2019年11月26日 (火)

旅の思い出いろいろ


とりあえず写真いろいろ載せておきます

Dsc_1031 Dsc_1037

神栖経由で銚子入りしたため

舞っちゃげ会場にも寄り道

舞っちゃげ自体は見に行った事はないですが(^^;
なるほど こういうところで開催してるのね

んで、銚子大橋渡って千葉へ


Dsc_1040 Dsc_1053 Dsc_1074


雨の中で前夜祭スタート

けっこく止むことなくずっと雨

Dsc_1082 Dsc_1087

交流会&その後の飲み会でも たっぷりYOSA話


Dsc_1088 Dsc_1096 Dsc_1100

本祭当日も 雨

だけども・・始まる頃には止んでくれた

Img_2392 Dsc_1126 Dscpdc_0000_burst20191124121807690


激熱パフォーマンス 続出


Img_2438 Img_2529 Dsc_1141

いろんなチーム見れて大満足



Dsc_1181 Dsc_1196 Dsc_1205


いろいろあって ファイナルを審査員席から審査員目線で(^^;;




Dsc_1214 Dsc_1228 Dsc_1254


最終日はしっかり観光もして 遠征終了   楽しかったー


| | コメント (1)

2019年11月16日 (土)

遠征未遂


仕事の方はそろそろ繁忙期に入る時期ですが
まだギリで日帰りでのイベント参戦は可 といったところ

とはいえ、今週は雪も降ったし一気に寒くなってきたので
そろそろ外に出るのが億劫な季節でもある
・・そうは言っても外仕事ですけど。


で、申請もしてないのに
今度の月曜日が奇跡的に休みになってたんで

今日の夜に出発して 明日 みちYOSA絆まつり見て
月曜日にゆっくり時間かけて帰路へ・・

と、ワンチャン遠征計画の目論見もあったのですが


まさかの月曜日の休みが買い上げられるという事態に(^^;


今の時期に買い上げってのはと~っても珍しいケースなのだが

まぁそれだけ人足りてないって事か


かなり急な話でもありましたが 夏場のシーズン中に
好き勝手休ませていただいたので
協力しますよ  そりゃ  一応  社会人ですもの

仕事があるから 趣味も続けられる・・・
つーこともありますし


絆まつりは行く人に託しま~す


うん、天秤にかけたわけでは無いけど  とりあえず
来週の黒潮yosakoi遠征の休みの方は死守してる(^^;;;

それがホントに今シーズン最後のYOSAイベかな
一応花嵐公演もあるけどね。







 

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

2019 みちYOSA(日記)⑤


きのう祝日だったんですよね~
今までにはないイレギュラーな祝日なので
これといった予定も入れず しっかり休ませていただきました

だんだん寒くなってきて そろそろシーズンオフかな

さて、

長らく続いたみちYOSA日記  ようやく完結だな
みちYOSA魂本編へ


10/13  (日)

台風一過

前日・・というか日付変わるぐらいまで飲んでたのに
けっこう早い目覚め  9時ぐらいまで寝てようかと思ったけど
7時前には目パッチリ
ま、YOSAKOIの日は
ついつい早く目が覚めちゃうんだけどね 

天気も気になってましたのでさっそくカーテンを開けると
前日、あれほど雨降ってたのが信じられないほどの快晴

仲間のみなさんも早いお目覚めだったらしく
さっそく 今日の演舞会について情報やりとり

外の様子がもう少し知りたいのと
市民広場や勾当台のあたりがどうなってるかの興味もあったので
8時半ちょい前に朝の散歩へ
会場から近くのホテルだったのよね

やや風は強めだったものの  車も普通に走っているようでしたし
地下鉄も動いてる様子   いつもの仙台の朝の風景

本日の演舞披露会 会場側から使用条件として天気の回復が
条件になっていわけですが どうやらそれはクリアできそう

あとは担当者への最終確認と回答待ちといったところ


市民広場には 本来使うハズだった 会場設営用の資材や発電機、
パイプイスや、カラーコーンなんかがまだ残されたまんまでした  
風そんなに強くなかったのかな?   散乱してたら少し片づけ手伝おうかな
ぐらいにも思ってたんだけど  意外と無事だし

(たぶんこいうのもレンタル代とか設営や撤去にはお金は動いてるんだよなぁ・・)

こんなにも天気はいいのに 出来ないっていうね・・
んでも たぶん、これ天気回復したからといって13日の朝から設営とかしても
たぶん間に合わなかったかも(^^; 


そんな出番のなかった資材を眺めながら
あ~あ、 ホントは今日ここで いろんなチームが演舞するハズだったんだよなぁ~
なんて思いを巡らせてたら   せつなくなってきたよね

勾当台公園も同じような感じで資材が残されてたっけ


その間も実行部隊とはやりとりしながら
なんだかんだで1時間弱ぐらいは市民広場周辺に居た(^^;

で、仲間とのラインやりとりしてる中で
初めて  台風で浸水の被害があったことを知る  

時間にして9時ちょっと前ぐらいだったかな

本当は仙台に来るハズだったYOSAKOI仲間から
車が水没した。と
どうやら近くの川が決壊したらしい 

会場から 午後からの開催でGOサインが出たと連絡来たのが
それから 数十分後だったハズ

やっぱり被害出たところもあったかぁ・・
とは思いつつも まだ詳細までは把握できてないですし
あまりにも仙台近辺がいつもの日常だったので
それほど深刻に考えていなかったところはあるのよね


まぁ、後々 その辺をつっこまれることになるのですが(^^;



んでも、こういう 企画を動かす時に そこまでは想定してないと
思うのですよ   どこかで川氾濫しそうだから中止とか死者出そうだったら
止めようとか  そういう・・  被災待ちみたいなのって逆に不謹慎じゃない? 

