« ハロプロin南陽 つばき編 | トップページ | 第25回ヤートセ秋田祭(3) »

2022年11月15日 (火)

ハロプロin南陽 juice編

11/12
シェルターなんようホール

夜の部は
juice=juice公演


こっちのは何年か前に武道館でLIVE
は見てますがホールでの単独公演は初

昼公演と夜公演の間は
昔の仲間とダラダラとオタ話したけど
もうしばらく現役を離れているので
浦島太郎状態よ(^^;;   

一応 現場に行く回数は減ったとはいえ
自分的には在宅のライトファン だと思ってたんだけど
まぁ普段ずっとYOSAKOI漬けだから 疎くもなるか

それこそjuiceの武道館に見に行った時から
歌ウマなメンバーが続々抜けちゃって少し
食欲落ちちゃったところはある

一応、新メンバーも入って
だいぶ入れ替わった 新しい体制のjuice=juice
どんなもんかなというのも見てみたかったので
割と即決で山形行き決めたっていう


んで、結論から行くと
やっぱり ピークの頃から比べると 総合的な
戦闘力はだいぶ落ちちゃったなぁ・・という印象

高木、金沢、宮本 という
声に個性もあって安定感も爆発力もあったメンバー
居なくなったのは痛いよねえ

とはいえ歌に関してはまだ現役の段原ちゃんが
無双状態で他のメンバーの分まで活躍してるのと
こぶしファクトリーから編入の井上れいれいが
元からjuiceメンだったんじゃいか?っていうぐらい
過去曲までパワフルに歌い上げてくれてるので
十分カッコイイパフォーマンスは見れたんですけどね

このルルレレの2人が抜群に頼もしい存在
最古参のうえむーと3人で後輩メン上手に育てて
いってほしいねぇ
工藤、松永は元々ポテンシャル高いエリートなので
このまま育ってくれたら またかつてのような歌うま
ユニットになってくれると期待

江端、入江、有澤 の3人は
やっぱり まだ自分の中ではjuiceには馴染めてない印象
今までのjuiceに居なかったタイプを補充したという狙い
はあるんだろけどね
とりあえず1公演見た感じでは 有澤が後半のエンジン
かかってくるまでなかなか時間掛かる子 
入江はだいぶこなれてきた感じはあるので
もう少し歌スキル上がってくれば・・って感じか
江端に関しては ・・・ちょっといいトコ見えて
こなかったな(^^;  見逃しただけかもですが
入ったばかりの石山と遠藤はまだまだ見習い状態
なんでこおではなんとも  ただ石山はもうすでに
固定ファンもいたりして人気メンになっていくんでしょね

セトリに関しては最新アルバム曲から割と初期の曲
まで手広くやってた感じですが  前のメンバーの声
のイメージ強すぎてだいぶ歌割パート変わってるのが
違和感あったり (^^;   そういうグループなので
慣れていかないといけないんだけどねー
ハロプロの中でも歌ウマな先輩たちが残してきた曲なので
若いメンバーたちの成長待ちってとこかな


しかし昼夜ともに、飾りっ気のないシンプルなステージで
衣装も2ポーズ   あくまでも身体一つでパフォーマンスを
見てもらってナンボっていうどっかの骨太系YOSAチーム
みたいなストロングスタイルのLIVE形式は
相変わらずですな(^^)


久々にハロプロのライブ見て
なんか 当時の熱いオタスピリッツ思い出したわw

もう20年以上前か

 あの頃は若かった(^^;

 

|

« ハロプロin南陽 つばき編 | トップページ | 第25回ヤートセ秋田祭(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロプロin南陽 つばき編 | トップページ | 第25回ヤートセ秋田祭(3) »