« 2019AOMORI春フェスティバル参加チーム | トップページ | ドルオタ中 »

2019年5月 3日 (金)

ここまでのGW

明日から外泊が続くから
書いておかないと・・


27日 天気が悪かったため自宅待機
28日   RINGOMUSUME SHIPMENT LIVE ツアーファイナル 青森

29日 弘前さくらまつり

・・ここまでは以前の日記で報告したとおり


その続き・・

29日  弘前公園で桜まつりを駆け足で回った後 黒石へ

黒石の桜まつりにで花嵐とkuroishiよさこい踊り組、SAKURA LANDのよさこい演舞

黒石も華満開で桜見ごろでした
Dsc02787  Dsc02777 Dsc02778 
お客さんもいっぱい
去年はけっこう天気グズグズでしたからね

お客さん多すぎて 会場には早めについたのに駐車場なくてですね
ギリギリ一台分空いてソッコ―で降りたので 動画撮影機材下ろせず(^^;

Dsc02786 Dsc02795 Dsc02801


Twitterでも言ったけど
この手のイベント  せっかく桜があるのに
背景が簡易ステージとか本部コンテナハウスとかってのは
どうかと思う  

よさ夢でも緑地公園なんかは、なるべく音響テントとか
映り込まないように気使いましたよ
(yosaカメさんの意見を反映)

春フェスもね ホントは YOSAKOI演舞の背景として
ねぶたが置いてあったりすると 魅力UP

お囃子体験コーナーとかで使うからしょうがないのですけどね
総踊りの時はねぶたの前で踊り子さんが踊るという
夢のようなコラボが実現

桜の中・・とかお城の前でYOSAKOI・・とかは
いくつか見たことありますけど
ホンモノのねぶたの前で・・ってのは青森でしか見れない光景よ

おっと・・脱線

SAKURA LAND は知らんうちに子供たちが増えてた
今後ますます楽しみ  愛ニッポン 踊ってた(^^)

kuroishiよさこい踊り組は ここで新曲披露
衣装同じだったからまさかのサプライズ

テーマが「風神」と言ってました
これまでにはない カッコイイ系の曲になってます

次回の大き目なイベントは よさつがだそうです

Dsc02809 Dsc02806

大旗の競演・・・は
花嵐の大旗紹介というカタチですね(^^;
旗にも桜の花びらが描かれてますので
こういうシチュエーションで見るのもいいもんです

Dsc02825 Dsc02836 Dsc02872

千恵っ子よされ&碇ヶ関(^^)
このところ2曲セットで見れる機会が嬉しい

最後は青い空と桜の中での総踊り 
ものすごくアットホームな雰囲気でした

その後 野辺地に戻ってきて
いつもの仕事仲間との定例会?
初めて行った地元の居酒屋でしたが わかめの唐揚げとか
変わったメニューもありつつ  値段リーズナブルで満足



30日  八戸でRINGOMUSUMEのイベント
    アルバムの遅めのリリイベってやつですね
Ringomusumelivelapia20190430 
前の日の呑みでかつてのリンゴ娘ヲタだった友人を久々に
現場に誘ってお出掛け
撮影できないのが残念  まぁそんなもんです
王林は相変わらず天然発言で笑いを獲ってました

しかし・・どこ行っても客呼ぶようになったな

帰ってきて野辺地で平成最後の晩餐
イベント帰りにさらに地元の仲間呼び出してメシ会 
昨日呑んだので この日はアルコールはナシで。

最後に食べたのは 辛味噌ラーメンの(激辛)
これが・・ベロが痛くなるぐらいのかなりの辛さでした
汗かきながらみんなで食った


5月1日

明けて 令和 初日。
わりと早めに起きて 弘前へ(^^;
Dsc_0410
この1週間のうちに何度 弘前に行ってたんだろうか

RINGOMUSUMEの妹ユニット ライスボールのフリーイベントへ
1部2部ともに6曲ぐらい?だったかな
こちらは撮影 可
昔のりんご娘はこれぐらいゆるかった
コーラスワークが売りの歌唱力特化型
「歌」に関してはりんご娘より上手いす
オリジナル曲1曲しかないのでカバー中心ですが
ちゃんと歌いこなせてる


”青森県内からは出ずに”という縛りをつけつつ、
この連休中 なんらかのイベントに参加する
・・・という GW中のマニエル的チャレンジ企画

ず~っと5/1だけがなんの予定も埋まってなかったんですが
29日の深夜にゲリラ的に発表されたフリーライブ

企画中断かと思ったけど なんとかコレがあって助かった


連日のお出掛けと、平日と変わらないか平日よりも早起きだったりの
日が続いたこともあり  令和初日、弘前から戻ってきてソッコー
疲れてダウン  (いかん、もう若くないww)

5月2日  (勤務)
夜中に謎の寒気に襲われ 朝までずっと眠りが浅いまま
疲れもちゃんととれないまま  出勤(^^;;
仕事溜まってるんだべなぁ・・と思いきや
世間的にも大連休なのでそれほどでもなく 体調不良ながら
なんとか乗りきる
帰ってきたら眠くてしょうがなかった(そりゃそうだ)


5月3日
寝不足と疲れから   前夜は完・全・熟・睡 
  
ということで完全復活!!

まず午前中・・・中途半端になっていたカブトムシの幼虫のマット交換
さて・・夏には何匹孵化してくれるかな

その後、春フェスの準備も兼ねて装備の確認(これ大事)
今回は天気良さそうだから雨具とか心配しなくてもいいかな?
逆に 急な雷雨とかのが怖かったりする?

午後は青森市にて みちのくプロレス観戦
今年に入って2回目かな


Dsc_0419 Dsc_0432 Dsc_0449

前回 八戸ではシリアスな展開が多かったですが
今回はGWということもあってか コミカルな展開多め(^^)

沼二郎選手が居なくて歌謡ショーなかったのは残念ですが
全体的に面白い興業でした

売店でのファンサービスすごいっすなあ
どの選手もすげー快くサイン応じてた

今のRINGOMUSUMEよりもサービスいいかも(^^;


Dsc_0455 Dsc_0459 Dsc_0466

ブルーシートにお客さんほとんど座ってないのは
バラモン兄弟が 水ぶちまけたからです  ホントにあいつらやりたい放題(^^)

場外乱闘が盛り上がるのは お客さんのすぐ目の前で非日常が繰り広げらるから
リング上での戦いを見守ってるときよりお客さんはエキサイト


よさ夢に 携わってた時はこの「距離感」には ものすごくこだわりました
なるべく 演者と観客の間には何も置きたくなかったし より近い距離で
体感してほしかったから   緑地公園会場  コーンバー ではなく
地面にテープを張って演舞スペースを仕切っていたのはそのためですし
最後の総踊りを大パノラマにしたかったのも    ヒントは「場外乱闘」


こういう時 ヒールってホント いい仕事 してるなぁと感心して見てます

お客さんが持ち込んだ 犬のぬいぐるみを凶器として使ってたけど
柔らかいだろ・・・ 普通に手の方が痛くね? とか突っ込みどころ満載
ぬいぐるみ股間に押し付けたりしてたけどやられてる側も 
「噛んだ噛んだ 噛みやがった」とか言ってるし
ホント 殺伐とした中でのこういうやりとり楽しすぎる(^^)

メインイベントはシリアス系ガチガチバトル
MUSASHI、いい選手だね


毎回 思うがこうやって身近なところに娯楽があるってのはイイね


アイドルもプロレスもローカルながら頑張ってくれるのは嬉しい限り


さて、明日は  春フェスのために前日入り

県外からYOSAファン多数来県してくれるので
おもてなしの前夜飲み会です(^^)

YOSA友のみんなに会えるのも久々なので楽しみだなぁ~

飲み会まで何しようっかなぁ~

やっぱまた弘前方面のフリーライブかな(笑)





|

« 2019AOMORI春フェスティバル参加チーム | トップページ | ドルオタ中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019AOMORI春フェスティバル参加チーム | トップページ | ドルオタ中 »