« 2019道南大会③ | トップページ | 七戸の山車 »

2019年9月 3日 (火)

2019道南大会④


思ったよりも長期にわたってしまった道南編
やっとこ完結

ぼちぼち どまつり編にいきましょうかね


札幌大学La fete   ラフェッテってフランス語で「祭り」の意味らしい
初めて知った(^^;   去年の会場賞が嬉しかったのか今年もまぁまあの
人数で参加してました MCの 北海道の市町村の中で一番函館が好きです 
っていう媚びコメ に思わず笑っちゃった
程よいお祭り感とバカっぽさとカッコよさ  不思議なもんで 聞くたびにこの曲が
妙に耳に残って好きになってるっていう・・  掛け声とかも面白くていいですね
なんだかんだで会場賞 2年連続とか

炎-HOMURA-  初披露の春フェスから秋の水沢までなんだかんだで 東北のレア
チームよりも見る機会は多いので 作品が成長してるのとか踊りが小慣れてちゃ
うのとかいろいろ見える  今の時期はジュニアっ子達の充実っぷりに注目
質の高いファミリーチームなので 火の鳥のお姉さま組みたいな感じで
ジュニアたちのメインパートみたいなのも組み込んだら面白いかな
と思ったりします

我流  我流も積極的にいろんなイベント出てるチームですよね
個人的には「10回の練習より1回の現場」 という持論があるので
場数こなしてるチームってどんどん強くなってると思います
本祭の時に感じた粗さみたいなのもだいぶ見えなくなってきましたし
集団芸としても面白味が出てきた気がします
みちよさ もしかしたらそろそろ上位絡んでくるかも?

RHKe・ga・o函館   札幌本隊が2018のソーランでやってた曲ですね
冒頭に花火の音入ってるやつ  やはり本来100人規模でやってる作品
なので若干の寂しさはありますが その分は元気でカバーしてました
衣装チェンジ・・でTシャツになっちゃうのはちょっとチープな
感じがしちゃいますね  たぶん脱がないままでもいいかと


柳苑謳歌   チーム名の柳苑を「龍宴」とモジってテーマにしたようです
龍の宴なんて見た事ないので 自分の頭の中で妄想するしかないんですが(^^;
まぁ なんとなくそいういう雰囲気というか迫力は感じられた気はする
ま、そもそもの踊りがむっちゃかっこいいのでそれだけでお客さんを
魅了できてるところはありますけどね。   結成以来 和 にこだわって
衣装も着流しでやってるんだけども たぶんこの格好だと踊りづらいだろうな
というような振りにも果敢に挑戦してます   リフト失敗事故あったようだけど
ケガ大丈夫だったかな

千歳科学技術大学「光一天」  大幕とかなかったけどその分踊りがフィーチャー
されるんでそれはそれでアリ  ポロポロと落とし物もありましたけど
実は今年の作品 振りがかなりカッコ良い EDMパートなんかも良い感じ
十分成立してるんで個人的には衣装変えるのとかヒラヒラ持つのとかは
別になくてもイイかなと思ってる派だったりする

室蘭百花繚蘭 やっぱり準大賞チームが参加すると支部大会にも箔がつきますな
身体能力高いアスリートチーム いや、ホント、どういう練習したらそんな
動き出来るんでしょう と見るたびに惚れ惚れ  ぜったいキツイはずなのに
なんでそんなに爽やかな表情出来るのかしら
道南大会久々の参加だったようですが 参加人数も全チーム中最多だったかな
オイシイとこ全部持ってったような感じです


新琴似天舞龍神  ギリギリまで参加するのしらなかったもんで嬉しい誤算
前日に東北で演舞があったんでその帰り道だったというのもあるらしい(^^;
なんだかんだで3強と言われてるチームが函館あたりまで来てくれるの
はありがたいですね    人数もまぁまぁ居たし大道具もけっこう持ってきてて
ちゃんと天舞ワールドは再現  見応えもありました   創成の子達もいたハズ
たぶん今年の作品はもう見れないかなあ・・  
今だから言うけど 今年の男の西瓜カラー衣装はあまり好きじゃない




はい、こんな感じで 道南大会ざっくりと 

どまつりの直後で規模的に少し見劣りするかなとも思いましたが
やっぱ ソーランで育ったウォッチャーなので妙な安心感というか
ホーム感というのもあって  いつも以上に楽しめた気もします(^^)

|

« 2019道南大会③ | トップページ | 七戸の山車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019道南大会③ | トップページ | 七戸の山車 »