« ピアドゥ祭 | トップページ | 2019 よさこい津軽③ »

2019年7月 1日 (月)

2019 よさこい津軽②


よさつが編の続き~
ソーランに比べるとこじんまりとした
チームが多いですが  こっちはこっちで頑張ってるから
ついつい応援したくなっちゃいますね


Dsc_1039 Dsc_1044
あさか野YOSAKOI王舞神 郡山から・・久々のよさつが参加 3年ぶりとか
かつてはレギュラー参加してくれたたチーム   今回はフラッグリレーの関係
もあったのかな?  で、今回の作品  よさつがで初披露だったみたいです
ちょっと見ないうちに衣装も曲の雰囲気も随分変わりましたね
冒頭のうねめ踊りはちょっと懐かしかったけど  なかなかこの辺じゃ
見ないスタイル・・ ちょっぴり高知系のテイストも感じさせる作品
小さい子供も可愛く踊ってました


神風宮古流星海  小細工なし身一つでザ・ソーラン踊りを見せる骨太
ファミリーチーム  いくらちゃん達もちょこちょこ頑張ってました
今年は各地で オラが宮古流星海にハマったきっかけになった過去曲
をやってくれてるので 再びこの作品見れたのが嬉しいっす
「今年も一年大漁であれ」ってシンプルな大漁祈願踊り 
キレキレで重みのあるいい演舞してるんで是非一度見てほしい

三沢・いぶき 先日、今年の秋での活動終了が発表された いぶき。
前身は青森のYOSAKOI立ち上げに関わるような古参のチームなだけに
残念な気持ちはありますが   これもまた時の流れ・・か 
生で拝見する機会は数限られてるハズなので しっかり目に焼き付けたい
静と動のメリハリが効いた 精度の高い作品をしっかり踊る 演舞巧者
サビの 祭りのパートは 聞いてていつもワクワクしてました

夢源郷 各方面で言ってますが  ここで新曲披露するつもりが
ワケあって間に合わなかったらしい
今の作品は見納めになっちゃうかも?とか思うとこれはこれで良かったかも
というわけで、東日流傾奇道の集大成的な演舞だったように感じます
最初のサビんとこはもう少し踊り込み出来そうな気もしましたが …(^^;
いつしか熱心な追っかけさんもいるほどの人気チームになりましたね
曲も衣装も作品作りのセンス良いんで新作に期待

青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea 例年通りならここから
新入生合流でドっと人数増えるハズですが あんまりいっぱいいるように
感じなかったのは パレード前半と後半で2隊に分けたからかな
今回の作品はやっぱり衣装替え前までが好き 衣装変わってから
ちょっとおとなしくなっちゃっう印象。  カバーする方法はあるハズ
前半の女子パート、先代はもっとキレイにおしとやかに踊れてた
影飛威Seaの売りにもなりそうな男子パートの荒ぶり感はまずヨシ
もう少し揃ってたら尚ヨシ   そういや日曜日に青公大の七夕で
YOSAKOIステージあるそうですね   ホームでのはっちゃけを期待 


藤花瑞厳 花魁道中をテーマにした「花絵巻舞乱」
う~ん、この作品 やっぱりいいっすね 
今回は欠席メンバーもいたようで 配役がいつもと変わってました
いつもはクール&ビューティーな太夫が今回はクール&キューティー
こっちの太夫もこれはこれでステキでしたね~
あと かむろ の女の子がいなかったのは残念
人数少ないので こういう劇場型作品やるの大変だと思うけど
このあたりではなかなか見れない系統の作品なんで頑張ってほしいところです

Dsc_1064 Dsc_1067

今回はこの辺で一旦切ります~

たぶん明日でよさつが編最後

早くソーラン編にもどらないと(^^;

|

« ピアドゥ祭 | トップページ | 2019 よさこい津軽③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアドゥ祭 | トップページ | 2019 よさこい津軽③ »