« 2019 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | みちYOSA激震   »

2019年7月 5日 (金)

2019 YOSAKOIソーラン⑦


時が経つのは早いもんで・・
あと1週間で千歳トーナメント!

今年もちとせは ほとんど 本祭で一回見てるところなので
あまり小難しい見方はしないで 単純にYOSAオタとして楽しむだけ  
ビールもあるしね (^^) あとは天気だけが心配


というわけで・・今日もソーラン編の続きを進めてまいります
まだ木曜日編だけど これでも去年よりもペースは早いよ
去年の今頃はまだよさつがの記事やってたから

Dsc03469 Dsc03480

北海あほんだら会&ほくほくフィナンシャルサービス 数年前から楽曲が
ほぼほぼ和楽器バンドみたいになってるんで  とりあえず曲は好き(^^)
通年で最前線で活動してるわけじゃないんでこの日ぐらいしか見る機会
ありませんけど(^^;    よく頑張ってると思います
全体的にユニゾン直球勝負系ですが ここまで出来たら大したもの
ちょっとした団体芸での見せ場もありますし こういう企業系チームは
お祭りにとっても大事ですね ホント
年に1回でいいんでこういう地域チームや企業チームががまた増えてくれば
お祭りとして完全復活なんだけどな~

藍漫隊 なにやらMCがものすごく元気でした。   「藍」のOBOG
チームだそうです  この衣装・・なんかすげー覚えてるわ
今年一回限りだそうで   同窓会感覚で もう一回踊ってみたいね~
って気軽にこれだけ集まって まぁまあ踊れてるってのがいいですね
審査で上位を狙うとかそういうんじゃないんだけど 表情はメチャクチャ
活き活きしてて良い感じ    継続的な活動は無理としてもこういう感じ
で社会人になってもYOSAと関われるってアリだと思います

oh!愛で隊   太鼓を使ってお客さんと遊ぶチーム   衣装も毎回
ほとんど一緒    お客さんを温めるという前説的な役割が
このチームの存在意義でもあると思うので ホントはオープニング
あたりで一回会場の空気を盛り上げてくれた方がいいのにな~
とか思ったりします(^^;   
人数的にはこれよりは減らしたくないとこですね
 
コンサフリーク~北海道武蔵女子短期大学~ 後半のチアパートはお約束で
あるとして 前半でどれだけ変化を持たせられるかが毎年見どころなんですが
今年は1ポーズ目は5色ぐらいのバラバラなパターンから始まって前半の
うちに1回衣装チェンジがあったり と新しい見せ方に挑戦してます
うん、今年の前半YOSAパートはこれだけでも十分見応えあり
チアパートはぎゅっと三角形になってからの揃いっぷりが見事でした
あとは ロールオフが見たいっすなぁ

グラフィックホールディングスpresents 倭奏  全員が何らかの楽器を演奏しながら
踊るという新機軸チーム  人数も増えてますます豪華絢爛に
こちらも衣装がいおり屋なので 色鮮やかです 個人的にはお囃子部隊の衣装好
きだったな  あとはもうとにかく…もう曲が好きすぎでした(^^) 市販してたら買う
まぁYOSAっぽくないっちゃないんだろうけど王道で古株強豪チームと
勝負するよりはこっちのが面白いですね  マネしたくなるようなクセ強めの振り
とか 見どころ盛りだくさんで飽きさせないですね   特筆はやっぱりパレードでの
圧巻のライブ感ですかねぇ   男子の太鼓隊がお客さん巻き込んでました 
ただ、ステージ式になると ちょっとゴチャついて見づらくなってる印象
衣装デザインの派手さも多少は影響あるかな?  あとは日本各地の支部が集まるんで
全体の動き揃えにくいというのもあるのかも  ステージ上はクライマックスは
おまつり騒ぎ状態なりますが もう少しすっきり見えるようになるとステージも強いのかな

SAPPOROこいこい 今大会のダークホース的存在はココだったといってもいいかもね
こちらも元々は某学生OB立ち上げだそうですが   札幌のソーランで育った若者たちが
関東方面のよさイベに出れるチームを作ったらこうなりました・・的な(^^)
動きや演出の端々はソーラン色強めだけど 衣装や楽曲、鳴子使いなんかは 高知(東京)
寄りみたいな ちょうど ソーラン系と高知系のホントの中間に位置する作品だなと~
と思いながら見てました 高知好きのお仲間さんも激推ししてたし
ただ・・この木曜のステージ演舞はだいぶ粗くて もう少し揃ってればパレード強そう
なのに・・とか思いながら見てたのを思い出した(^^;

東海大学~祭屋~ 祭屋って踊り上手いな~ と思いながら毎回見てます
変に個人個人のクセ出てないからシンクロ具合もなかなかのモノ
学生チームとしては人数的にもそれほど人数多い方じゃないし
ここまで出来てれば十分な気もしますが 良くも悪くも ソーラン系の
学生チームの型に収まっちゃってる感じですかね(^^;
過度な期待はしないけどもこの日の北翔大学とかを見ると
もっともっと出来るんじゃないかな とも思ったり

我流 木曜日、札幌近郊チーム演舞のトリですね
ずいぶん人数増えたような気がする  (^^) 
テーマとか曲調とか独自路線行ってていいんじゃないでしょうか
踊りの方も上手にキレイに踊れてますし カッコイイですね
ただ・・振り含めてビジュアル的なところではだいぶ普通に
なったような気がする  武器とか変わったアイテムもってなかったしw
踊りで見せるスタイルになっていくのもアリだと思いますが
記憶に残るためにもちょっと異色な演出も残してほしいなぁとか思ったり
今年もみちYOSA出るんですかね~  少し楽しみにしておきます

Dsc03490 Dsc03500

これで  ようやくソーラン木曜日編終了~

|

« 2019 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | みちYOSA激震   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | みちYOSA激震   »