« 2019 YOSAKOIソーラン⑤ | トップページ | 2019 YOSAKOIソーラン⑦ »

2019年7月 4日 (木)

2019 YOSAKOIソーラン⑥


歯医者行って 映画見て  夏タイヤ履き替え準備して 
ケータイ会社に契約変更しに行って・・
いろいろとやらなきゃならないことを片付けた2日間

平日の連休もなんだかんだであっという間だな(^^;



梦拳~SUZAKU~ 続編かなと思うぐらい去年のと雰囲気似てましたね
衣装の感じも 曲調も しばらくこの路線で定着させるのかな
声出てるし威勢良いし 表情もいいです  迷いなく自信もって踊るだけで
だいぶカッコよく見えます  こじんまりとしてるけども緩急もあるし
いいチームだなとは思いますが  U40でも決め手に欠けるんですよね

澄川精進螢会  地域コミュニティを強く感じるファミリーチーム(^^)
ほぼほぼジュニアの子達メインで構成  ジュニアチームという枠組み
だったらまぁまぁ頑張ってる方じゃないかなと思います  
踊れる子にソロやらせたりフィーチャーしつつみんな和気藹々と賑やかに
仕上げてます 終盤ちょっとだれしまったのが勿体ない

翔舞龍神 こちらもファミリーチーム  ずっと青系衣装だったイメージ
がありますが 赤系に一新 子供たちが多めなのですが え?コレ? って
いうぐらい地味で大人しい入りにちょっと驚く
楽曲の方も前とは違って全体的にちょっぴり大人向けになったようです
昔ながらのクラシックなYOSAKOIソーランを感じさせますね
もう少し重みが出るといいのかなと思います 

平岸天神マスターズ OBOG中心のファミリーチーム
何年か前(^^;に出来たファンキーな総踊り   
敷居低めの総踊り系演舞だけども 途中まぁま本格的な「波」が入るのが見どころ
これね割と人数的にスカスカなんだけどこれだけキレイに波見せるって
すげえなおい って改めて思った。
これも好きだけどたまに音頭もやってほしかったりする

平岸天神ジュニア 本隊が95年に大賞獲った時の曲だそうで…
さすがにその頃はオラもまだYOSAKOIと出会ってなかったよ(^^;
曲の展開とか振り構成はさすがに今に比べるとずいぶんシンプルな
ように感じましたが  動きの端々に天神さんぽさ感じあたり
さすがジュニアといえ天神ブランドだな 

いなせ系暁会活頗組 今年はどんなテーマで来るのか毎回楽しみ なチーム
なんですけど 今年のテーマは 「キョンシ―」 幽玄道士とかって・・元ネタ
今の子達知ってるんかいな?(^^; テーマとしては面白いの見つけたな
と思います。  キョンシ―だけじゃなく道士もいたのでそれぞれのパート
の掛け合いとか立ち回りなんかもあったんですけど このテーマだったら
もっといろいろ遊べたような気もします

 
平岸天神 今年のテーマは「前へ踏み出せ!前へ!」ということで 天神さん
お得意の鼓舞系 で 今年はガチガチで守りに入った強い天神を見せる年。
という予想どおり 王道なところで勝負してきたなという印象
例年以上に勢いと力強さを俄然強めに打ち出した作品、やっぱり小道具的な
モノや装飾などに頼らずに 踊りでガッツリ見せる天神は強い
んですが・・ 今年は少し人数少なめでしたね 
この日は気づかなかったですけどパレードで近距離で見た時に
ちょっといっぱいいっぱいで踊りついていくのがやっとな感じに見受けられる
踊り子さんが居たのがちょっとショックでしたね(^^;; 
天神といえばもう誰もがカンペキに踊れるアスリート系スーパーチームの
イメージもあっただけにね でも・・やっぱり強いもんは強いな 

ホリデイスポーツクラブ   とにかく人数多いわ   羨ましくなるねぇ
こういうノリだったらYOSAKOI参加してみようかなっていう人は
これだけたくさんいるって事ですよね   札幌以外のイベントどこも
ホリデイは人数多い   これだけ人数いるんだから もしここが
いおり屋衣装着たらセミファイナルとか行くってことですかね(^^;
素直にYOSAKOIの間口広げてくれてることに感謝
エクササイズ系も悪くはないんだけど 初登場の時に比べると少し
マンネリ感も出てきたかな   逆にもう一回初参加の時みたいな感じに戻す
のもありかも


北翔大学~友和~  友和、化けたねぇ・・  イヤ、今年の友和はホントに
カッコよかった 学生チームの中じゃ人数少ない方だけど U40での上位進出
も本選での3位も納得なのですよ  八咫烏をテーマに曲も振りも洗練されてて
見応えあったし  おお!すごすごい!といいながら最後まで惹き込まれてました
まぁ今までの北翔とのギャップもあるのだけどね   んでもノーエ節とかはちゃんと
残してるし 演出は派手すぎないけどちゃんと見せ場は作れてるし
最後 半纏 の裏返しはあるけど無理に明るい転調とかしなかったし いい作品でした
特に三羽ガラスの立ち回りがカッコよかったねぇ~もう少しタイミング
合ってれば文句なし(^^)  これ来年以降また楽しみになってきたね 
これもやっぱり振り付けさんとかプロデューサーが変わったとかなのかな

|

« 2019 YOSAKOIソーラン⑤ | トップページ | 2019 YOSAKOIソーラン⑦ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 YOSAKOIソーラン⑤ | トップページ | 2019 YOSAKOIソーラン⑦ »