« 生存報告 | トップページ | 発表なしよ!第13回ズブ様YOSAKOI大賞 »

2020年12月27日 (日)

花嵐イベント

ども、ひっさびさの更新です(^^;
この寒波での雪と寒さに体力奪われ、オマケに休みの数が激減という
例年稀に見るハードな年末のため すっかりバタンキューの日々でした
もう気がつきゃクリスマスも終わってたわね


オンラインゲームもしばらくインできなかったな(^^;


今年最後の日曜日   
ゆっくり家で休もうかなという気もありましたが・・

やっぱり 行ってきました  花嵐プレゼンツのお楽しみ会 (正式名称は?)


まずもって、今回のイベント企画・運営してくれた花嵐桜組に感謝ですよ  
やっぱり・・ 花嵐ってすげぇわ チーム力とか組織力とか

たぶんご時世的に、こういった  人を集めるイベントやるのが難しい中で
しっかり感染対策を講じた上でこれだけのモノを提供してくれて 
我々 ファンを楽しませてくれたことのありがたさ

自分トコのイベントでありながら 学生チームにも声かけて演舞披露の
機会を与えてくれたこと・・  YOSAファンとしても学生さんたちの
無念の気持ちを分かっていただけにね    本当にありがたかったっす


もうね 足向けて寝られないね(^^;
救世主 きゃさりん降臨


自分自身、今年はイベントやお祭りもなくて 気分も落ち込んでいたところも
ありましけど  心の中にあるモヤモヤしたモノを成仏させられたし
やっぱり・・家でゆっくりしてるよりも  YOSAKOI見に行ったほうが元気出るな

明日からまた激務続くけど 頑張ろうってなるもんね(^^)



お楽しみ会の内容としては
いつも年末にやってた 花嵐の単独公演 の代替イベント的なところと
花嵐ときゃさりんプロデュースのいくつかのファミリーチームの発表会
といったところですかね   


後日 花嵐の公式で動画配信があるようなので
新作ネタバレ含め 詳細は  自主規制しておきます






花嵐とは別件で
学生の新作にだけは触れておきます
一応、動画ではなく 実際に生で見れたモノについてのみ感想レビューしてるので


影飛威Seaも焔舞陣もやっとこ触れられる


青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea

Dsc_0471
18代目の作品「彩」    特別に3年生が数人カムバックして参加
ここ数年の影飛威Seaらしい流れは汲みつつ ちょっとイメージが変わったと
思ったのは曲の作り方にもあるかな  ソーランのアレンジとかね
全体的に踊りから優しくて柔和な表情を感じたファーストインプレッション。
このところの影飛威Seaとはまたちょっと違った振り幅か  中盤のセンター
女子踊り隊なんかもいい雰囲気  たぶん、本当はその辺が売りになっていくハズ
の作品だったんだろうなぁ…  影飛威Seaってお客さんの反応を感じながら
場数こなしていくことで仕上がっていくタイプで  いつも水沢あたりで
春フェスのお披露目ん時とは別モノか!?ぐらいに昇華するんだけど
今年はそいうわけにもいかず・・  お客さんと一緒にこの作品を育てて
いけなかったのは悔やまれるところかなぁ・・   できれば次の代でも
機会があればなるべく「彩」も踊ってもらいたいところ



弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
Dsc_0487
一方、内々のストイックな練習のみで 1年かけてものすごい完成度の
作品を創り上げたのが焔舞陣   まぁ、人数が多いというのもあるが
ほぼ ダメ出しするスキすらないという(^^; 作品としてもこのチーム
史上一番じゃないかなという出来でした    これまで人前で披露できなかった
すべてをこの一回にぶつけた超本気モードに圧倒されました
みちYOSAのファイナルステージかなと錯覚できちゃうぐらいの気合だったよね

曲はカッコイイし 振り、構成も見事にハマってた 
スピード感ありつつトメ、キメがしっかりしてる前半見てて気持ちいいわぁ
ちゃんと印象に残るようなポーズも出るしね(^^) そのフリが効いてる分
その後のスローパート余計にキレイに見えるという理想的なパターン
そっからの展開で男踊りからの時間差使いつつの群表現とかもう鳥肌ものでした
衣装がまたカッコエエし    クレープ生地wでのラストまで畳みかけたね~
また見たい!と思わせる作品



影飛威Seaも焔舞陣も 学外でのようやくのお披露目  おめでとうございました
良い作品創ったねぇ   楽しませてくれてありがとう
3年生のみなさん、お疲れさまでした







そうね、しばらく ・・・  それこそ1年ぐらいだね
生でガッツリとチームの演舞を見る機会ってのがなかったわけだけども・・
時間を置いて 再確認出来たのが  やっぱ YOSA好きなんだな~って事
それだけはハッキリした   たぶん やめらんないな

逆に 少し時間置いたことで より一層好きになってるのかもしれんw(^^;



今回の演目の中で・・わりと最初の方に  花嵐の2019作品の時間があってね
なんか コロナ禍前のイベント風景思いだしたり、またこうして
生で演舞見れた嬉しさとで 涙腺崩壊   

なんかもう・・何なのこの感情

 別にそんなつもりもなかったのに森七菜かってぐらいボロボロ涙出てきてね     



歳とったなぁ・・

    



まだ 来年 
どうなるかぜんぜん分かんないけど

やれるんだったら・・  また盛り上げていきましょね

 

|

« 生存報告 | トップページ | 発表なしよ!第13回ズブ様YOSAKOI大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生存報告 | トップページ | 発表なしよ!第13回ズブ様YOSAKOI大賞 »