« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

10月ラスト


10月も終わりですね

あと二カ月で今年が終わるとか信じられん

10月・・ ブログの方はだいぶ穴空きだったんですけど(^^;
バタバタと忙しい1カ月でした


上旬は ほとんどズブ会の準備
寝不足の毎日でした

そんな中で十和田の生産者まつり行ったりもしてね

10/12が台風迫る中でのズブ会で
10/13がみちYOSA魂
翌週が秋田で
10/19 がエビ中秋田分校
10/20がヤートセ秋大祭

で、10/26 はゼロ泊三日での恵庭遠征
紅鴉20周年公演
10/27は北海道から戻ってきてその足で
おいらせの農業まつりからの弘大ハシゴ


これでも城YOSAとかいろいろ行きたいイベント
あったりしたんだけど 被ってるからどこかチョイス
するしかないっていうね  難しいトコロです

9月10月はホント例年にないぐらいスケジュール
詰まってたなあ 散財もなかなかのモノですよ(笑)


今年は残すところ予定してるのは大きいのは黒潮ぐらいかな
とりあえずそこまではおとなしく過ごそうかと思います








| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

カブクワ


今年のカブトムシ

さすがに全滅 
最後の1匹は10月中旬ぐらいまでなんとか生きてた(^^;


飼育ケースひっくり返して幼虫の状態確認とマット交換


幼虫 全部で40~50匹ぐらい
大きさはまちまち

卵からかえったばかりぐらいのから
親指サイズ超えるぐらいまで


数匹、今の時点でかなりデカくなってるのがいた
だいぶバクバクメシ食ったな

数年 続けてきたけど10月の時点での過去最高のサイズ


あのまま育ってくれれば 来年
キングサイズのが期待できそう 

で、かがみながらずっと作業してたこともあって
謎の腰痛 発症

幼虫 ちょして 腰痛発症  


姿勢変える時に セイヤっ!  て気合入れないと動けない・・・(泣)






 

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

おいらせ→下田


紅鴉20周年公演&祝賀会に参加して
そのまま 帰りのフェリーへ

苫小牧に向かう途中
電車が線路内に侵入した鹿とぶつかったとかで緊急停止

定刻通りに苫小牧に着いてれば
フェリー乗り場までバスで行けたハズなのに
この鹿アクシデントのせいで バスの時間に間に合わず

タクシー使った分 余計な出費 
鹿に請求して良いですか?

10/27
フェリー降りて コンビニ寄って朝めしゲットしてから
下田公園へ   JAおいらせ十和田 秋の農業まつりにて
パイオニアソーランと北里三源色のYOSAKOI演舞タイム

Dsc_0830 Dsc_0827

青森県内の YOSAKOI祭りにはまぁ出てこない
ので なかなかお目にかかれないチーム(^^;

立ち上げ時に蒼天飛龍さんに指南受けてるので
なかなかしっかりした踊りやってます

オリジナルはまだ1曲だけですが
旗の数もけっこうあって 15分やり切ってました


Dsc_0832 

郷土芸能の鶏舞の子供たちも出てたねぇ
後継者育成大事です

Dsc_0835 Dsc_0845 Dsc_0867

北里三源色は 19代目の幹部が一区切りの引退演舞
今後も冬の十和田湖とかちょこちょこイベントには出たりするんだろう
けども一応 19代目から20代目へバトンが引き継がれたって事ですね

こういう節目を見るたびにオラもジジイ化していってるということですね


1年間お疲れさまでした

気合入り過ぎて 前の方の客席削って演舞スペース広げてた
いろんな思いが詰まった 纏威風を見届けさせていただきました

総踊りのコーナーでは ステージだけではなく
客席後方のテーブル席のお客さんの前でも演舞
パノラマビュー総踊りですね こういう演出好きよ(^^)
よくやった



んで、これ見て帰ろうとおもったんだけど
弘前大学へのハシゴだったら間に合うかもよっていう
悪魔のような囁きがあるわけですよ



八甲田越えて黒石の方に抜けちゃうととんでもない渋滞に巻き込まれる
という予報も受けて 一旦青森に抜けてから弘前へ
けっこうな移動距離よ  八戸のフェリー乗り場からだからね


Dsc_0899 Dsc_0918_20191028215101 Dsc_0919


弘大祭のフィナーレイベントのようですね
その中で 2曲のみ

2年生が去年の作品「祭焔」を復活させての演舞
3年生が自分たちの代で作った「桜唄」を踊って15代目引退演舞

ステージのサイズもあってどちらもそれほど多い人数では
無かったのだけどこちらもやっぱり節目となる 思いの詰まった演舞

祭焔 って久々に見たけどやっぱり大島氏作品だから曲にパワーあるねぇ
2年生だけの演舞 なんかとっても新鮮に見れました

「桜唄」・・次に見るのは十和田の元気まつりとかなのか?
その中には今の15代目の子達はいないということかぁ  なんか不思議

学生チームってのは活動期間が決まってるからこそ
こんなにも熱くなれるんだろうなぁ  



三源色も焔舞陣も 次の代へ世代交代 
影飛威Seaも先日の城YOSAで次の代へ


青森の若者たちが何を作るのか   来年もまた楽しみですわ

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

恵庭紅鴉20周年公演


恵庭へ行ってまいりました

今回の旅も たくさんの人にお世話になりました
改めて YOSAKOIの輪と人と人の繋がりに感謝です



恵庭紅鴉 20周年記念公演


超満員札止の大盛況

盛り上がりもハンパなかったですね

ゲストチームや特別企画も充実のラインナップでしたし
みんないい顔してました 踊り手さんもお客さんも(^^)

YOSAKOI愛がめちゃくちゃ詰まった
YOSAKOIライブ空間  居心地よかったわぁ

周年記念公演って他のも何度か見てますけど
こんなにもアットホームでハートフルなのは
恵庭紅鴉ならではですね

子供たちもみんな一生懸命頑張ってたし(^^)


紅鴉と恵庭市の相思相愛の関係もめちゃめちゃ伝わってきましたしね 
おらが街のYOSAKOIチームとしてはこれほど理想的な
カタチはないんじゃないかと思います

市民の手で街に活気を・・
もっといっぱいあったんですよね 昔のソーランには
そういうチームが紅鴉の活躍見て元気になってくれたらいいなぁ
なんて思いながら見てました 


ご厚意で祝賀会の方にも参加させていただくことになりまして
たくさんのYOSA人のみなさんと交流も出来ました


Dsc_0924
こちらでも改めて・・・

恵庭紅鴉のみなさん 20周年おめでとうございました

今後の活躍も楽しみにしています 





| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

みち魂10傑


みちYOSA魂についての日記が終わったので
遅ればせながら  みちYOSA魂 出演チームの中から10傑選出


羽跳天
舞綺瓔
神威
Ace
凜牙
水戸藩YOSAKOI連
鳳翔乱舞
かざね
月詠
海童いしゃり



こんなところですかね

とはいえ 参加チーム数が19とかだったので
半分ぐらいですが(^^;

新曲出したり 演出道具増やしてたり
 みちYOSAに懸けてたチーム中心になったか?

まぁ これだけ仕上げといて
お蔵入り というのはたしかにもったいないもんなぁ

そういう意味でも やっぱり 後になってから・・じゃなくて
あの日にやらなきゃならなかったというのもある

たぶん、東北のチームは次回見るときはおそらくこの時よりも
見劣りするんだろうから(^^;;

 羽跳天、鳳翔乱舞、いしゃり、神威 あたりの今年の頑張りっぷりは
来年以降の宮城のYOSAKOIを面白くしてくれそうで 期待が高まります

初披露の時から雰囲気変わった 凜我も だいぶ良くなったし
想像以上にAceが面白い仕上がりになってた
来年のソーラン出ると言ってましたが 人数増えるといいっすね

水戸藩・・人数少なかったけど 一人ひとりが 10人分ぐらいの気合で
踊ってて めっちゃ感動した   みちYOSA本祭60人体制?という
噂もありましたが   見たかったねぇ~


みちYOSA魂の映像は
ウォッチャー仲間の方に公式記録として全チームyoutubeで公開
したもらったので検索すれば出てくると思います

| | コメント (0)

2019 みちYOSA(日記)⑤


きのう祝日だったんですよね~
今までにはないイレギュラーな祝日なので
これといった予定も入れず しっかり休ませていただきました

だんだん寒くなってきて そろそろシーズンオフかな

さて、

長らく続いたみちYOSA日記  ようやく完結だな
みちYOSA魂本編へ


10/13  (日)

台風一過

前日・・というか日付変わるぐらいまで飲んでたのに
けっこう早い目覚め  9時ぐらいまで寝てようかと思ったけど
7時前には目パッチリ
ま、YOSAKOIの日は
ついつい早く目が覚めちゃうんだけどね 

天気も気になってましたのでさっそくカーテンを開けると
前日、あれほど雨降ってたのが信じられないほどの快晴

仲間のみなさんも早いお目覚めだったらしく
さっそく 今日の演舞会について情報やりとり

外の様子がもう少し知りたいのと
市民広場や勾当台のあたりがどうなってるかの興味もあったので
8時半ちょい前に朝の散歩へ
会場から近くのホテルだったのよね

やや風は強めだったものの  車も普通に走っているようでしたし
地下鉄も動いてる様子   いつもの仙台の朝の風景

本日の演舞披露会 会場側から使用条件として天気の回復が
条件になっていわけですが どうやらそれはクリアできそう

あとは担当者への最終確認と回答待ちといったところ


市民広場には 本来使うハズだった 会場設営用の資材や発電機、
パイプイスや、カラーコーンなんかがまだ残されたまんまでした  
風そんなに強くなかったのかな?   散乱してたら少し片づけ手伝おうかな
ぐらいにも思ってたんだけど  意外と無事だし

(たぶんこいうのもレンタル代とか設営や撤去にはお金は動いてるんだよなぁ・・)

こんなにも天気はいいのに 出来ないっていうね・・
んでも たぶん、これ天気回復したからといって13日の朝から設営とかしても
たぶん間に合わなかったかも(^^; 


そんな出番のなかった資材を眺めながら
あ~あ、 ホントは今日ここで いろんなチームが演舞するハズだったんだよなぁ~
なんて思いを巡らせてたら   せつなくなってきたよね

勾当台公園も同じような感じで資材が残されてたっけ


その間も実行部隊とはやりとりしながら
なんだかんだで1時間弱ぐらいは市民広場周辺に居た(^^;

で、仲間とのラインやりとりしてる中で
初めて  台風で浸水の被害があったことを知る  

時間にして9時ちょっと前ぐらいだったかな

本当は仙台に来るハズだったYOSAKOI仲間から
車が水没した。と
どうやら近くの川が決壊したらしい 

会場から 午後からの開催でGOサインが出たと連絡来たのが
それから 数十分後だったハズ

やっぱり被害出たところもあったかぁ・・
とは思いつつも まだ詳細までは把握できてないですし
あまりにも仙台近辺がいつもの日常だったので
それほど深刻に考えていなかったところはあるのよね


まぁ、後々 その辺をつっこまれることになるのですが(^^;



んでも、こういう 企画を動かす時に そこまでは想定してないと
思うのですよ   どこかで川氾濫しそうだから中止とか死者出そうだったら
止めようとか  そういう・・  被災待ちみたいなのって逆に不謹慎じゃない? 

こっちとしてはもう13日が天気回復するかどうか
それだけを願ってましたから  
各地で大きな被害が出ていたというのは想定外

・・・まぁ それだけの大きな被害が出てるというのが
明らかになったのもイベント終わる頃だったりもするんですが(^^;

ん~・・このあたり どこまで想定しておくかどうかは難しいですよね

人によって考え方が違うのでしょうし
こちらの意見を押し付けようという気もないですけど 
 
んでも、誰もが想定出来なかったから起きた被害というのもありますし 
被災した人だって まさか自分のトコがこうなるとまでは思ってもいな
かったハズ   気象庁の人間でもないし預言者でもありませんので 
一般人の我々が これほどの被害を事前に想定するのは無理だと思います

じゃあ当日 被害が出てるの分かったら そんなイベント中止してスコップ持って助けに
行け という方もいらっしゃるようですが、  災害救助隊や自衛隊がこれから
入ろうという時に 素人が大挙して押し寄せたところで邪魔にしかならないでしょう
どこの道が通れるのかもわかってないのだし 
災害が起きた直後は 同じ地域のご近所同士であれば声かけあったり助け合うことは
出来ると思いますが 被災地から離れた我々には見守ることしかできないと思ってます。

物資やボランティア受け入れ、義援金の受付が始まってようやく
元気な地域の人達が被災地に対して動けるようになるんですよね



というわけで、浸水被害に遭ったという仲間のことは気になりつつも・・

とりあえず、天気は良い
会場からの使用許可も出た


今はとにかく 今日集まってくれる人達の無事を喜び
みちYOSA中止で涙した yosakoiの人達に元気になってもらおう。

と、頭を切り替えて 演舞会イベントを成功させるために
尽力しようと決めました 。 


チェックアウト時間も迫ってきたので
市民広場周辺の散歩を終了してホテルへ戻って一瞬テレビ付けたら
高速道路は全面通行止め、もうすぐ新幹線は動き出す予定
みたいな事はやってたかな


10/13(日)
昼 
イベント名は  みちYOSA魂

ホテル出ちゃったので 本日の会場になってる長町の仙台PITへ
仙台市内から長町への移動も長町周辺も特にこれといった異常もなし
渋滞等もなし   お店なんかも通常営業してました

会場に入れるのが13時だというのに
11時ぐらいから続々とチームが集まってきてました
正式に告知したのが前日の午前中だというのに 一般のお客さんも
集まってきてました  

もともと、 みちYOSAでの演舞披露を諦めきれないチーム同士でお互いの
演舞を見せあうような 身内での演舞発表会になるのかなと思ってたので
最初のお知らせの仮題は「みちのく演舞交流会」だったんですけどね(^^;

一般のお客さんがこんなに来てくれるとは嬉しい誤算でした
(ま、そうは言っても踊り子さんの親御さんとかが多かったとは思いますが)


仙台近郊チーム&有志での開催 ということで手作りのイベントではあるんですが
新春みちよさを主催したチームがいたり 本家のみちYOSA実行委員とのツテ
があったりするんでどんどん本格的になっていきました(^^;  


みちYOSAのオフィシャルキャラクターの みちのくちゃん も会場入り
今年の幻のみちYOSAグッズの物販ブースも設置
会場の音響設備の操作は本家みちYOSAのメイン会場で音響を担当するハズだった
みちYOSAを知り尽くしたプロの音響さんにお願いしました。
司会も、みちYOSAメイン会場でお馴染みワッキーさんにお願いし 快諾いただきました
これはもう ほぼ・・みちYOSA。


みんな  やりたかったんですよ   ホントに。

そんな みんなの想いが仙台ピットに集結していました  


ワッキーさんとのMC打ち合わせの中で
今回のイベント名をどうするかという話になり

「みちYOSA魂  ~俺だづは負げねぇ~」

というタイトルが決まりました。 
開演の40分前ぐらいだったかな
 
どうしてもみちYOSAをやりたかった人達が
どうしても諦めきれずに作った代替イベント
こんなにもピッタリなタイトル無いでしょ

この日、仙台PITにいたチームや裏方さんだけじゃなく
この日この場には来ることが出来なかった みちYOSAに
参加する予定だった遠方チームさんの気持ちも背負って


そして・・同じく秋田でも代替イベント  プチよさが開催
この動きもホント 嬉しかったですし 励みにもなりましたよね


もう・・・・ 
どんだけ 愛されてんだよ みちYOSA


そんな熱い魂を持った人達がこれだけ集まったわけですよ
成功しないわけがない


みちYOSA魂   最後の総踊り・・  あの震災のあった 2011年
東北がこれだけ大打撃受けて みちYOSAが出来るかできないか?
というところを乗り越えて開催したあの年の最後の総踊りと同じような
気持ちになって   ちょっとウルっと来ちゃいましたねぇ


イベントの最中も、ちょこちょことTwitter投稿してたんで
その中で 台風被害の状況も知り合いのつぶやきで少しずつ分かってきてました   
どうやら思ってたよりもかなり深刻な被害が出ているらしい・・ と

もうイベントも終盤でしたけども
この時ぐらいから 少し予感はありましたよ

もしかしたら こんな大変な時に こんなイベントは不謹慎だ  と
思う人がいるかもしれないな
事の経緯やそれぞれの想いを知らずに 客観的に見ると
この大変な時に・・  と言われたとしても仕方ないかなと(^^;;


ここまで読んでいただければ少しは理解いただけたかと思います。  

企画が持ち上がったのは 台風上陸の前、11日だったという事
安全面は十分配慮していたこと、
みんなの気持ちを晴らしてあげたかったこと
被害が出たのは分かったけどもその日ではどうにもできなかったこと  
想定外に被害が大きくなり 「こんな大変な時」になってしまったこと


でも、後悔はないですし やって良かったと思ってますよ

少なくともこの日 あの会場に来た数百人は笑顔になれたと思うし
台風による中止で暗く沈んでしまった気持ちを救うことは出来た。
前向いて明日からまた頑張ろうっていう気持ちを切り替えられた
ことで 復興(ボランティア等)に向けて 動き出すきっかけにも
なったんであればそれでいいかなと 
踊ることが何よりのエネルギーの源。 
ここで一回踊って元気になるんだから安いもんでしょ(^^;

東北のチームのみなさんです  被災地の気持ちも分かってます
その気になれば行動力だってあるし組織力だって強い

それぞれができること  またみんなで頑張りましょう

それでいいんじゃないかな?




最後になりましたが  
改めて 今回の台風により被害に遭われました皆
さまへ心よりお見舞い申し上げます


オラも微力ながら やれることやろうと思います


| | コメント (3)

2019年10月21日 (月)

2019 みちYOSA(日記)④


恒例の秋田遠征に行ってきました

エビ中の秋田分校とヤートセin秋大祭
この2つがセットのパターンだと1回の遠征で
2度おいしいのでとっても楽チン

今回はお城でYOSAKOIの方もかなり意味合い的には
大きかったんですけど 前日に秋田に居たのでね

学生チームの引退セレモニーは
ジジイには泣けてくるね 

やっぱ… みちYOSAやってほしかったよね



さて、間が空きましたが みちYOSA日記の続きです


10/12(土)
午前

本来ならば みちYOSA 1日目が開催されるハズだった日。
台風が上陸する日。
ズブ会の当日。

ま、出発前の時点で 12日の中止発表になっていたので
ズブ会までどうやって時間潰そうかな 
ぐらいに思ってましたが  いろいろ二転三転(^^;
まぁまぁ忙しい1日になりましたよ

前日の食事会で 演舞披露会の企画が立ちあがってからは
もう そこに向けて動きつつ ズブ会の方も気になったりで
せっかく急遽ホテルとったのに前日もあまり眠れなかった


まず・・朝起きてすぐ

仙台市内の体育館やらホールやらのリサーチ
ネットってありがたいねぇ

その昔 宮城に住んでた時代の記憶だったり ヲタとして
ライブやプロレスで訪れたことがある場所だったり・・

一番最初・・ もしかしたら前日の食事会のうちに
多賀城体育館は空いてる・・という話が出たのは覚えてる。
仙台市内から遠いというのと、駅からけっこう歩くことに
なるからっていうので 却下になったハズ(^^;

一応安全面考えて 地下鉄沿線という条件はあったかな
あとは、緊急時の避難場所になってないかどうか・・とかね

体育館もけっこうあるにはあるんだけど スケジュール調べると
いろんな同好会的な団体が押さえてたりするのね

あと、なにげにみちのくプロレスとかで使ってる会場の
履歴とかも こういう時役に立つよ  いろんなトコ行っとくもんだw

10時前ぐらいの段階でいくつか会場の候補 しぼれてました

仙台PITとイズミティ21と日立システムズホール


…というわけで、そっちの企画も動きつつ
午前中はとあるチームの練習にお邪魔することになってたので
早めにチェックアウト済ませて 本日宿泊するのホテルへ引越し

外は・・思ったよりも穏やか
たぶん本州の南の方にはもう台風はかかっていたハズですが
風も雨もそれほど強くはありませんでした

新幹線なんかも午前中までは動いていたぐらいですのでね(^^)

たぶん、やろうと思えば みちYOSAも 12日の午前中は
出来てたんだと思います。
ただ、12日に開催するためにテント作ったりステージの板や
スポンサー看板付けたりするとその後の台風によって大惨事になる
ことは必至でしたので 13日に開催するためにも12日は これ
見送るしかないよね  ルナシーの廃墟セットじゃないんだから・・
(マスコミもSNSもかなり強風の恐怖の方を煽ってたよね)

たぶん、これが前倒しで12日中止が決まった理由かと。



ウォッチャー仲間の車に乗せてもらって
旭ヶ丘の とあるチームの練習場所へ

偶然 その練習場所が 日立システムズホールの直近だったので もう
アポなしで直接交渉にも行ってきたよね
空いてはいるんだけど さすがに今日の明日ではホールは貸せない
とのことだった(^^;  まぁ・・そりゃそうだ

有志のチームさんと連絡取りあいつつ  
もう仙台PIT でいきましょう
っということになったのはお昼前

会場も決まったし あとはもう そこに向けて本格的に動くだけですよね

当日仙台に居て安全に参加出来そうなチームに向けて発信するのと
当日の天気回復待ち  

午後からの開始っていうのと、会場周辺の安全が確保されていること 
は 会場側からの条件としても出てた。
公共交通機関も動いてなきゃ開催できませんものね 

他にもちょこちょこと使用条件はありましたが
ここまで来たら とにかく実現させるしかなかったです

なんかこう・・もちろん諦めきれないってはもちろんなのだけど
みちYOSA以外にもあちこちで大きなYOSAイベント中止になってて
ハギビスのクソ野郎にこのまま好き勝手されてたまるか! みたいな
対抗心みたいなのも自分の中では燃えてたかもしれない

会場は押さえたし 現時点でいくつか参加確定のチームも見えていたので
あとはもう台風が取り過ぎるのをじっと耐えるのみ。


・・・練習にお邪魔したくせに 、抜け出してこの代替企画の件で動いていたため
ガチの通し演舞は数回しか見れず (^^;

んでも、会場押さえた事、演舞披露会 が出来ることを
知らせた時の みんなの喜ぶ姿を見たら   もう 後には退けないでしょ
泣いて喜んでる人もいたんだから



10/12(土)
午後  ズブ会

いつもは みちYOSA1日目が終わって 21:00から24:00の3時間開催
ですが、みちYOSAの中止  台風の接近を受けて大幅に変更
お店からの厚意もありまして

14:00~20:00 の6時間といういつもの2倍の時間で開催
そのうち、前半の2時間半ぐらいは無料開放にして
みちYOSA中止で行き場をなくしたチーム、踊りたいチームは
好き勝手に踊りに来ていいよ ということにしました

飛び込みも数チーム
あと、やっぱり当日仙台に入っていて どこにも行けない方々が
ちょこちょこと来てくれました

130人以上の参加で開催予定だったズブ会もキャンセル相次いで
広い会場30人ぐらいで使うことになるんだろうか という心配も
しましたけど 逆に増えた分もあったりでなんだかんだで80名+α
ぐらいで ワイワイと楽しく開催出来ました

余興演舞タイムもいつも以上にたっぷり時間使えましたし
歓談の時間も十分に取れました 

ズブ会・・正式にはみちのくYOSAKOI大交流会
みちYOSA非公認ですけど ウォッチャー&YOSAカメが主催して
みちYOSAに参加してるチームの方々やや関係者、ファンが交流する場です
北海道のYOSA人と東北のYOSA人が繋がったり それなりに実績もあるのよ(^^)

毎年やってますので 気になる方はぜひ。


参加チームを通じて、この会のことを聞きつけた
みちYOSA実行委員から パンフやグッズの持ち込みもありまして
物販コーナーも実現 しました

ちょっとでも来年開催の資金繰りに協力できれば本望です。 
非公認の交流会だけど だいぶ公認に近づいてきた?


ズブ会の最中にも 翌日の演舞披露会への反響や参加表明は続々来てました
みんなそれだけ 今回のみちYOSAに懸けてたんだよね~
臨時の実行委員会みたいになってたテーブルもあったな(笑)
ホント、今年は 東北勢頑張ってたからね。

お店のスタッフも安全に帰れるように早めのお開き

お開きにする頃には翌日の参加希望チーム15チーム以上になってた気がする

会の途中から ちょっとずつ片づけも始まっていましたので
ホントに20時ぐらいに撤収 

外に出てみたらば 風はそれほど強いとは感じませんでしたが
雨はだいぶ強くなってきてた  けど 車とかタクシーもまだ動いてたし
傘さして歩いてる人もいた(^^;


ま、仲間内の飲み会ではありますが
一応まだ台風の被害が大きくなる前に解散


オラはそのままタクシー捕まえて ホテルへ
運転手さんに聞いたらさすがに24時前にはもう走るのやめるって言ってたな

まだ20時だからということで 改めて飲みに行った仲間もいるらしい・・ツワモノ(^^;;


そっか、ある意味
ズブ会も 演舞披露できるから 中止になった12日の代替企画ともいえるのか
どうしても踊りたかったチームさん、交流会だけど 衣装&フルメイク で
ガッツリ演舞披露してくれたもんなあ・・



夜~深夜
ホテルに戻ってほっと一息
あとは台風が過ぎるのを待って  明日の朝  天気が良くなってくれるのを祈るのみ
さっきまでズブ会で一緒だったチームが同じホテル。
明日の演舞披露会の言い出しっぺチームと言ってもイイ(笑)
一足先に戻ってチームとしての飲み会を始めていたので
あとからそこに合流させてもらって  マニエル的2次会スタート(^^;
かなりYOSA濃い話で盛り上がりましたよ

途中 何度か警報的なエリアメールは来てましたけど 酔っ払いには
あまり効果ないみたい(^^;   ま、山の中でもないし近くに川もないし
ホテルの中に居る分には安全だからね 

たまに外に様子見に行ったら 雨はものすごいことになってたね
マンホールの蓋の穴から水がピャーって噴き出してたし

 


ズブ会なんとか無事に終わった安堵感と
明日の演舞披露会成功させるぞっていう高揚感の間で
酒と数日の疲労感に負けて 部屋に戻ってソッコ―寝落ち

普通にみちYOSA見るより濃厚な1日だったかもしれない


| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

2019 みちYOSA(日記)③


朝晩の寒暖差が凄いね

昼いったんクーラー入れたんだけど
夜は暖房(^^;

さて、なぜか長編になってる  
みちYOSA遠征日記 続き


10/11(金)  1週間前か・・ 早いな

チーム関係者数名と実委ヘルプの人とウォッチャー仲間で食事会  
翌日ズブ会をやるお店で 前日の打ち合わせも兼ねて。
音響機器を持ち込みの予定だったので それも前日のうちに搬入

基本的には まぁ・・たのしくワイワイと

あとは やっぱり前日に発表になったみちよさ12日開催中止を
受けての情報交換とか  これまでの情報整理とか
あのチームは来るとか 来ないとか そんな感じのお話が主だった

あと13日 に開催する予定のコンテストが
どうやら 1日目の1~4ブロック出場予定だったチームも
含めてもう一回 ブロック組み直してやるらしいとか
そんな話も出てました 要するに13日に参加するチームだけでのファイナル。
(このあたりは公には発表にはなってないですが
  たしか青森の若者がツイッターで提案はしてたハズ)

実委は 1日だけの開催でもなんとか良いものにしょうと頑張ってくれてたんですね

この時点で 約100チームほどがエントリー取り消ししていなかったん
ですけど それを4会場に振り分けて…これ今まですげー時間かけて
やってたのを1日とかで・・  もう寝ないつもりだよね

そのうちのたしか 30チーム前後が審査希望チーム
1ブロックを8チーム前後で編成すれば おそらく13日午後だけの
開催だとしてもファイナルチームの選出は可能??
…となると いよいよ遠方チームには頼らずに 東北の、わりと
仙台近郊のチームだけでのファイナルコンテストになるんじゃない?
みたいな 割とポジティブな話で盛り上がってました

ま、同じ時期になるとしたら来年からは3連休じゃなくなるし
遠方チームも遠征しにくくなりますので 実際のところ
そろそろ東北チームだけで ファイナル成立させれるようになると
新しいみちよさのカタチになっていくのかな・・
みたいな ウォッチャー的な展望もあったりしますけどね

13日(日)には開催する方向で動いてるというのがわかり
参加出来るチームさんはその1日にすべて懸けよう
と気持ちは切り替わっていた様子


まぁ、… 12日しか出られないという踊り子さん
なんかもいたようですし 台風の関係で急遽自宅待機になったという
踊り子さんもいたようで  SNSなんかで心情を吐露してるのを見てて
ホント辛かったですけどね



あ、実行委員の中の人から漏れ聞こえた情報も書いてますが
 終わったあとだからいいよね(^^;
13日は天気回復が見込まれていたので 開催する方向で
動いていたということ

 


そんで、食事会始まって2時間ぐらい経った頃でしたかね~

これまた別のチーム関係者から電話が1本の掛かってきまして
「13日も中止だってよ~!」 と



13日開催で準備を進めていたのになぜ????

開催の可否については当日発表するという予定だったのにやはり
13日の分についても前倒しでの発表・・・・

まぁ・・10/13に開催の可能性がある以上は危険を冒して
仙台を目指そうとするチームがいる。  お客さんも来ようとする
業者や出店者も仙台を目指す・・  それは危険すぎる
(のちに実行委員の方もTwitterで書いてますね)
13日に開催しようとするといろんな人が危険な
目に合うことになる

出場をキャンセルしていなかった約100チームの中には
台風の影響が一番強い時間帯に仙台を目指そうとしていた
チームが居たのも把握しています。


この発表のおかげで 遠方チームやお客さんの仙台への進軍は
止まりました。

北海道から来ようとしていた友人もこの発表で引き返してくれました。


これまで何カ月も掛けてチームやお客さんを受け入れる準備をしてきた 
実行委員が、「行きます」と頑張ってくれた人達に対して
「来ないでください」という発表をしなくてはいけない・・・

実委の立場で考えるとホント辛いよね

まさに苦渋の決断でしたが この判断がなければたくさんの命が危険に
さらされることだったでしょう  正しい判断だと思います


その後
一緒に居たチーム関係者にも同様の連絡


13日だけは踊れるという事がせめてもの救いだったのに…
それさえも奪うのか・・・ ハギビスさんよぉ

目の前にいたチーム関係者はボロボロと泣き出すし

ワイワイと楽しく話していた食事会もこの電話で
騒然となったのはいいうまでもありません

”みちYOSAで踊ることが出来ない”
という事がその日に向けて頑張ってきたチームにって
どれだけ辛くて悲しいことか 

これだけ深く関わってればYOSAKOI経験者
じゃなくてもわかりますよ

高校球児に対して 今年 甲子園やんないよ
っていうようなもんですよ



1カ月も前からカウントダウンやってるぐらい楽しみにしてる
んですから。    12日の中止発表の時からたくさんの踊り子さんが
泣いてるのも知ってましたし これで13日まで中止となったら・・・


もうね、何が何でも開催したかった みちYOSA実委の無念と
2日間の完全中止を受けて打ちひしがれた踊り子さんの気持ちを想うと
胸が張り裂けそうでしたよ


この時、台風はまだ上陸前でしたけど  この時のYOSA人も
大事なものを台風に奪われた被害者だと思ってます。

(おおげさかもしんないけど ^^;)

・・・たとえ13日に天気が回復したとして
一度 みちYOSA運営側は中止を決定してるわけだから
「天気がよくなったので やっぱりやります」とは言えないじゃない

みちYOSAが組織としては開催出来ないんだったら
有志でどっか場所借りて せめて今までの練習の成果を披露する
演舞披露会的なことやれないか?
もちろん、13日の天気回復を見計らって
安全面も十分考慮したうえで  身内だけでもいいので・・・
とりあえず今の状態(みちYOSAに向けて最終調整 人数もほぼフルの状態)
で演舞披露会して気持ちを整理させたい。


・・・という案が出るまでそれほど時間はかからなかったというか
その中止の電話連絡あった時点で   もうみんなの頭は
そっちの方向に動いてた気がします


オラはただのお客さんですけど  これまで yosakoiの人達には
たくさんの感動をもらった恩があります
そんな人達が目の前で 泣いて困ってるわけですよ  
何かできるなら 力になりたい  助けてあげたい  

もうただただその一心 でした  
微力なんだけどね(^^;
(もちろん 自分がみんなの演舞見たいってのもあるけど)


だってほら  ルフィだって困ってる仲間から 助けて・・・ って言われたら
「当たり前だ―!!」ってやるじゃない あの感じよ(笑)



行動力のある人達ですので
すぐその場で 会場探しですよ それぞれ思いつく限りの体育館とかホールとか
の空き状況確認
ただ、時間も遅かったため  会場探しは翌日へつづく・・・


というわけで、一部で誤解?もあるようですが
このみちYOSA代替企画が立ち上がったのは
まだ台風が上陸する前  大きな被害が出る前だったということは
改めてお知らせしておきます

ですので、この時点で 大きな被害はないわけですから

13日に天気良くなったら仙台に居るチームで演舞披露会を室内でやりましょう
それによってみちYOSA実委の苦労もちょっとでも報われたら・・

ただ それだけなんですよね(^^;

被災者に元気になってもらおうとかそういう意図、意味合いは一切ないです 


| | コメント (1)

2019年10月17日 (木)

2019 みちYOSA(日記)②


ずいぶん涼しくなってきましたな

そしてどういわけだか ナンボ寝てもいつまでも寝てられる(^^;
ズブ会準備が本格的に始まってからは 寝不足の日々が続いてたからねぇ

さ、それでは みちYOSA遠征の日記の続き
このあたりから  某所でやいやい言われているらしい?
みち「YOSA魂」の開催の経緯とかの真相?が明らかになっていきます


10/11


水沢某所で車中泊したものの 翌日以降のことも気になって
ろくに眠れず(^^;  3時間寝れたかどうか
さすがにこれじゃ体力持たないだろうと思って
その日の朝に仙台市内の宿を探して予約
(本当は泉あたりのネカフェで一晩過ごそうかなぐらいに思ってた)
休日前なのに市内でお安いところが空いてたのはやっぱり
キャンセルとかが出たんでしょうね

天気はこれから台風が来るなんて思えないほど穏やか
逆に不気味
嵐の前の静けさってこれの事なのかな~

順調にドライブ

夕方ぐらいまでに仙台に入ればいいので
ちょいちょい車停めて SNS確認

その間も続々と各チームからみちYOSA出場キャンセル
の情報は出てましたし  その流れでのズブ会出席キャンセル
連絡も相次いでました

あ、ズブ会キャンセルについては キャンセル料はかかりません
のでご安心ください  今回は状況も状況ですのでね(^^;
まずは安全第一 

その一方で お店を長時間完全貸し切りで使ってもイイことになったので
来れそうな人はなるべくたくさん来てくれたらいいな  という
思いはもちろんありました。 

この時点では
10/12 のみちYOSAは中止確定。
10/13のみちYOSAは規模縮小で開催予定

10/12のズブ会は時間を早めて安全なうちにお開きを目指すという方向
(本来なら21時開始の24時お開きでしたが みちYOSAが無くなったからね)




JRの計画運休が発表になったのが たしか 11日のお昼過ぎぐらいじゃなかったっけ?
それを受けて 遠征スケジュール検討したチーム  キャンセル決めたチームは多かったみたい
12日の東北新幹線は 午前中は動いてるけど 午後には運休に入るという発表でしたし
航空会社各社も早めに欠航発表したところが多かったようですね

11日のうちか12日の午前中までに仙台に入らないと
公共交通機関での来仙は無理 というぐらいまでになってたハズです

うちらの仲間も予定早めて仙台入りしたり 仙台入り諦めたり様々


ここで、ふと  今 みちYOSAの実行委員はどうなんってるんだろう・・?と考える

たぶん、ひっきりなしの問い合わせの電話が鳴って
タイムスケジュールなんて穴空きだらけだから
13日に参加できるチーム把握して 全部ローテーション組みなして…
野戦病院状態だろうな(^^;   いや、ホント 手伝いにいけるもんなら
手伝いたかった  あとから聞いたら前日に1日目の中止発表したあたりから
もうかなり大変な事になってたみたい

今回の実委の苦悩と頑張り考えると 涙出てくるよね
今までみちYOSAの運営には散々文句言ってたけど今回は ちょっと可愛そうすぎる


・・とは思いながらも   もう今さらあたふたしてもしょうがないので
富谷あたりでのんびり映画なんぞを見たりしてね(^^;
天気祈願で4DXの天気の子でも見ようかと思ったけど
三谷幸喜好きなので 記憶にございません の方見てきた

映画終わってSNS確認したらばこれまた
キャンセル発表が相次いでました
みちYOSA本編の方も ズブ会の方も…
しゃあないしゃあない


いやぁ~ ズブ会だだっ広いお店貸し切りにはなったけども
そこを30人ぐらいで使うことになっちゃうんだべか と危惧もあったりしたんですが

12日 みちYOSAで踊れないんなら
せめてズブ会の方で踊りたいっていう新規申し込みもあったりしてね(^^;
不思議なもんです


市内へ入る前に何となく 年に一度 は恒例になりつつある  泉の
徳島ラーメン人生 で遅めの昼めし  を食って 仙台へ



夕方

夕方17:00ぐらいに 仙台入り

19:00から仙台市内のチーム関係者さんとウォッチャー仲間と
実委助っ人と食事会するっていう予定があったので  その時間まで
ダラダラと部屋で充電しながら 情報収集

様子伺いに実委の中の人と連絡とったらば
12日の午前中に台風迫る中 みちYOSA会場設営の準備する
っていう話だったので、完全装備持ってきてるからお手伝いしますよと
打診しておいたんですが  設営作業は13日の朝に変更になったとの事

んじゃ 早起きしますね♪と返信


はい、この時点でまだ13日開催する方向で話進んでたということ


・・・・つづく

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

2019 みちYOSA(日記)


数日・・ブログの方おろそかになっていました
主戦場は今もまだこちらです。

タイトルは・・2019みちYOSAですけど
実際にみちYOSAとしては開催してないから
幻の2019 みちYOSA


マニエル的にはみちYOSAの準備=ズブ会の準備ということ
にもなるのよね  実際のところは 9月末頃から
はじまったんで 約10日間ぐらいは 仕事終わって家に帰ったらずっと
ズブ会のことやってた  他の実行委員メンバーと深夜までやりとりしながら
毎日寝るの深夜2時近く

んでもなんか 学生時代の文化祭の準備やってるみたいで
それなりに楽しいんですけどね

ズブ会 は時間に限りがある中で  いくつかのプログラムこなさないと
いけないので(^^; 時間配分を決めて それを司会者に伝えるために
進行用の台本書いたりとか  読上げ用の原稿用意したりとか
なんなら 余興の小道具工作したりとか なんかもう
いろんな事準備しつつ ・・・ 並行して みちYOSAのブロック予想も
やんなくちゃ なので   総合プロデューサーも大変よ(笑)

たぶん一年で一番忙しい

というわけで、出発前日の深夜というか日付変わって2時過ぎぐらいに
最後の準備が終わったんだっけかな


10/10 
台風も近づいてたのもあり、影響受けないうちに南下
しておこうかなと思っての移動日  1日目 (休みだけは多めに貰えてた)
なんだかんだで夕方の出発になるんだけど  その直前に重大発表が・・・

出発直前で、なんと みちYOSA1日目(10/12)の中止を発表

ま、それよりも前に東京YOSAKOIは12日の中止を決めてたけどね

でも、当初 みちYOSAは  当日の朝に開催の可否を発表するって言ってたんだよね
たぶん、ギリギリまで様子見て なるべく開催したいって思いがあったんだとは思う。
我々素人が考え付く以上の莫大なお金も動いてるでしょうから…

2日も前倒しでの発表   その裏に何があったかはわかりませんが(^^;


まぁ・・遠方のチームからしてみれば 早く決めろやゴルァ
てのが普通だろうな  


1日目 10/12日(土)は中止 確定したけども 10/13(日)は開催する方向
という発表もこの日でしたっけか?


ただ、13日だけの開催になったとしても
ファイナルコンテストの完全版は無くなった。
12日にやる予定だった1~4ブロックの審査はやれないことが決まったからね

13日に決勝(ファイナル)やるとしても
1~4ブロックの分は 抽選で1チーム決めるとかいってたよね公式で。

それ、ガチで審査受けに来たチームはどういうモチベーションで
来るのだろうかと(^^;  

それはそれで 面白そうな気もするけど・・
オラ自身、遠方チームは無理してくる必要ないんじゃね?
という思いもあったり。   台風の中無理して来たとしてもまともな
審査が出来るというわけではないですから

とか思ってたら それから間もなくして
チームの方からのみちYOSA 出場キャンセル表明も続々と・・・


ズブ会の方も深刻になってきまして
参加予定の人がやはり台風の影響でキャンセルだったり、行く予定なんだけど
交通手段がなくなりそうだったり 

台風の動きも心配。  台風情報もう何度見たか分からない

ちょうど ズブ会がお開きになるあたりから台風の影響を
まともに受けそう(^^;
やはりお店への道中  危険な中を無理に来てもらわけにもい
きませんし最悪の場合 ズブ会中止もありかな?
という思いもよぎり始めた頃に   うちのスーパー会計兼渉外担当から朗報


こういう状況なのでお昼ぐらいからズブ会始めてもらって
大きく荒れる前までに解散したらどうですかという お店からの提案

ここにきてまさかの 長時間解放 しかもお値段据え置き

はからずもだだっ広い空間を長時間使っていいよという事ですが
参加キャンセルも出てるんだよなぁ・・(^^;

ということで  ズブ会の方はどうやら安全な時間帯に開催できそうに
なったので一安心。   
 
夜中まで走って・・やっとこ 水沢あたりまで南下。


 

というわけでズブ会第1部の無料開放ゾーンが実現したのにはこんなウラがありました

 

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

濃い数日

みちよさ2日とも中止にはなったんですけど
たぶんそれ以上ぐらいな濃い数日になった気がします(^-^;

ま、のちほどゆっくり書きます

| | コメント (1)

2019年10月12日 (土)

みちよさ

みちよさ2日とも中止になりました

自分がどうこうよりも

ギリギリまでどうにか開催出来ないかと奔走した実行委員会や、いろんな手段で仙台に向かおうとしていたチームの苦労や無念さを考えると胸が痛い

思うことはいろいろあるけど
とりあえずゆっくり休んでほしい

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

覚悟は決まった



台風。来るなら来やがれ

各方面のYOSAKOIイベント中止発表になってます


もしかしたら みちYOSAも


やるなら見に行くだけだし

やらななくても仙台にはいくし



雨風強かったとしても YOSAKOIやるのであれば
見にいくのがウォッチャーの務め

雨で滑ったり風で小道具飛ばされたりして
まともな演舞は出来ないかもしれない 
そういうのも全部含めて そのチームの生き様として受け止めます


今年は 東北のガチ勢が いつも以上に気合入って仕上げてるから
ここで 演舞披露できなくなるってのはホント 可哀想だし
自分のことのように辛い っすわ


とりあえず オラは まだ天気がいいうちに 
そう、明日のうちに仙台に向けて出発するつもり

 

 

あ、ズブ会は予定通りやる方向です

| | コメント (2)

2019年10月 7日 (月)

2019 みちYOSA予想 (8)

さ、1日2ブロックずつだから あっと言う間に
最終ブロックですよ  
お付き合いいただいたみなさん ありがとうございます

一応まだ 遠征出発までみなさんの予想とか応援コメントとか受け付けてます

8ブロック

  NTTりんりんYOSAKOI連
 〇 AOMORI花嵐桜組
 ◎ 福島学生 源種~seed~
  『華・flom KAMI』 ★
  一関夢限大 ★
 × 雅華組
 ▲ 常陸国大子連
  南仙台桜獅子連 ★
  仙台育英学園 team若獅子



何これ  うつよさの1位と3位がいるじゃん(^^;
上4つはわりと早めに絞れたんだけどその中での
順位が決め辛いっすなぁ 

源種・・生では見てないけど 強いんだろうなぁ・・
強いよなあ あの感じだと。

いや、でもみちYOSAでの花嵐の信頼度とかかなり高ぇし
鳴子はどっちもちゃんと使ってるしなぁ  決め手はないのだが
とりあえず最近の学生の勢い凄いので ”源種”の方に◎してみた
青森ウォッチャーなので気持ち的には花嵐推したいけどね(笑)
ま、ここはほとんど互角勝負だと思います
花嵐は〇にしておきます

で、この中だと人数的にも作品的にも
そこに続くのは▲大子連 と×雅華組でしょうかね
うつよさの結果も良かったし
ここもみちYOSAでよくあたってるような印象

夢限大なんかも気にはなるけど★ (20人以下)マークついてるし・・・

40人とかでも十分多い方だと言われる みちYOSA
だけど さすがに20人以下で50,60人クラスと勝負するのは
なかなか大変だと思います(^^;




どっかいけ台風!

| | コメント (1)

2019 みちYOSA予想 (7)

さぁ来ましたよ

ウォッチャーの間でも注目度の高いブロックですね

  遊鳥
  神風宮古流星海
  舞綺瓔
 〇 馬花道
  舞紅萩
 ▲ ヤートセ秋田酔楽天  ★
 ◎ 水戸藩YOSAKOI連
 × 鳳翔乱舞



予想難しいなあ  (^^;;
難しいけど このブロックは見るのはホント楽しみだわ  

昨年までのみちYOSAでの過去実績を踏まえて予想するなら
こんな感じですかねぇ 

一応 相当な人数揃えてみちYOSA乗り込むらしい水戸藩を本命に
しておきます  東北の有力どころによる水戸藩包囲網 の様相

札幌でU40大賞 同じく 少人数ながら大所帯チームとの本選でも
上位入賞の実力派 こりゃ 強いです

対抗〇を 馬花道にしてみました。みちYOSA参戦かなり久々ですね
先日のよさ夢で 手のうちほぼ明かしましたが ここ数年から
は考えられないほどの 人数増員 作品としても面白いものに
仕上がっていて 復活を 予感
あと 馬花道は みちYOSAで妙~な勝負強さ発揮するのよね

身体一つで見せるという立ち技系スタイルの
チームが多い中で 異色とも思える飛び道具系
このラインナップの中じゃ毛色違いますから記憶にも残りやすいかな
舞神楽ファンの多いみちのくなので同系統は好まれるでしょうという理由

▲を酔楽天にしてみました
先日の水沢での動画を見る限りではマニエル的には
水戸藩よりも酔楽天の方が良かったように感じたんですよね 
動画でこれだけゾクゾクしたの久々かも 生で見たかったですわ
20人以下予定の★印付いてるけど 水沢の時点であれですので
おそらく実際のところは30人ぐらいは数揃えてくるかと思われる
水戸藩破ってのファイナルってのも十分あり得るんじゃないかと期待してます

そして やはり水沢で新曲初披露 大化けっぷりでウォッチャー界隈を
ざわつかせた鳳翔乱舞に×を付けておきます
かの 旭川 北の大地をメジャーチームに育て上げた カリスマ Mihoさんが
トータルプロデュース を担当したことで 完全に生まれ変わりました
作品的にはかなりイイものが出来てるのですが 水沢の時点ではまだまだ
踊り込みが足りておらず 余裕もなくいっぱいいっぱいだった様子(^^;
どれだけ堂々と踊りこなせるようになってるかで順位も変わってきそう

上記4チームはホント、番狂わせ含めて
何が起きてもおかしくないと思ってます
わたしゃ結果がどうあろうと見れるだけで幸せだ

過去、セミファイ進出の遊鳥も気になる存在ですが
今回東北組がガチすぎるから食い込むのむずいかな

個人的には遊鳥よりも宮古流星海を推したいところ
オーソドックスなソーランスタイルなので この手の賞レースとか
審査モノはなかなか難しいんですけど  たまらなく好きですね

| | コメント (1)

2019年10月 6日 (日)

2019 みちYOSA予想 (6)

今日は 十和田で イベント見てきたんだけど
それのレポも出来なさそう(^^;

少人数だったけど馬花道オリジナル3曲もやってた


さ、6ブロック行くよ~

 〇 宮城学院女子大学よさこい部Posso ballare?MG
 × 紅翔連 ★
 ◎ 千歳科学技術大学「光一天」
  神谷*花華 ★
  よさこい知求群会 ★
  神崋夜
 ▲ 海童いしゃり ★


ここ、他より少なくて7チームなんですね
当初ここにいたNTTりんりんが8ブロックに回ってる 演舞時間の関係か?

実は去年のみちYOSAファイナルで第4位という好成績だった
「光一天」が本命    で このブロックはの光一天以外はすべて
東北のチームというおもしろい組み合わせですね

光一天と戦える東北チームはどこだ?
人数的にもここ数年の実績からいっても対抗は 〇ぽっそだと思いますが
演舞順にやや不安ありかなぁ(^^; 

ファイナル経験のある紅翔連 ・・ですが★なのが気になりますね
みちよさは途中で援軍来るのアリなのかな とか不安もあるなぁ
ここではちょっと見送って3番手候補として
海童いしゃりに▲を打ってみたい
ソーラン某大御所チームからトップクラスの踊り子移籍で
戦力増強 みちYOSA時には20名以上編成の噂もありで
久々の審査での再起を期待してみます(^^) 

で、×は紅翔連にしました 
そうはいってもファイナル経験チームだからね
後半のお祭り感が上手く伝わってお客さん巻き込めれば…
というところかな  爆発力はあると思いますよ
個人的には神谷*花華あたりも注意かなと思ってるんですけど

神崋夜は年々人数も増えてて面白くなってきたんですが
作品的にまだちょっと弱い気がする(^^; 
人材には恵まれてると思うので来年以降化けると勝手に期待


| | コメント (1)

2019 みちYOSA予想 (5)


みちよさまで・・あと何日だ?(^^;;

ズブ会準備間に合うだろうか


さて、おそくなりましたが
5ブロックいきます

  奣燁
   ◎ 郷人
  蒼天爛華 ★
 × 所沢風炎祇神伝~雅~
  グァテマラ
 〇 Excla!matioN
  東山道三蔵 ★
 ▲ 青森公立大学よさこいサークル影飛威sea


この中だったら やっぱり 郷人がひとつ抜け出てるかな
みちYOSA 3連覇経験のあるチームですし 今年の作品
動画で見る限り良さげでしたので ここに◎

対抗を昨年のみちのくセミファイナル進出
今年のソーランでもセミ進出で勢いにのるエクラに付けてみました
鳴子の使い方なんかも みちYOSAと相性良さそうなのよね

先日よさ夢でその変わり身に多くのウォッチャ―が驚いた
影飛威Seaにも初出場ながらチャンスは出てきたなと感じますが
初出場なので変な緊張とかポカがなければいいですけど

×印は 一発ありの要注意株として所沢の雅
人数差をひっくり返すほどインパクトの強い作品はこのチーム
の武器ですね  昨年 ファイナル進出チームの中で一番
人数少なかったのがここ   
復活ステージであのメンツから勝ち抜けってかなり凄い。
十分 番狂わせも考えられます

 まったくの未知数なのが奣燁 (おうか)と読むらしい
事前情報はほとんどありません が 北海道からの学生さんの
合同チーム  みちYOSAにはそういうチーム今までもけっこう
来てるんですが昨年のRE:LIGHTのようなパターンもあるので
楽しみですね



| | コメント (1)

2019年10月 5日 (土)

2019 みちYOSA予想 (4)

なんとか今日の2本目(^^;;

注目度の高めな
4ブロック

 ▲ 弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
 × 東京農業大学YOSAKOIソーラン部 大黒天
  維新~心ひとつ~
 ◎ 羽跳天
 〇 信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい
  かざね ★
  祭・WAKUYOSA舞桜
  桜家一門YOSAKORI隊



新作お披露目に注目が集まる 羽跳天に◎ 
ただ、新曲まだ見てないので何とも言えませんが
コケるってことはないだろうな たぶん

で、対抗出来そうな相手となると
昨年みちYOSAファイナルの大黒天か和っしょい、焔舞陣
あたりでほぼ互角かなぁ・・・と思う
ここは青森人として人数も多く充実著しい焔舞陣につけたいけど
この相手にトップバッターで逃げ切るのキツそうなので
少し弱気になってみる

今年の和っしょいのやつおっかねーけどw
踊りでもしっかり見せれる和っしょいに〇
焔舞陣には応援の気持ちも込めつつ▲
ただ、過去に和っしょいと同じブロックで勝ったこともあるんで
ひっくり返してくれる事を期待しておきますね(^^)
で、軽視できない大黒天にももちろん印つけておく

この学生3つはどこが来てもおかしくないな

個人的には維新~心ひとつ~にも注目しておきたい

桜家一門は時間オーバーやらかさなければ ・・だね(^^;

| | コメント (2)

2019 みちYOSA予想 (3)

ハイ、昨日からみちYOSA予想始めました

今日は
3ブロック

 

・・・と4ブロックの予定(^^;;;(今日中に間に合うかな)

 ◎ 秋田大学よさこいサークルよさとせ歌舞輝
  聖和学園短期大学 和敬 ★
 〇 夢道源人
  喜楽楽 ★
  みちのくYOSAKOI大漁連 ★
 ▲ 北海道学生合同「北人」
  鳴海 ★
 × 月詠
  RHKまごころ


ここはわりと予想しやすいブロックと言えるでしょうかね

★のついてる少人数チームはこの相手では苦しそうだなぁ
和敬とかもうちょっと頑張ってほしいのだけど…

ファイナル常連と言われつつある よさとせ歌舞輝に◎
ですがトップバッターなのが辛い所かな
強敵の猛追から逃げ切れるか
エンタメ作品として見てて楽しいのは夢道源人 人数も
それなりに多いと思うのでここが〇
大幕装飾含めて華やかですもん今年の作品
なぜかみちYOSAと相性悪くて今までもなかなか
陽の目を見れてなったりしますが 今年はこのブロック
歌舞輝と夢道源人のほぼ一騎打ちみたいな感じかなぁ

となると・・  北人、月詠  RHKあたりから
3番手4番手を選ぶとするなら 
実力と爆発力で「北人」に▲を付けておきたい
ま、ここもどういうわけかあまりみちのくではいい結果出せてない
ん~ まぁ去年とかも時間オーバーかましてるからあまり本気
ではないのかも?

東北ウォッチャ―としては月詠にも期待したいところ
ですけど相手強いっすね

| | コメント (1)

2019年10月 4日 (金)

2019 みちYOSA予想 (2)


はい そういうわけで
時期も迫ってるのでどんどん行きますよ


本日2つめ行っちゃいます!

2ブロック

 × 神威
 〇 東京理科大学yosakoiソーラン部
 ▲ 轍-wadachi- ★
 ◎ 我流 ★
  凛牙 ★
  福島学院大学YOSAKOIクラブ”月下舞流” ★
  みちのくYOSAKOI THE!!駆波゛乱
  東花~haruka~ ★
  ミナオ・ドーレくしろ ★


ここは U20申請のチームが半分以上 
THE!!駆の人数がいつも以上に多く感じそう

ただ、少人数ながら も実力あるチーム揃いなので
大人数チームも油断できないっすね

これさ・・★ついてるけど いざ見てみたら
20人以上いるじゃん の場合もあるよなぁ
★付チーム の実際の人数次第で予想ぜんぜん変わってくるからね

で、大人数チームもいるのだけどもソーランチーム 我流に◎つけてみた
本祭U40並ならだいぶ固いとは思うんですけどね
・・道南で見た時にブロック次第では あるかも と思っていたので
ここに◎つけてみます

対抗として数の力で 理科大に〇
少人数チーム多い中での 大人数は圧倒的なインパクト
どまつりで見た記憶がありますが 今年の作品なら

THE!!駆もいつも大人数ではあるんだけど
例年 あまり審査にこだわったような作品は作ってないので無印(^^;
期待はしてる
・・大化けした時は一番怖い存在かもね

▲を先日のうつよさで始動した学生OBチーム
轍-wadachi-にしてみました  シリアスでカッコイイ系
なので どちらかといえば玄人好みですかね

んで、これまた先日のみずYOSAで 何があった?
というぐらいの本格化を感じさせてくれた神威もこの中では
割と人数まとまっている方なので ブラッシュアップ次第では
ワンチャンありかもな と思います
凛牙ももう少し踊り込み完璧だったらな~  というところかな

ミナオは会場のお客さんのハマり具合次第だよなぁ
30人前後ならかなりいい勝負にはなるんだろうけど
20人以下編成だとさすがにちょっと厳しいか

ダークホースは東花~haruka~ 東京のどまつりチームらしい
ですが 今年のどまのU40でファイナル入りしたようなので
少人数ながら侮れない  
ただ、みちYOSでどま系苦戦のジンクスもあるのでね

人数差があってもひっくり返ることがあるでお馴染みのみちYOSA
このブロックは 少人数チームがどこまで食い込むのかが
見どころですね  何が起きるかわからない


| | コメント (2)

2019 みちYOSA予想 (1)


気がついたら みちよさまであと7日?
ズブ会まであと7日

ヤバイ・・なんかいろいろヤバい(^^;


とういわけで いろいろやる事あるのだけど
みちYOSAブロック予想やっていきます  今回も前置き割愛 

もう恒例なので分かってますよね  
ウォッチャーの経験値と勘をためす完全なる一人遊び企画です
あまり気にしないでください
そして、審査員やる人が見てたとしても絶対に参考にしないでください
当日の演舞の出来を見てあげてください

みちYOSAの予想はソーランの時と違って乗ってくる人も
たぶんいないのでホントにひとり遊びだわw

んでも、今年のみちYOSA 笑゛の参戦は消滅したけども(^^;
かなり楽しみなところいっぱいあるわぁ

 × TEAM SAKURA
  神樂~kagura~  ★
  酪農学園大学
  華日和    ★
 ▲ 和道
 〇 北翔大学~友和~
 ◎ 夜宵

※★はエントリー時 にU20の申告あったチーム


う~わ、マジか
ここ 本来なら笑゛が入ってたブロックだけども笑゛抜けても
むちゃくちゃ 強豪揃いじゃないですか(^^;;

7チームしかいないけどレベル高ぇ  ・・

土曜日空いてるって説ってもう通用しねえのかな(^^;


自分の直感を信じて  夜宵と北翔に印つけてみます


夜宵はもう完全にみちのくYOSAKOIでのネームバリューも
高いですし お客さん掴んでるので ホームでの演舞といってもいいかと

北翔もみちYOSA貢献度高いし 何よりソーランの時に見た
今年の作品がかなり気に入ってるので。 また見れると思うだけで嬉しい
みちYOSAとの相性も悪くないと思う


三番手で悩みましたが 踊りの上手さに定評のある和道かなぁ
ここももうオープニングから開始数秒で掴まれっから

あ、・・ここまで全部東北外のチームだわ(^^;

SAKURAにも頑張ってほしいけど
今年は相手強いなぁ  ただ、昨年のみちYOSAでの強さと
鳴子加点を考えるとチャンスあるかもと思います
上がれ竿燈 風なきゃいいね


神楽、華日和も東北チームだし頑張ってほしいところですが
U20を示す★マークついてるので  さすがに
20人以下でこのメンツ相手に戦うのは厳しいだろうな

U20についてですが他大人数のチームと一緒に審査受けて
のちのち点数比べて、U20のチームの中では頑張ってたよね~
的な賞がもらえるのだと聞いてます

ま、それで少しでも報われるならいいんじゃない
計算難しいらしいのだけど みちYOSAの開催中に発表
されるといいですね  なんなら セミファイの審査結果待ち
時に踊れるとかのご褒美あってもいいかと思う


今日のうちにもう1ブロックやるよ!

| | コメント (4)

2019年10月 3日 (木)

激熱予告


多めに要員配置しちゃってたから 明日休みたいなら
有給とってもイイよ

いろいろやる事がありまして
平日に休みもらいました


9時起床

録画してた「有吉の壁」を見る

11:00 早めの昼メシ

12:00
  みちYOSA タイムスケジュールを眺める

  みちYOSAコンテストブロック表とにらめっこ

 

 

 

22:30   えー!!!もうこんな時間!??

半日以上かかりました  ・・予想


だいたい頭の中で決めましたよ



みちYOSAブロック予想

明日からやります




今年も東北外強いなぁ

 

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

よさ夢②


よさ夢レビューの続き
サクッと軽めに 

早いとみちYOSA予想にとりかからねば


横舞伝
大人顔負けの子供チーム・・ いや もはや大人チーム(^^;
花笑舞とモジってはいますが 花菖蒲モチーフ   オラもずっとアヤメって言って
ましたけどね。  衣装の色使いなんかからもまさに花菖蒲になり変わって優雅に
美しく咲き誇りたいというところだと思いますが イメージ通りに踊れていると
思います 特にピンク衣装のソーランパートなんか実に美しい表現
後半、ギア上げていく構成も王道ながらキレイに決まってました
扇子さばきは・・やっぱ蒼天に見える


祭姫會
え?モヒやめたのモヒ   モヒってない人の方多数・・
なんかビジュアルイメージ変わるだけで違う人達みたいね
とはいえ踊りが始まるといつもの祭姫會なんですけどもね
マントとか高速衣装チェンジだとか連続ジャンプだとか
印象に残るようなコトを取り入れてるのはすごくイイと思うけど
そろそろもう少し振りにバリエーションが欲しい
同じ振付担当だから似るのは当然なんだけどね 
そろそろ次のステージへステップアップ
で、トサカはやっぱりあった方がいいと思った


2代目W.SOULブラザーズ
パチンコファンにはお馴染みの前田慶次の大当たりの時に流れるヤツ
いや、これものすごく漢臭くて好きなんだけどね(^^)
ちょっと 物足りないんだなあ~  やっぱ一人角田さんみたいな
ノースリーブ道着の人一人いれば全然違うんだよなー
本気でキャラ設定つけたら たぶん札幌男気流並みのファンのつく
名物チームに  なれそうな気はする 
たぶん男気流よりも踊ってるし   (^^;


はちのへYOSAKOI絲の会
そうなのよ ここも20年選手の超老舗チームなのよね
他圏チームとの交流がちょっと薄めなのでなかなか話題になりにく
かったりするんですけどね(^^;  今踊ってる作品はこれまでのモノ
とはちょっと違って 小道具とか衣装替えせずに力強い踊りで
見せるスタイル  絲の会的にちょっとした挑戦かなと思いましたが
なかなかどうしてこれがちょっとしたヒット作
途中旗が出てくるあたり少しダレちゃった感がもったいない
そろそろ 蕪島 ウミネコあたりをテーマに原点回帰もおもしろそう

夢源郷
久々の新曲  先日水沢よさこいで下ろしたばかりなので 大きなイベント
での披露は2回目かな 曲前の口上に動作が付くのとか 舞姫会チック(^^)
掴みはOK なんだけど一回目の衣装脱ぎの後がちょっと弱いかなと
思いましたが 中盤のじょんがら節パート から後半までがむちゃくちゃ
カッコエエ じょんがらパートの歌詞も面白いよ~ 夢源郷そのものを
謡ってる  で、後半クライマックス 手数増やしたくなるところなんだけど
手数押さえてじっくり踊って盛り上げているあたりに感心


紅翔連
大きな鳥居セットまで持ちこんでいただき感謝。 岩手~前~沢~ のとこね
こういうホール会場だとなかなか援軍呼べないよねぇ   あれ見せ場なのに
舞台袖に次のチームとか居たけど入ってくれるチームとそうでないところ
あるからね(^^;  ちょっとしたアウェイだったかな
あたしがタイスケ組んでたら後ろに祭姫會配置してたかも
というわけで プレーンな 紅翔連のみでの想貫  後半でやっぱり物足りなさ
感じたのはMCいなかったからだな きっと  口上さん重要ですね


心花組
ここ最近 キテるね  グイグイキテるね あ、個人的にね(^^;
なんかちょっと見れるの楽しみになってきてる
曲は三味線なんかも使ったかなり和テイスト溢れるやつなんだけど
振りはYOSAっぽくない ダンサブルなスタイル
特にフロントで踊るお姉さん方の上手い事
おへその人なんかはもう目力とかも含めて完璧 プロじゃないかな 
ついつい目を奪われてしまいますね
 

蒼天飛龍
第1部で龍鼓響命、第2部で我龍覚醒を披露
まさか2曲見れるとは思ってなかったので 来た人はラッキーでしたね
水沢から名旗士が復活してるのよ 背景としての見せ方上手し。
蒼天飛龍はもちろんいつ見てもカッコイイのは間違いないのだけど
この日の蒼天 めちゃくちゃ気合入ってたなあ
特にラストのバチパートはキレてたよね~
2部では三沢いぶきのラストステージを見守った後の
友に送る惜別の演舞なんだな~と感じました 
またいつか熱い気持ちを呼び起こしてほしいという思いも込めらてたのかな

青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea
この日やけに良く見えたのがえぴし
冒頭からのソーランパートの掴みのところ  シンクロ率マジで
高かったし ゾクゾクするほどカッコよかったわ  影飛威Seaって
けっこうシリアス路線行けるんじゃん(^^)  その後テンポアップ
してからも精度高くて 衣装の前面と背面の色変化すげーキレイ
ラスト、センターの女子の「よっしゃいくぞー」からのラストも
それぞれの表情が活き活きしててじゃわめいだよね
あとはタスキ男子のジャンプのタイミングだな
初出場だしあまり期待できないかなとか思ったけど
みちよさワンチャンあるんじゃね?

馬花道
大道具等も揃ってほぼ手の内は全部出したかなというところ
尺多めに使った冬ゾーンはこれまでの馬花道とはイメージ違って
シリアスでカッコよく見せるパート  今作の一番の挑戦かも?
その後 春、夏、秋 と 曲の雰囲気も 踊りのトーンも違うのですが
きちんとそれぞれの季節に合わせて踊り分けてると思います 
4つの別々のチームを連続で見てるような感じ というと言い過ぎか(^^;
いずれにしても圧倒的な分かりやすさ とエンタメ性とライブ感は
一般ウケはよさそう   振り付けの先生が同じだからREDA舞神楽
の兄弟チーム ってことになるんだけど それをすごく感じますね
 


というところで よさ夢報告終了~~

ま、表立って進行とかはそれほど酷くはなかったけど
1回目の旗競演はかなりグダグダでしたね(^^;

この他にもちょこちょこ  どうなの?って思うところアリ
来年は・・・当日ボラスタで裏に入ってお手伝いしてもいいかなとか思ってます

| | コメント (0)

よさ夢①

ぐはぁ・・
日付変わったもうたぁ

ダメだ・・やる事いっぱい過ぎる


そうなんですよ
ず~っと 長いことスタッフだったから

YOSA夢でじっくり演舞見たの数年ぶりだったんですよ
しかも 文化センターのあずましいイスでゆったり見れた(^^)

ダダダーっと第1部の出場順で



北里三源色
オープニングセレモニー後のトップバッターという役目もすっかり定着
他地域の大きなイベントよりも十和田エリアのイベント優先のため
ソーラン以降なかなか見る機会少なかったりするんですが 2年生もみんな
纏威風すっかり自分たちのモノにした感じですね 
こうなってくると気持ちも乗ってくるから強いんだよね~ 
三源色らしくのびのびと弾けた演舞でよさ夢に勢いを付けてくれました
ここから最後の2部のトリまで出番なかったのはその間裏方として
動けるからかな

奥州つつみ隊合同連
岩手、むつのチームとの合同 むしろつつみ隊単独での演舞を見た事がないかも
しれない(^^; 五戸の時も合同でした 須賀連系の総踊り フリーダムって
コミカルで面白い降り付け多いんですよね  フリーダムってぐらいだから
それぞれ気ままに踊ってる感じ で本人たちは楽しそうなんだけど
ちょっとお客さん置いていかれる感はあるんですよね
楽しいからyouも踊っちゃいなよ的な誘う踊り だけど チーム演舞として
はちょっとチョイスミスかなとも思う(^^;

三沢・いぶき
感動のラストステージでした  1部も2部も見てて泣けたわ
最後まで堂々とカッコよく  チームコンセプト通りの ストイックな演舞。
いぶきって 賞とったりとかどこかでファイナル残るとかっていう結果は
出してるわけじゃないけども 絶対に見た人の記憶に残るチームだったと
思います   気迫あふれる小旗と呼吸を感じる独特のいぶきモーションとで
織りなす唯一無二の その作品のスタイルにいつも魅了されてました
ついつい見入っちゃうんですよね(^^)
前身の本気会、そのまた前身の㊤組本気会ってのは 青森県内のYOSAKOI
黎明期からのチームで 今の青森のYOSAKOIシーンがあるのもこのチーム
のおかげといって過言じゃないと思います
当時、三沢まつりの中での100人演舞見た時はド肝抜かれましたもん。

いつも我々を素晴らしい演舞で感動させてくれた三沢 いぶきに改めて感謝

同期の桜じゃないですが、偶然にも今回のyosa夢
花嵐、蒼天、馬花道、そして 絲の会といった 当時からの老舗チームが
勢揃いしていたというのも これもなにかしらのめぐりあわせかなぁ

踊り終わった後の万雷の拍手… しばらく鳴りやまなかったんだよ
それだけ愛されてたってことだね きっと。  今年一番の感動場面かも


凛轟
活動終えるチームもあればこうやって ようやく1周年迎える活きのイイ
チームもいるのよ  いぶきのあと少ししんみりなったけど
凛轟見て青森のYOSAKOIまだまだ大丈夫!ってちょっと嬉しくなった
今回、人数もいつもの倍増だったしね  旗MC入れて二桁いるんじゃん
遠方のメンバーも駆けつけた見たいだけど めちゃめちゃ見応えありました
踊りはもちろんかなり激し目でカッコイイのだけど
途中でほっこりお茶目な部分が出てくるのもイイんですよね
今回はプラカード演出がナイス(^^)  
次回作でもいいから跳人衣装のMC2人が急にバキバキに踊り出す
パートとかあったら激熱

五十丸祭組
いつもMCやってる代表が午前中不在のため子供たちだけでMC進行してた 
エラい   「想い」は応援してくれた方々に感謝を伝える恩返しの曲 ということで少し
下北テーマとは離れてるんだけど自己投影型なんで気持ちは込めやすいかな
この曲、振りがテクニカルで初披露した春フェスん時はまだいっぱいいっぱい
だったんだけども だいぶ上手に踊れるようになってきたね
そういう成長を見せてくれることがなによりの恩返しかもしれません
真剣に取り組んでるチームなので 是非横手のジュニア大会に出てほしいな
と思うチームだったりします


蒼華天夢
ご当地ネタ入れたMCで掴むとか やっぱりちゃき上手いわぁ
スタンスとか肩の開き方とかイントロの佇まいから お!って思わせて
くれるチームはついつい注目したくなっちゃいますよね 
扇子のさばき方も揃ってました  クルクル回すやつ 扇子使うチームは
けっこうあるけどあれってなかなか見ないですよね 前半の一つの
印象的な場面でもあります 衣装変わってからのスローパートが
ちょっと雑になっっちゃったかな  恋愛要素もあるテーマという
ことなのでロマンチックに綺麗に見せられたら良いかと

弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
83名とか言ってましたね  今青森で単独でこの人数での演舞出来るの
焔舞陣だけだね   もちろん ほぼほぼみちYOSA想定実戦訓練
ステージ狭めだったのがちょっと申し訳ない
1年生大量合流した中泊の動画見た時 人数持余しちゃってるなぁ・・
って感じたりもしたのですが(^^; キッチリ修正してきたね
仕上がり上々   強豪ひしめくブロックだけど良い戦いできそう
あとは数の力で押すしかないねw  声はもっと出そうだし
リフトとかで立体的視覚効果もあったらな~みたいな気もした
今回鳴子使わないverだったみたいだけど結構みちYOSAでは重要
なのでこの人数で羽跳天よりバチバチ鳴らしてほしいね(^^;


西小あかねっこ
某 金爆さんの新元号ソングなのですよ
まぁ権利関係とかめんどそうなので 撮ったけど動画はUPできません。
振りはたぶんオリジナルかな?  秋祭りでは西茜会がやってたんで
あかねっこもやっぱりそれだった  まぁノリのいい曲ですし
見てて楽しかったですけどね
子供たちと一緒に踊ってたPTAも楽しそうでした(^^)
「令和」の令のポーズがイイよね



1部ではストリートオブザソーラン 2部ではオリジナルの泊大漁ソーラン
小さい子達メインのチームかなと思ってたんですが どうやら
お母さんたちの方がYOSAKOIにハマってるっぽい
カッコよく見せたいという思いは強いみたいで 総通り曲だけど
かなり踊り込んでると思われます  ただ、真顔だとおっかないので
もう少しニコニコしながら踊ってくれたら安心します


わんぱく広場もっと×2めだち隊
十和田近郊のイベントには積極的に参加してるんで割と見る機会は多い
毎度少しずつ構成変わってますが 最近は大きいお姉さん2人が出てくるとこ
が肝になってる感じですね だいぶ長いこと使ってる曲なのでオリジナルっぽく
感じることもあるのですが ここも一応市販曲なので動画UPは躊躇(^^;
ここも子供たちにもう少し元気よく踊ってもらえたらいいなと思いました
実は・・なにげにここもけっこうな老舗チームですよね



予定よりだいぶ遅くなりましたが・・
ここで一旦切ります

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »