« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月28日 (木)

最後の夜

 

最後の最後までPC残しておいたけど
さすがにまもなく取り外しますよ

さっき仕事から戻って来たとこ(^^;



明日はホテルに泊まるので
この部屋からの更新も今日が最後


2年・・なんだかんだであっという間でしたわ
ちょっとは復興支援の足しになったのかなぁ


明日は辞令交付があるし、いろんなものを車に積み込まなきゃだし
朝からバタバタしそう  早く寝なきゃ なんだが今この時間ていう(^^;


さらば いわき

楽しかったです

自分の中での何番目かのふるさとになったような気はする



たぶんまたふら~っと遊びに来たくなるんだろうな

| | コメント (0)

宇都宮よさこい行ってみた

さて、この部屋で過ごすのもあと数日となりました

 

引っ越し準備のために5連休もらったのに
4日目までにほぼ目処が立ったので
急遽 行って来たんですよ  みやよさ

情報は事前に入ってたけど、まぁ行ってる場合ではない
だろうと思ってたので、行く予定にはしてなくて
いつもの撮影用の機材とかも実家に引き上げていたので
手ぶらでふら~っと行ってきた

まぁこっちにいるうちじゃないと北関東のイベント
なんてなかなか行くこともないですしね


主体となって運営してたのが地元宇都宮の凛空。
参加チームも20チーム程度なので見る方としては
ちょうどいいぐらいの数

細かい振り返り等は時間もないのでやらないでおくけど(^^;
黎舞の新作見れたのが収穫 
初めて見たチームとか馴染みないチームも
なかなか実力派で見応えありましたね


人数多めでやけによく見えたのは
百華夢想、東京歌留多、GARANあたりかなぁ
あと、ガッツリ高知スタイルのなるたかも見てて楽しかった 


あとは南中のイントロ耐久とか旗士コンテストとか
なかなか他で見ないような企画コーナーも面白いね

そのイベント独自の企画、見どころがあるのは強いね



 

| | コメント (0)

2024年3月23日 (土)

ほぼ終了

退去準備ほとんど完了

大型の不用品は廃品回収業者さんに持って行って
もらったので、あとは部屋に残ってるものを
自分の車に積み込めばいつでも部屋明け渡せる状態

というか、まだ数日ここで暮らさないといけないし
仕事もあるんだけど、ここで生活してるとせっかく
掃除したトコもまた汚してしまうので
ホントはもうここから数日ホテル暮らしとかしたい気分

電子レンジもガスコンロもないんで食事もほとんど
外食かお弁当だし  まぁまぁ不便


とりあえずモバイルプロジェクターだけは手元に残してあるので
サブスクとかyoutubeを大映しにして見る分にはがらんとした
この部屋がちょうどいいかもしれない

灯油も今から買い足したくないし設定温度もだいぶ低め
にしてあと数日何とか乗り切る


廃品回収業者さんの料金が想定よりも安くあがったので
ずっと気になりつつもなかなか入れなかった ちょっぴり
お高めな寿司食いにいってリッチな昼飯を食した いわき生活
最後の土曜日なのでした

来週の土曜日の今頃には青森にいる予定

 

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

休み

引っ越し準備期間の連休初日

大型の家具なんかをリサイクルショップに
持っていきましたが  二束三文ですね

まぁ元々処分に金掛かるより多少なりとも値が付くならいいや
ぐらいの感覚で持ち込んだのだけどね

引き取ってもらえただけありがたい

TVボードとカラーボックスとパイプハンガーとテーブルで1000円行かないとかw
んでも、ゲーミングデスクとチェアは3000弱になったので
まぁ 昼飯代は浮いたかなって感じ

大型の家具なくなると部屋もだいぶガランとして
いよいよ生活しにくくなってきた
ちなみに今このノートPCは段ボール箱の上で使ってたりする

なんだかんだでテーブル的なものがないのがだいぶ不便
いろんなものを床に直置きすることになるんでね


思いのほか想定よりも作業順調進んでて
ちょっと時間余してるぐらい
これ以上片づけると ホントに生活できんくなる(^^;

夜はあまりドタバタ出来ないので
大人しくしてるしかないし・・プレステまだとっておくんだったか





 

 

 

| | コメント (0)

2024年3月16日 (土)

セルフ引越し


引越し業者は利用せずに自分で完結させる予定

まぁそれほど持ってきたものは多くないし


とはいえこの2年で新たに買ったものとか
実家に戻っても使うものなんかは運びこまないと
いけないわけで・・
物運び第1弾 ということで青森へ


昨日の夜仕事終わってそのまま北上
今日の昼前には青森入り

とりあえず積んできたものを降ろしはしたが・・
これ、受け入れるにしても 元々の部屋の方を
片づけないと入り切らんな(^^;; さてどうしたもんか

実家の方の片づけをする時間がもう少し欲しい

とりあえず着いてから半日断捨離を決行
あっという間にゴミ袋4つぐらい
でも・・まだまだ処分しなきゃいけないモノ
たくさんあるなあ

YOSAKOI関係の紙資料とかは
コレ どうしようかね 毎年ちょっとずつ増える
けど大事な資料だしなあ

というわけで、実家におきっぱにしておいたこの
パソコンで久々にブログ更新してますが
win8とかだったハズだけどもまだちゃんと動く(^^;
まだ捨てるにはもったいない


このところ出勤時間遅くしてもらったりで退去準備もすすみ
いわきの方の部屋はだいぶガランとしてきました
生活するにはそこそこ不便な感じに。

今回はとりあえず第1弾の荷物運びと荷下ろしがメイン
なので明日にはまたいわきに戻る  月曜仕事だしね

 


明日はまたロングドライブだしそろそろ寝るか




| | コメント (0)

2024年3月12日 (火)

片付け

久々にPCに電源入れた

 

デスコ振り返りがひと段落して

6日ぶりに休みももらって本格的に部屋の退去準備
ん~ 来る時は車一台分の荷物だったのに
2年も暮らすとなんだかんだでモノ増えるなあ


極力こっちで買いそろえたものはこっちで処分していく方向
ですけど、実家に持ち替えるモノも確実にちぃ¥¥増えてるわけで(^^;

しかし・・・我ながら調味料の多さにびっくり
ほとんど使いきれてないし

道の駅めぐりとかして珍しいの見つけちゃうとついつい
買ってまうからあなあ
瓶とかペットボトルとかに入った調味料
もう30本以上処分した  賞味期限もいつの間にか切れてるし

で、そんなバタバタの中で今年も  3.11が過ぎました
あれから13年ですって


そもそも自分が今いわきに来てるのもだいぶ遠回りではあるけど震災復興由来
のものなんで3.11がなければ いわきに来ることもなかったんだよなあ
とか思いながら部屋の片づけをしていた

まもなくここを離れますけど
間接的とはいえ少しは復興の一端になれたかなぁ

 


家電製品もいろいろ電源外して実家持って帰るように梱包したけど
パソコンはギリギリまで使う可能性あるから最後まで残しておかないとな

 

| | コメント (0)

2024年3月 8日 (金)

AOMORI YOSAKOI DISCO 2023④


正式に人事異動発令なりました
任期がおわりましたので来年度から青森へ戻ります

2年間ありがとう福島 
さて・・マジで退去準備本格的にしていかないとやばいな

というわけでDISCO振り返り完結編

 


前回に引き続き、青森で学生時代を過ごした学生チームのOBOG
大集合のスペシャル企画 Discothéque  人数去年より増えてた
最初ステージにいた人数少なめだったんでこんなもんかぁ って
思ってたら途中からワラワラ増える演出も◎  波表現でどよめき
起きてた  曲はストソーとビートのメドレー ベースが総踊りだけど
よくまぁ隊列とか合わせたなあって感心    春フェスとかもOBOG
いっぱい遊びに来てたりするし、青森で学生チーム在籍したことが
あったら誰でも踊れる3大学共通の伝統のオリジナル曲みたいの
あったら面白いかもね   デスコテーク(©夢グループ社長?)は
衣装がそれぞれバラバラなのもいいよね今在籍してるチームだったり
当時の自分の代で来てたやつだったり。  卒業後に各地の社会人チーム
に属してYOSA続けてるの知るだけで嬉しくなるし

