2024年5月18日 (土)

三陸道(5/6)


休みの前の日、ちょっと酒飲むとすぐ寝落ち(^^;
先週もそれで更新サボった気が…

仙台青葉まつりからの常陸国YOSAKOI
のハシゴも悪くないなあ・・
なんて思いましたが 時間的&金銭的なことを考慮して
今年は見送りで   来年 ちょっと考えようかな

GW最終日は単純に移動日でしたね
もう次の日から仕事なんで青森まで帰らんと。


前の日遅くまで飲んでましたから 
(ビール園のあと二次会行ってる)
ゆったりチェックアウト

Dsc_3812 Dsc_3813 Dsc_3815_20240518105501
気になてった名取の自販機神社に寄り道
北京餃子のやつとかめちゃくちゃ欲しかったけど
冷凍モノを一日中持って歩くのは無理(^^;
次回保冷バッグもってリベンジ

常温OKなレトルトものとまず見かけないレアなドリンクを
いくつか購入して北へ

Dsc_3832 Dsc_3830 Dsc_3833_20240518105901

GW期間は東北道では各種の割引とか使えないんで
公開は往復共に三陸道   トイレとかガソスタがないかわりに
近くの道の駅が案内されてるのよね

給油兼ねて南三陸に寄り道
前来た時はオープン前だったか時間なかったかで
入館できんかった南三陸311メモリアルへ

映像見ながら防災について考えてみましょう
みたいなトコ  修学旅行生と町内会の旅行会
とかにはいいかもね
近くの人とディスカッションしましょうとか
一人旅にはちょっと・・

Dsc_3838 Dsc_3835_20240518110601 Dsc_3839

昼飯に寄ったのが気仙沼

それこそ木更津舞尊の裏でアンジュルム 佐々木莉佳子の凱旋コン
が開催された数日後   ご実家がこのお店をやってるということで
前日までオタクのみなさんの聖地巡礼で気仙沼のあちこちが
特需に沸いてたそうです   
SCKガールズっていうローカルアイドルしてた頃の写真とか
アンジュで着た衣装とかが店先に飾ってありました

炙りメカジキ美味かったっす(^^)

ライブ翌日(自分達が鯉のぼりを見てた 5/5)は卒コン用の
DVD収録でご本人が気仙沼を巡ってロケしてたみたいです

その後内湾とか見てまわったりしてなんだかんだで
14時過ぎまで気仙沼いたか

あとは、三陸道沿いで、道の駅スタンプラリー 唯一取り逃してた
「宮古」に寄り道して青森帰るだけ 
だが、3時過ぎた頃めっちゃくちゃ眠くなってきてね
高速でこれはヤバイっちゅーことで 一旦降りて道の駅さんりくで
数分仮眠して復活(^^; おかげで宮古の道の駅 到着が
閉館時間の20分前という余裕のない旅

しかもナビがまだ最新アップデートじゃなかったから
時々嘘つかれるし・・


でもなんとか時間内に到着した宮古の道の駅で
たまたまコレ見つけちゃったのよなあ・・・
Dsc_3843

おとなりの道の駅 たろう
で、来週おまつりあるらしい。



つづく

 

| | コメント (0)

2024年5月16日 (木)

青い鯉のぼり(5/5)


木更津まで行った翌日 東松島にて
青い鯉のぼりまつりへ

5/5こどもの日に開催される
東日本大震災で亡くなった子供たちへの追悼イベント

和太鼓演奏とかステージパフォーマンスが行われます


これ、羽跳天がプロジェクトに深くかかわってて
毎回特別な演舞披露してるんですけど  いつも春フェスの
日程と被ってましてずっと見に行けてなかったんで
一度行ってみたいなと思ってたやつ


Dsc_3640 Dsc_3642 Dsc_3693_20240516223801

そういや駅前のポストも青かったな

東松島と言えばブルーインパルスも有名だったりするけど
そのブルーもかかってる?

