« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月30日 (火)

ウォッチャー10傑セレクション全結果


今日は連休明けで仕事量がハンパねぇ
帰宅が21時過ぎですよ  ・・

細かい振り返りGW後半終わってからになるかもなぁ
早めに触れといたほうがいいチームについてはXで
コメしといたつもり

というわけで、Xの方には取り急ぎで10傑速報は載せたけど
他にも名前挙がったチームあったので全部載せておきます

春フェスって審査ありきのお祭りじゃないし
無いからこそ みんな心から楽しんで踊れるってのも
あるんだと思いますが   ウォッチャーがこんだけいっぱい
集まるイベントもそうそうないのでオマケ的なお楽しみと
してやってみました


方法としては各自に 自分が今日見た中で
良い!と思った10チーム を匿名で挙げてもらうだけ
点数とかはナシ  

みなさんそれぞれのおススメ10傑書いてくれますが
もちろん被りも出てくるわけ   その中でより多くの
皆さんが名前を挙げた(カブった)チームの上位10傑

だもんで票数によって一応の順位は決まるんですけど
順位まで発表するのは無粋かなという想いもあって
10傑 (順不同)  というところでとどめてます。
入ったチームさんのモチベや励みになったら・・と思います

もし仮に春フェスにファイナル・・なり、ご褒美で
あどはだりタイム的な時間帯があったら登場する
10チームってことで(^^)

今回は参加してくれたウォッチャー仲間12組もいたので
個人的な贔屓や好みに偏ったということはたぶんないかと

まずはすでに発表済みの10傑

海童いしゃり
HIRODAI焔舞陣
繫縁
TEAM SAKURA
新風!
蒼天飛龍
花嵐桜組
飛勇凛
炎~HOMURA~
凛轟


(順不同)アイウエオ順?
一番多く票を集めた1位のチームは12票
参加したウォッチャー全員が名前書いて満場一致
結果的には だいたい6票集めれば10傑入りという
ところでしたかね

続いて集計後 トータルでの10傑入りとはならなかった
ですけどもそれぞれのウォッチャーさんから
1票以上名前が挙がったチーム
ま、セミファイナル的なトコですかね

こちらも順不同で


蒼天飛勇凛
夢源郷
縁火
紅翔連
馬花道
幻夢伝
笑泉百景
Yosakoiチーム鴒
のしろWIND jr.
よさこいチーム~ZE零RO~


蒼天飛勇凛に関しては単独チームとしては
みなしてなかったですが どうしても と 激推し
して名前書いた方が約1名いらっしゃったw

 

 

| | コメント (0)

2024年4月29日 (月)

春フェスより帰還


春フェス プレイベント&本祭
思いっきり満喫して帰ってきました

春フェス、去年来れなかったブランクもあるんだけど
最後に見たのまだコロナ禍中で規模縮小の時だったし
改めて  春フェスこんなにイイ祭りだったかぁ と再認識

お祭り王国 青森が誇る 春の一大イベント

自分的にYOSAKOIオフシーズンってのは設定していて
なるべく非YOSAのエンタに触れるようにしてるので
冬場はYOSAKOI熱は少しクールダウンして休眠状態
に入るんですけども   春フェスオープニングの
ねぶた囃子聞くと一気にブーストでYOSA熱高まるね(^^)

昭和会場張り付いてて昼飯食うの忘れてて
もなんとも思わなかったもんねぇ

今回、「総踊り」の時間が各会場とも増えたんだけど
他地域よりも見てる人の反応が良かったように感じま
した。 ザ・フェスティバルとよっちょれ あとはまぁ
ソーラン系のはちょいちょいやってた記憶ですが
イヤサカとか南部DE煎餅、まつりびとなんかは
青森市でやってなかったので 新鮮だったのもあるで
しょうけど やっぱり ねぶたの跳人って究極の総踊り
だと思うんで そこに通じる部分があるのかなぁ と
今まで以上に「お祭り感」を感じた春フェスでした

参加チーム数も増えましたし 駅ビル効果もあって
お客さん多かったようにも感じましたし
またさらに春フェス勢いづいてくれると嬉しいですね
個人的には午前中の駅前広場復活を切望

最後 大旗共演前の新町通りのチーム演舞ラスト
大観衆に囲まれたパレードコースの中で
春フェスが始まった当時に出来た 地元新町商店街の
チーム 新風!が堂々とトリで踊ってる様子を見て
ちょっと泣きそうになったのはナイショです

2日間のYOSA仲間との 飲み会も最高に楽しかったし
春フェス最高ですわ!

