« 福よさ③ | トップページ | 福よさ⑤ »

2024年2月 5日 (月)

福よさ④

大雪の予報出てるねぇ
いわきあたりでも今夜から降るらしい

どの程度積もるかな?


福よさのふりかえり少しずつやってるけど
イベントの振り返りやるには
たぶん、20~30チームぐらいのイベントが
一番やりやすいんだけどね~   福よさ参加チーム数多
かったんでなかなか時間掛かってる

このシリーズ終わったら本格的に
部屋の撤去作業準備していかないとな(^^;


心隊 そのままこころたいって読むらしいけど こっち居ても
ほとんど見る機会なかったレアチーム(^^;  郡山の駅前
イベントに出てたかな  まぁ似た系統のチームは他にも
いますが 若いもんには負けんぞっていうマダムのチーム
カッコいい系の曲使ってるしおばさまたちのノリノリな
感じみてるとついニヤニヤしちゃいます

轍-wadachi-  すっかり東北屈指のストロングスタイル
チームとしてブレイク  これからも順調に人数増えて
いきそうな気配 男踊りも女踊りも揃いっぷりが見事
なかなかこれだけ骨太の群舞見れることもないし
いわゆる東北YOSAKOIの泥臭さみたいなんもあるし
ホントいいチーム    

若欅-wakakeyaki-  こちらは埼玉の活きのいい若者
達っていいうイメージですかね メリハリとかシンクロっぷり
とかでいくと轍と似てるようなところはあるかもしれない
演舞のキレだけじゃなく鳴子の使い方も上手いなぁ
それこそみちYOSAあたりに出てきたら活躍期待される
チームですね

倭奏  が東北で踊るのってこれが初でしたよね 今回
関東支部のPR兼ねてのエントリーだったようです
いつもみる倭奏よりはこじんまりですが、衣装も曲も
旗も本隊で使ってるのと同じですからね  コンパクト
ながらも極彩色の倭奏ライブの魅力は伝えられて
いたのではないかと  太鼓担当のメンズ隊もうちょっと
増えてくれるといいっすね

勢旗団
勢やの旗士さんたちのパフォーマンス
素材の変化で最近はだいぶアクロバティックに振れるように
なってきましたから こういうのも演目の一つとしてはアリ
個人的には昔ながらのアルミポールの重さを感じるやつ好きです


黎舞-Live- は過去最高人数だったっぽい(^^)
やっぱ数多いと見応えもマシマシ  このイベントの空気感
もあるんだろうけど審査なしで開放的に踊ってる時の
ライブ感とか オジサンでもホント好き  スタイリッシュで
華があるんでもっと若いメンバー増やして 盛り上げて
ほしいですね


秋田大学よさこいサークルよさとせ歌舞輝
ココも代替わりしてからの遠征になるのね  お披露目の
時に書いたけど描きたいもの表現したいものがわかり
やすく伝わるのが〇  緩急つけながらクライマックス
をしっかり盛り上げる構成もよく出来てて感心だし
アウトロしっとりで締めるのも面白い  
あとは何でもいいので記憶に残るインパクトがあれば



さて、ここらへんで一旦切る
これから出勤で帰ってくる頃には雪らしい

自分は大丈夫だと思うけど
この辺の人たち雪に慣れてないみたいだし・・
無事に時間通りに帰ってこられるだろうか(^^;

という心配あり

もしなんか巻き込まれたら またブログのネタにしますw

|

« 福よさ③ | トップページ | 福よさ⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福よさ③ | トップページ | 福よさ⑤ »