« エンタメチャージ | トップページ | たぶんこれ銀河鉄道の夜 »

2023年3月23日 (木)

FFX歌舞伎


土曜の朝早い特急ひたちで東京へ
いわきから行きやすいんだな 東京


目的は新作歌舞伎FF-X
ゲームの方は10年ぐらい前?に1回クリアしたけど
予習として始めた2周目はまだ中盤っす(^^;

なんか しばらく東京行ってなかったから
東京の歩き方下手になったわ 地下鉄の乗り換えとか
一番頻繁に行ってたハロオタ時代は 路線図とかけっこう
頭ん中入ってたんですけどね    ”老い”もあるか

公演会場は豊洲市場のすぐ近くってことで
少し早めについて寄り道
Dsc_6785 Dsc_6787 Dsc_6792
観光客はかなりの人数来てましたけど
11時ごろだったんでセリも終わってた

海鮮系の飲食店もいくつかあったんですが
どこも行列でしたね
値段は・・けっこうお高め (^^;

Dsc_6791
もっと朝早い活気のある時間に来てみたい



ステージアラウンド東京
この会場なくなっちゃうの? 残念
Dsc_6796 Dsc_6798 Dsc_6804

この日はあいにくの雨でしたが
お客さん わんさか来てました ほぼ毎日満員御礼らしい

客層はいわゆる歌舞伎ファンという人は少なめ
着物姿の方とかは役者さんのファンの方かな

むしろ今まで見たことない人向けに思いっきり
間口広げた新作歌舞伎ですからね 年齢層も
いつもより若いと思う

Dsc_6816 Dsc_6812
ステージアラウンド東京と言えば超巨大パノラマスクリーン
自分の視界と同じぐらいの角度でFFの超美麗グラフィックの
世界が大画面に映し出されて その前だったり舞台セットで
役者が芝居するというもの

客席が動くのも面白いんだけど(投影した映像も一緒に動いたりすると
ほとんどわかんないぐらい) まぁこの感覚は是非現地で味わってほしい

デカいVRゴーグルの中にいるみたいな感じと
例えておきます

まぁこういうちょっと特殊な舞台機構と
最新の映像テクノロジーと日本古来の歌舞伎との融合
ってことで もうそれだけでも面白そうですし
ここに題材がFF10となれば見に行くしかないでしょ
と、発表があった時点で即決した


先に言ってしまうと  歌舞伎の色はかなり薄め
セリフの言葉使いとかも現代語だし  ほぼほぼ普通の2.5次元お芝居
あえて歌舞伎色を濃い目に出すパートもあるにはあります

ただ、芝居の中での名場面では きっちり
要所要所で歌舞伎特有の演出が入ります    伴奏音楽はもちろん
和楽器を使いますし(FF楽曲の和楽器verがかなり雰囲気あって◎)

足音だったり見得の場面なんかではちゃんとツケが打たれます
動作を強調する効果音 ということなんで よさこいの鳴子も
同じような効果があるなと感じたり(^^)

この各キャラクターの登場の場面での名乗りと見得を切る場面が
かっこよすぎてしびれます

休憩抜いても前後編でトータル6時間半ぐらいはあるんで
見どころもたくさんあるのですけど バトルシーンの
歌舞伎的演出とか召喚獣の一斉毛振りとかすげーワクワク

そういう舞台演出とかは事前に公式youtubeでも
だいぶネタバレ出てますね(^^;

お芝居の中身としては  20年も前のゲームだけど 
もともとのストーリーがわかりやすいし、せつねーし・・
それを一流の役者さんたちが演じてるから ファンタジーモノ
とは分かりつつキチンと感情移入出来ちゃうのですよ
ちょっと泣かせに来てる場面もありますしね

個人的には歌舞伎の女形すげー  と感心したわ
本当に女性に見えてくる

意外と・・まだYOSAではやってない・・か?

ステージアラウンド東京っていう特殊空間だからこその
没入感というのもあるのでしょうけども
 
この作品の舞台となっているスピラの各地の映像や
雰囲気ある楽曲 、役者の表現力と歌舞伎の演出技法を
うまく融合させた和洋折衷の極上のエンタメショーでした

長丁場の公演時間も全然苦にならなかったし
めちゃくちゃ惹き込まれたなぁ

前説でオオアカ屋(ゲーム内に登場する商人)が
お客さんにアンケートとってたけど 歌舞伎初めての
人が多かったのはもちろん FFやったことない人が
半分ぐらい見に来てたのも意外(^^;;

原作ゲーム未プレイでも意味は分かると思うけど
やってた方が倍楽しめると思う


しかし、ホント今の世を予言してたかのようなお話だよなぁ   
尾上菊之助さんがコロナ禍の自粛期間にこのゲームやって着想を
得たということですけど   今のこのご時世と重なる部分が
ありすぎていろいろ考えさせられたわ


今は8波が収まって9派が来る前の束の間のナギ節なのか?


チケット代はかなりお高いですけど
見る価値ありだし 出来ることならもう一回見たい

 

あ、あと、ゲームの中では語られなかった
シーモアが闇堕ちした原因とかの設定 この歌舞伎の中で
はちゃんと描かれてます 


最後にフォトコールとして 演者さんが全員出てきた時に
写真撮影タイムあり   

獅童アーロン目の前でファンサしてたよ
Dsc_6842

|

« エンタメチャージ | トップページ | たぶんこれ銀河鉄道の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンタメチャージ | トップページ | たぶんこれ銀河鉄道の夜 »