« 黒潮よさこい③ | トップページ | 5th »

2019年12月 3日 (火)

黒潮よさこい④


新語流行語大賞が[oneTeam]だそうで・・

ふ~ん・・って感じ(^^;
使わなかったな

ウチんとこ的には「みちYOSA魂」ですかね
まぁ いろいろありましたが  東北のYOSA人の熱い気持ちを
最確認できた数日でしたわ 
なんだかんだ言って・・みんなみちYOSA好きなんじゃん


はい、今日の黒よさチームいくつか


チーム☆利ゑ蔵
千葉県外の人でも知ってる有名チーム
パワフルで躍動感ある演舞 テンポもイイから見てて気持ちいいです
今回は中盤で出てくるちびっ子部隊がめちゃめちゃいい仕事してたねぇ
ちっちゃい旗士もカッコよかったよ
本来なら十分 ファイナルクラスのパフォーマンスなのですが
まぁ かなりの激戦ブロックだったのでしょうがないね(^^;


九十九里浜「荻組いぶき」
荻組いぶき見るのずいぶん久しぶりだなあ  人数的にだいぶ寂しく
なっちゃった感はありますが 芯のあるイイ踊りしてます
前に見た時はもっと夢想オマージュ感強かったですけど
だいぶ独自のカラーも入ってます 
構成は隊列変化含めてもう少し引き算してもいいのかなと
思いながら見てました

郷人
作品の公開サイクルを変えて   秋のうつよさから今年の作品をやって
ますね  みちYOSA中止だったので実際に見るのは今回が初。
いろいろと試行錯誤しつつ1周回って原点回帰的な作品なのですが
今回の作品はかなりオラ的に好きな感じに仕上がってる
あの印象に残る入りのスローパートもかなり好きですけど
中盤の白虎隊パートが肝ですね  ここがなかったらこんなに気に入って
なかったことでしょう(^^;   自らのスタイルを「會舞道」として
これまで以上に会津魂にこだわりながらYOSAKOIと向き合おうと
いうことのようです     どう進化していくか楽しみですね


月詠
みちYOSA魂で 今年のベスト演舞的なものを見ていますが
さすがにあの当時と比べると少し気持ち的に下がっちゃったか(^^;
宮城県内でもモチベーションは高めなので踊りは安定感ありますが。
次回作はそろそろ男の子達のメインのパートも出てくると面白いかもね
しかし こういう場所で東北のチームの見るってのは何とも不思議な
違和感もありつつ・・ついつい仲間として応援したくなっちゃうね
チョリソーはアウェイということでここでは遠慮してたようですが
他の会場でやってたっぽいです


いばらき熊連
このチームはいつぞやのソーランぶりぐらいに見たのかな?(^^;
昔ながらのクラシカルな王道のソーラン系作品なんだけども
大島さん&香澄さんコンビなので楽曲そのものにも力あるのよね
このテの作品やってるチームが居るってのがちょっと嬉しく感じたり
ま、流星海とかが好きな人は好きだよね たぶん
終盤で出てくる青と白の旗は色味的にすごく良い感じでした


HSU龍馬隊
初見チーム  学生さんのチームなのですけど
口上の調子とか背景幕の使い方とか 曲のオサレ感とか完全に
どまつり仕様 なのよ  へぇ~  千葉の学生さんでどま系チーム
あったんだ~という発見と感心   うん、エンタメ性は高いと思います
若干盛り込み過ぎな気もしないでもないですけど(^^; 飽きずに
いろんな場面展開を楽しませてもらいました  
踊りは少し粗かった部分もあったりまだまだ改善の余地ありそうで
ちょっと今後気になるチームですね




風呂入ってこよう・・
今日のところはこの辺で  

|

« 黒潮よさこい③ | トップページ | 5th »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒潮よさこい③ | トップページ | 5th »