こっちとしてはもう13日が天気回復するかどうか
それだけを願ってましたから  
各地で大きな被害が出ていたというのは想定外

・・・まぁ それだけの大きな被害が出てるというのが
明らかになったのもイベント終わる頃だったりもするんですが(^^;

ん~・・このあたり どこまで想定しておくかどうかは難しいですよね

人によって考え方が違うのでしょうし
こちらの意見を押し付けようという気もないですけど 
 
んでも、誰もが想定出来なかったから起きた被害というのもありますし 
被災した人だって まさか自分のトコがこうなるとまでは思ってもいな
かったハズ   気象庁の人間でもないし預言者でもありませんので 
一般人の我々が これほどの被害を事前に想定するのは無理だと思います

じゃあ当日 被害が出てるの分かったら そんなイベント中止してスコップ持って助けに
行け という方もいらっしゃるようですが、  災害救助隊や自衛隊がこれから
入ろうという時に 素人が大挙して押し寄せたところで邪魔にしかならないでしょう
どこの道が通れるのかもわかってないのだし 
災害が起きた直後は 同じ地域のご近所同士であれば声かけあったり助け合うことは
出来ると思いますが 被災地から離れた我々には見守ることしかできないと思ってます。

物資やボランティア受け入れ、義援金の受付が始まってようやく
元気な地域の人達が被災地に対して動けるようになるんですよね



というわけで、浸水被害に遭ったという仲間のことは気になりつつも・・

とりあえず、天気は良い
会場からの使用許可も出た


今はとにかく 今日集まってくれる人達の無事を喜び
みちYOSA中止で涙した yosakoiの人達に元気になってもらおう。

と、頭を切り替えて 演舞会イベントを成功させるために
尽力しようと決めました 。 


チェックアウト時間も迫ってきたので
市民広場周辺の散歩を終了してホテルへ戻って一瞬テレビ付けたら
高速道路は全面通行止め、もうすぐ新幹線は動き出す予定
みたいな事はやってたかな


10/13(日)
昼 
イベント名は  みちYOSA魂

ホテル出ちゃったので 本日の会場になってる長町の仙台PITへ
仙台市内から長町への移動も長町周辺も特にこれといった異常もなし
渋滞等もなし   お店なんかも通常営業してました

会場に入れるのが13時だというのに
11時ぐらいから続々とチームが集まってきてました
正式に告知したのが前日の午前中だというのに 一般のお客さんも
集まってきてました  

もともと、 みちYOSAでの演舞披露を諦めきれないチーム同士でお互いの
演舞を見せあうような 身内での演舞発表会になるのかなと思ってたので
最初のお知らせの仮題は「みちのく演舞交流会」だったんですけどね(^^;

一般のお客さんがこんなに来てくれるとは嬉しい誤算でした
(ま、そうは言っても踊り子さんの親御さんとかが多かったとは思いますが)


仙台近郊チーム&有志での開催 ということで手作りのイベントではあるんですが
新春みちよさを主催したチームがいたり 本家のみちYOSA実行委員とのツテ
があったりするんでどんどん本格的になっていきました(^^;  


みちYOSAのオフィシャルキャラクターの みちのくちゃん も会場入り
今年の幻のみちYOSAグッズの物販ブースも設置
会場の音響設備の操作は本家みちYOSAのメイン会場で音響を担当するハズだった
みちYOSAを知り尽くしたプロの音響さんにお願いしました。
司会も、みちYOSAメイン会場でお馴染みワッキーさんにお願いし 快諾いただきました
これはもう ほぼ・・みちYOSA。


みんな  やりたかったんですよ   ホントに。

そんな みんなの想いが仙台ピットに集結していました  


ワッキーさんとのMC打ち合わせの中で
今回のイベント名をどうするかという話になり

「みちYOSA魂  ~俺だづは負げねぇ~」

というタイトルが決まりました。 
開演の40分前ぐらいだったかな
 
どうしてもみちYOSAをやりたかった人達が
どうしても諦めきれずに作った代替イベント
こんなにもピッタリなタイトル無いでしょ

この日、仙台PITにいたチームや裏方さんだけじゃなく
この日この場には来ることが出来なかった みちYOSAに
参加する予定だった遠方チームさんの気持ちも背負って


そして・・同じく秋田でも代替イベント  プチよさが開催
この動きもホント 嬉しかったですし 励みにもなりましたよね


もう・・・・ 
どんだけ 愛されてんだよ みちYOSA


そんな熱い魂を持った人達がこれだけ集まったわけですよ
成功しないわけがない


みちYOSA魂   最後の総踊り・・  あの震災のあった 2011年
東北がこれだけ大打撃受けて みちYOSAが出来るかできないか?
というところを乗り越えて開催したあの年の最後の総踊りと同じような
気持ちになって   ちょっとウルっと来ちゃいましたねぇ


イベントの最中も、ちょこちょことTwitter投稿してたんで
その中で 台風被害の状況も知り合いのつぶやきで少しずつ分かってきてました   
どうやら思ってたよりもかなり深刻な被害が出ているらしい・・ と

もうイベントも終盤でしたけども
この時ぐらいから 少し予感はありましたよ

もしかしたら こんな大変な時に こんなイベントは不謹慎だ  と
思う人がいるかもしれないな
事の経緯やそれぞれの想いを知らずに 客観的に見ると
この大変な時に・・  と言われたとしても仕方ないかなと(^^;;


ここまで読んでいただければ少しは理解いただけたかと思います。  

企画が持ち上がったのは 台風上陸の前、11日だったという事
安全面は十分配慮していたこと、
みんなの気持ちを晴らしてあげたかったこと
被害が出たのは分かったけどもその日ではどうにもできなかったこと  
想定外に被害が大きくなり 「こんな大変な時」になってしまったこと


でも、後悔はないですし やって良かったと思ってますよ

少なくともこの日 あの会場に来た数百人は笑顔になれたと思うし
台風による中止で暗く沈んでしまった気持ちを救うことは出来た。
前向いて明日からまた頑張ろうっていう気持ちを切り替えられた
ことで 復興(ボランティア等)に向けて 動き出すきっかけにも
なったんであればそれでいいかなと 
踊ることが何よりのエネルギーの源。 
ここで一回踊って元気になるんだから安いもんでしょ(^^;

東北のチームのみなさんです  被災地の気持ちも分かってます
その気になれば行動力だってあるし組織力だって強い

それぞれができること  またみんなで頑張りましょう

それでいいんじゃないかな?




最後になりましたが  
改めて 今回の台風により被害に遭われました皆
さまへ心よりお見舞い申し上げます


オラも微力ながら やれることやろうと思います


| | コメント (3)

2019年10月21日 (月)

2019 みちYOSA(日記)④


恒例の秋田遠征に行ってきました

エビ中の秋田分校とヤートセin秋大祭
この2つがセットのパターンだと1回の遠征で
2度おいしいのでとっても楽チン

今回はお城でYOSAKOIの方もかなり意味合い的には
大きかったんですけど 前日に秋田に居たのでね

学生チームの引退セレモニーは
ジジイには泣けてくるね 

やっぱ… みちYOSAやってほしかったよね



さて、間が空きましたが みちYOSA日記の続きです


10/12(土)
午前

本来ならば みちYOSA 1日目が開催されるハズだった日。
台風が上陸する日。
ズブ会の当日。

ま、出発前の時点で 12日の中止発表になっていたので
ズブ会までどうやって時間潰そうかな 
ぐらいに思ってましたが  いろいろ二転三転(^^;
まぁまぁ忙しい1日になりましたよ

前日の食事会で 演舞披露会の企画が立ちあがってからは
もう そこに向けて動きつつ ズブ会の方も気になったりで
せっかく急遽ホテルとったのに前日もあまり眠れなかった


まず・・朝起きてすぐ

仙台市内の体育館やらホールやらのリサーチ
ネットってありがたいねぇ

その昔 宮城に住んでた時代の記憶だったり ヲタとして
ライブやプロレスで訪れたことがある場所だったり・・

一番最初・・ もしかしたら前日の食事会のうちに
多賀城体育館は空いてる・・という話が出たのは覚えてる。
仙台市内から遠いというのと、駅からけっこう歩くことに
なるからっていうので 却下になったハズ(^^;

一応安全面考えて 地下鉄沿線という条件はあったかな
あとは、緊急時の避難場所になってないかどうか・・とかね

体育館もけっこうあるにはあるんだけど スケジュール調べると
いろんな同好会的な団体が押さえてたりするのね

あと、なにげにみちのくプロレスとかで使ってる会場の
履歴とかも こういう時役に立つよ  いろんなトコ行っとくもんだw

10時前ぐらいの段階でいくつか会場の候補 しぼれてました

仙台PITとイズミティ21と日立システムズホール


…というわけで、そっちの企画も動きつつ
午前中はとあるチームの練習にお邪魔することになってたので
早めにチェックアウト済ませて 本日宿泊するのホテルへ引越し

外は・・思ったよりも穏やか
たぶん本州の南の方にはもう台風はかかっていたハズですが
風も雨もそれほど強くはありませんでした

新幹線なんかも午前中までは動いていたぐらいですのでね(^^)

たぶん、やろうと思えば みちYOSAも 12日の午前中は
出来てたんだと思います。
ただ、12日に開催するためにテント作ったりステージの板や
スポンサー看板付けたりするとその後の台風によって大惨事になる
ことは必至でしたので 13日に開催するためにも12日は これ
見送るしかないよね  ルナシーの廃墟セットじゃないんだから・・
(マスコミもSNSもかなり強風の恐怖の方を煽ってたよね)

たぶん、これが前倒しで12日中止が決まった理由かと。



ウォッチャー仲間の車に乗せてもらって
旭ヶ丘の とあるチームの練習場所へ

偶然 その練習場所が 日立システムズホールの直近だったので もう
アポなしで直接交渉にも行ってきたよね
空いてはいるんだけど さすがに今日の明日ではホールは貸せない
とのことだった(^^;  まぁ・・そりゃそうだ

有志のチームさんと連絡取りあいつつ  
もう仙台PIT でいきましょう
っということになったのはお昼前

会場も決まったし あとはもう そこに向けて本格的に動くだけですよね

当日仙台に居て安全に参加出来そうなチームに向けて発信するのと
当日の天気回復待ち  

午後からの開始っていうのと、会場周辺の安全が確保されていること 
は 会場側からの条件としても出てた。
公共交通機関も動いてなきゃ開催できませんものね 

他にもちょこちょこと使用条件はありましたが
ここまで来たら とにかく実現させるしかなかったです

なんかこう・・もちろん諦めきれないってはもちろんなのだけど
みちYOSA以外にもあちこちで大きなYOSAイベント中止になってて
ハギビスのクソ野郎にこのまま好き勝手されてたまるか! みたいな
対抗心みたいなのも自分の中では燃えてたかもしれない

会場は押さえたし 現時点でいくつか参加確定のチームも見えていたので
あとはもう台風が取り過ぎるのをじっと耐えるのみ。


・・・練習にお邪魔したくせに 、抜け出してこの代替企画の件で動いていたため
ガチの通し演舞は数回しか見れず (^^;

んでも、会場押さえた事、演舞披露会 が出来ることを
知らせた時の みんなの喜ぶ姿を見たら   もう 後には退けないでしょ
泣いて喜んでる人もいたんだから



10/12(土)
午後  ズブ会

いつもは みちYOSA1日目が終わって 21:00から24:00の3時間開催
ですが、みちYOSAの中止  台風の接近を受けて大幅に変更
お店からの厚意もありまして

14:00~20:00 の6時間といういつもの2倍の時間で開催
そのうち、前半の2時間半ぐらいは無料開放にして
みちYOSA中止で行き場をなくしたチーム、踊りたいチームは
好き勝手に踊りに来ていいよ ということにしました

飛び込みも数チーム
あと、やっぱり当日仙台に入っていて どこにも行けない方々が
ちょこちょこと来てくれました

130人以上の参加で開催予定だったズブ会もキャンセル相次いで
広い会場30人ぐらいで使うことになるんだろうか という心配も
しましたけど 逆に増えた分もあったりでなんだかんだで80名+α
ぐらいで ワイワイと楽しく開催出来ました

余興演舞タイムもいつも以上にたっぷり時間使えましたし
歓談の時間も十分に取れました 

ズブ会・・正式にはみちのくYOSAKOI大交流会
みちYOSA非公認ですけど ウォッチャー&YOSAカメが主催して
みちYOSAに参加してるチームの方々やや関係者、ファンが交流する場です
北海道のYOSA人と東北のYOSA人が繋がったり それなりに実績もあるのよ(^^)

毎年やってますので 気になる方はぜひ。


参加チームを通じて、この会のことを聞きつけた
みちYOSA実行委員から パンフやグッズの持ち込みもありまして
物販コーナーも実現 しました

ちょっとでも来年開催の資金繰りに協力できれば本望です。 
非公認の交流会だけど だいぶ公認に近づいてきた?


ズブ会の最中にも 翌日の演舞披露会への反響や参加表明は続々来てました
みんなそれだけ 今回のみちYOSAに懸けてたんだよね~
臨時の実行委員会みたいになってたテーブルもあったな(笑)
ホント、今年は 東北勢頑張ってたからね。

お店のスタッフも安全に帰れるように早めのお開き

お開きにする頃には翌日の参加希望チーム15チーム以上になってた気がする

会の途中から ちょっとずつ片づけも始まっていましたので
ホントに20時ぐらいに撤収 

外に出てみたらば 風はそれほど強いとは感じませんでしたが
雨はだいぶ強くなってきてた  けど 車とかタクシーもまだ動いてたし
傘さして歩いてる人もいた(^^;


ま、仲間内の飲み会ではありますが
一応まだ台風の被害が大きくなる前に解散


オラはそのままタクシー捕まえて ホテルへ
運転手さんに聞いたらさすがに24時前にはもう走るのやめるって言ってたな

まだ20時だからということで 改めて飲みに行った仲間もいるらしい・・ツワモノ(^^;;


そっか、ある意味
ズブ会も 演舞披露できるから 中止になった12日の代替企画ともいえるのか
どうしても踊りたかったチームさん、交流会だけど 衣装&フルメイク で
ガッツリ演舞披露してくれたもんなあ・・



夜~深夜
ホテルに戻ってほっと一息
あとは台風が過ぎるのを待って  明日の朝  天気が良くなってくれるのを祈るのみ
さっきまでズブ会で一緒だったチームが同じホテル。
明日の演舞披露会の言い出しっぺチームと言ってもイイ(笑)
一足先に戻ってチームとしての飲み会を始めていたので
あとからそこに合流させてもらって  マニエル的2次会スタート(^^;
かなりYOSA濃い話で盛り上がりましたよ

途中 何度か警報的なエリアメールは来てましたけど 酔っ払いには
あまり効果ないみたい(^^;   ま、山の中でもないし近くに川もないし
ホテルの中に居る分には安全だからね 

たまに外に様子見に行ったら 雨はものすごいことになってたね
マンホールの蓋の穴から水がピャーって噴き出してたし

 


ズブ会なんとか無事に終わった安堵感と
明日の演舞披露会成功させるぞっていう高揚感の間で
酒と数日の疲労感に負けて 部屋に戻ってソッコ―寝落ち

普通にみちYOSA見るより濃厚な1日だったかもしれない


| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

2019 みちYOSA(日記)③


朝晩の寒暖差が凄いね

昼いったんクーラー入れたんだけど
夜は暖房(^^;

さて、なぜか長編になってる  
みちYOSA遠征日記 続き


10/11(金)  1週間前か・・ 早いな

チーム関係者数名と実委ヘルプの人とウォッチャー仲間で食事会  
翌日ズブ会をやるお店で 前日の打ち合わせも兼ねて。
音響機器を持ち込みの予定だったので それも前日のうちに搬入

基本的には まぁ・・たのしくワイワイと

あとは やっぱり前日に発表になったみちよさ12日開催中止を
受けての情報交換とか  これまでの情報整理とか
あのチームは来るとか 来ないとか そんな感じのお話が主だった

あと13日 に開催する予定のコンテストが
どうやら 1日目の1~4ブロック出場予定だったチームも
含めてもう一回 ブロック組み直してやるらしいとか
そんな話も出てました 要するに13日に参加するチームだけでのファイナル。
(このあたりは公には発表にはなってないですが
  たしか青森の若者がツイッターで提案はしてたハズ)

実委は 1日だけの開催でもなんとか良いものにしょうと頑張ってくれてたんですね

この時点で 約100チームほどがエントリー取り消ししていなかったん
ですけど それを4会場に振り分けて…これ今まですげー時間かけて
やってたのを1日とかで・・  もう寝ないつもりだよね

そのうちのたしか 30チーム前後が審査希望チーム
1ブロックを8チーム前後で編成すれば おそらく13日午後だけの
開催だとしてもファイナルチームの選出は可能??
…となると いよいよ遠方チームには頼らずに 東北の、わりと
仙台近郊のチームだけでのファイナルコンテストになるんじゃない?
みたいな 割とポジティブな話で盛り上がってました

ま、同じ時期になるとしたら来年からは3連休じゃなくなるし
遠方チームも遠征しにくくなりますので 実際のところ
そろそろ東北チームだけで ファイナル成立させれるようになると
新しいみちよさのカタチになっていくのかな・・
みたいな ウォッチャー的な展望もあったりしますけどね

13日(日)には開催する方向で動いてるというのがわかり
参加出来るチームさんはその1日にすべて懸けよう
と気持ちは切り替わっていた様子


まぁ、… 12日しか出られないという踊り子さん
なんかもいたようですし 台風の関係で急遽自宅待機になったという
踊り子さんもいたようで  SNSなんかで心情を吐露してるのを見てて
ホント辛かったですけどね



あ、実行委員の中の人から漏れ聞こえた情報も書いてますが
 終わったあとだからいいよね(^^;
13日は天気回復が見込まれていたので 開催する方向で
動いていたということ

 


そんで、食事会始まって2時間ぐらい経った頃でしたかね~

これまた別のチーム関係者から電話が1本の掛かってきまして
「13日も中止だってよ~!」 と



13日開催で準備を進めていたのになぜ????

開催の可否については当日発表するという予定だったのにやはり
13日の分についても前倒しでの発表・・・・

まぁ・・10/13に開催の可能性がある以上は危険を冒して
仙台を目指そうとするチームがいる。  お客さんも来ようとする
業者や出店者も仙台を目指す・・  それは危険すぎる
(のちに実行委員の方もTwitterで書いてますね)
13日に開催しようとするといろんな人が危険な
目に合うことになる

出場をキャンセルしていなかった約100チームの中には
台風の影響が一番強い時間帯に仙台を目指そうとしていた
チームが居たのも把握しています。


この発表のおかげで 遠方チームやお客さんの仙台への進軍は
止まりました。

北海道から来ようとしていた友人もこの発表で引き返してくれました。


これまで何カ月も掛けてチームやお客さんを受け入れる準備をしてきた 
実行委員が、「行きます」と頑張ってくれた人達に対して
「来ないでください」という発表をしなくてはいけない・・・

実委の立場で考えるとホント辛いよね

まさに苦渋の決断でしたが この判断がなければたくさんの命が危険に
さらされることだったでしょう  正しい判断だと思います


その後
一緒に居たチーム関係者にも同様の連絡


13日だけは踊れるという事がせめてもの救いだったのに…
それさえも奪うのか・・・ ハギビスさんよぉ

目の前にいたチーム関係者はボロボロと泣き出すし

ワイワイと楽しく話していた食事会もこの電話で
騒然となったのはいいうまでもありません

”みちYOSAで踊ることが出来ない”
という事がその日に向けて頑張ってきたチームにって
どれだけ辛くて悲しいことか 

これだけ深く関わってればYOSAKOI経験者
じゃなくてもわかりますよ

高校球児に対して 今年 甲子園やんないよ
っていうようなもんですよ



1カ月も前からカウントダウンやってるぐらい楽しみにしてる
んですから。    12日の中止発表の時からたくさんの踊り子さんが
泣いてるのも知ってましたし これで13日まで中止となったら・・・


もうね、何が何でも開催したかった みちYOSA実委の無念と
2日間の完全中止を受けて打ちひしがれた踊り子さんの気持ちを想うと
胸が張り裂けそうでしたよ


この時、台風はまだ上陸前でしたけど  この時のYOSA人も
大事なものを台風に奪われた被害者だと思ってます。

(おおげさかもしんないけど ^^;)

・・・たとえ13日に天気が回復したとして
一度 みちYOSA運営側は中止を決定してるわけだから
「天気がよくなったので やっぱりやります」とは言えないじゃない

みちYOSAが組織としては開催出来ないんだったら
有志でどっか場所借りて せめて今までの練習の成果を披露する
演舞披露会的なことやれないか?
もちろん、13日の天気回復を見計らって
安全面も十分考慮したうえで  身内だけでもいいので・・・
とりあえず今の状態(みちYOSAに向けて最終調整 人数もほぼフルの状態)
で演舞披露会して気持ちを整理させたい。


・・・という案が出るまでそれほど時間はかからなかったというか
その中止の電話連絡あった時点で   もうみんなの頭は
そっちの方向に動いてた気がします


オラはただのお客さんですけど  これまで yosakoiの人達には
たくさんの感動をもらった恩があります
そんな人達が目の前で 泣いて困ってるわけですよ  
何かできるなら 力になりたい  助けてあげたい  

もうただただその一心 でした  
微力なんだけどね(^^;
(もちろん 自分がみんなの演舞見たいってのもあるけど)


だってほら  ルフィだって困ってる仲間から 助けて・・・ って言われたら
「当たり前だ―!!」ってやるじゃない あの感じよ(笑)



行動力のある人達ですので
すぐその場で 会場探しですよ それぞれ思いつく限りの体育館とかホールとか
の空き状況確認
ただ、時間も遅かったため  会場探しは翌日へつづく・・・


というわけで、一部で誤解?もあるようですが
このみちYOSA代替企画が立ち上がったのは
まだ台風が上陸する前  大きな被害が出る前だったということは
改めてお知らせしておきます

ですので、この時点で 大きな被害はないわけですから

13日に天気良くなったら仙台に居るチームで演舞披露会を室内でやりましょう
それによってみちYOSA実委の苦労もちょっとでも報われたら・・

ただ それだけなんですよね(^^;

被災者に元気になってもらおうとかそういう意図、意味合いは一切ないです 


| | コメント (1)

2019年10月17日 (木)

2019 みちYOSA(日記)②


ずいぶん涼しくなってきましたな

そしてどういわけだか ナンボ寝てもいつまでも寝てられる(^^;
ズブ会準備が本格的に始まってからは 寝不足の日々が続いてたからねぇ

さ、それでは みちYOSA遠征の日記の続き
このあたりから  某所でやいやい言われているらしい?
みち「YOSA魂」の開催の経緯とかの真相?が明らかになっていきます


10/11


水沢某所で車中泊したものの 翌日以降のことも気になって
ろくに眠れず(^^;  3時間寝れたかどうか
さすがにこれじゃ体力持たないだろうと思って
その日の朝に仙台市内の宿を探して予約
(本当は泉あたりのネカフェで一晩過ごそうかなぐらいに思ってた)
休日前なのに市内でお安いところが空いてたのはやっぱり
キャンセルとかが出たんでしょうね

天気はこれから台風が来るなんて思えないほど穏やか
逆に不気味
嵐の前の静けさってこれの事なのかな~

順調にドライブ

夕方ぐらいまでに仙台に入ればいいので
ちょいちょい車停めて SNS確認

その間も続々と各チームからみちYOSA出場キャンセル
の情報は出てましたし  その流れでのズブ会出席キャンセル
連絡も相次いでました

あ、ズブ会キャンセルについては キャンセル料はかかりません
のでご安心ください  今回は状況も状況ですのでね(^^;
まずは安全第一 

その一方で お店を長時間完全貸し切りで使ってもイイことになったので
来れそうな人はなるべくたくさん来てくれたらいいな  という
思いはもちろんありました。 

この時点では
10/12 のみちYOSAは中止確定。
10/13のみちYOSAは規模縮小で開催予定

10/12のズブ会は時間を早めて安全なうちにお開きを目指すという方向
(本来なら21時開始の24時お開きでしたが みちYOSAが無くなったからね)




JRの計画運休が発表になったのが たしか 11日のお昼過ぎぐらいじゃなかったっけ?
それを受けて 遠征スケジュール検討したチーム  キャンセル決めたチームは多かったみたい
12日の東北新幹線は 午前中は動いてるけど 午後には運休に入るという発表でしたし
航空会社各社も早めに欠航発表したところが多かったようですね

11日のうちか12日の午前中までに仙台に入らないと
公共交通機関での来仙は無理 というぐらいまでになってたハズです

うちらの仲間も予定早めて仙台入りしたり 仙台入り諦めたり様々


ここで、ふと  今 みちYOSAの実行委員はどうなんってるんだろう・・?と考える

たぶん、ひっきりなしの問い合わせの電話が鳴って
タイムスケジュールなんて穴空きだらけだから
13日に参加できるチーム把握して 全部ローテーション組みなして…
野戦病院状態だろうな(^^;   いや、ホント 手伝いにいけるもんなら
手伝いたかった  あとから聞いたら前日に1日目の中止発表したあたりから
もうかなり大変な事になってたみたい

今回の実委の苦悩と頑張り考えると 涙出てくるよね
今までみちYOSAの運営には散々文句言ってたけど今回は ちょっと可愛そうすぎる


・・とは思いながらも   もう今さらあたふたしてもしょうがないので
富谷あたりでのんびり映画なんぞを見たりしてね(^^;
天気祈願で4DXの天気の子でも見ようかと思ったけど
三谷幸喜好きなので 記憶にございません の方見てきた