神龍はたまたま帰省中に見れた大農林水産で見て以来のおともだち
チームの忍者キャラクターと飄々としたMCとのギャップが面白い
しぇんろんで~す♪  面白いなあ
蒼天飛龍リスペクトなチームだけあって演舞は振りも曲もカッコイイ
のよね 忍衆の大旗もカッコ良かったですが 忍衆っていうキャラ設定
があるから少数精鋭でも世界観として成立するという部分はあるかも
なんにせよまたちょくちょく活動してる姿見れるようになったのは嬉
しいねぇ   
一関夢限大は1部ではずいぶん懐かしい曲やってたみたいね
音源の質がずいぶんアレだったので古さを実感
当時も見てはいただろうけどもうあんまり記憶ない  でも
なんとなく一関夢限大っていうチームといったらこんな感じ
だよなってイメージするのが翔雅炎かも  去年ぐらいから
言ってるけどこのチームも少数精鋭で魅せるのに長けてる
と思います なんか、この日を持ってまたチームを去る人が
いるような事いってたけどいいチームなのでなんとか踏ん張って
ほしい
繋縁は・・青森での演舞披露は初?  この後登場のソーランチーム
炎‐HOMURA-からの のれん分けチームということで 曲も衣装も
振りも本格派ですよね  あとはもう少し人数さえいれば・・って
ところなんですが、今回は凛轟メンバーが助っ人として 繋縁の衣装
完全装備 踊りもしっかりマスターして参加  後半からはさらに
デスコテーク衣装のメンバーが増員で盛り上がる(^^)
うん、元々の作品の出来がいいのでこれぐらい賑やかだとだいぶ
見応え増すよね
そんな繋縁に続いて登場の炎-HOMURA-  いやまさかディスコに
ソーランチームが遠征してくれるとは思わなかった
人数こそだいぶ少数ではありましたが、この作品はもう見れることは
ないかと思ってたので嬉しい限り 青森のチームもそろそろ千歳いかないと
いいけないんじゃない?(^^;  冒頭ファンベールの炎演出好き。
安定感のあるリフト、重厚感のある男踊り、優雅な女踊りと 周年作品
ということもあってか炎-HOMURA-らしさがいっぱい詰まった作品 
春フェスでの新作も期待していいのかな?(^^) 
蒼天飛龍は1部では飛龍轟然、2部で龍鼓響命  この2曲セット
最近のイベントでちょいちょいやってる嬉しいコンボ   ホントは
もう少し人数欲しいところですけど  このところは15~16人編成
で蒼天らしい演舞は見せられるようになっているかと
王道のスタイルなので見る人が見たらクラシカルなのかもしれません
が普遍的なカッコよさと躍動感はそう簡単に真似できませんね
龍鼓~の方も改めて見るとイイ曲よね  バチ持って太鼓叩く振りあるから
力強いイメージ強いけど、中盤のミディアム~スローなところも
また違った顔が見れる見どころと思ってます  あとはやっぱり蒼天には
もっともっと強めにねぶた囃子を押して欲しいという思いはある  
青森のチームの専売特許よね(^^)
1巡目のチーム演舞 トリがヤートセ秋田酔楽天 
アートディレクターが優秀過ぎるのよ  ビジュアルと
カッコエエ演舞の融合  斜め上の2階席からの動画とか
見てほしい  隊列、フォーメーションの綺麗さとか 引きで
全体見た時のシンクロ具合とか  ツートン衣装で半身になった
時の色の変わり方とかお見事   それなりに人数もいるし
個々の踊りの質の高さはもちろんマスゲーム的に見ても
面白いよね~   この勢いで今年もあちこちで見れるの楽しみ

と、ここで一応チーム演舞1巡

エキシビジョン的にラストの方で
凛轟の新曲ちょい見せありましたね

感想はフルバージョン見てからという事でお預けしとくけど
MCの格好からして今作は「和」の方に振ったのね  と
和というよりも「津軽」か?
ディスコ初見の時は ついに洋装で踊るチームが青森にも出来たか!?
っていうインパクトもあったけど  東北は基本的には「和」のチーム
が圧倒的なのでそのなかでいかに存在感出すかとなると たぶん
ディスコの時より大変そうだなとも思いますが  
これまでの凛轟とはまた一味違ったバチクソかっこいい振りも
見られましたし 新顔もいたようなので もう期待値だいぶ高
まりました 息吹の衣装着てる人いた? 


AOMORI YOSAKOI DISCO NIGHT
としてやったノンストップ総踊り35分
前回もどうだと思いましたが やっぱりシームレスで次の曲
流れるのすげーいいよね  もう、ホントちょっとしたことなんだけど
今までの総踊りとまた全然違う感覚  踊る方も体力的には大変そう
ですけどね    選曲もばっちり  
今後は何処のイベントも総踊りはノンストップでいいんじゃね?
と、割と本気で思っている

十和田よさ夢の前日祭でもワオドリよさこいとして
やった時も 曲間にインターバル入れないで・・ってのは
こだわってやってたのを思い出した(^^) 
当時MDで編集したなぁww



若者たちが仕掛けた面白いイベント  定着していくのかと思ったら
今回で一区切りだったらしいですね
残念な気もするが少し時間置いてこれに代わるイベント考えてる
ようだしそれまで楽しみにしましょ

なんにせよ、コロナ禍なんかもあって どのチームもしょぼくれて
このまま青森のYOSAKOI終わってしまうんじゃないか
という時に YOSAKOIの灯を守ってくれたどころか なんなら
前よりもちょっと火の勢い増したぐらいの効果はあったと思う

感謝しかないです


というわけで、少し青森のYOSAKOIシーンがまた元気になってきた
ところで自分も青森へ戻りますよー


次は春フェス!  ・・・の1週前に十和田の元気まつりもあるみたいだし
今年は春から忙しくなるなあ(^^)



| | コメント (0)

2024年3月 3日 (日)

AOMORI YOSAKOI DISCO 2023③

うそうそうそ!
③ちゃんと書いてアップしたはずなのに
アップされてないし 書いてた内容消えてるし
・・ショックでしかない

めっちゃサボってたみたいになってるじゃんか

まぁ ちょっと職場でいろいろ?大問題あって
しばらく休みもらえてなかったというのはある

11日連続勤務とかってだいぶ不適切にもほどがある


ディスコ振り返りょっとでも時間あったらささっ終わらせようと思ってたけど
もう1週間以上経ってしまったね(^^; 




プログラム的に学生連続ゾーンの後からね
3文字チームゾーンw  狙った?

青森には馴染み深い飛勇凛は1曲目で古道繋心 2曲目で繋祈永刻
見るのは弘前の産業まつりイベントでのコラボ以来かな
笠無し古道だったようで 何となくの違和感の正体はそれかぁ
しかしまぁ 色褪せないねえ 何回でも見れる 作品  
繋祈の方はもう前半でのこれまで以上にクソまじめな飛らしい
激シブパートのフリがめちゃくちゃ効いてるおかげで 俵積みから
一気に解放させるギャップがたまんないね  もっともっとはじけ
ていいと思います  おもしろい作品 
事前に何の予定もなかったのにしっかり練習もし、衣装も完全装備で
オタ芸南中を披露したのが紅翔連! 芸人根性たいしたもんだ。天晴
・・・これ来年以降もDiscofで毎回 紅のネタコーナーを期待する
お客さんいるんじゃない?(^^;
あ、本ネタの方「紅坂」もね、MCたっくん復活で作品のモチーフ
になってるストーリーもより分かりやすくなっていたのではない
かと。ちゃんと老いぼれ演じるお芝居素晴らしいっす(^^)
後半~ラストも援軍たちが帰った後も盛り下がらないようにカッコ
良く楽しく仕上がってますよね  良作
とりあえず活動している様子がうかがえただけで一安心の馬花道
は  1曲目では「武士道」  ホントは馬タップ入ってなかったけど
代名詞ということで 入れるようになったんですね(^^)
2曲目で「冬春夏秋」旗もなかったですし人数的にもだいぶ寂しい
ですけど 去年よりはちょっと増えたか。   曲もイイですし
なんてたって元さんの振りですので そろそろかつての勢い
取り戻してほしいところではあるね  

夢源郷は紅蓮夢絵巻と久々東日流傾奇道  
東日流と書いてつがると読む  いずれの曲も曲中で津軽民謡と
手踊りを見せるパートがあるというのがこのチームの強みであり
個性と思ってます  衣装や装飾などのビジュアル的な見せ方も
熟知してるし 踊りもそれなりに丁寧ですけど 若干踊り手
が全体的におすまし気味かなぁ もう少し声出す場面を意識したり
踊り手さんのエネルギーを前に出せるようなれば もっと売れる

江刺華舞斗は十数年ぶりに青森登場と言ってたな
たしかに、江刺華舞斗ってそもそも青森見る機会がほとんど
無かった(^^;   でもはるか昔まだまだ青森のYOSAKOI
始まった頃に 遠征してきてめちゃくちゃカッコイイ岩手の
YOSAKOIを見せてくれたのが華舞斗だったの強烈に記憶
にあるんですよね   五所川原のドームでやったやつとかさ
今回の作品 たしかにこれまでの華舞斗とはだいぶ違った雰囲気
の曲ではあるけど 華舞斗らしい重みも感じさせつつ 女性陣の
華のある踊りの見せ方が肝になってる面白い作品よね
弘前の古株チームよさこいチーム~ZE零RO~も 見れたのは
ずいぶん久々だった気がします  独特な軽やかなステップとか
身のこなし なんかここに来てブレずにずっと続けてきた
ゼロらしさが1周巡って強烈な個性になった気がする
・・・ん~ 舞紅萩ももう少し続けてれば…
で、今回やけに目を惹いたのがセンターの方なのだけど
昔からいたあの男の子?ビジュ的にすげー印象変わってたのと
身のこなしがもうタダモノじゃなくて ついつい見入ってた
面積広い衣装もインパクト大ね
能代の蒼華天夢は「この阪にて君をまつ」を披露   
助っ人忍者のお二人は今年はコチラのチームとして参加  しかし
ちゃきのMCは相変わらずいい空気作るね  ミラーボールより
速く回しておりますに笑った。  スポットメンバー含めての人数
としては寂しいところもありますが 凛轟の旗もコラボしながら盛り上げ
てました   チーム間交流深まるのは良い事だ(^^)
タイトルだけから行くと穏やかそうなテーマですけど何気に
スピーディで激しい踊りで躍動感あふれる構成   人数多くないんで
スローパートをソロでしっとり見せるってのは印象的になりますね  

 

結局一回書いたものをもう一度書き直すという作業になってしまった
一旦ここで切って  今日はもうネルー

 

 

| | コメント (0)

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »