« マニクラ | トップページ | 寝落ち »

2019年11月19日 (火)

2019 どまつり⑤

雪降ってきました・・。
今年 2度目

明日は朝、氷点下らしいんでうっすら積もるんだろな

最高気温が4℃とか予報出てたんで もう・・今から鬱

やっぱり歳食ってから寒さに弱くなったわ
寒くなるとあちこちの痛みも出るし  すっかりジジイ





そして・・寒くなってきた頃に
どまつりを振り返ってちょっとでも暖かさを思い出したい

忘れた頃に再開する  どま振り返りw

オフシーズン用のネタとしてとっておいてるんで
小出し 小出しですけど (^^;



龍谷大学 華舞龍
どまつりに出てる学生チームの中ではそんなに人数は多い方じゃ
なさそう・・  演出面を派手にするよりも踊りでしっかり見せる
スタイルですね。 揃いっぷりもなかなかのもの
どちらかといえばどまよりもソーランのが相性いいかも?
個人的にはもう少しひっかかるポイントが欲しい


夜宵
日本神話からテーマ持ってきたのは やっぱりあれかね 令和という
新時代到来にもあわせてのことなのかねぇ
夜宵は衣装や装飾幕等含めてとにかくビジュアル面での美しさピカイチ
傘だとかリフト群とかのタイミングも含めて「ほぇ~」と感心する
視覚効果ポイントがいっぱい   国家 君が代をこれほどまでに
ドラマティックに入れ込んでくるあたりも ◎
最大の肝 という赤金揃え のインパクトは絶大でした
旗まで変わったのは驚いたなぁ

京都よさこい連 心粋
陰陽師テーマってちょこちょこ見かけるようになってきました
それぞれ表現の仕方が違って面白いですが   どまつりだと
だいたい安倍晴明のソロセンターがいる傾向
いくつかの場面展開もわかりやすく、ざっくりながらもちゃんと
ストーリーが感じられるように出来てて面白かったです
前半の背景幕がさすがにちょっとクオリティ的にあれれ?な
感じだったので 図画工作得意な人チームに必要だなと思った。

CNMI DOMANNNAKA
ゲストコーナー
サイパンでしたよね  南の国のお気楽で陽気な感じがとっても
ステキ  ここも毎回同じ曲で参加してるんだけど すっかり覚えちゃった。
踊りの方も簡単そう   あと、体格的にもこのチームだったら
オラでも入れそう(笑)    パレードコースだと お土産的なものを
お客さんに渡してPRしてますね  もらったことないけど


Time for Taiwan
アナウンスによると今回の台湾チームは高校生らしいっす
女子のちょんまげメンコイ うん、いつもの台湾チームよりも
キャピキャピ感あって面白かったです 曲や衣装もちゃ~んと
台湾テイスト感じる作りでしたし   なかなか見ないような
持ち道具もいろいろ出てきて ご当地感 満載
海外からの観光PR隊としてはGJだったと思います

 

 

 

|

« マニクラ | トップページ | 寝落ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マニクラ | トップページ | 寝落ち »