映画終わってSNS確認したらばこれまた
キャンセル発表が相次いでました
みちYOSA本編の方も ズブ会の方も…
しゃあないしゃあない


いやぁ~ ズブ会だだっ広いお店貸し切りにはなったけども
そこを30人ぐらいで使うことになっちゃうんだべか と危惧もあったりしたんですが

12日 みちYOSAで踊れないんなら
せめてズブ会の方で踊りたいっていう新規申し込みもあったりしてね(^^;
不思議なもんです


市内へ入る前に何となく 年に一度 は恒例になりつつある  泉の
徳島ラーメン人生 で遅めの昼めし  を食って 仙台へ



夕方

夕方17:00ぐらいに 仙台入り

19:00から仙台市内のチーム関係者さんとウォッチャー仲間と
実委助っ人と食事会するっていう予定があったので  その時間まで
ダラダラと部屋で充電しながら 情報収集

様子伺いに実委の中の人と連絡とったらば
12日の午前中に台風迫る中 みちYOSA会場設営の準備する
っていう話だったので、完全装備持ってきてるからお手伝いしますよと
打診しておいたんですが  設営作業は13日の朝に変更になったとの事

んじゃ 早起きしますね♪と返信


はい、この時点でまだ13日開催する方向で話進んでたということ


・・・・つづく

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

2019 みちYOSA(日記)


数日・・ブログの方おろそかになっていました
主戦場は今もまだこちらです。

タイトルは・・2019みちYOSAですけど
実際にみちYOSAとしては開催してないから
幻の2019 みちYOSA


マニエル的にはみちYOSAの準備=ズブ会の準備ということ
にもなるのよね  実際のところは 9月末頃から
はじまったんで 約10日間ぐらいは 仕事終わって家に帰ったらずっと
ズブ会のことやってた  他の実行委員メンバーと深夜までやりとりしながら
毎日寝るの深夜2時近く

んでもなんか 学生時代の文化祭の準備やってるみたいで
それなりに楽しいんですけどね

ズブ会 は時間に限りがある中で  いくつかのプログラムこなさないと
いけないので(^^; 時間配分を決めて それを司会者に伝えるために
進行用の台本書いたりとか  読上げ用の原稿用意したりとか
なんなら 余興の小道具工作したりとか なんかもう
いろんな事準備しつつ ・・・ 並行して みちYOSAのブロック予想も
やんなくちゃ なので   総合プロデューサーも大変よ(笑)

たぶん一年で一番忙しい

というわけで、出発前日の深夜というか日付変わって2時過ぎぐらいに
最後の準備が終わったんだっけかな


10/10 
台風も近づいてたのもあり、影響受けないうちに南下
しておこうかなと思っての移動日  1日目 (休みだけは多めに貰えてた)
なんだかんだで夕方の出発になるんだけど  その直前に重大発表が・・・

出発直前で、なんと みちYOSA1日目(10/12)の中止を発表

ま、それよりも前に東京YOSAKOIは12日の中止を決めてたけどね

でも、当初 みちYOSAは  当日の朝に開催の可否を発表するって言ってたんだよね
たぶん、ギリギリまで様子見て なるべく開催したいって思いがあったんだとは思う。
我々素人が考え付く以上の莫大なお金も動いてるでしょうから…

2日も前倒しでの発表   その裏に何があったかはわかりませんが(^^;


まぁ・・遠方のチームからしてみれば 早く決めろやゴルァ
てのが普通だろうな  


1日目 10/12日(土)は中止 確定したけども 10/13(日)は開催する方向
という発表もこの日でしたっけか?


ただ、13日だけの開催になったとしても
ファイナルコンテストの完全版は無くなった。
12日にやる予定だった1~4ブロックの審査はやれないことが決まったからね

13日に決勝(ファイナル)やるとしても
1~4ブロックの分は 抽選で1チーム決めるとかいってたよね公式で。

それ、ガチで審査受けに来たチームはどういうモチベーションで
来るのだろうかと(^^;  

それはそれで 面白そうな気もするけど・・
オラ自身、遠方チームは無理してくる必要ないんじゃね?
という思いもあったり。   台風の中無理して来たとしてもまともな
審査が出来るというわけではないですから

とか思ってたら それから間もなくして
チームの方からのみちYOSA 出場キャンセル表明も続々と・・・


ズブ会の方も深刻になってきまして
参加予定の人がやはり台風の影響でキャンセルだったり、行く予定なんだけど
交通手段がなくなりそうだったり 

台風の動きも心配。  台風情報もう何度見たか分からない

ちょうど ズブ会がお開きになるあたりから台風の影響を
まともに受けそう(^^;
やはりお店への道中  危険な中を無理に来てもらわけにもい
きませんし最悪の場合 ズブ会中止もありかな?
という思いもよぎり始めた頃に   うちのスーパー会計兼渉外担当から朗報


こういう状況なのでお昼ぐらいからズブ会始めてもらって
大きく荒れる前までに解散したらどうですかという お店からの提案

ここにきてまさかの 長時間解放 しかもお値段据え置き

はからずもだだっ広い空間を長時間使っていいよという事ですが
参加キャンセルも出てるんだよなぁ・・(^^;

ということで  ズブ会の方はどうやら安全な時間帯に開催できそうに
なったので一安心。   
 
夜中まで走って・・やっとこ 水沢あたりまで南下。


 

というわけでズブ会第1部の無料開放ゾーンが実現したのにはこんなウラがありました

 

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

どぶろっく

 

昨日は青森市へ行ってました
Dsc_0193 Dsc_0192_20190923223001Dsc_0195 

昼はライスボール&アルプスおとめの2マンライブ
     と
夜はRINGO MUSUME  のワンマンライブ

見に行ってきました 
ずっとYOSA系イベ続いてたので
ひさびさのドル分補給

青森クォーター
意外といろんなアーチスト来てるんだけども
夜はかなりギュウギュウの満員御礼
そろそろも少し大きい箱にステップアップしてほしい
ブラックボックスとかでいいと思うんだけど。

王林が全国区の番組に出てることもあって
注目してる人も増えてきた感じ

数年前から考えられないぐらいの盛り上がりでした


Efety9pu0aigr6t この中の後ろの方にいる(笑)



で、その後10月に閉店するという あやの屋で晩飯

Dsc_0196_20190923223601


そして3連休ラストの本日は

モヤヒルズにてコスモスソーラン祭り・・の予定だったんですけど
台風の影響を考慮して前日に中止発表

たぶん(仮)バラシ芸人  ってこんな感じなんでしょうね

休日と言えば何らかのイベントに出かける日々が続いていたため
休みの日に家にこもっていたのは2カ月ぶり・・ぐらいか?

ま、やること、やらなきゃいけないことは
いっぱいあるのですがね

とりあえず久々に部屋の片づけ
だいぶ片付いたわ 休日はどこかに出かけるって日々が続いてたので
イベントとか祭りでもらうチラシとか団扇とか
散らかりまくってたww

とかやってるうちに部屋の隅っこでカブトムシの死骸みっけ(^^;
どうやら 遠征とかしてるうちに飼育ケースから1匹脱走
していた模様    20数匹いたうちまだ生きてるのも何匹かいる

意外と長生きするのよ

だらだらと休憩しつつ 仮眠しつつ
7時間ぐらいかけてだいぶキレイになりました(^^;

溜まってたものと言えば留守中のTV番組とかも

先日のキングオブコント もやっとみたよ


しかし・・水沢の余興で どぶろっく見た時
なぜにこの時期にどぶろっくを・・とか思ったけど

予見して先取ってたのかなぁ~
逆にすげータイムリーなネタになったなぁ

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

ヤキモキの3月

ウム、完全なるカスタネット更新(^^;
まぁ 今の時期 ネタも少ないからしょうがない


とりあえず早いとこドラクエもクリアしちゃわないとだし(^^;もう
80時間ぐらいはやってる  (つけたまま寝落ちの時間含む)


県内の学生さんも合格発表があったり卒業式があったり
いよいよそんな時期なのですね

と、いいつつ 桜ではなく雪がちらつく本日の上北地方
寒かった・・・。

サラリーマンにも 人事異動の発表がある時期なわけで
そろそろ 歓送迎会のお知らせなんていう文書が回ってきてます(^^;

まだ、誰が異動になるのか 送る側なのか送られる側なのか
分かってないというのに・・・

そんなマニエルさんも 実は今とっても特殊な、所属先と勤務先が
違っているという 宙ぶらりんの一時預かり状態だったりするので 
おそらくなんらかの辞令は出るハズなんですけどね

決まったことには逆らえないので もう諦めてますけど
休みがちゃんと希望通りに通るとこであってほしいそれだけを願う(^^;;



と、いうことで希望通りになるかどうかわかりませんが
1年間の年休消化希望調書も 例年より早めに回ってきたっす

必ず消化しなければならない 計画年休20日
1年のうちにどこを希望するかっていうヤツ

現時点で予定が出てるイベントには申請予定ですが
まだ未定なものについては・・ もう予想するしかない
カレンダーとにらめっこ中ですよ

さて・・・今年6月の日曜が5回あるようだが
ヤートセかよさつが が1週ズレるというようなことはないだろうか・・・?
(^^;  ま、ないと思うのでいつも通りに申請しとくか


あと・・気になってる黒潮は 11月末っていう読みであってるのかなぁ(^^;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

宿問題


みちのくYOSAKOIとみやぎ復興マラソンの日程が被る
ということで、ウォッチャー界隈 ざわついております(^^;

10月の3連休の時なんで 例年でも宿 バカ高い&とりにくい
のに・・大きなイベントぶつけるとか どんだけ?

経済効果考えるなら ずらした方がいいかと思うんですけどねぇ



1月の新春交流会で泊まった宿 チェックアウトする時に
10月のみちよさの時もお願いしますと 一応予約済み(^^;
・・ですが、これ 先日の悪夢のソーラン宿予約のパターンと同じ・・
あとで確認の電話してみようかしら



なんとな~く自分の中での  ここははずせないっていう
年間スケジュール 固まってきてるんで いつも予約に苦戦する
ところは早めに動いてますが  あまり早すぎると
忘れちゃうんですよね(^^;

あと、実は もう少し後になってからお得な宿の予約が始まる
っていうパターンもあったりするので  結構頻繁に予約サイト
出入りしてますね

とか言ってるうちに 春フェスの宿、前に押さえたとこより
好条件のが出てた・・   乗り換え乗り換え


やっぱりGWとか連休はどうしても高めの強気設定ですねぇ


千歳と春フェスとみちよさは年明けてすぐ
ぐらいに押さえないとですな





| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