« 2019 あきたyosakoiキッズ祭り① | トップページ | 9/21 昨日の動き »

2019年9月20日 (金)

2019 あきたyosakoiキッズ祭り②


9/23はかなり強めの雨予報
コスモスソーラン・・今年は無しかなぁ・・

けっこう楽しみなラインナップだっただけに
すんげーもったいないのですけどね

これは久々にゆっくり休めということなのかなぁ


さて、あきたキッズの続きです

一応審査を受けてるのだから
オブラートに包みつつ?もズバズバといきます(^^;
あたしゃ絶対にあそこの審査員できないわ



金西どじょふなKIDS「躍動」
今年からクラブチーム化したということですけど今までの
学校主体の体制から PTA主体に移行したってことかな?
秋田のキッズチームけっこうそういう流れ多いみたい
人数がかなり減っちゃって失速したか?
去年が大躍進しただけにちょっと残念
鯉のぼりならぬ どじょうのぼりという新アイテムを作った
ようですがそれほど効果出ず
大きく動いてるし声もよく出てるんですけど 本格的にYOSA
チームとして再スタートするならば 曲作りからかな


みなとWAKAHATO jr「みなとWAKAHATO音頭」
全体の順位から行くと3位。
ここも、ずっと同じ曲使ってましてテーマも一貫して土崎港の
曳山祭り 毎年構成がちょっと変わるんですが 今年は
冒頭での音頭上げの場面が雰囲気出てました
そして数年前に初めてみてインパクトの大きかった出刃包丁
が復活  踊りの小道具としてなかなか強烈 こういうのは他で
やってないので使い続けるべきと思う
お祭り中に実際に番傘と出刃を使って秋田音頭踊るというは
普通に見る光景らしいので 地域性もありですね
由来まではよくわからんけど(^^;  結構な時間片足上げて
踊るシーンあったりして体幹しっかりしてんだなと変に感心



横舞伝「花笑舞」
今年の大賞チーム。 おめでとうございます
相変わらず上手いよね  トメ、タメの美しさですよ 
綺麗に見える角度なんかもこだわってるし  それでいながら
ちゃんと揃ってる 審査員の方も言ってたけどこれだけ体格差、
年齢差があることを考えると驚異的  スローパートでの身の
くねらせ方だとか小学生とは思えないほど優雅
質のいい練習してるのがうかがえますね
構成的にも前半抑えつつちゃんとラストは盛り上がる作り。
この世代の中ではかなりの演舞巧者であることには違いない
のだがやはりちょっと印象に残る場面が少ないかな
人数的な寂しさも否めないところではありますが SAKURA
が審査参加してたら厳しい戦いになるかなと


港北MATURIっ子「きたかさっさ」
ピンクの花笠がとっても華やかで賑やかないつもの感じ
いつもの感じではあるけども 中身の子たちは入れ替わってるので
伝統芸といえども その年その年によって違いはあるんですけどね
スタイル的にはキュート系アイドル系 に振り切れてるんで
自分的にはそういうチームという認識  これもまたチームの個性なので
伸ばしていってほしいと思います 
ぽっそとかコンサにタイムふろしきかぶせて10年ぐらい戻せば
こんな感じになるんだろうな~ (笑)
メリハリとしてもう少しだけシリアスに見せるようなシーンあっても
いいかもね 。。ってそういう場面作れないような曲ですが(^^;


jingujiキャンで~ず「ロック飴売り節」
飴売り節を掘り下げた作品  ここもずっと受け継いできた伝統作品ですね
正調からロックアレンジという変化も面白いのですが MCの子たちが
生歌で歌ってるんですよね  このぐらいの時期からこうして地元の民謡に
触れるというのがすごくいいな~と思いながら見てました
踊りのほうは 小道具なんかも使いつつ変化をつけながら 飽きさせないように
工夫してます 視覚的な変化はあるものの 踊ってる子たちがものすごく
淡々としていて こなしてるように見えちゃったかな(^^;



ここからシニア部門
高校生がメインのチームのブロック

横手城南高校YOSAKOI同好会 「彩新」
まさかののしろWINDと曲が被ってるっていう(^^;
格安のダウンロード販売曲だとそういうこともあるわね   もちろん
振りは完全に別物でしたけどね   みんな可愛いし華あるし
細やかな動きからパート踊りの入れ替わりなど構成も〇
アイドル系YOSAグループとして売り出せる自信あり(笑)

煌姫神 Jr  「源」
特徴はメンバーが代わる代わる踊りながらMCするところかな
他ではまず見ないスタイルなので こういうのも面白いっすね
やや重めのシリアス系  踊り自体はそれほど悪くないのですが
きれいに踊ること、きっちり踊ることにに終始していて
ちょっと伝わるべきモノが伝わってこないところがあるかな
お客さんを意識しながら前へ前へエネルギー出せるように
なるといいのかなと思いました


闘心乱華「結」
城南高校が人数多かったのでやや人数的に寂しかったりするの
ですけど一人ひとりの踊り力でカバー  JKにしてはシリアスで
ずっしり力強い 酔楽天っぽい踊りのイメージが強いですが
このところ年頃の女子らしい可愛らしさも織り交ぜてきてて
いい感じのアクセントに 秋田音頭で軽妙にお客さん煽りつつ
スローパートからは闘心の真骨頂で綺麗な踊りを見せます
1曲でいろんな表情を見せる構成が功を奏したかシニア部門1位でした
同じ学校じゃなく高校生の合同チームと聞くと驚くよねー


シニア部門は結果発表 すんげーあっさりなんだよね(^^;
本人たちはスゲー喜んでたけど  


と、いうわけで キッズ祭り振り返り(完)

ゲスト演舞で 歌舞輝も踊ってたけど ここでは割愛(^^;

もうね、ヤートセで見たとき以来だったから
変わりっぷりにだいぶ驚いたのよ
がっつり躍りで見せるのには変わりないのだけど精度上がってるし
声出てるし 大幕出来てるし  かなり本気でみちYOSA取りにいってるね




|

« 2019 あきたyosakoiキッズ祭り① | トップページ | 9/21 昨日の動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 あきたyosakoiキッズ祭り① | トップページ | 9/21 昨日の動き »