ


ミラジョボさんの双剣 なにやらチャージ技使えそうなかんじ
だったけどあれって どういう仕組みなのかなあww

 

 

| | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

終劇


う~ん・・一度UPしたのになぜか記事が更新されない問題

ココログもう限界だろうか
やっぱwin10にしなきゃだめか?(^^;

月曜日ね、休みだったんで  観に行って来たんですよ

シン・エヴァンゲリオン
5_20210310194801

公開初日の朝一番(^^;
いや、これだけ注目度高い映画の初日ってどんなもんだろうな
という興味もありましてね


そうはいってもど平日の朝8時よ
そんなに混まないと思ってたけど 甘かったねえ・・

客わんさか居たわ  そしてグッズもめっちゃ売れてたわ


みんなニートなの?(^^;
ちゃんと仕事してる人達なの?

月曜日の朝っぱらからアニメ見に来て大丈夫?

そういう オマエモナー な話ですけども(^^;;


内容の方はネタバレしないように自重します

ま、これまで何度かエンディング迎えてやり直ししてる中では
それなりに 納得できる それほど後味悪くない結末だったかなと

まぁ、例のごとく  ん?どういう事 という疑問は残ったまま
だったりしますけど   明確な正解は出ないのがエヴァの世界なのでね(^^;
それぞれの解釈で良いのではないかと

あ~あ、またやっちまったみたいなとこも含めて
過去作シリーズのオマージュな気もするし

マニアな方の考察が気になるところです


事前に、3時間近いということで警戒はしてましたが
やはり終盤、尿意との戦いになったのは言うまでもないw

まぁまぁ混んでたから途中で席立つわけにもいかんかったしね

 

 


で、この日は朝早くから映画館いったんで
そのまま1日映画の日


「すばらしき世界」と
今週で公開が終わってまうというので「あの頃。」(2回目)
を見てきました

すばらしき世界・・いい映画だったよ~
ザックリいうと  元ヤクザの男が懲役終えて出所するところから
始まるのだけど 服役中に世の中がいろいろ変わっていて
社会復帰するのに苦労する話

いろいろ考えさせられる おすすめ


春休みとかGWのあたりにかけてまだまだ気になる映画あるね

まだ遠くにお出掛けしてのイベントは難しそうだから
ちょいちょい見に行くことになりそう



 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

あの頃。



また数日振りの更新になってしまった(^^;

 

マニエルさん、絶賛冬休み中で
今5連休中の2日目です

で、連休の初日に気になってた映画「あの頃。」を見てきました

Anokoro_poster

劔樹人氏のエッセイ漫画の映画化

ハロプロを通じて仲間になった男同士の中学10年生みたいな
ワチャワチャした青春ヲタライフとそこからの数年~現在を
描いてるんですが

これね・・もう 完全に自分とモロ被りで共感しまくりよ(^^;



作中に登場する数々のオタグッズとかも懐かしかったし
楽曲の数々もエモかった


彼らのようなトークイベントまではやってませんけども
当時はまだ今のようなSNSはありませんでしたが
ニフティ内にハロプロ会議室というパソコン通信の場があり
ましてですね、そこで知り合ったオタ仲間たちと夜な夜な
ハロプロ談義繰り広げてたものですよ  
それこそ、うたばん放送後の感想戦だとか、レギュラー番組の感想とか
ライブ行った後のレポートだとか ・・・たぶん今 YOSAKOI見た後に
ああだこうだ言ってるのとかの源流がそこです

映画の中の彼らのように揃いのユニフォーム作って現場で
集まって円陣組んだり  打ち上げで大騒ぎして、朝まで徹夜でカラオケして
みんなで健康ランドいって・・  財布なくして仲間に助けてもらって・・・
とか(^^;; もう 本当にいろんなことあったし、全部 いい想い出

それこそこういう業界ですのでクセの強い人も少なくなくて
対立しちゃう人とかもいたりで   人間関係の勉強にもなったなぁ


こういう・・・ネットの中での立ち回りもその時に鍛えられた
ところもあるのでプチ炎上程度ならそれなりに対応できますww


いろいろバカやったけど自分の「あの頃。」は黒歴史に
するつもりはないし財産だと思ってるぐらい(^^)
本当に楽しかったなぁ  


ま、その後ハロプロとは少し距離置いてYOSAKOIに傾倒して
いったからそういう仲間とも少し距離は空いたけども  んでも
何人かは今でも連絡とか取ったりするし   久々にハロ現場行って
かつての同志たちに会えると嬉しいわな


ま、ハロプロに限らず 同じ趣味を通じて出会った仲間と居るのは
楽しいですから そういう経験がある人は 共感できそうな映画

ネタバレになるので詳しくは書きませんけど
最後はギュッと胸が締めつけられるような感覚になるねコレは・・


で、エンディングテーマにもなっててこの映画でのキー楽曲にもなってる
モーニング娘。の「恋ING」ね

これって、シングルじゃなくてカップリング曲なんで一般の人はあまり
知らないけどオタやハロプロメンバーにはかなり支持されてる隠れた名曲  

イントロで涙腺崩壊 しました


当時、そのパソコン通信の会議室の中で年間でリリースになったハロプロ楽曲
全部の中でどの曲が好きかみんなで投票して集計してランキング作るっていう
企画があった時に  強めに推挙したのを思い出したなぁ・・
当時の自分、いいセンスじゃんw

公開翌日(土曜日)に見に行ったけど 客席まばら(^^;
松坂桃李君推しの女子がさぞかし多いのかと思ったけど 
どうやら  自分と同じく「あの頃。」をハロオタとして過ごした人
もしくは現役の人がほとんどっぽい

ま、この日は舞台挨拶中継もあったんで松坂君のファンはそっちの回を
見に行ってたかもですが。    


ま、テーマがテーマなんで 興行収入的にはアレ(^^;な気はしますが
少なくともハロオタには見てほしいっすね

オラも公開してるうちにもう一回は見たいかな
 


 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

1プペ

話題なので

プペってきました

1

 

Dsc_0590 

平日の昼間は空いてていいねぇ
貸し切りとまではいきませんでしたが かなりひろびろ(^^)



キンコン西野氏に対してはこれといった私情はなく
個人的にはゴッドタンで劇団ひとりと肛門対決してるのが
アホ過ぎて好きだったんでお笑いも忘れてほしくないなとは
思いますが・・・

いやぁ・・やるねぇ新世界の創造主w

ちゃんと面白かったし 感動もしたし
いろいろ考えさせられたわ そして まんまと泣けた

迷ってる人は見に行ったら良いかと思います


ま、自分の場合は どちらかといえば
空を見上げることを諦めた側の人間なので(^^;;
グサっと刺さる部分はあったかもな

「そうそう上手くいくもんじゃないよ」っていうスタンスながら
夢追い人が成功することを妬むわけではないし どちらかと言えば
自分が出来ないことやろうとしてる人は応援したいタイプです


かといって この映画きっかけで西野氏を崇め奉ったり
オンラインサロンの会員になろうとまでは思わないけど(^^;
才能は認めちゃうよね



ストーリーは良く出来てて
たぶんワンピースの感動系エピソード好きな人なら同じ感じで楽しめるかと
もう一つの軸になってる親子愛のテーマは若干ドレスローザ編に近いような
部分とかもあるし
1流スタッフが手掛けてるから画は綺麗だし音楽も素晴らしいっすね

そして芦田愛菜スゲーなと

まぁ酷評もあるにはあるけど ファンタジーだし 子供向け絵本原作だし
興ざめするような小難しい話してもしょうがないのかなと思います
こういうご時世のエンタメとして見応えあるものでした


 事前に、youtube番組 「win-win-wiin」内での 宮迫&中田&西野 のトーク
を見て 詐欺だ宗教だと揶揄されたり叩かれたりしてきた自分を重ね合わせ
てるんだろうな~  というのはある程度予想してたけど
そうした世間の声をひっくり返して正当化してやる  っていう必死な思いが丸出し
なのが気になる人は気になるだろうね  
そこまで踏まえて冷静に見るとダサく感じるところもあるにはあるので
ハナから自分を投影してますってのはネタバラシしない方が良かったのかもな~  

(あちこちに2重3重にリンクする部分が感じられるし これはもう・・なんだけどさ) 

なので特にアンチの人はまっこうから否定だろうね(^^;;;




もう一つ全然 方向性違うやつも見てきた


「おとなの事情 スマホをのぞいたら」
2
これね、このところエンタ不足で映画館ちょいちょい行ってる中で
予告編見て 観てみたいな~ って思ったやつ
もともとのオリジナルはイタリアの有名作品らしい
それの日本版リメイク
前フリでちょっとしたロケシーンはあるものの
終始カフェレストランの一室でそのすべてが展開していくっていう
ワンシチュエーションコメディ

ちょっと前の三谷幸喜さんなんかが得意としてた分野ね

3組の夫婦と一人独身男性が一同に会するパーティーで
このパーティ中はそれぞれスマホのやりとりをみんなに
公開しましょうっていう流れになって  そこからからのドタバタ   

誰かの着信があるたびに走る緊張感ね(^^;;;

いや、大人のスマホなんてのはそりゃ~
秘密と隠し事がこれでもかっていうほど詰まってますから(^^; 
そう簡単に見せあっちゃったら いろんな悲劇も事件も起きますって

もちろん笑ってしまうコメディ展開もあるんですけど 段々と
シャレにならんようなシリアスな事件までエスカレートしていくので
見てて ちょっとこれ最後どうなんのよ?とハラハラしてくる

まぁ、プペルみたいに莫大な予算かかってるわけはなさそうですし
ヒジョーにシンプルなので映画館の大画面で見るほどか?と言われれば
あれですけど(^^;  ま、この手のコメディ好きな人は
プライムビデオなりhuluなり映像配信サービスに出た頃に見てみるとよいかと思います

それこそ、テンポいいしワンシチュエーションなんで
実際の舞台芝居で見てみたい作品っすね


見たい作品、まだ見てないのとかこれから公開含めていくつかあるのよね






てかシン・ヱヴァはいつになったら見れるのか

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

平和ボケ

少しずつ 仕事がバタバタと忙しくなってくる時期

数年ぶりに新人さんが入って全くのど素人相手に
教育係的な事をしているマニエルさんです


・・なんかここにきてコロナウィルスの第3波の勢いが
とんでもないことになってますねぇ

逆にこの時期に流行るハズのインフルがほとんど出てないとか?
ウィルスの世界も世代交代か?

弘前のがひと段落したと思ったら青森、八戸で飲食店クラスター
うちんとこの近くのエリアでも職場クラスターが出たとか

一時期、だいぶ気が緩んでたところもありますが
さすがにこの辺りの田舎でもマスク着用率が上がってる

ワクチン出回り始めたらしいけど
全国民に行きわたるまでどの程度かかるのやら


ま、そんな中ではありますが 比較的安全・・と言われる映画館
にまた行ってみた   映画間って法律で一定時間に一度換気するってのが
法で決まってるんですってね    大きな声で話すって事もないし
とりあえず今の楽しみはホントこれぐらい(^^;


で、劇場で近々公開の映画の予告編見て
なんか気になるなーっつってまた見に行くパターン



サイレント・トーキョー
東京のど真ん中で爆弾テロが起きるって話



平和ボケ日本への警鐘 というメッセージが込められているとかいないとか



んでも・・あながち妄想話とも思えない気もする
実際、春先に緊急事態宣言出てても外出歩いてた若いやつとかいたからねぇ


一応、真犯人は誰だ?的な謎解き要素もあったりしますが
意味不明な伏線とかもあったりして(^^;   
映画にしては短い90分ちょい尺なので原作ぎゅっと縮めたか?



もう予告でも出てるけど 渋谷ぶっ飛ぶシーンはなかなかの迫力でした

 

 

ん~・・次は やっぱり 福田雄一作品の 三国志 は 見たいかな

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