« 2022 どまつり(10) | トップページ | 配信いろいろ »

2023年3月 6日 (月)

2022 どまつり(11)


とうとう 土曜も日曜も出勤っていうシフトに(^^;

まぁオフシーズンは我慢するけど
イベントシーズンこれだったら泣く 
死活問題だわ


去年からの宿題
どまつり振り返り  これ終わったら
ホントにYOSAネタなくなる

時系列的には8/27夕方からの
ファイナルシード決定戦の時間帯
まぁ 金曜の前夜祭で1回触れてるところが
ほとんどなのでだいぶ割愛


信衆
長野のチームでどまつりぐらいでしか見る機会
はないけど(^^;初めて見た時からなんか好き
人数多くないし 派手でもないが 踊りで見せる
肉弾戦  山の上で深呼吸したような清涼感(^^;
振りなんかも丁寧でいいのだけど 今回に関して
は、ちょっと精度が粗かったように感じた


會舞道郷人
テレどま結果が評価されてのファイナルシード権
だっけね  会津魂ふんだんに盛り込まれたゴリゴリ
の劇場型の演目なんで、どまつりとの相性悪い
わけがない  どまつりでは歴史モノのテーマは
いろいろ出てますが  力強さの中に 独特の悲壮感
とか重さ が感じられるのが新しいのかもしれない

   

緣志
ド派手なアッパーチームがしばらく続いた中で・・
ていう出順が余計にインパクト強かった
黒の着流しに編み笠  そのたたずまいと空気感
曲にお経とか乗ってるしね  跳んだり跳ねたりでは
ないが渋くてカッコイイっていう(^^)  
ドタドタ塗膜の後ろに隠れるあたりから世界観が
なぁ ・・   終盤の黄色パート 無いまま終わっても
良かった気もするんだが 


劇団果実籠
いつものソーランで見るよりも若干人数的に寂しい
気はしましたが 果実籠らしい華やかさと賑やかさは
ちゃんと出せてたと思う    どまつりの中に入って
やるならもう少し 演劇色強めにしたり味付け濃い目
にした方が戦いやすいのかなという気はする
雰囲気的に似たようなチームとかもあったりするので
記憶に残るの重要


GARAN43/35°
なんだかんだでこの曲見たのここが初だったかも?
近未来ピコピコサイバーYOSAKOI(なんだそれ)
そっかりキャラクター的には定着したかな
前半の 球使うの面白いアイデアよね
失敗のリスクもデカいけど
他のチームがやってないようなモーションとか
世界観にピッタリで エンタメとして面白いす

ファイナルシードでお初だったのはこの↑5つぐらいか

この日ファイナルシード獲得したのが
常笑と郷人 ま~納得の結果よ  常笑凄かったもん

思い出したわ、この後 味仙行こうとしたけど
めちゃくちゃ混んでて 断念したんだったわ


ここで一旦切っておこう

|

« 2022 どまつり(10) | トップページ | 配信いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022 どまつり(10) | トップページ | 配信いろいろ »