« マニエルの冬休み③ | トップページ | マニエルの冬休み⑤ »

2020年3月 3日 (火)

マニエルの冬休み④


そうそう
ぶつけられて修理に出してた車 戻ってきたんですよ

後ろだけピッカピカ 新車みたい(^^;


んでも・・軒並み イベントは中止になるし
不要不急の外出は控えろってなってるし
ちょっとした買い物とか通勤でしか乗ってない

ソーランのガイダンスも中止になったらしいですし
(まぁ、今の時期札幌に来てくださいってのはさすがにアレか)
いつになったら落ち着くんでしょうかねぇ

アイドル系のライブとかイベントもどんどん中止になってる(^^;



さて、政府からの要請が出る前に 行って来た 
東京でのエンタメツアーの続き

ディズニーで遊んだ翌日ですね


2/25(火)

お正月は休めないですが、その代わり冬期に取れる冬休みってのが
3日間ありまして 連休終わりのこの時期に投入

ただ、世間は平日ですので
なるべく通勤ラッシュとかにかからないように動きたい

ちゅーことで、チェックアウト時間ギリギリまでホテルに滞在
さすがに連日寝不足も続いてたので なるべく寝ていたいし

いざ東京方面へ 

10時半過ぎも乗客そこそこ多かったですね(^^;
ラッシュ時間は避けたつもりだけどまぁまぁの乗車率 
都会は違うなあ

満員電車、意外と感染者出てないみたいだけど  乗るとなったらやっぱり
ちょっと身構えるよね 

金髪のちょいヤン カップルが座ってる前に立ってた兄ちゃんが
マスクしないままくしゃみとかしてて(^^;
めっちゃ睨まれてたなぁ・・

や、こういうのがあるから電車内はくしゃみとか咳したくなっても
なるべくこらえてる人多いと思う  けっこう電車利用したけども
ほとんど咳とかしてる人はいなかった
あと、平日になると一気にマスク装着率上がるね
無い無いと騒いでるけどみんなどこで買ってるんでしょう


この日は、まずホテルに荷物を預けたあと
(コロナの影響かなぁ~かなり安く泊まれた)

池袋にて遅めの朝めし 
カップ麺でしか食べた事なかった 蒙古タンメン中本

Dsc_1961  Dsc_1958 Dsc_1965_20200303210501

駅前の公園でチンドン屋さんに遭遇(^^)


腹ごしらえしたので本日のエンタメ1本目

ステージアラウンド TOKYO での
ブロードウェイミュージカル
「ウエスト サイド ストーリー」へ

最寄駅はゆりかもめの市場前駅
豊洲市場・・寄り道する時間なかったなあ(^^;

 Dsc_1974_20200303210901 Dsc_1973

まぁ 名作なので話の内容はみなさんご存じの通り
映画にもなってるし

対立するギャングチーム同士の、好きになってはいけない男女が
恋に落ちちゃうっていう ロミジュリ がモデルになったというラブストーリー
曲とかも有名ですので一度は聞いたことがあるかと

ま、これもオッサン一人で見に来るのはなかなか勇気が要りますが(笑)
この会場にどうしても来てみたかった

何が気になったかというと、この劇場の特殊性ですよ

建物の外観はごらんのように劇場というよりデカめの倉庫とか体育館みたいな感じ

ステージアラウンドTOKYO その名の通り
360度 回転劇場  意味わかんないよね(^^;

一応ロビーとかもあって 劇場ではあるのだけども
劇場内かなりデカイ
前の方の席じゃなければオペラグラスがあると助かると思います
オイラは持参していきました

201701_img02 D4253b60


客席の周りにステージが4つ設置されてあって
それぞれの場面にあわせてセットが建てられてる。
んで、ストーリーが進むごとに場面展開に合わせて床が
回転するというもの

ま~平たく言っちゃうと
普通の劇場だと 暗転してセット転換したり
緞帳下ろしてその奥でセット転換とかってパターンなんだけど
場面転換が客席が回る事で可能になるってことね


あと、最初からけっこう大き目な4つ分のステージがあるから
バラす必要がないので ガッツリ 大がかりなセット作る事が可能

舞台と客席の間には可動式のロールスクリーンがあって
そこにも360度パノラマで映像も投影されるし
スクリーンを開ける間隔で幅も調整可能

映像と実際のセット スムーズな場面展開による空間演出で
まるで自分たちがそのお芝居の舞台の中に居るような没入感
を感じられるのは 新しいですね

バイクでステージ1周グルグル走っちゃうこともあるし
テレスコタワー的なギミックもあるし  廃車まるまる一台置いてあったり
船着き場では 水落ちもあったなぁ

ちょっとしたアミューズメント施設のアトラクションみたいな
楽しさはあると思います   まぁこれだけ大掛かりなので
チケット代は高いんですけどね   オラの1日分の日当より高いわ(^^;

こういった舞台装置だけではなく、演者さんのパフォーマンスも
素晴らしいものでした  ウエストサイドと言えばの あの曲、あの名場面
をこの大きなスケールの中でしっかり見せてくれました

今回はトニー役が森崎ウィンさん、マリア役をやっていたのが
田村芽実さん、 この子 実はハロプロ出身で アンジュルム(旧スマイレージ)の元メンバー  
なのですが、すっかり舞台女優さんしてますねぇ
ま、アイドル現役時代はハロヲタから離れてたのではほとんど知らないですけど(^^;

けっこうな頻度でキスシーン出てくるから  もし推しメンだったら
ムッハー!ってなってたかもしれない(笑)

おそらくコロナの影響と、平日だったということもあってか
大きな会場でしたが客入りは 7割程度かなぁ・・ 

また違うキャストでもう1期 ウエストサイドスートリーやるみたいですが
全く違った演目もこの会場で見てみたいですね



 

|

« マニエルの冬休み③ | トップページ | マニエルの冬休み⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マニエルの冬休み③ | トップページ | マニエルの冬休み⑤ »