というわけで本格的にYOSAKOIシーズンスタート
ウォッチャーモード全開です(^^)


あ~PS5の新しいゲーム買ったばっかりなんだけど
しばらくやる時間ねえなぁ(^^;


 

| | コメント (0)

2024年4月27日 (土)

2024 AOMORI春フェスティバル出場チーム

さー GW前半はじまりました
去年は祝日関係なしで土日しか休めなかった
んですけど(^^; 今年はカレンダー通り
しっかり休みもらえます

つーわけで、前半の目玉は何といっても
毎年恒例の5/5から日程を移して
駅と駅ビルの新装オープンに合わせたカタチ
で開催の AOMORI春フェスティバル

ねぶたとYOSAKOI ベリーダンスやアーティスト
があっちこっちの会場でパフォーマンスを披露
するっていう まさにフェス!

毎回、どの会場も気になりつつも
結局YOSAKOIしか見れないんですけどね(^^;;

本日プレイベントがあるので そろそろ出かけますが
その前に いつものように出場チーム書いておく

【青森春フェスティバル 参加予定チーム】

青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea
AOMORI花嵐桜組
横舞伝
海童いしゃり
繋縁
幻夢伝
紅翔連
紫仁
ジュニア’S HIPHOP
笑泉百景
新風!
蒼華天夢
蒼天飛龍
TEAM SAKURA
月詠
のしろWIND Jr.
能代YOSAKOI~颯~
馬花道
華・flom KAMI
飛勇凛
弘前大学よさこいサークル HIRODAI焔舞陣
炎-HOMURA-
本庄舞夢「踊らん会」
夢源郷
Yosakoiチーム鴒
よさこいチーム~ZE零RO~
よさこい知求群会
縁火
みなとWAKAHATO Jr.
楽心舞夢
LAPIS☆煌組
凛轟



春フェス史上 最大の32チームだそうです
秋田勢の初出場チーム増えた印象
これの他に会場限定で 蒼天飛勇凛∞のコラボ
があったり  知ってるだけでけっこうな数のチームの
新曲お披露目があったり 踊り納めがあったりと
ウォッチャー的に見どころ盛沢山

去年はステージ会場なしだったのが復活したし

ただ、タイムスケジュール的には例年以上に
悩ましいことになりました・・
あちらを見に行けばコチラが見れず・・
的なヤツが山ほどあるのですよ 

いやほんと、前みたいに午前中
駅前のステージで一通りやって午後はパレード会場・・
ってのがかなりやりやすかったんですがねぇ

タイスケとにらめっこしてますが 未だに決めあぐねてます


と、いうわけで これまでとはちょっと変わった
AOMORI春フェスティバル

明日 4/28 青森市、駅前、新町、昭和通で開催


なんかもうGW始まるし天気もいいし 駅ビル開業で
人も滅茶苦茶多そう    去年は福島に居てかなり
悔しい思いをしたので2年分楽しんで来ようと思います。

 

 

| | コメント (0)

2024年4月24日 (水)

プロ

いやぁ・・まいったね

これからYOSAシーズン本番
というのに  ブログ書こうとしたらディスク容量がいっぱいです
ですって(^^;

これまで書いてきたブログの内容はクラウド的なところに
保存されてるわけですが これがもう満タンなんですと
まぁ最近は不定期でサボり気味とはいえ17年以上
やってるからねぇ 写真とかも載せてきたし

無料プランではあっという間に使い勝手が悪くなり
これまで月に500円ほど払い続けるプランをやってましたが
さらに続けるためにはさらに月500円ほど上乗せになるっていう

あと数年で畳むとはいえ 今の時点でいきなり
この場がなくなるってのはちょっとあんまりなので
泣く泣く月1000円ぐらいのココログプロ
にプラン変更

・・かといって更新頻度高められるわけでもないけどね~

まぁそういうわけで 延命措置とったので
もう少しだけ続けます




| | コメント (1)

2024年4月23日 (火)

黒石の桜と花嵐ファミリー

日曜日、つがる市で午前中のYOSAKOI見てから
黒石へ

きゃさりんプロデュースチーム勢ぞろい
の黒石のお花見イベント

Dsc_2747   Img_2681

こっちの桜も見事でした
おまけに岩木さんも綺麗に見えて

津軽富士と桜  もうポストカードですね

 

午前中から写真いっぱい撮ってたのもあり
カメラバッテリーピンチ
写真少なめw

Dsc_2762Img_2688
イヤほら しばらく青森離れてましたのでね
花嵐のこういう地元でのイベント見るの久々でしたが
相変わらずバラエティに富んでて面白いねぇ

それぞれのチームの演舞もあり
恐竜コラボの ゲゲゲロありで

相変わらずの芸達者ぶり

Dsc_2799  Dsc_2774
YOSAKOIファン以外の人もたくさんいらっしゃるので
いろんな引き出し持ってる花嵐は重宝されるね

それぞれの演目ちゃんとレベル高いし

黒石とラピスが新しい曲だったのかな

というか、自分的にどっちのチームも久々
なのでたとえ去年のだったとしても新鮮に見てた(^^;

ラピスはまた少し人数増えたのかな?
大人顔負けのいい演舞してたと思います

そして 今回の桜まつりイベントで 「浪岡」を舞台にした
中世の鼓動が一応の納めということに
コロナ禍挟んでだいぶ長い期間踊った作品になりましたね
たぶん、自分が初めてこれ見たの黒石だったはず

いや、太鼓持って出てきた時には驚いたよね~



ということで、パンフのチーム紹介にも乗ってますが
花嵐は春フェスで新曲お披露目らしい

正式なお披露目会は舞台となってる平内で
後ほどあるみたいですけどね
いや春フェスいろんなチームのお披露目見れるし
ホント楽しみだ

| | コメント (0)

2024年4月22日 (月)

平滝沼公園

日曜日は平滝沼公園へ つがる市の春まつり

ここね、YOSAKOIとかアイドルとか催しの
ゲストが自分好みでちょいちょい気になるのよね

こちらもなかなかの絶景ですよ
桜の咲きっぷりも見事

弘前公園は混みすぎて・・
という人にはいいかも屋台、キッチンカーも充実してる

Dsc_2676 Dsc_2687 Dsc_2677

YOSAKOIコーナー午前中だったんで
7時に起きてそのまま向かった感じ

前の日、地元の仲間との飲み会の翌日よ


Dsc_2691 Dsc_2695
付いた頃にはだいぶ賑やか 人もたくさん
午後のりんご娘ライブの頃は駐車場入りきらないぐらい
だったとか?

Dsc_2702 Dsc_2714_20240422222001

ここでの出演は
女舞姫(めぶき)  と 知求群会(ちきゅうむらかい)
どちらもつがる市を拠点活動
どっちも ふりがな必要

というか、女舞姫なんか 踊ってるのここぐらいでしか
見れないっていうね  つがる市のねぶた祭に出てるのは
見たことある

女舞姫は いわゆるオリジナルのザ・ヨサコイ っていう
曲は持ってなさそうなんだけど 市販曲に独自のアレンジで
YOSAKOI風に味付けして踊るチーム
完全女系チームでビジュアルから振り構成 トータルの
プロデュースが上手い 優秀な振付師、クリエイターが
関わってると思われる   王道ではないというところ含め
新風!とチームの雰囲気似てる部分はあるかも
この日披露した2曲とも見応えアリでした
しかもほとんど対外的なYOSAKOIイベントに出ることは
ないというに この日は7人がデビューっていうね
まぁまぁの大所帯  なんとも不思議なチームです

一方の知求群会はみちよさなんかにも出てますし
今度の春フェスにも出ますし だいぶ県内でも
お馴染み。 精力的にYOSAイベ出てるけど人数だけなら
女舞姫の方が多いっていう・・(^^;

地元のイベントですんで 全体の進行なんかも
頑張ってました  オリジナル曲とザ・フェスティバル
を披露、しっかり春フェスの宣伝にも(^^)
今やってる、最新曲ね  楼星まみさんが歌う曲が
カッコイイのよ   春フェスで見る人もいるでしょう
からお楽しみに  ということで

Dsc_2725 Dsc_2716Img_2674

2チームながら旗の競演もやってましたね
持ち時間30分持たせないといけないから大変だ

朝ついた頃は肌寒かったですけど
YOSAKOIコーナー終わるころには陽も出てぽかぽか
このままここにいれば それこそ楼星まみ歌謡ショー
とかりんご娘ライブも見れたんですけど

午後から黒石で花嵐がイベント出るっていうんで
ものすごーく気になりつつも ここで切り上げて黒石へ移動


Glrddntbgaav7cu
満開の桜のなかで・・ なんかすげー良かったらしいです
もう桜の妖精ですやん こんなん


| | コメント (0)

2024年4月21日 (日)

2024 十和田 元気まつり


青森県内 各地で桜も咲きまして

青森にYOSAKOIシーズンも到来です


というわけで、この土日は県内の春まつりイベントの中で
いくつか演舞を見てきました  
踊れ  青森のこの春を♪  ってやつですね  

まずは土曜日

十和田の春まつりの中での よさこい元気まつり
去年は5チーム参加だったようですが、今年は
北里三源色、影飛威Sea、馬花道 の3チーム

Dsc_2665 Dsc_2611 Dsc_2655_20240421203801
官庁街通りの桜は ここ数日でけっこうな散り桜
水路に花筏出来てました
Dsc_2618

Dsc_2628

オープニングの総踊りが
去年の水沢で発表されたばかりの「まつりびと」
イイ感じで浸透してきてますね(^^)

リードできる奥州チームいないのによくやった
MCなんかもだいぶ探り探りではありましたが・・

しかし3チーム合わせて20人もいないというのは
さすがに寂しいっすね(^^;;;
このままじゃあかん

Img_2601 Img_2631
ステージの全体進行も三源色が担当
慣れない司会お疲れ様

24代目 北里三源色 が2024作品 「鳳(あげは)」
を披露 いろいろと状況厳しい中で よく春の新曲披露
間に合わせたな  
人数が人数なので旗も無いし、おそらくホントは櫓組みたい
んだろうなと思うとこもありつつですが  新たな挑戦しつつ
ちゃんと三源ぽさも感じるいい作品と思いました 

新入生 なるべくたくさん入ってくれるとイイね
頭のネジもう2~3本外してはっちゃけられるように
なるとイイと思います


Img_2651 Dsc_2641
影飛威Sea はどちらも総踊り曲
ザ・フェスと南中だったっけか
この人数じゃオリジナル出来ないか(^^;
伝統的にやってたヨッシャ来いは動画UPすると
はじかれるからやらなくなったのかなあ
今在籍何人いるかわかりませんが 春フェスでは
地元青森市のチームとして元気な演舞してほしいですな

 

Img_2635 Img_2642
馬花道もこのところずっと少数編成
旗もなかったんで余計に寂しく感じたのか
だいぶ見慣れてきた感の冬春夏秋ですが
まわりから聞こえてきた反応からいくと
やっぱり構成的にも一番見応えあったようです
作品は良いのよ  あとは頭数

Img_2574 Img_2615 Img_2649
いずれのチームも冬休み期間長かったんで 現場の勘が
戻ってない感も否めませんが(^^; 今度の週末は春フェスなので
そこに向けたアイドリングっつーことで

あ、三源は出ないか(^^;
三源色 新曲動画は一応動画置き場においてあります。
気になる方はサイドバーのズブ様的動画館のリンクからどうぞ


Img_2653 Dsc_2666 Img_2654
十和田の帰りに近所の公園に寄り道
野辺地の愛宕公園は5分咲きということらしいですが
散歩がてら花見に来てるお客さんけっこういた

その夜、地元の仲間と飲みに行ったんだが
酒飲める店もだいぶ潰れてて・・ 少し地元離れてるうちに
ずいぶん廃れたもんだ(^^;

| | コメント (0)

2024年4月18日 (木)

満開

十和田市、満開です
Dsc_2606 Dsc_2601

先週の流鏑馬の時にこうだと良かったんでしょうね
なかなか自然は読めないねえ


Dsc_2595 Dsc_2598

仕事終わった後にフラ~ッと歩いて行ってみたんだけど
見物客けっこういた

気温も寒からず暑からずちょうどいいぐらいでしたしね

Dsc_2597_20240418225501
屋台もあちこち行列出来てたし
空いてると思ってたけど 結局何も買わずに撤退

これ、今週末めちゃくちゃ混みそう

元気まつり・・かつてない盛況になるんじゃない?


官庁街だけじゃなくて十和田はあちこち桜楽しめますね
仕事で毎日稲生川沿い通るけどこちらもなかなかの絶景

となると・・弘前も行ってみたいけど
絶対激混みだよなぁ(^^;


| | コメント (0)

2024年4月15日 (月)

朝市からの山越え


4/14(日)

早起きして 舘鼻岸壁朝市行ってきました

コチラも福島に居た2年間はまるまるご無沙汰でした
最後に行ったときはまだコロナ禍だったのよね

天気よかったというのもあるんでしょうけど
お客さんもお店もたくさん大盛況

活気があって良いねえ(^^)
Dsc_2543 Dsc_2547

駐車場にも他県ナンバーわんさか停まってた

いわゆる朝市に置いてるような
生鮮はもちろん  おもちゃに靴にアクセアリーに木工品
工芸品、etc  無いものはないってぐらい なんでもあるのが
八戸の朝市

観光客の方々はホテルの朝食ではなく
ここで済ませる人も少なくないみたい

毎回行列になってる店もあれば
買う人いるのか?っていうようなモノ
もあるんで 見てるだけでも飽きない

自分の場合はだいたい行ったら買いたいもの
決まってるんで その辺は確実にゲットしつつ
新規開拓もしたり あっという間の1時間半

だいぶ明るくなってきた頃に始まるのが
朝市公認アイドルpacchiのミニライブ

Dsc_2558 Dsc_2567 Dsc_2570

永ちゃんのモノマネまで出る朝市・・カオス

pacchi、しばらく見ないうちにメンバー変遷を経て
3人体制になってた   パフォーマンスの方も
ずいぶん成長してました   
2年前はそれこそ お楽しみ会レベルだったんで(^^;

ちょっとぶりっこが過ぎる気もしたけど
照れずにやり切ってたから大したもんだ

てか、知らんうちに固定ファンめちゃくちゃ増えてた。
あと、MIX打ちとかガチ恋口上とかやるようなオタも
いたりしてすっかり一端のアイドルみたいになってましたわ
継続するって大事だな


一通り買い物して、ライブ見てもまだ8時過ぎだからね
時間たっぷりあったので  山越えして青森へ
Dsc_2368 Dsc_2366
雪の回廊・・↑の写真は数日前4/6頃の状態


Dsc_2588 Dsc_2585
青森競輪場のイベントの中で りんご娘とライスボールの
ミニライブがあるというのでね。 
朝市アイドルついでにご当地アイドルのハシゴです

競輪場内の特設ステージ前にファンいっぱい
ちょっとした野外フェス状態
県外からのファンもたくさん来てたっぽいけど
ライブ中の反応見る感じ 地元の老若男女からも
しっかり支持されてるなと感じました
アイドル文化不毛だった青森に完全に根付かせたなあ  

りんご娘が今の4人体制でスタートしたタイミングで
自分も青森を離れたので 現体制での活動はほとんど
見れてなかったを見れたわけですがちゃんとりんご娘やってたわ
(^^) 人気もあるようだし リンゴミュージック安泰だね

ライスボールもいつの間にかめちゃくちゃファン増えてて
驚いた  どちらも30分の持ち時間フルに使って6曲披露
無料ライブながらパフォーマンス内容も素晴らしく
見応え十分でした

GW期間中もアイドル系イベント充実してるけど
YOSA系と見事にバッティングしてる(^^;  
悩みどころだわ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年4月14日 (日)

桜流鏑馬2024

実家の片付けや各種手続きもひと段落したので
久々に故郷青森での休日を満喫しているマニエルです


4/13
夜に仲間たちと十和田での飲み会予定もあり
昼のうちから十和田入りして桜流鏑馬見物


世界で唯一のここだけ らしい 女流騎手のみの流鏑馬大会

青森居る時はほぼ毎年ぐらい見に行ってたけど
福島時代は来れなかったですからねぇ・・
というか流鏑馬はコロナ禍ではやってたっけ?
自分でも何年振りだかよくわからん

本当なら桜の下を人馬が駆け抜けるという画が素敵
なのですけど 十和田の桜はまだつぼみ状態
ですが、思い思いの艶やかな衣装を纏った女流騎手が
疾走する様子は華やかですねえ(^^)

天気も良く お客さんもいっぱい カメラマンもいっぱい
Dsc_2517 Dsc_2421

気温高めでしたから
流鏑馬やってるうちにチラホラ咲き始めた桜も

Dsc_2424 Dsc_2425_20240414204401
十和田のお祭りやイベントごとにはつきもの
手づかみで食える十和田のたこ焼きもゲット

まぁ、あれはたこ焼きじゃねえっていう人もいますが(^^;
焼いてるものの中にタコ入ってるからたこ焼なんじゃない?

甘じょっぱくてクセになるやつ
好きな人はクリームとかトッピングするのもアリかと・・


Dsc_2501 Img_2476

人だけじゃなく馬の方も綺麗に着飾ってます

Img_2506 Dsc_0000_burst20240413124923657 Dsc_2509_20240414204501

競馬場に行っても、こんな近くで馬が走ってるのを
見ることは出来ないですからね   なかなか貴重
蹴り上げた土が見てるこっちに飛んでくるぐらいの近さです
迫力あるよねえ(^^)


Img_2518 Img_2519 Img_2523

的中の瞬間↑を連続写真で

お見事!




Dsc_2536 Dsc_2538

で、夜のお楽しみ
十和田で飲み会といったら
バラ焼きからのカツカレーラーメンという黄金パターン


| | コメント (0)

2024年4月 8日 (月)

1週間

転勤でこちらに戻ってきて1週間

先週の月曜は着任式とか出発式あってバタバタしてたな

部屋にも福島から持ってきた荷物とか2年間放置してて
使わなくった物とか散乱してましたが
ようやく部屋の片付けひと段落

仕事の方は・・勤務体系そのものが
だいぶ変わったので 体を慣らすのが大変。

ここ1年ぐらいは NHKの朝ドラをリアタイして
そこから朝風呂入ってそれでも出勤まで時間的に
余裕があった 夜型の生活から 朝6時半には家を
出るという  真逆の生活サイクルになったので
それだけでもけっこうしんどい

こっち来て最初の土日は
部屋の片づけとソーランガイダンス配信見てる
うちに終わってた

さすがに、戻ってきて1週間後に
仙台とか夜ノ森行ってたんでは
頭おかしいのかと家族に突っ込まれそうだったので(^^;

せっかく戻って来たので4月中は青森県内でおとなしく
してようかなと   連休あったら出かける可能性大ですが

とりあえず桜流鏑馬とか春フェスとかも控えてるんで
県内イベント楽しみます

ちゃんと暦通りに休めるっていいなあ




| | コメント (0)

2024年4月 4日 (木)

グラグラ

2日ぐらい前か?

地震頻発地域の福島沿岸部から
青森に戻って来たと思ったら

早朝の激震

向こうを発ってくるちょっと前にも
けっこうなデカいやつあったばかりですが
グラグラの実の能力者になった覚えはないよ

震度は5弱ということだけど
ウチんとこでそれだけ記録されるのはかなり珍しい方
震度4程度なら年に1回とか2回とかは来てた記憶

やっぱプレートって繋がってるんですかねぇ・・
フォトンベルトの影響ってやつなんすかねえ

まだ部屋に福島から持ってきた荷物積み上がってたんで
それがガラガラといくつか落ちた

一番ダメージデカかったのはブルーレイレコーダーかな(^^;
まだ起動できるかどうかは確かめてはいないが
一部破損したけどとりあえずトレイの開閉は出来るんで
たぶん無事

ということで次またいつデカいの来るか怖いんで
仕事終わった後にちょっとずつ片づけてようやく
部屋スッキリしてきたところ

週末休みだけどイベントのために遠征するぐらいの
余裕はなさそう   仙台も夜ノ森も気にはなるのだけどね

 

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

新天地?

3/29

朝から警報級の大荒れ天気でした
辞令もらって勤務解除になってから部屋に戻って
最後の大掃除 
大雨の中で転居届も出しに行ったよ
前日まで使ってたふとんやらカーテン、ストーブなんかを
ゴミ集積所に持ち込んで処分  車にスペース空いたから
やっとこ最後の荷物積み込んだらもう夕方でした
職場の仲間数名と軽く最後の飲み会・・・
5時間ぐらい飲んでたから軽く・・とは言えん

3/30
郡山に寄り道しつつ ゆっくり北上
家に着いた20時近かった 
まぁ昼過ぎまで福島居たしそんなもんだ
てか、この2年で青森と福島の往復
数回したおかげで距離感覚完全にバグったわ

3/31
運んできた荷物を少しずつ荷下ろし
マイルームに一気に運び込んだため
足の踏み場もないほど・・

一日がかりでやったけど翌日も準備もあったし
ほとんどはかどらず(^^;  
どうやって片付けて行ったらいいものか
2年間放置してた部屋のモノを処分するとこから
始めないとなあ

4/1
着任式と新年度出発式
新天地と言っても古巣に戻って来ただけだが・・
まだ残っていた当時の仲間たちと10年ぶりに
顔合わせたがみんなちゃんと10年歳食ってたw
もちろん自分もだけどね

まぁまぁ転入あるあるであれこれ手続きの
書類提出しなきゃならんとか 毎度バタバタ

・・ていう怒涛の数日間  

いろいろ疲れるねえ

| | コメント (0)

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »