« 福よさ⑥ | トップページ | AOMORI YOSAKOI DISCO 参加チーム »

2024年2月14日 (水)

福よさ⑦【終】



さて、今週末はYOSAKOIDISCOとwinterYOSAKOI多賀城ですね
オフシーズンに入ってず~っと現場からは離れてましたんで
久々の生でのYOSAKOI観覧 楽しみ

ではでは去年にさかのぼって(^^;
福よさ振り返りの続き~

いつまで続く?とかおもってたら
あとちょっとだった(^^;;


あだたらYOSAKOI踊り隊 
ロカビリー調いいねぇ やっぱり自分的にYOSAKOIチームに
は個性を求めるところはあるので 他がやってないような
カラー打ち出して自分のものにしてるのって 上手い下手とか
関係なしで存在感そのものが武器だと思う
お客さんが乗りやすい曲というのも魅力ですね

水戸藩YOSAKOI連  そろそろ見納めだったでしょうかね
旗士さんもここでチームを去るという事だったらしい
お披露目間もないころは今までの水戸藩とガラッとイメージが
変わって戸惑った部分もありましたが 悪役をカッコ良く、且つ
印象的に描いた面白い作品だったと思います  コロナ禍の中で
生まれた作品としてものすごくメッセージ詰まってるなぁ と
感じながら見るようになりました  しかし相変わらずカッコイイ
踊りですわ


たぶん、ここまでで第1部が終了
一応出場全チームには触れたはず

たしかこの時点で30分以上押してた気がするんで
昼休憩の時間すっ飛ばすのかなとか思ってたけど
楽しみコーナーでもあるのでそのまま強行しましたねw

見る分にはいい会場だけど、踊り手さんが客席から
降りてきて総踊りとか乱入するのに時間かかっちゃうのよね


お昼の総通りコーナーでは
水戸藩発信の「大団円」これ、なかなか見る機会ないけど 
もっと流行ってほしいのよね~
前列のバキバキ踊れてる人もいいけど、後ろの方で
うろおぼえでワンテンポ遅れながら踊ってる人達見るのも好き

乱乱流のダンシングシャドウもこのお昼休憩のコーナーで
やってましたが なんでみんなこんなに踊れるんだろう・・
ってぐらい大人数でやってたね  そしてみんなすげー楽しそう
普段のネタでは硬派な芸風のチームの人たちのコミカルな
感じとかギャップあって面白いし

藏っこがリードしてた栃木の総通りもかっこよかったなぁ
なかなか見れない総通りが見れるのも福よさの魅力
忘年会的な空気もあってすげー盛り上がるのよね

第2部も各チームの本ネタばっちりやってくれましたし
無理してもちゃんと元取れるいいイベントだと思うんで
来年度、青森戻ったとしても福島まで来たいなぁ
って思ったり  仕事の絡みでこれ以上開催時期遅くなったら
ちょっと無理かもだけど  (^^;


というわけでなんとか DISCO&多賀城の前に
福よさ編完結
去年のイベントでまだまだ振り返られてないやつ
いっぱいある気がするけど(^^;   限界かなぁ・・

|

« 福よさ⑥ | トップページ | AOMORI YOSAKOI DISCO 参加チーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福よさ⑥ | トップページ | AOMORI YOSAKOI DISCO 参加チーム »