« AOMORI YOSAKOI DISCO 2023③ | トップページ | 片付け »

2024年3月 8日 (金)

AOMORI YOSAKOI DISCO 2023④


正式に人事異動発令なりました
任期がおわりましたので来年度から青森へ戻ります

2年間ありがとう福島 
さて・・マジで退去準備本格的にしていかないとやばいな

というわけでDISCO振り返り完結編

 


前回に引き続き、青森で学生時代を過ごした学生チームのOBOG
大集合のスペシャル企画 Discothéque  人数去年より増えてた
最初ステージにいた人数少なめだったんでこんなもんかぁ って
思ってたら途中からワラワラ増える演出も◎  波表現でどよめき
起きてた  曲はストソーとビートのメドレー ベースが総踊りだけど
よくまぁ隊列とか合わせたなあって感心    春フェスとかもOBOG
いっぱい遊びに来てたりするし、青森で学生チーム在籍したことが
あったら誰でも踊れる3大学共通の伝統のオリジナル曲みたいの
あったら面白いかもね   デスコテーク(©夢グループ社長?)は
衣装がそれぞれバラバラなのもいいよね今在籍してるチームだったり
当時の自分の代で来てたやつだったり。  卒業後に各地の社会人チーム
に属してYOSA続けてるの知るだけで嬉しくなるし

神龍はたまたま帰省中に見れた大農林水産で見て以来のおともだち
チームの忍者キャラクターと飄々としたMCとのギャップが面白い
しぇんろんで~す♪  面白いなあ
蒼天飛龍リスペクトなチームだけあって演舞は振りも曲もカッコイイ
のよね 忍衆の大旗もカッコ良かったですが 忍衆っていうキャラ設定
があるから少数精鋭でも世界観として成立するという部分はあるかも
なんにせよまたちょくちょく活動してる姿見れるようになったのは嬉
しいねぇ   
一関夢限大は1部ではずいぶん懐かしい曲やってたみたいね
音源の質がずいぶんアレだったので古さを実感
当時も見てはいただろうけどもうあんまり記憶ない  でも
なんとなく一関夢限大っていうチームといったらこんな感じ
だよなってイメージするのが翔雅炎かも  去年ぐらいから
言ってるけどこのチームも少数精鋭で魅せるのに長けてる
と思います なんか、この日を持ってまたチームを去る人が
いるような事いってたけどいいチームなのでなんとか踏ん張って
ほしい
繋縁は・・青森での演舞披露は初?  この後登場のソーランチーム
炎‐HOMURA-からの のれん分けチームということで 曲も衣装も
振りも本格派ですよね  あとはもう少し人数さえいれば・・って
ところなんですが、今回は凛轟メンバーが助っ人として 繋縁の衣装
完全装備 踊りもしっかりマスターして参加  後半からはさらに
デスコテーク衣装のメンバーが増員で盛り上がる(^^)
うん、元々の作品の出来がいいのでこれぐらい賑やかだとだいぶ
見応え増すよね
そんな繋縁に続いて登場の炎-HOMURA-  いやまさかディスコに
ソーランチームが遠征してくれるとは思わなかった
人数こそだいぶ少数ではありましたが、この作品はもう見れることは
ないかと思ってたので嬉しい限り 青森のチームもそろそろ千歳いかないと
いいけないんじゃない?(^^;  冒頭ファンベールの炎演出好き。
安定感のあるリフト、重厚感のある男踊り、優雅な女踊りと 周年作品
ということもあってか炎-HOMURA-らしさがいっぱい詰まった作品 
春フェスでの新作も期待していいのかな?(^^) 
蒼天飛龍は1部では飛龍轟然、2部で龍鼓響命  この2曲セット
最近のイベントでちょいちょいやってる嬉しいコンボ   ホントは
もう少し人数欲しいところですけど  このところは15~16人編成
で蒼天らしい演舞は見せられるようになっているかと
王道のスタイルなので見る人が見たらクラシカルなのかもしれません
が普遍的なカッコよさと躍動感はそう簡単に真似できませんね
龍鼓~の方も改めて見るとイイ曲よね  バチ持って太鼓叩く振りあるから
力強いイメージ強いけど、中盤のミディアム~スローなところも
また違った顔が見れる見どころと思ってます  あとはやっぱり蒼天には
もっともっと強めにねぶた囃子を押して欲しいという思いはある  
青森のチームの専売特許よね(^^)
1巡目のチーム演舞 トリがヤートセ秋田酔楽天 
アートディレクターが優秀過ぎるのよ  ビジュアルと
カッコエエ演舞の融合  斜め上の2階席からの動画とか
見てほしい  隊列、フォーメーションの綺麗さとか 引きで
全体見た時のシンクロ具合とか  ツートン衣装で半身になった
時の色の変わり方とかお見事   それなりに人数もいるし
個々の踊りの質の高さはもちろんマスゲーム的に見ても
面白いよね~   この勢いで今年もあちこちで見れるの楽しみ

と、ここで一応チーム演舞1巡

エキシビジョン的にラストの方で
凛轟の新曲ちょい見せありましたね

感想はフルバージョン見てからという事でお預けしとくけど
MCの格好からして今作は「和」の方に振ったのね  と
和というよりも「津軽」か?
ディスコ初見の時は ついに洋装で踊るチームが青森にも出来たか!?
っていうインパクトもあったけど  東北は基本的には「和」のチーム
が圧倒的なのでそのなかでいかに存在感出すかとなると たぶん
ディスコの時より大変そうだなとも思いますが  
これまでの凛轟とはまた一味違ったバチクソかっこいい振りも
見られましたし 新顔もいたようなので もう期待値だいぶ高
まりました 息吹の衣装着てる人いた? 


AOMORI YOSAKOI DISCO NIGHT
としてやったノンストップ総踊り35分
前回もどうだと思いましたが やっぱりシームレスで次の曲
流れるのすげーいいよね  もう、ホントちょっとしたことなんだけど
今までの総踊りとまた全然違う感覚  踊る方も体力的には大変そう
ですけどね    選曲もばっちり  
今後は何処のイベントも総踊りはノンストップでいいんじゃね?
と、割と本気で思っている

十和田よさ夢の前日祭でもワオドリよさこいとして
やった時も 曲間にインターバル入れないで・・ってのは
こだわってやってたのを思い出した(^^) 
当時MDで編集したなぁww



若者たちが仕掛けた面白いイベント  定着していくのかと思ったら
今回で一区切りだったらしいですね
残念な気もするが少し時間置いてこれに代わるイベント考えてる
ようだしそれまで楽しみにしましょ

なんにせよ、コロナ禍なんかもあって どのチームもしょぼくれて
このまま青森のYOSAKOI終わってしまうんじゃないか
という時に YOSAKOIの灯を守ってくれたどころか なんなら
前よりもちょっと火の勢い増したぐらいの効果はあったと思う

感謝しかないです


というわけで、少し青森のYOSAKOIシーンがまた元気になってきた
ところで自分も青森へ戻りますよー


次は春フェス!  ・・・の1週前に十和田の元気まつりもあるみたいだし
今年は春から忙しくなるなあ(^^)



|

« AOMORI YOSAKOI DISCO 2023③ | トップページ | 片付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AOMORI YOSAKOI DISCO 2023③ | トップページ | 片付け »