« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月31日 (日)

発表!第14回 ズブ様YOSAKOI大賞

 

さぁ大晦日 皆様いかがお過ごしでしょうか
今年も恒例のアレの時間になりました

大晦日の風物詩レコ大にあやかって始めたズブ大
本家の方はもう大晦日ではないのですけどね(^^;

マニエルがウォッチャーとして2023に生で見てきた
東北のYOSAイベント活動拠点が東北のチーム
の中から・・という、 だいぶ偏った括りの中で
頑張ったチームを勝手に表彰するっていう企画です。
東北のイベントに参加してても北海道、名古屋、関東
あたりのチームは対象外です
エリアまたがっての合同チームも対象外 m(__)m
(それを入れちゃうとキリがなくなるので) 
東北のウォッチャーとして東北のYOSAシーンを盛り上げたい
と思って始めたものなのでココはスパっと線引きます

今 福島に居る関係でけっこう北関東チームなんかは
見る機会も多かったんですけどね(^^;

まぁ その辺は他のウォッチャーさん達にご自分の
守備範囲の中で選考して発表いただきたいなと思ったり

・・・と、いういわけで
YOSAKOIウォッチャー マニエル
個人の独断と偏見で選出   活躍、活動が顕著だったなと
思ったチーム、作品が印象的だったチーム
東北YOSAKOI界で欠かせないチーム 20傑

東北でYOSAイベやるならこのチーム集めりゃ成功間違いなし
・・・と思う

ソーラン予想企画と同様 完全なる 独り遊びなので
あまりチームにとってのステータスにはならないと思います
けど、けっこう気にしてるチームもいるっぽい(^^;
まぁ気に入ったら チームのプロフに受賞歴として
書いてもいいよ

 

さぁそれでは 結果発表~~

第14回 ズブ様YOSAKOI大賞~~!

※ 私 マニエルが実際に見に行った東北のイベントの中で見たチーム。
※ 活動拠点が東北にあるチーム

2023ズブ様YOSAKOI大賞 (※順不同)

 

優秀演舞賞(金賞)(※順不同)

會舞道 郷人
秋田大学よさこいサークルよさとせ歌舞輝
AOMORI花嵐桜組
羽跳天
海童いしゃり
福島学生”源種”~seed~
鳳翔乱舞
ヤートセ秋田酔楽天
凛轟
轍-wadachi-

 

コロナ禍ひと段落で東北各地のイベントも
4年ぶり5年ぶりに通常開催となったわけですけど
やっぱりこの空白の数年間ってのはターニングポイントに
なったなというのはいろいろ感じる
コロナ禍前の勢いを取り戻したところ、コロナ越えて
逆に勢い増したチーム等々  明暗分かれたな
凛轟だとか轍なんかのイベント稼働率とか 実績を
ふまえて若手チームがイイ波に乗ってるな~ という印象はある
まぁ全国的にそういうムーブメントにあるようですけど
そろそろ新興チームも頭打ちかなという気配も見えつつ
あるんで 新世代チームもそろそろ踏ん張りどころ
そんな中でもやはりこれまでの東北のYOSAKOI支えてきた
老舗チームも若いメンバー迎え入れつつしっかり結果
残してるという嬉しい流れもあったりで 東北のYOSAKOI
もまだまだ面白いですよ


飛躍演舞賞(銀賞)(※順不同)

熱晴れ
蒼天飛龍
TEAM SAKURA
夢源郷
飛勇凛
魂響
弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
紅翔連
横舞伝
Yosakoiチーム鴒

 

ズブ大 初ノミネートもチラホラ?
今年披露した新曲がいい出来だったところとか
少しずつコロナ禍前の勢いを取り戻しつつあるチーム
とかをピックアップしてみた 感じになったかな
自分が今年実際に生で見たチームという括りがあるので
北東北のイベント機会減ってた中で 蒼天飛勇凛∞とか
のコラボ見れたのはけっこう大きいかも
ホントはもう少し名前挙げておきたいチームもあるん
だけども まぁ 来年に期待

 

 

新人賞

熱晴れ
繋縁

ここ数年のデビュー組の中から選ぶとこんな感じですかね
熱晴れはデビュー間もないのに(銀賞)の方にもノミネート
縁火も一応今年デビューでしたが選考期間を考えると
オリジナルの披露がもう少し早かったらなぁ・・(^^;  




東北にゃコンテスト形式のイベントが
みちよさとヤートセぐらい?なんで その辺である程度の
成績残したり 遠征で結果だしたりってのが
ノミネート必須条件になってくるでしょうかね

まぁ他に来年以降気になるのを挙げるなら
影飛威Sea、美翔連、いなせ組、あたりかな

コチラの拠点がまた青森に戻るから
宮城県南、福島あたりのチームに関してはたぶん
見る機会も減っちゃいそうだけど(^^;

それでは最後に・・・
マニエル的に最も印象に残ったパフォーマンス・・



M.V.P (Most Valuable Performance)

轍-wadachi- 『破道』

2023/07/16 楽都郡山 Dance Fes 
郡山駅前での 破道 踊り納め(…たしかそうだったはず)演舞

 

まぁイベントとしてはれほどデカい!っていうイベントでもないし
千歳トーナメント行けなかったし わりと行きやすい郡山で・・
という感じでしたのでこちらとしても身構えることなく
割と気軽に行ったイベント
このところのイベントからすると編成人数もそんなに多くは
なかったですけどこれが 気合入りまくってて むちゃくちゃ
カッコいい演舞だったのが今でも記憶に新しい
たしか、破道 の踊り納めだったハズですが
集大成的なものを見た気がして  うわぁ~東北にもこんなにいい
若手チームが育ったかぁと嬉しくなったよね   
その後のみちYOSAとか東北外遠征での活躍を予見させる
ようないい演舞でした

去年は羽跳天が大ブレイクしたという印象の年でしたが
今年は轍の勢い凄かったなぁ・・


MVP最後まで 福よさの 大凛轟コラボと迷ったんだけどね~
あれはあれで ココ数年の流れを象徴するような出来事では
あったし YOSAKOIはDISCOだという説 の答えを見た気もするし
 
青森での蒼天飛勇凛∞とか花神もだけど  水沢自由会場
とか福よさとかで チームの垣根越えて コラボやら共演
やらが見れるようにもなってきてるんでそいう言う部門を
新設するのを考えてもイイかもしんないですね  

はい、そういうわけで 2023年のズブ大 全部門発表終了~~

YOSAKOI関係者のみなさん一年間お疲れ様でした   

自分的には勤務形態が大きく変わったせいで前半は
特にイベント行きたくても行けなく悔しい思いをしまし
たが、後半は割と今まで通りに好き勝手にYOSA活出来ました

イベントも通常開催が復活したおかげであっちこっち
バッティングすることも多くなってきましたね
早速新年早々に青森と多賀城が裏被りとか・・
見る側も大変だ~(^^)

 

それでは皆様 良いお年を~~~(◎´∀`)ノ

| | コメント (1)

2023年12月30日 (土)

黒潮よさこい⑦

さぁさぁ今年も残すところ
あと2日ですね 

やり残したこといっぱいあり過ぎるのよな(^^;

 

法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋
衣装の感じとかも良かったし人数も多いんでそれなりに
綺麗に揃った群舞とかは見応えあるんだろうけども
終始MCが叫んでいたので あまり踊りが入ってこない
っていう(^^;  いいかおまえらーって 踊り手に
語りかける(語るというか叫んでる)
踊り子鼓舞パターンのMC・・特に関東学生に多い
印象だけど 個人的には苦手(^^;  ほどほどにして
おかないと演舞の邪魔になってる場合あると思う

カンペまる読みだとさらに醒めるってのもあるので
要注意



櫻゛with千葉城太鼓
ストーリーに沿って様々な場面を舞踊劇的に
見せていく構成  場面によって踊りの雰囲気とか
も変わるんで飽き来ないんだけど いろいろ詰め込んで
いるのと踊りにバラつきがあるので バタバタせわしなく
見えちゃう印象 もう少し精度挙げるだけでかなりいい
作品に化けそうな気もするんですけどね



音ら韻
チームコメントでもよさこいとストリートダンスの融合
って書いてたように ダンス系の振り多用 その昔
YOSAKOI黎明期によく見た記憶があって
ちょっとした懐かしさも感じたり 自分たちが楽しみながら
自由に踊るといったスタンスですので 若干お客さん
置いていきがち

凛轟
まさかの青森から銚子への遠征(^^;
こじらせたウォッチャとかよさカメさん並みに
距離感覚バグってない?  審査対象外ということでは
ありましたが いつものように青森コールでのPR
(ちゃんと追随したよ) も出来たようだし
いつもの凛轟らしい もつけっぷりはちゃんと伝わって
いたのではないかと思います 


夏舞徒
まぁ見た目が見た目なんでどうしてもジェネリック乱舞童
な感覚はありますけど  しっかり踊れてるしこのところ
独自路線も開拓しながら自分たちの色を出しはじめて
いる気はする  あの人数で 静と動のメリハリきっちり
見せてくれるし  生歌のおねーさんめちゃくちゃパワフルで
カッコ良かったなぁ


REDA舞神楽
どこに行っても強かった今年の作品マグマ
マジでみちよさだけか?勝ち切れなかったの(^^;
とにかく、熱かったし気持ち入りまくりだったし
改めて良い作品だと思います
やっぱ最終的には踊りも「心」だよね
後半の歌詞がもうぶっ刺さりまくりでした
これを受けての来年の作品どうなるか今から楽しみ

 

座よさこい一座
今回の黒潮で割と長尺の時間枠で推されてたのがココ
おかみさんソーラン、健康ソーランに次いでの名物
チームになるかな?  その名の通り座ったままでも
体を動かして楽しみましょう 健康でいましょう
的なスタンスで  手振りがメイン  これからの時代
こういうチームも市民権を得ていくのでしょうね
なんだかんだで見物してる人の参加率は高かった

 

さて、後半、だいぶ駆け足になったけど
今回はメイン会場張り付きだったんで出場した
チームには全部触れたはず

やっぱり PCに向かう時間とれにくくて
時間かかっちゃったわ(^^;
あ、途中病気でダウンした期間もあったからなぁ

 

さて、なんとか年内にケリついた

明日はいよいよアレの発表

 

| | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

黒潮よさこい⑥



年末恒例のアレの選考会(と言っても独りですが)
は先日何とかやり終えました
今年最後の休日を返上してああでもないこうでもないと(^^;
大晦日の夜に発表

年末年始は休みなしで1/4までぶっ通しで出勤っす
売れっ子です 正月って何?状態ですw
まーいつものことだ

 

さて、なんとか
年内に終わらせたい 黒潮編

百華夢想 東京支部
みちよさに来て入賞したのも東京支部のみなさん
積極的に遠征もこなしていて勢いある支部ですね
人数も多めだけど東京だけでこんなにいるの?
百華も少し前までは衣装はすごいけど演舞はちょっとな~
っていう印象(^^;でしたけど、ここ最近は
演舞自体も見応え出てきて群舞なんかは百華夢想
らしい独特の色も出てきてますね 

今、ひとたび
関東の若手チームですが デビュー作の頃からどまつり色
強め  OPからイケイケどんどんのスピード感
ハッスル系ノリノリ作品 構成もテンポ良いし
よく考えられてますね  パチンコからヒント得た
緊張と緩和を使った派手な演出もイイ感じにハマってるね
ネタは何処に転がってるかわからんえねぇ(^^)   
数年ですげー勢い増してるなと感じてるチーム

四街道 舞謳歌
所作が美しくて品のある冒頭のスローパートで掴まれる
細かいところを揃えようっていう意識が感じられます
回転した時に衣装の裾がふわっと広がるのとかイイ感じに
計算?してる  まぁそういうイメージで見始めちゃうから
後半テンポ上がってきて少し粗い部分が出てくると残念
に感じたり

いちかわ楽舞連
まぁまぁのお年のおとうさんとかも含めて むちゃくちゃ
思い切りがよくてはっちゃけた踊りしてた
けども、踊り子4人、旗1人ではさすがにちょっと
寂しすぎるかな   人数の少なさカバーするには
やっぱり他の大所帯チームがやってないような 圧倒的
な個性なりオリジナルの必殺技が必要かと  


紀州龍神
和歌山から銚子に遠征・・ってなかなか凄い
ソーランにも出てるしなかなかのフッ軽
まぁまぁ見かけるチームではありますし
曲、衣装、旗  とパッケージングとしてもけっこう
見やすくて好きなチームではあるのですけど さすがに
少数精鋭すぎたかな(^^; 踊り小さくなっちゃってた人も
いたようだし  黒潮の審査出るに苦戦よね


チーム☆利ゑ蔵
踊り自体のパワフルさ、熱量には元々定評あったけど
さらに衣装や持ち道具等でのビジュアル的なゴージャス感
が加わったことでスケール感あるチームになりましたね
子供たちもカッコ良かったし 利ゑ蔵もここ数年で
パワーアップしてるなあ  ファイナル進出も納得よ




ここで一旦切ります
そして本日これから出勤です





| | コメント (0)

2023年12月26日 (火)

黒潮よさこい⑤

今年は イベント振りかえりもだいぶサボり気味
になったなぁ・・

まぁ勤務シフトが変わったことで
プライベートの時間取りにくくなったってのもあるんだけどね
来年、青森に戻ったらもう少し時間かけられるようになると
いいのだけども・・

関東どまつりチーム轟
最近は関東方面にもどまつりに照準合わせたチーム出てき
ましたね  テーマの掘り下げ方とか 演出、構成はどまつり
的な手法で作られてるんで面白い出来ではあるんだけど
ちょっとこの人数ではどっちつかずになっちゃったかなぁ
あと10人もいれば全然違うのでしょうけど  

GARAN43/35°
新機軸のチームが出来たと思ったらあっという間に3作目
なのよね  個人的にはもっともっと異端であっていいかなと
思います  まぁそっちに振り切っちゃうと審査では苦戦
することになりそうですけども(^^;  今作に関しては後半が
だいぶYOSAっぽくなるんで どう斬新さを見せるかってトコ
雨でステージ濡れたんでアクロバットで危険な場面見たん
ですけど大丈夫だったのかなぁ  


teamIZUMO
神奈川のお祭りで出来た合同のチームらしい
たしか、今年のソーランで見て 歳の差とか
チームの垣根とか越えてみんなで楽しんでる感じが
ものすごく好印象だったチーム  割と緩めの総踊り感覚
のチームではあるんのでこういうガチ審査向きではないかも

武州武蔵
やっぱり数は力ですよね これだけの人数で威勢よく
踊ってたら多少揃ってなくても 昔ながらのクラシカル
スタイルも見応えある 子供たちもカッコよく踊ってたし
久々に王道の THEYOSAKOIソーランを見れた気がする
一周回ってこういうチームの需要もあるよね

福島学生源種~seed~
要所要所で踊りながら口上を入れるMCがイイ仕事してる
作品全体の空気も作ってましたね  福島に古くからある
勇壮な野馬追がテーマなのでゴツゴツとした 力強さを
押し出した作品ここ数年の中でも踊りで見せることに特化
してる気はします  ラスト、オレンジになってからが
少し間延びしたかなという印象

↑ここまでがCブロック
この先審査外

楽天舞
ベテルギウスがテーマ・・?
MCが船長さん風衣装てことは宇宙戦艦的なノリ?
でも乗組員(踊り子)はいたって普通のよくある
よさこい衣装だったけども・・  まぁ審査外なんで
突っ込まないでおく  ジュニア世代が多めなんで
彼女たちがチーム引っ張るようになったら化けるん
だろうな

かしまスポーツクラブ一丸天舞
そういや一時期席巻したホリデイスポーツクラブって今
もうない?あれはあれで名物だったんですけどね
なんか久々に聞いた今村先生とこの総踊り曲すね
スポーツとして取り組んでるスタンスのようですし
あんまりよさこいこじらせてる感じじゃないのが
逆に新鮮(^^)  


CHIよREN北天魁
シードというわけじゃなく審査対象外
いつもそうだっけ? まぁ年末に 審査関係なく楽しむ
大きめのイベントってスタンスも悪くないか
もうこの大人数で圧巻ですし  スケール感ボリューム感
マスゲームして単純に面白く見れる作品でした
テーマによって当たりはずれの波は大きいですけど
やっぱCHIよRENにはこらからも 圧倒的大人数で
のバカ騒ぎってのを見せてほしいですね



Cブロック後半とエキシビジョンまで。
ここで一旦切ります 

| | コメント (0)

2023年12月22日 (金)

黒潮よさこい④

はい、ようやく体調が復活してきたので
こっちの方も復活

黒潮よさこい 振り返り の続き

舞志連
茨城のファミリーチームっぽいけ パンフには8人と
書いてたけど倍以上は居ましたね   夢煙火 って元々
はどこの総踊り?   たまに聞く 
 演舞の方は凝った構成にしてるわけじゃないけど
元気と威勢が良かったので気持ちよく見れた
声もよく出てたと思います   入門編だとしても
これぐらい堂々と伸び伸びできれば合格点


新芸組 遊駆人
会場を温めるにはもってこいの前説系ノリノリチーム
東北では見る機会はないんで こっちに来てからちょいちょい
見かけるようになったチームですけど 結構好きヨ
全体的にパリピな芸風ですけど ただのバカ騒ぎではなく
ちゃんと見せるパートもあるのがミソ
後半脱ぎっぷりが爽快ですが たぶんこの日は寒かったはず



↓ここからCブロック 


木更津舞踏団 舞猿
冒頭のトリッキーな動きからもう 個性爆発だよね
まさに猿  身体能力がエグイんでそう簡単にメンバーは
増えないと思いますが  この選抜されたメンバーだからこそ
出来る芸当・・というか まぁ 他の一般のYOSAチームとは
一線画すところなんだろうけど   こういう要素での
見せ方もアリだよね   いわゆる記録よりも記憶に残る
というチームですね


Earth Rhythm
いわゆる独特の世界観(^^;ってやつ   
表現としての舞踊  踊ってる当人たちは満足感ありそうなん
だけども見てる側が置いて行かれる感じ 
芸術性高すぎると見る人選ぶよね っていうのはどこエンタメ
にも共通するところですが  見る側が少しチューニング
合わせないと難しいのかなと


元気舞心
エンジョイ系ファミリーチーム YOSAKOI入門編的な.
ONDOdeソーランとかって選曲自体なかなかマニアック
てかずいぶん久々に聞いたし  自分とこの持ちネタとして
こんだけマンキンにやってるチーム初めて見たかも
チッチキチーのスクラッチの振り楽しそうね

勢や
彩夏祭で見たお披露目演舞からずいぶんと良化
いろいろ装飾系アイテムもパワーアップしてたか
上手いっチームっつーのは開始10秒で掴むよね
初めて見た人でも「これは良い!」って直感
することでしょう
女踊り隊と男踊り隊の対比とか群舞の勢いとか
上手いわ 欲を言えばもう少し精度上げて揃えて
きても良いと思うけども。後半の画変わりでの
ボリューム感と言い まぁ日光東照宮のスケール感を
上手く演舞に盛り込んでるよね~(^^)
良いチームだわ みちよさまた来てほしい


さてCブロックちょうど半分

ここで一旦切ります



 

 

| | コメント (0)

2023年12月21日 (木)

復活

治ったぁ~~

やっと邪魔くさい風邪の症状が終息

とはいえ 仕事は休むことなく
ダルいながらもなんとかこなしていたので
それ以外のやるべき事がアホほど溜まりまくってる

年賀状の準備もまだだし
冷蔵庫の中にゃ賞味期限の切れたやつ
いろいろ入ってるし  ダルすぎて
コインランドリーにも行ってなかったし
もういろいろ ヤバイ  師走どころの話じゃない


ブログ更新もしばらくサボったし(^^;

さて・・何から手つけたらいいのでしょう

 

このままだと大晦日のアレ発表間に合わない💦

| | コメント (0)

2023年12月18日 (月)

ダウン

そっかぁ 土日とも仕事だったんで
あまり気にかけてませんでしたが
バサカニはこの週末でしたか・・

一回行ってみたいのだけどねぇ~
年末年始 繁忙期のイベントは今の仕事辞めたら
行けるようになるんだろうな(^^;

退職したら行きたいイベントけっこうあるのよ
それまで続いてるかどうか???ですが
バサカニは1回行きたい

というか、もうここにきて
自分の体調管理の出来なさ加減にショック受けてる
去年は一回も体調崩さなかったのに
3週間ぐらいのうちに2回も風邪ひくかね?

毎回、熱は出なくて 鼻と喉に来る
もしかしたら 風邪じゃない?


先週ちょっとだけ実家行って福島戻ってきた途端
コレですもの・・   環境の変化?
歳とると治すのも時間掛かるしホントやだわ   

食欲だけは落ちないのが救いか。
食って寝る  

ったく、繁忙期に体調崩してんじゃねー!
と自分にむかつくわ


というわけで、今年も辛くてしんどい時期に突入っす


| | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

黒潮よさこい③

いろいろやばい
身体が持たない
歳はとりたくないものだねぇ・・
とりあえず ちょっとだけど あげとく~
 

中途ハンパになってた黒よさ振り返りの続き

Bブロックの途中から

 

 

FORZA木更津
和楽器バンドの楽曲をベースにしてのアレンジ   ノリノリでイイよね~ 
FORZA木更津!の掛け声めちゃくちゃピッタリハマってる 
ファミリーチームもこれぐらい人数いればぜんぜん見応えあるし 
衣装や小道具も華やかでイイですね  黒潮ガチ系チーム多いんで
コンテスト難易度高いんで勝ち負けではないかもだけど これもアリ

黎舞-Live-
Xのでも書いたが、歌姫 未明ちゃんが移動したり 踊ったり
の立ち回りしたことで ライブ感がマシマシになったっていう
まぁ生唄演舞ってなかなかやらない(コンテスト絡みの時のみ?)
んで貴重ではあるのだが  相乗効果かなりあると思う
審査無い時の方がもっと自由に遊ぶ? 今後に期待

早稲田大学よさこいチーム東京花火
東京花火は高知系スタイルっていうイメージ強いんで
黒潮出てきたのちょっと意外 鳴子の音だったり2パターン
の衣装使ったフォーメーションだとか高知系群舞の
面白みがぎゅっとつまった演舞  流しの会場で見るんだったな


Crew鍵”ルーキー”
ソーラン行った時に見るチームが 千葉遠征って凄い
前日の南中もかなり良かったですが。  たぶん、今年の
ソーランで見のがしたハズなので(^^; いつもの
スピード感健在ながら 曲とか振りカッコ良くて
全体的に好き ここ数年の中で一番いいんでは?
中盤の扇子芸もキレイに決まってましたね 
実際の人数の割にだいぶ賑やかに見えたのも◎  


翠天翔
なかなか見る機会がないけど千葉よさとか黒潮で覚えたチーム
こちらも年齢層広いファミリーチームと思ってたけど
スタンバイの立ち姿からカッコよかった  でっかいバチのような
鳴子も特徴あってイイですね 前半の笠だけじゃなく  持ち道具
の傘の方も出てくるのね  最後は扇子も出てだいぶ欲張りさん
持つ方の傘なしでもう少し踊りで見せる方向でもいい気がする
デカイ赤扇はインパクトありですね

 

短いですが、ここまでがBブロックだったんで
一旦切ります

審査結果については まぁ でしょうね。っていう
妥当なところだったと思います

| | コメント (0)

2023年12月12日 (火)

AOMORI

またしても少し間隔が空いてしまいました

YOSAイベは先日の福島で納めたのですが
数日の休みを利用して こっそり青森に戻ってきたとこ

明日には福島に戻るけどね(^^;

先月の一年点検で車の修理が必要になりましてね
大した箇所ではないので 今すぐにやらないと乗れない
というわけでは無いが今年のうちにやってしまうなら
補償期間内なのでタダでやれます  と言われ

貴重な繁忙期の休日けっこう貴重なんだがな

で、職場に帰省がバレると 
なんか青森のモノ買ってきてくれとお使い頼まれるんで
今日一日あちこち買い物に奔走してきたところ

明日、出発前に陸奥湾産ホタテを仕入れて
夕方までに福島の職場に配送しなければ・・・

業者?



| | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

黒潮よさこい②

さて、書ける時に書いていかんとね・・
ここから審査ブロックと審査ブロックの
谷間での審査対象外チームがいくつか登場


うらじゃ連東雲ノ陣
なんで、うらじゃのチームが?って去年も思ったけど
本拠地は東京だそうで。 人数はだいぶ少なめ  
テーマが戦ということですが 感じられるような勇ましい
演舞でした  なにやら叫びながら踊ってたのが印象的


庄和ソーラン輝
埼玉のチーム あまり馴染みないけどなかなか良チーム
ココも人数こそ少なめですけど曲も振りも審査受けない
のもったいないぐらい  踊り子さん全員女性でしたが
(男の子もいたか)艶やかで華やか な演舞素敵だった

藏っこ
蔵じゃなく藏ね  (忘れがちだけど重要)
「星きみ」 好きなのよね ここもなんで審査対象外?
ってぐらいの人気チームだと思うんですけども。
圧倒的に分かりやすいビジュアル面のインパクトと
キャラキター通りの曲、カラフルな旗デザイン含めて
トータルで見応えありの作品


ここからはBブロック ガチ審査


ビッグマウスMC 相変わらず楽しいねえ(^^)
よさチーム 基本的には謙虚スタンスがほとんどですけど
これだけやっても嫌味無いし逆に好感
そのイケイケな感じがパフォ-マンスにも繋がってって
いってるのも◎ 
しばらく見てないうちにすげー人気チームになってた
作品的にも他と被ってないですし楽しさの中にもパッション
感じるし  オモシロ系チームのイメージだけど 群舞とか
けっこう見応えあるのよね  


おみが和よさこい会”和気藹藹”
千葉って大人数を擁する人気チームだけじゃなくて
少人数ながらいい演舞するチームもいるのよね
大島楽曲&KAZUMIさんコンビなんで曲は
もちろんなのだけど、所作の一つ一つがカッコ良く
重厚感ある演舞が魅力  昔ながらのソーラン系
好きな人は好きかもね 


若欅-wakakeyaki-
衣装や旗なんかは華美というわけはないのだけども
シンプルながらに惹きつけられるメリハリ効いた
演舞 鳴子の音も心地いいしね
福島とか北関東のイベント見るようになったから知った
チームですがみちよさとか水沢あたりにも出てくれるよう
になったら嬉しいねぇ

がむしゃら
応援団スタイルっていうキャラクターが
YOSAKOIとマッチしてて面白いよね~  
衣装が黄緑なんだけど MCの方が自らを
「毒入りシャインマスカット」って言ってたのがツボった
アイテムとしてメガホン使ってるのもココだけかな
コミカルな振りとかも全然好きだけど欲を言うと
もう少し熱量あるとイイかも


水戸藩YOSAKOI連
この先品もそろそろ見納めに近い感じですかねぇ・・
最初に見た時はだいぶ違和感ありましたけども
(纏っているものでずいぶん印象変わる)
ここ最近は 特に後半部分なんか やっぱり中身は
水戸藩だなって思いながら見れるようになった(^^)



ちょっと中途半端だが
一旦ここで切ってあげておきます


・・今夜も23時帰宅

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023年12月 5日 (火)

郡山飲み


福よさ行ってきました


Dsc_1545_20231205095201 Dsc_1543_20231205095201

前日入りして仲間と前日飲み
しばらくオフシーズンで会う機会減りそうなんで
こっちも忘年会的な感じか

Dsc_1541_20231205095101 Dsc_1540_20231205095101
イルミネーション 綺麗でしたねぇ


福よさ 本編は
最後にみんなで集まって ワイワイ楽しく
踊り納めしまよう 的なコンセプトだと思うので
いつものようなガチ批評は不要かと思いますが
いろいろ見応えありで 楽しいイベントになりましたので
黒潮振り返り編が終わったら 少しだけ触れようかなと
思います

で、そも黒潮編はいつまでかかるんだ?
って話ですが


Dsc_1546

| | コメント (0)

2023年12月 2日 (土)

黒潮よさこい①


日曜日は郡山で 福よさ
今年で2回目の開催ながら
40チーム以上の豪華なメンツが大集合

イベント被らない時期というのもあるんだろうけど
凄いことよなぁ・・

自分的にも今年のウォッチャー納めになるだろうから
福島終わったら短いオフシーズンに突入
仕事初めは・・ 青森のDISCO行けたらいいなぁ
と思ってるけど どうなるか だな(^^;

 

さて、黒よさ 振り返り 本祭編


オープニングで
前日の南中戦優勝の まごりとみんな チームによる大賞演舞
改めて見ても気合入ったカッコイイ演舞でしたね(^^)

続いて、このイベントではホストチームとして
運営側に回る黒潮美遊の演舞
ソーラン、千葉よさに続いて生演舞見れるのは3回目
だけど いい作品だなぁ  美遊らしさが詰まってるというか
色がすごく出てる。  あまり天気もよろしくない中で
演舞も運営もお疲れさまでしたと労ってあげたい

この先がもう審査ブロック
今年は審査はパレードではなくステージだったのよね

笑舞
バカばっか いいタイトル(^^)  裏でテレどまやってるのに
どま系チーム来てくれたの嬉しい  黒潮審査ってエンタメ性重要
なんで相性は良いはず  いつものような人数ではないですが
お客さんを盛り上げる楽しい演舞してました  
どま行った時も注目してる推しチームのひとつ

幻想花乱
人数はそれほど多くないファミリーチーム
鳴子の音大事にしてるようですし、曲の雰囲気
なんかも高知系  フォーメーションなんかは
めまぐるしく変わってたりもしましたが  
劇的な目新しさこそないですが(^^;
みなさん丁寧に踊れていた印象

風魅彩
なんとなく千葉のチームとしてお馴染みな感じ
もしてるけど、まだ10年とかなのか
こちらも年齢層の幅広いファミリー系ですけど
それぞれの持ち場 見せ場がある構成
楽曲も含めて、全員が踊りを楽しんでるよ様子が
前面に出てるのがイイ感じですね


逸夢七屋
前に見た時より若干人数的に寂しくなったかな
講談調のMCとかストーリー性とか独特の雰囲気
あって良いのですけどね~  まぁ振付含めてこの作品の
色なのでしょうけどだいぶしっとりしてるんで
お客さんの反応も、静かに見届けるといった感じ

朝霞なるこ遊和会
ラテンのノリ 情熱的な鳴子ダンス
一度聴いたら癖になる印象的なフレーズ いい曲だ
やるチームによっては イロモノ系ともとらえられ
そうな思い切った曲調ですけど 遊和会ほどの踊れる
方々がやるとめちゃくちゃカッコイイ アスリート系
の作品になりますね (^^) 踊りの揃いっぷり
鳴子の揃いっぷりも見事


笑n結
冒頭の無音パートはこのチームならではだなって思う
もう少しまとまった人数でこのパートが綺麗に揃ったら
一つの見せ場にはなると思うんですが・・
曲、可愛らしい印象だけどけっこう振り激しい
あと、何気に旗士さんがアクロバチックなこと
してるんでその辺も注目


遊元
鳴子というより、手先、指先の表現が綺麗だな
と思ったチーム   青森の新風!的な(^^)
この曲自体は結構前からやってる?
しなやかに踊れてる子たち多いんで将来に期待ですね



轍-wadachi-
言わずもがなでチカラ強くてカッコイイ演舞をする
東北を代表するストロングスタイルのチーム
まぁこの骨太な感じがまた テーマとしてる”東北人”の
イメージともイイ感じにリンクするんでしょう
前作→今作 と順調に移行してファンも増えたし 
今年度のNo1ブレイクチームといっていいかもね


志~こころざし~
去年初めて見て いいチームだなって思ってたトコ
重心の低さとか踏み込みの強さとか・・パワー系チーム
が良く見えるアクセントを熟知してらっしゃる
それほど人数多いわけじゃないけど波とかも綺麗でした
ただ、千葉ぐらいのホットスポットになるとこれぐらいの
クオリティはゴロゴロいるんで、ならではの個性次第かな


明海よさこい連
千葉のファミリーチームってなかなか見る機会もないですが
曲を聴いて去年みたの思い出した  元気な子供たちが印象的
舞だ!舞だ! が耳に残るのよね(^^)
ソローパートやった女の子なんかも上手でしたし
大人も子供も楽しそうだし総踊りみたいに楽しめそう
ま、黒潮のガチガチ審査では厳しいかもですが
魅力は伝わったかと


ここまでがAブロック

一旦切ります

 

 

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »