« よさ夢① | トップページ | 激熱予告 »

2019年10月 2日 (水)

よさ夢②


よさ夢レビューの続き
サクッと軽めに 

早いとみちYOSA予想にとりかからねば


横舞伝
大人顔負けの子供チーム・・ いや もはや大人チーム(^^;
花笑舞とモジってはいますが 花菖蒲モチーフ   オラもずっとアヤメって言って
ましたけどね。  衣装の色使いなんかからもまさに花菖蒲になり変わって優雅に
美しく咲き誇りたいというところだと思いますが イメージ通りに踊れていると
思います 特にピンク衣装のソーランパートなんか実に美しい表現
後半、ギア上げていく構成も王道ながらキレイに決まってました
扇子さばきは・・やっぱ蒼天に見える


祭姫會
え?モヒやめたのモヒ   モヒってない人の方多数・・
なんかビジュアルイメージ変わるだけで違う人達みたいね
とはいえ踊りが始まるといつもの祭姫會なんですけどもね
マントとか高速衣装チェンジだとか連続ジャンプだとか
印象に残るようなコトを取り入れてるのはすごくイイと思うけど
そろそろもう少し振りにバリエーションが欲しい
同じ振付担当だから似るのは当然なんだけどね 
そろそろ次のステージへステップアップ
で、トサカはやっぱりあった方がいいと思った


2代目W.SOULブラザーズ
パチンコファンにはお馴染みの前田慶次の大当たりの時に流れるヤツ
いや、これものすごく漢臭くて好きなんだけどね(^^)
ちょっと 物足りないんだなあ~  やっぱ一人角田さんみたいな
ノースリーブ道着の人一人いれば全然違うんだよなー
本気でキャラ設定つけたら たぶん札幌男気流並みのファンのつく
名物チームに  なれそうな気はする 
たぶん男気流よりも踊ってるし   (^^;


はちのへYOSAKOI絲の会
そうなのよ ここも20年選手の超老舗チームなのよね
他圏チームとの交流がちょっと薄めなのでなかなか話題になりにく
かったりするんですけどね(^^;  今踊ってる作品はこれまでのモノ
とはちょっと違って 小道具とか衣装替えせずに力強い踊りで
見せるスタイル  絲の会的にちょっとした挑戦かなと思いましたが
なかなかどうしてこれがちょっとしたヒット作
途中旗が出てくるあたり少しダレちゃった感がもったいない
そろそろ 蕪島 ウミネコあたりをテーマに原点回帰もおもしろそう

夢源郷
久々の新曲  先日水沢よさこいで下ろしたばかりなので 大きなイベント
での披露は2回目かな 曲前の口上に動作が付くのとか 舞姫会チック(^^)
掴みはOK なんだけど一回目の衣装脱ぎの後がちょっと弱いかなと
思いましたが 中盤のじょんがら節パート から後半までがむちゃくちゃ
カッコエエ じょんがらパートの歌詞も面白いよ~ 夢源郷そのものを
謡ってる  で、後半クライマックス 手数増やしたくなるところなんだけど
手数押さえてじっくり踊って盛り上げているあたりに感心


紅翔連
大きな鳥居セットまで持ちこんでいただき感謝。 岩手~前~沢~ のとこね
こういうホール会場だとなかなか援軍呼べないよねぇ   あれ見せ場なのに
舞台袖に次のチームとか居たけど入ってくれるチームとそうでないところ
あるからね(^^;  ちょっとしたアウェイだったかな
あたしがタイスケ組んでたら後ろに祭姫會配置してたかも
というわけで プレーンな 紅翔連のみでの想貫  後半でやっぱり物足りなさ
感じたのはMCいなかったからだな きっと  口上さん重要ですね


心花組
ここ最近 キテるね  グイグイキテるね あ、個人的にね(^^;
なんかちょっと見れるの楽しみになってきてる
曲は三味線なんかも使ったかなり和テイスト溢れるやつなんだけど
振りはYOSAっぽくない ダンサブルなスタイル
特にフロントで踊るお姉さん方の上手い事
おへその人なんかはもう目力とかも含めて完璧 プロじゃないかな 
ついつい目を奪われてしまいますね
 

蒼天飛龍
第1部で龍鼓響命、第2部で我龍覚醒を披露
まさか2曲見れるとは思ってなかったので 来た人はラッキーでしたね
水沢から名旗士が復活してるのよ 背景としての見せ方上手し。
蒼天飛龍はもちろんいつ見てもカッコイイのは間違いないのだけど
この日の蒼天 めちゃくちゃ気合入ってたなあ
特にラストのバチパートはキレてたよね~
2部では三沢いぶきのラストステージを見守った後の
友に送る惜別の演舞なんだな~と感じました 
またいつか熱い気持ちを呼び起こしてほしいという思いも込めらてたのかな

青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea
この日やけに良く見えたのがえぴし
冒頭からのソーランパートの掴みのところ  シンクロ率マジで
高かったし ゾクゾクするほどカッコよかったわ  影飛威Seaって
けっこうシリアス路線行けるんじゃん(^^)  その後テンポアップ
してからも精度高くて 衣装の前面と背面の色変化すげーキレイ
ラスト、センターの女子の「よっしゃいくぞー」からのラストも
それぞれの表情が活き活きしててじゃわめいだよね
あとはタスキ男子のジャンプのタイミングだな
初出場だしあまり期待できないかなとか思ったけど
みちよさワンチャンあるんじゃね?

馬花道
大道具等も揃ってほぼ手の内は全部出したかなというところ
尺多めに使った冬ゾーンはこれまでの馬花道とはイメージ違って
シリアスでカッコよく見せるパート  今作の一番の挑戦かも?
その後 春、夏、秋 と 曲の雰囲気も 踊りのトーンも違うのですが
きちんとそれぞれの季節に合わせて踊り分けてると思います 
4つの別々のチームを連続で見てるような感じ というと言い過ぎか(^^;
いずれにしても圧倒的な分かりやすさ とエンタメ性とライブ感は
一般ウケはよさそう   振り付けの先生が同じだからREDA舞神楽
の兄弟チーム ってことになるんだけど それをすごく感じますね
 


というところで よさ夢報告終了~~

ま、表立って進行とかはそれほど酷くはなかったけど
1回目の旗競演はかなりグダグダでしたね(^^;

この他にもちょこちょこ  どうなの?って思うところアリ
来年は・・・当日ボラスタで裏に入ってお手伝いしてもいいかなとか思ってます

|

« よさ夢① | トップページ | 激熱予告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よさ夢① | トップページ | 激熱予告 »