« 福よさ④ | トップページ | 福よさ⑥ »

2024年2月 7日 (水)

福よさ⑤

福よさ振り返りシリーズ 時系列めちゃくちゃ(^^;
書いたヤツ非公開になってたり

少し修正しました

會舞道郷人  福島にこのチームあり。東北に郷人あり といった
ところですよねぇ  唯一無二の幕末剣劇ミュージカル
女も子供も総出で一つの作品を作るっていう姿勢そのものが会津藩
インバウンド需要とかありそうだし鶴ヶ城で定期的に演舞披露とか
やったら喜ばれそうな気もするんですけどねぇ
前にも書いたけど今回の作品は新選組の色が強すぎるかなぁ
という印象です  カッコイイはカッコいいし 
個人的に新選組好きなんだけどね

Ace は元々チームの垣根超えて合同ユニットとしてソーラン
出ようぜ的な始まりだったハズですが  しばらくお馴染みの固定
のメンバーで活動が続いてるみたい  曲も振りもそれなり
にちゃんとしてるんだけど そろそろテコ入れの時期かな~
という気もする   混ざりたいって思わせる要素が必要かなと
 

凛轟   福よさのハイライトといっていいでしょう
事前に乱入を呼びかけ、振り付け動画公開してたのは
しってたけどまさかあんなに参加人数多いとはねぇ
近年見たコラボ企画の中でも一番ワクワクして楽しかったかも
他チームの踊り子さん達がこの作品をいい意味で
おもちゃにしてる感じ  愛されてんな~って思いながら見てた
同じ踊り(祭り)を通してたくさんの人がつながる・・って
まさにねぶた祭のそれよ  ナイスディスコとはこのことだ

宇津峰YOSAKOI  ミスターYOSAKOIの宮本さんのボーカル曲
なんだけど、歌詞にチーム名も出るし おそらくチーム
オリジナル曲  この一曲をずっと演り続けてる? 
いわゆるおばちゃん達のチームだし振り付けとかも古き良き
ガラパゴスYOSAKOIなんだけども振りの揃い方とかフォーメ
ーションの位置取りとかめちゃくちゃしっかりしてる
   

旗匁喇  読み方がわからない難読チーム”きめら”
旗演舞のチームですね こちらは今回関東の数チームが
合同で軽い打ち合わせ程度でぶっつけ本番でやったぽい 
倭奏の旗士さんが肩に子供担ぎながら片手で旗振って
その子供も旗振るというなかなか凄い技見れた

熱晴れ はズブ大で去年の新人賞にも挙げさせてもらったけど
短期間でめちゃくちゃイイチームに成長してるなぁ
今期の東北のYOSAKOIの中でも台風の目玉的な存在
になりそうな勢い感じますね  こりゃまだまだ人数増えそう
北昴みたいになっちゃうんじゃないの?とワクテカ
酔楽天、歌舞輝 、熱晴れの秋田3強時代 来そう

で、自分的にはそんな熱晴れ と同系統に分類できる
朝霞なるこ遊和会のココロデオドレ!がもうソーランで
披露された時から好きすぎるのよね   スピード感といい
ライブ感と言い見てて爽快  お客さんが手拍子
せずにいられなくなるような曲の強さもあるんだ
ろうけど踊り手のエネルギー、熱量がダイレクトに
伝わってくる会心作   いや、マジでみちよさ出てほしいわ(^^)


今晩も真夜中の更新になりました

ここで切ってネルー
 

|

« 福よさ④ | トップページ | 福よさ⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福よさ④ | トップページ | 福よさ⑥ »