« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月29日 (月)

ジリリきてる


今年もジリジリ雨の季節がきたねぇ

いつもより少し早い?


これがこっちの梅雨みたいなもんか(^^;


強めの霧雨・・みたいなやつ
霧雨だと思って舐めてカッパ着ないでいると
ビッショビショになるやつね



天気予報では 「曇り」っていう表記だからややこしい

 

 

これが 長い時はそれこそ1カ月以上続いたりするんですが
今年ももうしばらくがっつりお日様見れてないなぁ


風によって舞うので イベント時も厄介です
カメラのレンズがすぐ水滴ついちゃうのがこの雨なのでね

ま、今年はイベント無いので心配も要らないですけど


もうすぐ夏ボーナスも入る事だし ビデオカメラ新調しちゃおうかな(^^;

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

集まれ!日本全国よさこいのお祭り


先日youtubeライブで配信になったこの番組

見た人いますかね~


日本各地のよさこい系のお祭りの実行委員会とか代表チーム
さんがリモートでお話する番組

各地のお祭りのPRやらこのご時世でどう向き合っていくか等々
よさこい人の熱さを感じる番組でした

番組の中でも言ってたけど どうすれば開催できるかの
ガイドライン作ってほしいよね~

第2回の放送も気になるところですが・・

そんな中で、どうやら よさこい東海道 沼津祭り が
開催の方向で動いてるようですね
11月という事ですが・・ 
だいぶ飢えてるから・・ちょっと揺らぐなあ(^^;

あと、今のところ 9月の神戸よさこいが開催の方向で動いてるみたいね
まぁ いずれにしてもコロナの方の状況とにらめっこしながら
土壇場で やっぱ出来ませ~ん ってのもあるみたいだけど

現状、それしかないよね
やる方向で準備進めておいて ギリギリまで様子覗うって方法

どこかが第1号で成功してくれたら それに続いてうちもうちも
って感じでやれるようにはなると思うので 是非頑張ってほしいところです

 

・・・とか言ってたら ジワジワ感染者増えてきてるなぁ


なんだかなぁ

  

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

2週連続

バーチャルYOSAKOIからあっと言う間に1週間

一週空けて今週末は ヤートセ秋田とよさつが
があるはずの週ですな

歌舞輝の新曲お披露目見れるハズだったんだけどなぁ~


ま、そろそろそサッカーや野球にも客入れるらしいし
イベント再開の時期を待つしかないっすね



つーわけで、この前の土曜日も深夜BBQ  

2週連続(^^;
うん、今年は基本的に週末ヒマなのでね


さすがに毎回 肉焼くだけじゃ芸がないということで・・

最近はオジサンたちのワイルドクッキングがトレンド


Dsc_2302

パン焼いて・・

Dsc_2304

ベーコンとチーズのせて・・・


Dsc_2307

バーナーで炙る!
  

炭火で作るベーコンチーズサンド・・的なヤツ

ウマー

夜中にこんなん食う・・・っていうね


さて・・今夜は
youtubeライブで第1回!集まれ!日本全国よさこいのお祭り
でも見るべかね



| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

Gotoキャンペーン


YOSAKOIソーラン2020のポスターが届きました

注文してから3日ぐらいしかかかってない(^^;
そこらへんのアマゾ〇で頼んだときより早い気が・・

これの他に タオルとクリアファイルもゲットしましたよ
ちょっとでも 買って応援 になるか?
Dsc_2298

さて、そういうわけで今日から ステップ2に移行
県をまたぐ移動が可能になりました
観光目的としてはまだ△らしい
人との間隔は確保しつつ 徐々に みたいな注意書きもありましたが・・
観光地にとっては一刻も早く前面解禁してくれよというところでしょうね(^^;

8月に入れば制約なく動いても良さそうな感じ?

