« 2019 みちYOSA(日記)③ | トップページ | 2019 みちYOSA(日記)⑤ »

2019年10月21日 (月)

2019 みちYOSA(日記)④


恒例の秋田遠征に行ってきました

エビ中の秋田分校とヤートセin秋大祭
この2つがセットのパターンだと1回の遠征で
2度おいしいのでとっても楽チン

今回はお城でYOSAKOIの方もかなり意味合い的には
大きかったんですけど 前日に秋田に居たのでね

学生チームの引退セレモニーは
ジジイには泣けてくるね 

やっぱ… みちYOSAやってほしかったよね



さて、間が空きましたが みちYOSA日記の続きです


10/12(土)
午前

本来ならば みちYOSA 1日目が開催されるハズだった日。
台風が上陸する日。
ズブ会の当日。

ま、出発前の時点で 12日の中止発表になっていたので
ズブ会までどうやって時間潰そうかな 
ぐらいに思ってましたが  いろいろ二転三転(^^;
まぁまぁ忙しい1日になりましたよ

前日の食事会で 演舞披露会の企画が立ちあがってからは
もう そこに向けて動きつつ ズブ会の方も気になったりで
せっかく急遽ホテルとったのに前日もあまり眠れなかった


まず・・朝起きてすぐ

仙台市内の体育館やらホールやらのリサーチ
ネットってありがたいねぇ

その昔 宮城に住んでた時代の記憶だったり ヲタとして
ライブやプロレスで訪れたことがある場所だったり・・

一番最初・・ もしかしたら前日の食事会のうちに
多賀城体育館は空いてる・・という話が出たのは覚えてる。
仙台市内から遠いというのと、駅からけっこう歩くことに
なるからっていうので 却下になったハズ(^^;

一応安全面考えて 地下鉄沿線という条件はあったかな
あとは、緊急時の避難場所になってないかどうか・・とかね

体育館もけっこうあるにはあるんだけど スケジュール調べると
いろんな同好会的な団体が押さえてたりするのね

あと、なにげにみちのくプロレスとかで使ってる会場の
履歴とかも こういう時役に立つよ  いろんなトコ行っとくもんだw

10時前ぐらいの段階でいくつか会場の候補 しぼれてました

仙台PITとイズミティ21と日立システムズホール


…というわけで、そっちの企画も動きつつ
午前中はとあるチームの練習にお邪魔することになってたので
早めにチェックアウト済ませて 本日宿泊するのホテルへ引越し

外は・・思ったよりも穏やか
たぶん本州の南の方にはもう台風はかかっていたハズですが
風も雨もそれほど強くはありませんでした

新幹線なんかも午前中までは動いていたぐらいですのでね(^^)

たぶん、やろうと思えば みちYOSAも 12日の午前中は
出来てたんだと思います。
ただ、12日に開催するためにテント作ったりステージの板や
スポンサー看板付けたりするとその後の台風によって大惨事になる
ことは必至でしたので 13日に開催するためにも12日は これ
見送るしかないよね  ルナシーの廃墟セットじゃないんだから・・
(マスコミもSNSもかなり強風の恐怖の方を煽ってたよね)

たぶん、これが前倒しで12日中止が決まった理由かと。



ウォッチャー仲間の車に乗せてもらって
旭ヶ丘の とあるチームの練習場所へ

偶然 その練習場所が 日立システムズホールの直近だったので もう
アポなしで直接交渉にも行ってきたよね
空いてはいるんだけど さすがに今日の明日ではホールは貸せない
とのことだった(^^;  まぁ・・そりゃそうだ

有志のチームさんと連絡取りあいつつ  
もう仙台PIT でいきましょう
っということになったのはお昼前

会場も決まったし あとはもう そこに向けて本格的に動くだけですよね

当日仙台に居て安全に参加出来そうなチームに向けて発信するのと
当日の天気回復待ち  

午後からの開始っていうのと、会場周辺の安全が確保されていること 
は 会場側からの条件としても出てた。
公共交通機関も動いてなきゃ開催できませんものね 

他にもちょこちょこと使用条件はありましたが
ここまで来たら とにかく実現させるしかなかったです

なんかこう・・もちろん諦めきれないってはもちろんなのだけど
みちYOSA以外にもあちこちで大きなYOSAイベント中止になってて
ハギビスのクソ野郎にこのまま好き勝手されてたまるか! みたいな
対抗心みたいなのも自分の中では燃えてたかもしれない

会場は押さえたし 現時点でいくつか参加確定のチームも見えていたので
あとはもう台風が取り過ぎるのをじっと耐えるのみ。


・・・練習にお邪魔したくせに 、抜け出してこの代替企画の件で動いていたため
ガチの通し演舞は数回しか見れず (^^;

んでも、会場押さえた事、演舞披露会 が出来ることを
知らせた時の みんなの喜ぶ姿を見たら   もう 後には退けないでしょ
泣いて喜んでる人もいたんだから



10/12(土)
午後  ズブ会

いつもは みちYOSA1日目が終わって 21:00から24:00の3時間開催
ですが、みちYOSAの中止  台風の接近を受けて大幅に変更
お店からの厚意もありまして

14:00~20:00 の6時間といういつもの2倍の時間で開催
そのうち、前半の2時間半ぐらいは無料開放にして
みちYOSA中止で行き場をなくしたチーム、踊りたいチームは
好き勝手に踊りに来ていいよ ということにしました

飛び込みも数チーム
あと、やっぱり当日仙台に入っていて どこにも行けない方々が
ちょこちょこと来てくれました

130人以上の参加で開催予定だったズブ会もキャンセル相次いで
広い会場30人ぐらいで使うことになるんだろうか という心配も
しましたけど 逆に増えた分もあったりでなんだかんだで80名+α
ぐらいで ワイワイと楽しく開催出来ました

余興演舞タイムもいつも以上にたっぷり時間使えましたし
歓談の時間も十分に取れました 

ズブ会・・正式にはみちのくYOSAKOI大交流会
みちYOSA非公認ですけど ウォッチャー&YOSAカメが主催して
みちYOSAに参加してるチームの方々やや関係者、ファンが交流する場です
北海道のYOSA人と東北のYOSA人が繋がったり それなりに実績もあるのよ(^^)

毎年やってますので 気になる方はぜひ。


参加チームを通じて、この会のことを聞きつけた
みちYOSA実行委員から パンフやグッズの持ち込みもありまして
物販コーナーも実現 しました

ちょっとでも来年開催の資金繰りに協力できれば本望です。 
非公認の交流会だけど だいぶ公認に近づいてきた?


ズブ会の最中にも 翌日の演舞披露会への反響や参加表明は続々来てました
みんなそれだけ 今回のみちYOSAに懸けてたんだよね~
臨時の実行委員会みたいになってたテーブルもあったな(笑)
ホント、今年は 東北勢頑張ってたからね。

お店のスタッフも安全に帰れるように早めのお開き

お開きにする頃には翌日の参加希望チーム15チーム以上になってた気がする

会の途中から ちょっとずつ片づけも始まっていましたので
ホントに20時ぐらいに撤収 

外に出てみたらば 風はそれほど強いとは感じませんでしたが
雨はだいぶ強くなってきてた  けど 車とかタクシーもまだ動いてたし
傘さして歩いてる人もいた(^^;


ま、仲間内の飲み会ではありますが
一応まだ台風の被害が大きくなる前に解散


オラはそのままタクシー捕まえて ホテルへ
運転手さんに聞いたらさすがに24時前にはもう走るのやめるって言ってたな

まだ20時だからということで 改めて飲みに行った仲間もいるらしい・・ツワモノ(^^;;


そっか、ある意味
ズブ会も 演舞披露できるから 中止になった12日の代替企画ともいえるのか
どうしても踊りたかったチームさん、交流会だけど 衣装&フルメイク で
ガッツリ演舞披露してくれたもんなあ・・



夜~深夜
ホテルに戻ってほっと一息
あとは台風が過ぎるのを待って  明日の朝  天気が良くなってくれるのを祈るのみ
さっきまでズブ会で一緒だったチームが同じホテル。
明日の演舞披露会の言い出しっぺチームと言ってもイイ(笑)
一足先に戻ってチームとしての飲み会を始めていたので
あとからそこに合流させてもらって  マニエル的2次会スタート(^^;
かなりYOSA濃い話で盛り上がりましたよ

途中 何度か警報的なエリアメールは来てましたけど 酔っ払いには
あまり効果ないみたい(^^;   ま、山の中でもないし近くに川もないし
ホテルの中に居る分には安全だからね 

たまに外に様子見に行ったら 雨はものすごいことになってたね
マンホールの蓋の穴から水がピャーって噴き出してたし

 


ズブ会なんとか無事に終わった安堵感と
明日の演舞披露会成功させるぞっていう高揚感の間で
酒と数日の疲労感に負けて 部屋に戻ってソッコ―寝落ち

普通にみちYOSA見るより濃厚な1日だったかもしれない


|

« 2019 みちYOSA(日記)③ | トップページ | 2019 みちYOSA(日記)⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 みちYOSA(日記)③ | トップページ | 2019 みちYOSA(日記)⑤ »