« ストーブ調理 | トップページ | 黒潮よさこい① »

2023年11月28日 (火)

黒潮よさこい前夜祭

Dsc_1287
黒潮よさこい行ってきました

振り返りの記事も書かなきゃ・・なんだけども
翌日から仕事も通常営業ですんで
いつも通り毎日夜遅めの帰宅でなかなか
PCの前に座れずにいる日々

貧乏暇なしってこの事か?

 


まずは前夜祭
黒潮よさこいの前夜祭と言えば
踊る!大南中戦

南中ソーラン1曲で競い合うっていう
コスパ良すぎる企画
これがまた面白いんだな


Dsc_1264 Dsc_1261_20231128232501Dsc_1268_20231128232601

よっしゃ楽しむぞ~ っと
思ってたら 審査員やりません?って声がかかり(^^;
おお・・そんな感じなのか

ということでせっかくなので  急遽 特等席で 戦いを見ることに

トーナメント表や演舞エリアが赤と青に
区切られていて めちゃくちゃ分かりやすくなりましたね
誰がどこから見てもどっちが赤コーナーでどっちが
青コーナーか一発でわかる(^^)


審査基準が「イイものはイイ!」なので
ホント、見終わった直後に 直感で決めていく感じ
テンポ良くサクサク進むのもこの企画のいいところ


今年の前夜祭は けっこう本気で南中を踊り上げる
ガチ系チームが多めだった印象  

個人的にはもう少し遊びの要素が入っててもいい
のかなと思うのだけど みんな本気で踊って、本気で泣いてる

制服来た高校生?はどこの子達だったんだろう
マジで近所の学生さん?  初戦敗退でしたけど
記憶に残る面白いチームでした  
若干照れがあったからねぇ・ お祭りなんだし
もっとやりきっちゃえば良かったのに

だいぶ遊び的な企画とはいえ みんながかなりガチで
挑んでるので審査員として責任は感じる(^^;

いつものチームからの選抜だったり 
仲良しの合同ユニットだったりそれぞれ
なのですけど それぞれ個性があって見応え十分

技術的にはどこもみんなそれなりにちゃんと踊れてたと
思うので  上手いとか綺麗に踊れてるというよりもマニエル
的にはプラスアルファのオリジナルのアレンジとか踊りから
感じられる「気持ち」を重視して差をつけてました

あと、やっぱり この種目って 勝てば勝つほど
身体的疲労が蓄積していくから 後半はもう
みんなヘロヘロになるんだよね  

ある程度追い込まれた状態になってからがいよいよ「気持ち」
の勝負よね     南中戦の真骨頂とでも言っておきます
魂のぶつかり合いみたいになるんだけども、ほんのちょっとの
ところで競り勝ったのがまごりとみんな チームだったのかも
しれない  と振り返っておきます(^^)


全体戦の動画ももう上がってるみたいなんで
是非見てほしいね  

|

« ストーブ調理 | トップページ | 黒潮よさこい① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストーブ調理 | トップページ | 黒潮よさこい① »