Photo_20200619223701

イベント関係の制約もだいぶ緩和されそうで
内閣府が出してるイベント開催制限の段階的緩和の目安
から行くとですねぇ・・

Photo_20200619223101

ダウンロード - sidai_r0205255112028129.jpg

特定地域からの来場を見込み、人数管理できるものは
可能となってるんで   たぶん、YOSA的には8月にもなりゃ
内々の演舞披露会的なやつはやれるんじゃないですかねぇ

ま、屋外なら   整理券出したり受付を置いたりの準備が必要かと
思いますけど。  万一のためにお客さんの連絡先はもらいつつ
体温計って入場  マスク着用必須 間隔広め とかで 
イケると思うんだけど どお?

 


という感じでまだまだ窮屈な感は否めないですが・・


その一方で、この冷え切った経済を刺激せにゃならんつーことで
GoToキャンペーンなんてのも始まるようで
やっぱりそろそろ動いてほしいっていう思いもあるのだろうね

人が動かにゃ金も動かん

日本の経済動かしてると言われるヲタ勢が動くに動けない状況だからな
遠征し、嗜好品を買いあさり、オフ会で飲み食いし、宿泊する
オラもホントはこの6月は札幌にたくさんお金落とすハズだったのに(^^;;


4種類あるようです Gotoキャンペーン


旅行代金 に補助が出る Gotoトラベル
飲食が割引になる  Goto Eat
コンサートやイベントのチケットが割引になる Gotoイベント


ま、いろいろと言われてる政策ですけど
やるってんなら 利用しないと損な気もする。

なんか早い者勝ちらしいですが(^^;
もうすでにクーポン配布になってるとこもあったり
だけど  はてさて 恩恵にあずかることは出来るのか?


で、その3つの他にウォッチャー的にさらに気になるのが

Goto商店街

商店街への誘客や、購買に繋がるイベント取り組みに300~500万

コレ、たとえば春フェスやよさつがみたいな 商店街が軸になって運営
してるYOSAイベとかに予算つく可能性があるってことでしょうかね?
いつもより豪華にやれる?
タレントさんとか歌手 呼ぶ方が手っ取り早い?(^^;;;

ま、あなんだかんだで申請とかめんどくさそうだしたぶん結果報告とかも
めんどくさそうですけど

 

震災復興の時 助成金おかしな使い方してたとこもあるようだから
商店街とか大変なとこには直接配った方がいいのかもしれない・・
という気もしないではないけど これのおかげでもし イベント
増えたりしたら 個人的には嬉しい悲鳴かな

 

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

深夜BBQ


先日のvirtualYOSAKOIの期間中
毎日更新しようと思っていてんだけども
4日目の夜だけは更新できませんでした(^^;

21時までバーチャルソーラン見た後
深夜BBQに参戦してました

 

友人達が 週末にちょいちょい夜釣りやってんるんですよ
で、魚かかるの待ちながら肉焼くから 食べに来ない?っていうお誘い

なので いつも深夜BBQ(笑)

今年は週末に遠征とかがないので
参加率高し   なんだかんだで月1~月2ぐらいペースでやってるかもw


というわけで、勤務後すぐにバーチャルソーラン見たから
ろくに飯も食ってなかったのでそのまま海へ

ま、地元の古くからの友人なので ダラダラと
バカ話とかしながら 肉焼いてますが
いつも日付変わるぐらいまでやってたりする

あ、基本 お酒は無しで 
肉&ウーロン茶のみとかでw

その日も1時過ぎぐらいまで海に居たかな
食うもの食ったので一足先に退散して2時前に就寝
翌日9時からバーチャルソーランあるからってんで
自然と8時には目が覚めるっていう 遅寝早起きな生活リズム

これ・・実際のソーラン遠征なら、土曜の夜はススキノで ウォッチャー審査会議
やったあと ホテルで結果を集計して寝るのが3時過ぎとかだったりする
で、次の日も8時前には起きていろいろ準備して大通公園出勤するんだよなぁ
ホント 体力勝負ww     
水曜・・いや実際にはフェリーの中で火曜の夜から
連日飲んでるからね   今年はイベント無くてのみの機会は減ってるから
少し健康診断の結果良くなってたりして・・

来年シーズン始まる頃お酒弱くなってる可能性あるかな? 

いや   ねえな






| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

絶賛ロス中



そういうわけで ちゃんとソーランロスなったわ(^^;
ま~ 現地行った時と違って体力の消耗具合と
お酒による肝臓の疲弊は例年ほどではないですけどもね


SNSでやりとりしてた他に
イベントでよく一緒になる方々とzoom繋いで
お話出来たのも面白かったですし


ま・・ 芸能関係ではそろそろコンサートとかライブとか
それぞれ新しい方式で再開する方向ですけど


ハロプロの新提案がなかなか面白い
ヲタが騒がないように ソロでバラード中心のカバー
でお送りするんだそうです

ま、あ騒々しい曲やらないから 
おとなしく座って聞いてくれれば飛沫感染予防にもなるって
ことでしょうかね  客席も半分しか入れられない制限あるし


ももクロさんなんかは無観客で有料配信とかの流れですし

LDHの方も無観客の方向で再開とか

まだまだライブ本来の楽しみを取り戻すまでは
時間かかりそうですけど 彼らも生活かかってるから
苦肉の策ってところですよね(^^;

 

あ、もともとそれほど集客力のない地下系とかインディーズは
そこまで無理しなくてもいいような気もしますが

 

YOSAKOの方は同じエンタメ系とはいえ
趣味でやってる方がほとんどですので 生活まではかかってない。
そこまでして再開を急ぐって感じでもないのでしょうかね


むしろ、人を集めての経済効果を生むって事で行けば「お祭り」
としてやりたいのは 商工会とか自治体や観光協会の方だったり
するんじゃないかなとも思いますが 
まぁ・・こういうご時世ですのでホンネは言えねえよな(^^;;



マニエルさん的には 先日のvirtuarlソーランが思いのほか
充実してたので 長らく続いていたYOSAKOI日照り的なモノは
若干 解消されたので  次のテレどまつりまで ちょっぴり前向き
に気長に待てそうな気はしてきた

ま、この間 来年以降の活動資金の蓄えは出来るしね(^^;


第2派 第3派の状況も踏まえながらだけども
秋ぐらいには それほど大きくなくて 、もうずっと感染者出ていない
東北在住者限定 ぐらいのくくりでなら なんか出来るんじゃね? 

って気もしてたりする

もちろん状況を見て いけそうな時 対策講じた上で 且つ
あまり人集めちゃならん   ということになるだろうから
1週間前告知とかのゲリラ的な感じになるんだろうなと思うけど
 
あとはそれこそ無観客でどっかから配信するパターンとか?

まぁ もし急になんかの呼び出し的なやつとかあっても対応できるように
フットワークは軽くしておかないとな っていうのはある(^^;


あ、別に今 具体的にそういう話があるというわけではないです

もし やるとしたら ・・みたいなのは やっぱ 考えちゃうもので




あ、そうそう 先日のソーラン期間中に チーム個別のサイトでも
バーチャルソーラン盛り上げるべく動画の企画したり
新作のテーマやPVなんかを発表してるところがありましたね

舞神楽の公式での過去作品公開 とか 見応えありです
なかなか見られない地方車アングルとかもあるし


そんな中、出し惜しみせずに2020作品をリモート練習Verながら
がっつり公開したのが グラフィッホールディングスpresents倭奏

これがもうなんかいろいろメッセージ性も強いし
曲イイしで とにかく 作品のお披露目が待ち遠しくてワクテカな1本

基本的に動画での感想は書かないことにしてるんですが
これはもう練習段階ながら編集も上手いしかなり面白い感じに
仕上がってるんでお勧めしておきます





 

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

VirtualYOSAKOIソーラン(最終日)


第29回YOSAKOIソーラン祭り  閉幕しました

実際に 大通り公園で演舞が繰り広げられたわけでは
無いのだけども  しっかりソーランロスになるヤツです コレ
それぐらい充実した5日間でした


時間的には・・いつもならファイナルの結果にやいのやいの
意見が出るころ(^^; だったりもするんですけど
それもなしなのが少し寂しい(笑)

ま、youtubeコメントでもあったように
今年の大賞は 学生実行委員会のみなさんですね
ホント、感謝しかないです  ありがとう


この大変な状況の中で毎日 長時間の生放送ですよ

しかも、これまでのフォーマットをなぞるわけではなくて
1から新しい形式のお祭りを考えて作っていかなきゃならない
っていうね、それこそ第1回のソーラン祭りを立ち上げた実行委員会と
同じぐらいの苦労があったんじゃないかなぁ  

去年まで28回続いてきたYOSAKOIソーランの火を
絶やすことなく、ちゃんと来年の第30回につなげたんだもん
ほんと エライよ    

うん、オラは個人的には正式に 29回にカウントしていいと思う
実際には来年が29回なのか30回なのかまだよくわかってないけど(^^;

もしかしたら・・・チーム数だって、実際に現地行くよりたくさん見れた
ような気もするし(^^; TwitterやyoutubeのコメントでYOSAKOI
仲間のみなさんとワイワイ やれたのも楽しかったし、ホントにソーランに
来てるみたいな感覚になれました

あと・・演舞前のチームさんの前向きなメッセージも
すごく励みになったよねぇ    いや、ホント いい祭りだった

来年のソーランが楽しみだもんね

Dsc_2291 Dsc_2290 Dsc_2292


そんな学生さんたちの頑張り見て オジサンたちにもちょっぴり火がついた

今年はまだ終わりじゃない
秋ぐらいまでまだチャンスはあるもんな

悪あがきしてみるか?  去年の仙台PITみたいに?

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

VirtualYOSAKOIソーラン(3日目)


この世間がソーランで盛り上がっているどさくさの中で
しれ~っと みちのくYOSAKOIの中止が発表になりました・・・

ん~・・・まぁギリギリまで粘った方だとは思うけど
残念 としか言いようがないね   

去年も台風で中止だったからさぁ・・ これはちょっと残念すぎる

予約していた宿は・・まだキャンセルしないでおきます
また なんか悪あがきあるかもしれないので(笑)
10月まではまだまだ期間もあるからね


とりあえず今はバーチャルソーラン楽しみたい

3日目の今日は 
歴代の大賞演舞とレジェンドチームプレイバックの続き

大賞演舞・・面白いね
何度か受賞してるチームの中でもやっぱ自分の好みというか
そのチームの歴代1位でしょみたいな名作とかもあったりするし
久々にそういうの見て当時を思い出しました

天神さんの「掴む」とか殿堂入りにしてもいいかもね

んで、今日はプレイバックの方も充実してましたね

レゲレゲレンジャー、 男気流、 乱舞童・・・ナツカシス

まさかの伝想連とかコーセーファシオとか ちょっとマニアックな
ヤツも選ばれてて・・ ヒジョーに見ごたえのある3時間




明日からはいよいよ本祭
今年エントリーしていたチームの演舞が
どんどこ放送されるようです



自分の脳内はもう完全に札幌行っちゃってるんだけども

現実の身体が こっちで仕事なのよな(^^;


明日は9時から配信始まるみたいだけど見れるのは帰宅して3時間あるかどうか
みんなの実況を楽しみにします




| | コメント (1)

2020年6月11日 (木)

VirtualYOSAKOIソーラン(2日目)


雨の中仕事
パンツまでしっかり浸水  一時滝みたいな雨だったもんな

ちょっとした内務作業がドドンと残っていたが
無理いって早めに上がらせてもらって(^^;
本日もバーチャルYOSAKOI

いや、ホントは 今時期はここには居ないハズの人なので
勘弁してください    早く帰って着替えもしたかったしw


というわけで、本日の内容は
約30年の歴史をトピックスとともに振り返る企画でした
当時の映像なんかも ちょっとずつ挟んだりしてね  
なかなかの貴重映像なんかも見れました

まぁ~ 昔の映像だもんで youtubeで見るにはだいぶ粗いやつも
あったりしましたが、STVの番組素材はさすがプロ仕様だね


ポスターとかに使われるメインビジュアルとか
ステージのデザインなんかも振り返ってましたけど
ま、実際に現地で見てるからもういろいろと思い出したり


これまでのお祭りの流れをこう時系列で見て 改めて 
このお祭り 好きなんだなぁ というのを再確認

なんだろ、1年我慢する分 来年は絶対盛り上げよう
みたいな使命感が沸いてくいるような・・そんな放送でした 
や、自分は別に演者ではないのだけどもね(^^;;;


うん、なんかそういう・・・ YOSAKOI熱が再燃しちゃうような
そんな本日のバーチャルソーランでした

みんなでがんばりましょうね



で、今回から レジェンドチームプレイバックというコーナーも
始まったんですけど これまた見応え十分  オラがまだ知らないような
チームがあったり ものすごく強烈に覚えてるけど数年でいなくなった
チームもあったり なかなか興奮しますよ コレ


で、今日 紹介されたチーム  それほど審査とかでものすごい優秀な結果
だったというわじゃなかったりするんだけどもさ   こうして 「また見たい」
って名前が挙がるってホント素晴らしいなと思う訳よ
どれだけ人の心に残ったかってのは  点数だけじゃないのよな

数年で消えちゃうの前提でもいいんでもっともっといろんな
スタイルのチーム出てきてほしいなって思ったね(^^)



さて、えらいもんで  本祭やってるわけでもないのに
ちょっとだけココのアクセス数 増えたりしてんの(^^;

ソーラン期間中は ここ覗きに来るっていう
なんとなく そんな風物詩的な感じだったりするのかな まぁそれはそれで嬉しいけど

実際に演舞見てるわけじゃないんで 特に書くこともなかったりするんですけどね


でも、このVirtualソーラン見てるおかげで 気分だけは盛り上がってる 

 

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

VirtualYOSAKOIソーラン(1日目)

先日の夢の通り  予想以上に仕事量が多く
時間前に帰宅できるかだいぶ焦りましたが・・

全集中 でぶの呼吸を使って なんとか開始時間に間に合った(^^;


今日と明日は 過去のYOSAKOIを振り返るトーク企画がメインかな

ここ数年の実委さんの苦労話とか も面白かったっす
ゲスト出演のチーム関係者もよく知った顔で なんかすげー豪華

お祭りそのものはいつものように開催は出来なかったけれども
それでも なんとかモチベーション絶やすことなく
せめて気持ちだけでも熱く盛り上げたいという思いが感じられますね

なんか不思議なもんで 実行委員のあの独特の節回しの司会進行とか
お馴染みの顔ぶれのみなさんがお話してる姿見てるだけで
なんか ソーラン始まったような気分になったわ

ま、もう少し演舞映像見れたら良かったけど
それは金曜日以降のお楽しみにとっておくべかね


と、いうわけで とりあえず今年の本祭1日目終了ですよ


あ、もしかして 今まで1日目2日目の札幌チームの演舞を
自宅でyoutubeとかで見てた人はこんな感覚なんですかね


明日は過去のソーランを振り返りながら年表作るとかって書いてたね

長いこと通ってるだけに楽しみだ


明日もリアタイで最初から見たいけども・・
18時までに帰ってこれるかな それが問題だ(^^;

 

放送見てたらサッポロクラシック飲みたくなったんだけど
この辺にゃ売ってねーからなぁ

QTTAで我慢すっか

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

オンライン飲み会


18時から西八ステージで札幌市内チームの演舞が始まるというのに
ぜんぜん仕事が終わんなくて めっちゃ慌てる・・ っていう夢見ました

いや、青森で仕事してる時点でぜってー間に合わんから(^^;


うん、明日から始まるんだと思うと
もしそのまま休みもらってたら 無いと分かってながら札幌には
行きたかったかもしれない・・。

ま、現状 県をまたいでの移動 海を越えての旅行は
もう少し見合わせないといけないので 結局行けないんですけどもね

体は家に居ても気持ちはもうフェリーの中にいるような気分


さて、いよいよ明日からバーチャルYOSAKOIソーラン開幕ですね
VRゴーグル着けて見たらバーチャル感増すかな?



開幕を前に先日 リモート飲み会しました
YOSAKOI仲間数名で

いつでも会えそうな地元の仲間とは何度かやったりしてましたが
遠く離れたYOSA仲間のみなさんとのリモート飲みは今回が初


シーズン始まれば ・・それこそ地元の仲間よりもしょちゅう顔を合わせてる
んですが、今年はシーズンがインしませんでしたので 顔を見るのは
本当にお久しぶりでね  いろいろと積もる話もあったりで なんか
時間忘れてついつい飲み過ぎました



で、そこで出た話で
じゃ明日から始まる バーチャルソーラン リアタイ視聴しながら
またリモート飲みやってみようか っていう企画

映像見入ったらあんまお話はしないかもですが(^^;
ま、とりあえずやってみようかっていう流れに


明日は18時からでしたっけね
それまでに仕事終わって帰ってこれるべか

あ、夢の話はコレに繋がるのか

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

ソーラン本祭ウィーク


さぁ  いよいよソーラン本祭直前ですね!

明日の仕事終わったらそのままフェリーで北の大地へ向かいます!
お会いできるみなさん 今年もどうぞよろしくお願いします

 

・・・って 

やってるハズだったんですよ   ホントは


ん~・・この時期に ずっと青森に居るの二十数年ぶり

とかになるんじゃないか?(^^;


この時ばかりは道民になるのが年間行事の一つだったんだけどな


今年は・・サッポロクラシックもラーメンもないんですよ
もう 体がおかしくなってしまいそうw



ただ・・  救済企画として
バーチャルYOSAKOIソーラン っていう
大規模なライブビューイング企画があるのでね

画面の前で楽しませてもらいます


とはいえ・・開催の中止が決まってすぐに 夏休み含めた水曜からの6連休の
申請を取り下げましたので  水曜~土曜きっちり夕方まで仕事なのだよなあ・・

(や、秋にもし代替イベントやるなら休みの申請はそっちに回したいし)


そっかぁ・・
この時期にずっと出勤するのも約20年ぶりなのかぁ(^^;


とりあえず、時間の許す限り な
るべくバーチャルソーランにお付き合いしたいと思います


今年はもうYOSAシーズン来ないんだと諦めてましたけど
先日STVラジオで放送になった 
負けない!YOSAKOIソーラン !今年はラジオで熱くなれスペシャルを
聴いて少し元気が出てきたので タイトル画像も戻しました

三石の曲久々に聴いたなぁ~
「祭りこそ平和の象徴!」みたいなラップパートあったけど
いや、ホントだよな



チラホラと小さいながらもイベント強行(^^;の話も聞こえてきたし
とりあえず 自分なりに楽しもうかと思います

 

いや~土曜日の昼 配信見れないのは痛いなあ・・
アーカイブ残してくれりゃいいのに

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

アフターコロナYOSAKOI


どまつりの例年通りの開催が見送りになって・・
ガイドラインを改めて見てみたけども
この感じじゃ 年内はコロナ前のような開催はどこも出来なさそう
なんかもう この夏は・・自分的には 生かされたまま死んでるようなもんだな

というわけで、現在のガイドラインから考えられる
新しい生活様式・・の中で YOSAKOI作品がどうなるのか
を考えてみる・・  ま、妄想ですけども 
現実になるものもあるかもなぁ・・



まず、屋内練習の時点で収容人数50パー以下且つ100人が限度
みたいな制限からいくと・・

もしかしたらチームの構成人数の上限が変わってくるかも?
今だったらソーランでマックス150人・・とかな筈だけど
演舞スペースで、且つ安全に 2m以上の間隔を とかなると
ステージめちゃくちゃデカくするか 人数減らすか・・じゃない?

んで、ソーシャルディスタンス保ちながら・・とかなると
たぶん、フォメーションもへったくれもなく常にスッカスカで
画にならないんじゃないかと思うのよね(^^;;;


ま、東北あたりには 人数が少なくてしょうがなしにスッカスカ
のチームもたくさんあったりしますが
そこは逆に正当化できるようになる(笑)

メンバーが少ないのではなくソーシャルディスタンスを
守った結果です!と声を大にして・・ いいのかそれで


んで、遊園地とかのアミューズメント施設でのガイドラインには
絶叫マシンやお化け屋敷なんかでもなるべく大声出さないように・・
みたいなのがあるらしいので(^^;   

YOSAKOIにおいてとっても重要な 声・・や歌 なんてのも
封印せざるをえないのではないか?という懸念も

ま、チームのスタイル、作品によっては 粛々と物静かに魅せる・・
なんて方向性もある・・とは思いますけど  学生チームとかのあの
元気な雄叫びがないってのは なんかいろいろ物足りないっすよねぇ

一言も声発しないサイレント北大 ”縁”  とか? ナシでしょ~(^^;

マスクしてたらそこそこ声出してもイイとかなってるけど
ふんどし一丁でマスク??とか   なんかシュール


で、衣装の方面で考えるとマスクどうするかだよね

たぶんそれっぽく合わせていくのだとすると
忍者の口当てのようなやつとか、頭巾とか
(大宰府まほろば衆みたいなチーム増えるか?)

まぁ あとは・・お面とか?
口周りを覆えるのがトレンドになっていくのかな?

とか思ったりするけど  やっぱり表情見えないのは寂しいよなぁ



ま、逆手にとっておもしろおかしく揶揄する作品に振り切っちゃうなら
それもそれでアリかなとは思いますが  
これだけ手かせ足かせがついた状態だと、思うように作品作るのって
難しいと思うし たぶん、見る側もそこに魅力を感じるかどうかと言われれば
ちょっと難しいかな 

YOSAに限らず、コンサートや演劇 お祭りなんかは
やっぱり新しい様式の中ではなくて、これまで通りの完全な状態での
復活を真に願いたいところです


こういう時こそエンタメ見て元気出したいのだけども  
それがままならないっていう  ・・なんともやっかいなご時世ですわ

| | コメント (2)

2020年6月 1日 (月)

エアヨサコイさんさ


昨日は、エアヨサコイさんさ 見てました


YOSAKOIさんさの中止を受けて、チーム鴒さんが企画した
救済企画   各チームさんの演舞動画の配信をみんなでみましょう
っていうライブビューイング的なヤツ


たぶん、ほとんどのチームが 昨年のベストパフォーマンス的な
動画でエントリーしてるので、水沢の映像があったり十和田の
映像があったりローカルなイベントがあったり  
ロケーションが様々だったのでYOSAKOIさんさ感・・は
ちょっと薄れちゃった部分もありますが(^^;
それでもなんとなくいつもYOSAKOIさんさで見るお馴染み
チーム続々登場でしたので、この苦境の中ちゃんとチームとして
頑張ってるんだなぁと少し安心した部分もあり

中には 練習動画とか新曲PV流すところもあったりして
それはそれでなんか近況報告みたいな感じもあって
面白いもの見た気がします

江刺華舞斗の新曲はなんかちょっと面白そうな感じですねぇ
思わずニヤニヤ

いずれはオリジナルPVとか テロップやCG編集駆使した動画で
エントリーして競い合ったりするのも
もこういう形式ならではということでありかもしれません

ソーランもどまつりもこの形式でやるらしいですが
現状では YOSAKOIの楽しみ方としてはこれがベストなのかな

なんとなくこんな感じになるんだろうな というのは掴めました
ライブビューイングでもいいので、ウォッチャー仲間のみんなと
一緒に見れたりしたらだいぶ楽しめるんだろうな

んでも   密になるからまだしばらく無理ですかねぇ






| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »