« うねめ祭りにも行ってきた | トップページ | キン肉マン展 »

2023年8月15日 (火)

2023 YOSAKOIソーランいろいろ(12)


もうずっと更新滞り気味です・・・

寝るためだけに家に戻ってる状態なら
休みの日ぐらいはゆっくり家におればいいのに
休みの日は朝早くイベントとか出かけてまたいつもの
ような、ろくにブログ更新できない生活の繰り返しって
いう・・  これはあかん


でも・・なんとか時間見つけて
ソーラン振り返りの続き

石狩流星海
最近ビジュアル面強化してたと思いましたが
昔ながらのいぶし銀スタイルに戻って来ましたかね
いわゆるほっちゃれ隊がいないのが寂しいですが
ご時世的なヤツ?(^^;   粋でイナセなスタイルは
健在でやっぱり流星海って源流を感じるカッコよさ
があります

海響
和会チームなんだけど ソーラン節と改めて向き合い
つつ自分達らしい浜モノYOSAKOI追求してる
人数増えたし幅が出たねぇ  着物隊なんかもいますが
変にいろいろ詰め込み過ぎずにスッキリ見せてるのも◎
自分的にはツギクルチームの一つだと思ういます
この調子で嗅覚鋭い踊り手さんたちが増えると数年後
には大きな舞台に出てそうね


澄川精進蛍会
子供たち多めのファミリ―チームですけど
前半すげーカッコ良かったね スピード感もあって。
で、やっぱり お馴染みの♪そのむかし~ この町に~
って入ってくるとホッとする(^^) 
終盤の盛り上がりもファミリーチームならではの
一体感あって良かったと思います


かごしま新世界
はるばる鹿児島からだけど結構な人数が参加してましたね
これ曲の前半、鹿児島だし・・・ 長渕さん? 
色出てカッコええな   大人数で鳴子鳴らすのも◎
前半から後半のコミカル路線へのギャップも含めて
見てて面白かったなあ  身体だけじゃなくて顔でも踊る
なかなか見る機会のない九州のチームですが 熱量あって
イイですね  
   


あしたもハレヤ!
敷居の低めな名物チーム  衣装とかもTシャツだったりす
るしね  曲もすっかりお馴染みで総踊り見るぐらいの安心感
シンプルながらYOSAKOIの教科書のみたいな振りで
構成されてるし 衣装が衣装なんで誤魔化しもきかない
全国各地からの急造とは思えない一体感があって見てて
気持ちいいっすね

ボスダンスカンパニー&ウソク大学テコンドー示範団
え?このチーム今までも出てた?
海外からのゲストってどんなもんよ とか思いながら
見たけどアクロバット含めてむちくちゃカッコイイ
もうこのチームにしか出来ないパフォーマンス  
まぁYOSAKOIかどうかは置いといて  得した気分
記憶に残るってこういうことですよね
ん~最後の布振るのはなんかよく見る感じでしたけど(^^;


ヤーレンソーラン積丹町&香美町
ちょっぴりお休みしてたけどもう老舗中の老舗よね
ココはもう存在そのものが よさこいソーランの象徴
みたいなもんですね   どちらかというと正調の高知系
色が強いのかな  空気感とかはなんとなく感じる
エンタメ性というよりお祭り感重視  古き良き 誰でも
参加できる盆踊りのようなスタイルかな  

澄海
今回初登場だったらしい キッズ・ジュニアチーム
靴がピカピカ光ってた
もうね最初の立ち姿からしてただモノじゃない空気
ビンビン出てたんですけど母体は何処? ダンススタジオ
とか果実籠みたいな劇団系?  ベタなYOSA系ではない
ですけどこれだけ堂々と思い切りのいい踊りはデビュー作
としてはかなり衝撃的な完成度  今後気になります

 

ここで一旦切ります~

 

 

|

« うねめ祭りにも行ってきた | トップページ | キン肉マン展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うねめ祭りにも行ってきた | トップページ | キン肉マン展 »