« 第4回 新春 宮城YOSAKOI交流会② | トップページ | 第4回 新春 宮城YOSAKOI交流会④ »

2020年1月23日 (木)

第4回 新春 宮城YOSAKOI交流会③


風呂入ってタブレットで動画見てたら
のぼせかけた心臓ダクダク(^^;;


はい、今年は勝手に審査会はやらなかったので
こっちで振り返っております
どうせ誰も見てないだろうと思って好き勝手書いてると
いきなり反応あったりしてちょっと驚く(^^;

オフシーズン中にガチのYOSA記事やるの珍しいんだけどね


蒼天爛華
仙台支部として活動始まって20周年なのだそうです
お客さんのホイサ!にだいぶ依存してる感もありますが(^^;
よくぞここまで頑張ました ・・レパ―トリ―的にはたぶん2~3曲
ぐらいを上手くローテーションさせてるんで もはやちょっとした総通り
並にお馴染み  まぁ バサラ瑞浪みたいに そういう勝負の仕方も
ありなのかなと思い始めてますが やっぱりもう少し人数欲しいですね

 

南仙台桜獅子連
こちらも息の長い活動ですね  
みちYOSA魂の時はもう少し人数いたんですけど だいぶ寂しい編成。
桜の可憐さと獅子の力強さを表現・・ってチーム名そのものがメインテーマ
だったのね  ザックリ4部構成ぐらいになってるんですけど それぞれの
雰囲気が違い過ぎてて継ぎ接ぎ感が出ちゃったのが残念
雀踊りのとこが一番のピークになってるようにも感じるので、最後
YOSAパートできっちり見せられるといいのかなと 


仙台育英学園Team若獅子
入れ替わりはあるのだろうけど毎回それなりにまとまった人数
部活?としてはだいぶ軌道に乗ってきてるのかな  たぶんこの若い人材欲しい
一般チームはたくさんいると思う(^^; 和楽器バンドの市販曲を使っての演舞
なんだけど表情も踊りも固いんだよなぁ・・  お行儀よく上手に踊ろうって
いう意識は感じるんですけど もう少しハミ出して ライブ感出せると
お客さんも巻き込めるかなと思います 曲はいいんだし


羽跳天
もしもこの大会がコンテストだったらまず間違いなくTOP3には
入るでしょうね  顔の角度とか膝の角度とか細かいとこ
揃ってたら気持ちいいのよな~ってとこがちゃんと揃ってるのよ
OPからミディアムスローでリフト上がるあたりまでの前半が好きですね
後半テンポ上がってからはもうだいぶ遨~すさび~感ハンパない感じ
(まぁ曲の強さもあるのだけど)なので評価ムズいところなのですが
ファミリーチームでこれだけの事やるんだからすごいわな。 だもんでこの
遨パートの入りのトコのオジサンズの踊りがけっこう肝な気がします
後半畳みかければ畳みかけるほどに それっぽくなってきますが(^^;
最後まで見たら あまり気にならんぐらい感心してしまう良い出来
後半は「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」のトコが好き



宮城学院女子大学よさこい部Possoballare?MG
そうなの、ここもみちYOSA中止によって今回が初見
やりやがったなぁ・・衣装めんこいし   ゆるふわ系JDチームの極みw
 もっと大人数でのシンクロ率の高さが売りだった気もしますが
今回はちょっと粗かった印象もあり。 ただただ 終始 かわいいw
まぁここまで狙ってきて のあざとさは逆に気持ちいいね
・・ま、本人たちはこういう見方されるの不本意かもとは思うけど(^^;;
これでイイと思います  もはやチームの個性なので
印象に残ったもん勝ちなのですよ


舞紅萩
踊り手さんが子供入れて6人   だいぶ苦戦してるみたいですね
緊張もあったようでだいぶ表情もこわばってましたね(^^;
(最前列だといろんなものが見える)
曲と振りが合ってないというか、曲に対してカウント取りずらそう
なフリだなぁと思いながら見てしまいました (特に前半)
逆に難易度高いのかも?  ま、その辺が端から見てて ちょっと違和感
大幅に 振り 変わって化けてほしい気もするけど 変わってほしくない
気もする  複雑なYOSAヲタ心





今日のところはこの辺で退散しま~す


|

« 第4回 新春 宮城YOSAKOI交流会② | トップページ | 第4回 新春 宮城YOSAKOI交流会④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回 新春 宮城YOSAKOI交流会② | トップページ | 第4回 新春 宮城YOSAKOI交流会④ »