« 福よさ② | トップページ | 福よさ④ »

2024年1月31日 (水)

福よさ③


寒いんだかあったかいんだかわからん日が続いてますねぇ
11月から冬タイヤ履いてるけど ただただすり減らしてるw

青森でこの時期にあったかいなんて感じたことはないので
東北のハワイなんて呼ばれてる所以分かった気がする

というわけで福よさ振り返りの続き
このイベントは福島離れて青森戻ったとしても
見に来たいなっていう思いはあるなあ
この時期にまとまって休みがとれるかどうかは
別の話だが(^^;


能代YOSAKOI~颯~ はまだ立ち上がってそんな間もない
気鋭のチーム  のしろWINDのキッズチームからの
シフト といったところですけど   まだ人数も少ないため
嵐のような乱乱流の直後というのはちょっと可愛そうだったか
思い切りの振り見ててもポテンシャル秘めてるのは感じるし
意欲的に頑張ってるのもにじみ出てはいるんだが やっぱり
綺麗にまとまり過ぎてるというか (まぁいいことなのだが)
オリジナリティのあるフックがあればなぁ

総踊りのいやさかAKITAを挟んで、いわき風ぐるま
が登場 福島、浜通りのチームはちょっと元気ない感じ
(^^;もしますがその中でも個人的に注目してた
いぶし銀チーム  終始鳴子は手から離さない 高知系
ベースながらソーランのような力強さや躍動感も
ありの古き良きファミリーよさこい 
ここもいわき離れたら見る機会減っちゃうのちょっと残念

福人よさこい~虹繋~はたしかこの福よさが
初舞台初披露だったハズ  あ、
読み方は  ”ふくんちゅよさこい あーち”
マスコットキャラ的存在の女の子がいたな
よき所でタオルまわしを煽ってくる
デビューとは言え完全素人という感じでもなさそう
どこかのチームからのスピンアウトかなぁ?
タオルぶんぶんするぐらいなんでテンポ早くて
ノリノリの系統 ライブ感大事にするチームかな
新しいチームは、やりたいこと コンセプトが
ちゃんとお客さんに伝わるの大事ですね


弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
代替わりして間もなくでおそらく1年の活動の中でも
一番の長距離大遠征でしょうね    で、スタンバイしてから
音楽が流れないというトラブルがありつつも 数分間
姿勢崩さないって事で賞賛されてたw   
めちゃくちゃ拍手起きたし こうなると逆にそのまま
の姿勢でいるしかないもんなぁ  アクシデントではあるのだが
演舞の内容よりそっちの方に注目&評価されたってのも
思い出になる事でしょう  焔舞陣、踊りも見せ方も
上手いんだけど 大元の楽曲とテーマがえんぶじんのスタイル
に上手にハマってないと思うのよなぁ・ 

鮮やかな衣装の そらいろ はみちよさの勾当台で見てた時も
印象的だった   関東のチームだったと記憶してるが 福よさ
でも見れるとは   もう音楽も衣装も高知よさこいの直系の
スタイルといっていいでしょう     逆に東北ではなかなか
見ないんで新鮮ではありますが もう少し人数欲しいところ
ですかね   ラッセーラーの掛け声が入るのは個人的に嬉しい
  
ヤートセ秋田酔楽天は  第一部でトガメやったのよね
もう見ることはないのかな ぐらいに思ってたので
ちょっとしたサプライズでした  酔楽天はもうブレずに
ずっとこの路線でやって来たんだけど (ちょっとずつ味変は
してるけどもね )ここ最近ようやく秋田の王道ストロング
スタイルが再評価されてきてるのは面白い流れ(^^)
改めて見てやっぱトガメカッコいいなあ



一旦切る―

|

« 福よさ② | トップページ | 福よさ④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福よさ② | トップページ | 福よさ④ »