会場着いたときには掲揚作業中 
この数の青い鯉のぼり圧巻 

Dsc_3669 Dsc_3674
来場者も一緒に記念写真に入ってくれというので
入ってみた   出来上がった写真・・人多すぎて
自分探すのも大変 


Dsc_3712

ご覧のように会場は草むらの中
決して踊りやすい足場ではないと思いますが

Dsc_3799 Dsc_3736 Img_3035

どの演目も演者さんの熱い気持ちがこもってました
空の上の子供たちにもきっと届いたことでしょう

舞踊劇とかコンテンポラリー手踊りのような
不思議な世界観も見れたりしましたが・・(^^;

中でもやっぱり SAMURAI APARTMENT の音楽と
和太鼓の演奏、羽跳天 (+おどっちゃ矢→もっと)の演舞
そして、空には青い鯉のぼり  
「蒼き風の民」によるスペシャルパフォーマンス

この融合が素晴らしかった

まぁこれを見に行ったようなトコもあるし

Img_3093 Img_3095 Dsc_3718
YOSAKOI現場でもたまに生歌、太鼓、演舞が揃う時もあるけど
それとはまた違った  こういう場だからこそのスケール感とか
広がりとか感動的でした   見に来れて良かったです

春フェスも来年の日程またどうなるかわからんしね
これが最初で最後の可能性もあるし


鯉のぼりの数も年々増えて 凄い数になってますね
その下で子供たちがキャッキャしながら遊んでるのを
ま~ったり眺めつつ  日差しで照り焼きになるっていうね(^^)
いい子供の日の過ごし方でしょ
キッチンカーは異常なほどどこも行列でしたね

今後いかれる方 給水持参必須ですw

Dsc_3802 Dsc_3803_20240516230001
夜は 大人の日  ビール園でジンギスカン
素晴らしいGW後半じゃないか(^^)

のどカラカラだったから最高にビール上手かったのは言うまでもない

   


| | コメント (0)

木更津舞尊(5/4)


前日 ホタテ広場と夜越山のイベントのあと
石巻あたりまで移動
GW仙台ホテル高杉問題

石巻から朝イチ電車で木更津へ

Dsc_3404  Dsc_3405
仮面ライダー像も見れたし
車の中から他にも町のあちこちにあったの見かけた
ゆっくり散策してみたいかも

仙石線と新幹線で東京まで出て・・・
そこから先が長かった
木更津遠いわぁ

Dsc_3417 Dsc_3422
いつもこの時期に舞尊やってるのは知ってたけど
GW後半は春フェスがメインなので 
これまで行くことは叶いませんでしたので(^^;
来年またどうなるかわからんので 行ってみようと一大決心
まぁ無理無理木更津→青森ハシゴしてる人知ってますがw

この日、ホントは 気仙沼でアンジュルムのコンサート
がありましてね。 地元出身の佐々木莉佳子がグループ卒業前に
気仙沼凱旋するってんで チケット余ってるからどう?っていう
激熱なお誘いも数日前にあって むちゃくちゃ悩んだのですけど
結局木更津へ   

氣志團の妹分的な2人組のオープニングライブも一度見た
かったのよ  そのOPの途中に現場到着

初めて行く場所なんで駅降りて どっち行けばいいのか
ちんぷんかんぷんでしたが なんとなく音が聞こえる方に
向かったらついた  ホント駅から数分の好立地

それにしても暑かった
千葉はすっかり夏でした

Dsc_3432 Dsc_3464 Dsc_3472

個別に間奏コメントは割愛
これやってたらソーラン予想やれなくなるので(^^;

パプイスの有料席が1000円
だいぶ遅れて到着したけどまだ数席残りがあって良かった

有料椅子席最後列だったんですけど(と言っても3列)
ウォッチャー仲間さんから 最前と交換してもらっちゃった
(お目当てチーム見たらほとんど席に戻らないというので)

というか、普段行かない、初めていった現場でも
お仲間さんいるっていうね   みなさんホントフットワーク軽いなぁ

Dsc_3491 Dsc_3551 Dsc_3608

春フェスが 小規模編成チーム多かったんでね(^^;
次々に出てくる50人以上規模のチームの迫力
ってのはやっぱ YOSAKOIの醍醐味だよなぁ

高知系チームとかもこれだけの人数いると
多少踊りとか緩くても圧巻ですもんね

数は力・を改めて感じましたわ

関東勢が本気でみちYOSA来たらそりゃ
太刀打ちできんって

せっかく来たんで パレード会場の方も
覗きに行きましたが  行き来しやすくて
チームおっかけする人にも見やすい会場設定

なるべく移動でのタイムロス減らしたいですもんね


夏舞徒と舞神楽が新曲披露したんで
それを見れただけでも行った甲斐はあったかな(^^)

各チームの感想は割愛したけど
この日の自分的10傑はXの方にポストしました

やっぱ人数多いチームに惹かれたところはあるね
あとはやっぱり どうしても踊りの技術とかより表情
とかが良いチームのが印象に残った


帰りも時間掛かったのよ
乗り換え 接続上手くいかなくて
仙台駅で1時間ぐらい待ち時間あったりで
宿に帰って来たのもう24時近かった(^^;;


まぁ GW期間中じゃなきゃ出来ない遠征でしたね


| | コメント (0)

2024年5月14日 (火)

ホタテ広場と夜越山(5/3)

やっとGW前半だった春フェスの振り返り
終わったんで  GW後半のコトちょこっとだけ書いとく


GW後半のメインは初となる木更津遠征と
青い鯉のぼり祭り   3日を完全に移動日に
しようかと思ってましたが 県内でちょこちょこ
イベント系の情報も入ってきたので寄り道

Dsc_3230_20240514221801 Dsc_3232Dsc_3248

まずは午前中 平内のホタテ広場へ
同時刻に平内の夏泊半島、椿山神社で
花嵐のご当地新作お披露目会があったのですが
春の味覚祭り&青森のローカルアイドル GMUのミニライブへ

ホタテの詰め放題とかやってたけど
さすがにこのまま遠征するのに生のホタテ持って
くわけにもいかんのでね(^^;
とりあえず焼きホタテを頂いた 小ぶりですけど味イイね


さて、GMU  毎回、春フェスの昭和通りアーティスト
ステージにもアイドルちゃん達が出る時間はあるのだけど
YOSAKOI会場に張り付きで見に行けてなかったのでね

特にガチ推しがいるというわけでもないので
まったりと  ブルーシートに座って観覧

自分が青森離れた2年の間に若干のメンバー入れ替えも
あったっぽいし 知らん曲増えてた  運営の方も若干
体制変わったらしいという話は聞いてたけど
オタ(固定ファン)は確実に増えてる気はする
MIXとかコールとか ちゃんとアイドル現場になってる
もちろん本人達のパフォーマンスも含めて 
傍から見てても楽しいステージではありました

Dsc_3238_20240514221801    Dsc_3276  
この中から 気仙沼の莉佳子みたいに大手のメジャーアイドル
にクラスチェンジする子出たりするかなぁ・・  なんて
30分ぐらいの持ち時間でしたから たしか5曲ぐらい
だったかと記憶  

ホタテ♪ ホタテ♪  の曲がやけに耳に残るw

終わった後の物販はリピーターの方々がチェキ券
買ってそれぞれの推しの子たちとおしゃべりしてた
みたいだけど 遠くから眺めてた感じ なんかずいぶん
長い時間1対1でお話してるのね

ミニライブ中に歌ってたねぶたの応援ソング
(応援されるまでもなく日本を代表する祭りの気がするが)
がなかなか好みだったのでとりあえずCDだけ買って
余越山方面へ

途中オレンジハートで唐揚げとおにぎり買って
昼飯にしたのは言うまでもない 

あ、カレーも食った気がするww


Dsc_3277 Dsc_3279

同じ平内町内の夜越山
さっきまで海に面したホタテ広場に居たけど
海とは比べ物にならんぐらいの強風  強風通り越して暴風

こんなん よさこい踊るレベルじゃねーぞ  の世界

なるべく風の弱いゾーンを探して会場設営
音響セットは持ち込み

しかし花嵐は持ってるねぇ
お披露目するころにはだいぶ風も収まってた

Dsc_3298_20240514224001 Dsc_3300 Dsc_3347
山背景 なかなか壮大なロケーション
大自然の中の花嵐 
言われてみれば 風で花びらが舞っていたなあ

こんな風強い山の中にどのぐらいお客さん来るのか
心配もしたけど なんだかんだで 結構な数のお客
に見守られつつ 今作のテーマ地 「平内」での
新曲披露も無事終了    これで作品にも魂が
入ったというものです

つい数日前に春フェスで会ったばかりの
いつものYOSAカメさんたちも(^^)
みんな好きねえ

アンコール含めて 4回もやってくれました
春フェスではパレードverしか見てなかったから
ステージ式は今回が初見

おお、パレとステで使ってる傘が違うのね(^^)


午前中の GMUの楽曲も ホタテ♪ほたて♪ でしたが

午後の花嵐も ほ・た・て! ほ・た・て!

応援に来てた子が早くも 手作りでホタテもって
来てたなぁ  オラもホタテ欲しくなってきたw


というわけで、この日のトレンドワード #ホタテ
  

お披露目会終了後 
移動開始 翌日の木更津に行くためこの日のうちに
なんとか宮城県には入りたかったんだけど
寄り道してたから 青森県を出たのがもう16時半過
ぎてたな(^^;    その日は車中泊したんだけど
目的の道の駅着いたのもう日付変わるギリギリぐらい
だったなぁ






   




| | コメント (0)

2024年5月 6日 (月)

GW後半終了

 

GW後半 終わりました
後半も遊びまくりましたわ

5/3
ホタテ広場行って、GMU見て その後夜越山で花嵐お披露目
そのあと石巻あたりまで移動して車中泊
Dsc_3246 Dsc_3298Dsc_3304_20240507214401
5/4
電車で木更津へ  木更津舞尊 初参戦
関東方面の新曲お披露目
木更津はなかなか遠かった(^^;
その日のうちに宮城まで戻る 
Img_2871 Img_2941 Img_2975
5/5
東松島にて青い鯉のぼりまつり
終了後ウォッチャー仲間でビール園

Img_3111 Img_3079Dsc_3803_20240507214401
5/6 
南三陸、気仙沼、宮古あたりに寄り道しながら
一日がかりで帰宅  帰ってバタンキュー

Dsc_3815  Dsc_3833Dsc_3835


春フェスが4/28だったことで 今まで行けなかった
GW後半の木更津とか青い鯉のぼり行けたのが
収穫ですね   どっちも良いイベントでした
天気も良かったしね


そういうわけでブログしばらく留守にしたので
宿題がいっぱい溜まってる状態  

 

花嵐とかREDAに関しては たぶんソーラン後に
感想とか触れることになるかな?
取り急ぎ春フェスの振り返りやらんとなぁ・・

 

| | コメント (0)

2024年4月18日 (木)

満開

十和田市、満開です
Dsc_2606 Dsc_2601

先週の流鏑馬の時にこうだと良かったんでしょうね
なかなか自然は読めないねえ


Dsc_2595 Dsc_2598

仕事終わった後にフラ~ッと歩いて行ってみたんだけど
見物客けっこういた

気温も寒からず暑からずちょうどいいぐらいでしたしね

Dsc_2597_20240418225501
屋台もあちこち行列出来てたし
空いてると思ってたけど 結局何も買わずに撤退

これ、今週末めちゃくちゃ混みそう

元気まつり・・かつてない盛況になるんじゃない?


官庁街だけじゃなくて十和田はあちこち桜楽しめますね
仕事で毎日稲生川沿い通るけどこちらもなかなかの絶景

となると・・弘前も行ってみたいけど
絶対激混みだよなぁ(^^;


| | コメント (0)

2024年4月14日 (日)

桜流鏑馬2024

実家の片付けや各種手続きもひと段落したので
久々に故郷青森での休日を満喫しているマニエルです


4/13
夜に仲間たちと十和田での飲み会予定もあり
昼のうちから十和田入りして桜流鏑馬見物


世界で唯一のここだけ らしい 女流騎手のみの流鏑馬大会

青森居る時はほぼ毎年ぐらい見に行ってたけど
福島時代は来れなかったですからねぇ・・
というか流鏑馬はコロナ禍ではやってたっけ?
自分でも何年振りだかよくわからん

本当なら桜の下を人馬が駆け抜けるという画が素敵
なのですけど 十和田の桜はまだつぼみ状態
ですが、思い思いの艶やかな衣装を纏った女流騎手が
疾走する様子は華やかですねえ(^^)

天気も良く お客さんもいっぱい カメラマンもいっぱい
Dsc_2517 Dsc_2421

気温高めでしたから
流鏑馬やってるうちにチラホラ咲き始めた桜も

Dsc_2424 Dsc_2425_20240414204401
十和田のお祭りやイベントごとにはつきもの
手づかみで食える十和田のたこ焼きもゲット

まぁ、あれはたこ焼きじゃねえっていう人もいますが(^^;
焼いてるものの中にタコ入ってるからたこ焼なんじゃない?

甘じょっぱくてクセになるやつ
好きな人はクリームとかトッピングするのもアリかと・・


Dsc_2501 Img_2476

人だけじゃなく馬の方も綺麗に着飾ってます

Img_2506 Dsc_0000_burst20240413124923657 Dsc_2509_20240414204501

競馬場に行っても、こんな近くで馬が走ってるのを
見ることは出来ないですからね   なかなか貴重
蹴り上げた土が見てるこっちに飛んでくるぐらいの近さです
迫力あるよねえ(^^)


Img_2518 Img_2519 Img_2523

的中の瞬間↑を連続写真で

お見事!




Dsc_2536 Dsc_2538

で、夜のお楽しみ
十和田で飲み会といったら
バラ焼きからのカツカレーラーメンという黄金パターン


| | コメント (0)

2024年4月 8日 (月)

1週間

転勤でこちらに戻ってきて1週間

先週の月曜は着任式とか出発式あってバタバタしてたな

部屋にも福島から持ってきた荷物とか2年間放置してて
使わなくった物とか散乱してましたが
ようやく部屋の片付けひと段落

仕事の方は・・勤務体系そのものが
だいぶ変わったので 体を慣らすのが大変。

ここ1年ぐらいは NHKの朝ドラをリアタイして
そこから朝風呂入ってそれでも出勤まで時間的に
余裕があった 夜型の生活から 朝6時半には家を
出るという  真逆の生活サイクルになったので
それだけでもけっこうしんどい

こっち来て最初の土日は
部屋の片づけとソーランガイダンス配信見てる
うちに終わってた

さすがに、戻ってきて1週間後に
仙台とか夜ノ森行ってたんでは
頭おかしいのかと家族に突っ込まれそうだったので(^^;

せっかく戻って来たので4月中は青森県内でおとなしく
してようかなと   連休あったら出かける可能性大ですが

とりあえず桜流鏑馬とか春フェスとかも控えてるんで
県内イベント楽しみます

ちゃんと暦通りに休めるっていいなあ




| | コメント (0)

2024年4月 4日 (木)

グラグラ

2日ぐらい前か?

地震頻発地域の福島沿岸部から
青森に戻って来たと思ったら

早朝の激震

向こうを発ってくるちょっと前にも
けっこうなデカいやつあったばかりですが
グラグラの実の能力者になった覚えはないよ

震度は5弱ということだけど
ウチんとこでそれだけ記録されるのはかなり珍しい方
震度4程度なら年に1回とか2回とかは来てた記憶

やっぱプレートって繋がってるんですかねぇ・・
フォトンベルトの影響ってやつなんすかねえ

まだ部屋に福島から持ってきた荷物積み上がってたんで
それがガラガラといくつか落ちた

一番ダメージデカかったのはブルーレイレコーダーかな(^^;
まだ起動できるかどうかは確かめてはいないが
一部破損したけどとりあえずトレイの開閉は出来るんで
たぶん無事

ということで次またいつデカいの来るか怖いんで
仕事終わった後にちょっとずつ片づけてようやく
部屋スッキリしてきたところ

週末休みだけどイベントのために遠征するぐらいの
余裕はなさそう   仙台も夜ノ森も気にはなるのだけどね

 

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

新天地?

3/29

朝から警報級の大荒れ天気でした
辞令もらって勤務解除になってから部屋に戻って
最後の大掃除 
大雨の中で転居届も出しに行ったよ
前日まで使ってたふとんやらカーテン、ストーブなんかを
ゴミ集積所に持ち込んで処分  車にスペース空いたから
やっとこ最後の荷物積み込んだらもう夕方でした
職場の仲間数名と軽く最後の飲み会・・・
5時間ぐらい飲んでたから軽く・・とは言えん

3/30
郡山に寄り道しつつ ゆっくり北上
家に着いた20時近かった 
まぁ昼過ぎまで福島居たしそんなもんだ
てか、この2年で青森と福島の往復
数回したおかげで距離感覚完全にバグったわ

3/31
運んできた荷物を少しずつ荷下ろし
マイルームに一気に運び込んだため
足の踏み場もないほど・・

一日がかりでやったけど翌日も準備もあったし
ほとんどはかどらず(^^;  
どうやって片付けて行ったらいいものか
2年間放置してた部屋のモノを処分するとこから
始めないとなあ

4/1
着任式と新年度出発式
新天地と言っても古巣に戻って来ただけだが・・
まだ残っていた当時の仲間たちと10年ぶりに
顔合わせたがみんなちゃんと10年歳食ってたw
もちろん自分もだけどね

まぁまぁ転入あるあるであれこれ手続きの
書類提出しなきゃならんとか 毎度バタバタ

・・ていう怒涛の数日間  

いろいろ疲れるねえ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