« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

2019YOSAKOIソーラン予想⑨


今年もたくさんの予想屋さんのおかげで盛り上がっております
開催まで1週間切ったことでアクセス数もUP


本選編もいよいよ9ブロックまで来ましたよ


【一次予選ブロック⑨】

  北海あほんだら会&ほくほくフィナンシャルグループ
北海道文教大学~陽燕~
  ミナオ・ドーレくしろ
  Crew鍵”ルーキー”
  動・夢・舞
龍谷大学 華舞龍
  札幌学院大学・文京台
郷人
  石狩朱華弁天
夏舞徒
  むすび


昨年 ブロック3位以内入賞チームがいないという
未知のブロック   そうはいっても郷人や陽燕は過去に
ファイナルも出てるチームですので人気はそこに集まるかな

まぁ 過去実績から 陽燕か郷人のどちらかが再びファイナルの
舞台へ上るのかなぁ とは思いつつ 
一つぐらい波乱が起きるブロックがあるとすればココかなぁ?
というところで(^^;  関東の有力チーム 夏舞徒 に◎をつけてみた

去年のみちよさでの活躍も記憶に新しいところですが
動画で見る限り今年の作品完成度もなかなかのモノ
何人ぐらいの編成で乗り込むのかわかりませんが 十分
いい勝負は出来るんではないかと  

まぁ 演舞順的にもかなりいいトコロですしね
あとはソーランのルールとか変なポカしなければ・・・

で、もちろん 陽燕や郷人も軽視できない存在
ここ数年の作品の作り方が非常に上手いなと感じる 陽燕 の方に
〇、 一方ここ数年やや人数的に苦戦している感のある郷人に▲を
つけておきます  どちらも ちょっとした変化があることを期待

去年あたりから学院大・文京台も少し作品の雰囲気が変わってきた
ので、もしかしたらそろそろ化ける可能性もあるのかな?
なんて期待もあったりしますし
企業チームながら「数は力」で お祭りの楽しさを体現して
ちょいちょい入賞に絡む あほんだら会も気になりますが(^^)
一発あり要注意の☆マークは 華舞龍につけておきます
学生らしい勢いと 地域性強めのテーマがどう伝わるか
去年もそこそこの人数で派手に見せてましたね


あぁぁもう5月も終わりですよ
6月はいったらすぐソーラン♪

| | コメント (7)

2019年5月30日 (木)

2019YOSAKOIソーラン予想⑧


突然の訃報にまだ気持ちの整理がついてない状態
心よりご冥福をお祈りします

東北のYOSAKOIを熱く盛り上げた漢でした
彼の分までこれからの東北のYOSAKOIを見守って
いきたいと思います


はい、少し引きずってはいますけど(^^;
気持ち切り替えて こっちはこっちでやっていかんとね



【一次審査ブロック⑧】

CHIよREN北天魁 (昨年 ファイナル)
新琴似天舞龍神  (昨年ファイナル準大賞)
  tokachi紅
  安濃津よさこいHAPPY ARCHIVE
  我流
  佛教大学よさこいサークル紫踊屋
  Gush neo
北海道大学”縁”   (昨年 一次審査員賞)
  女満別龍舞隊
コカ・コーラ札幌国際大学  (昨年 ファイナル)
  遨~すさび~

いやぁここもなかなかの激戦ですね(^^)
昨年のファイナリストが3チームいますので
予選の段階でハイレベルな戦いになるかと

王座返り咲きを目指しココ数年調子が上がってきている
新琴似天舞龍神に◎してみます  人数MAX編成との朗報も
聞こえてますし…
曲次第でしょうね

対抗〇は コカ・コーラ ・・とはいえ昨年 人数的に少し
寂しい気がしたのがやや不安材料 ですが このブロック
U40チームも多いからそれほど気にならないか
逆に多く見えるかも?  地力はあると思うので
この中だったら上位かな

ちょっと前なら〇は”縁”で良かったんでしょうけど
どうにもここ数年やや不調気味・・ とはいえあの爆発力は
侮れませんので縁には▲をつけておきます

遨~すさび~とかも気になるんだけど
やはりこのところの人数減で苦戦かなぁと

で、CHIよRENですよ
もう今年の作品ぶっ飛びすぎて どう見たらいいかわからんw
しかもブロックトップであれか と考えるとちょっとしたワクワク感
ソーランで受けるかどうかは置いといて\(^ ^\) (/^ ^)/
あたしゃ好きだけどね  早く生で見てみたいわ
というところで  何が起きるかわからないので☆にしておきます

 

 

| | コメント (10)

2019年5月29日 (水)

2019YOSAKOIソーラン予想⑦


本日はYOSAKOIさんさレポと2本立て(;´・ω・)

本祭予想再開します

ここからは毎日ノンストップで行くから!


メッチャメチャ混んでる
7ブロック
去年の入賞チーム多くてびっくり(^^;
あーもったいない・・なんかもったいない


【一次審査ブロック⑦】


  水戸藩YOSAKOI連   (昨年 一次審査員賞、U40大賞)
  東京理科大学Yosakoiソーラン部
  北翔大学~友和~
粋~IKI~ 北海学園大学  (昨年 セミ→ファイナル)
  旭川華酔組
  関西大学学生チーム”漢舞”  (昨年 一次審査員賞)
  心~sin~釧路学生魂
  肥後真狗舞~九州がっ祭~
北鼓童&名寄市立大学   (昨年 セミファイナル)
小樽商科大学”翔楽舞”   (昨年 セミファイナル)
  踊るBAKA!TOKYO
室蘭百花繚蘭      (昨年ファイナル)


何だコレ  こんなに学生ダラケのブロックがかつてあっただろうか
ぐらいの勢いで  強めの学生チームひしめきあってますね(^^;

なんなら このまま はい、今年のファイナルでっていっても
ギリ成立しそう・・ いや、3強が入ってないからセミぐらいにしとくか

まぁとにもかくにもそれだけ偏差値高いグループということですよ
 そんな豪華なラインナップの中でとりわけ頭一つリード?
と思えるのが  粋~IKI~と室蘭百花繚蘭でしょうか

過去実績から粋~IKI~の方に◎を付けてはみましたが
ここ最近の安定感は室蘭のが上といってもいいのかと
特に室蘭百花のパレードのクオリティは何度見ても驚き

3番手としてここ数年 キテる感のある 北鼓童に▲つけておきます
ここと翔楽舞、釧路学生 あたりはもうお好みでどうぞ
みたいなところありますね  

遠方参加枠の漢舞も面白い作品ですし(ソーランでもけっこう好成績)
昨年U40大賞 、その人数でブロック3位という好成績の
水戸藩が満を持して本選登場ですので こちらの存在も侮れません

ここは50いたらバッタバッタと格上チームぶっ倒しそうな
気がしないでもない(^^;


今回は自分的な(好き)は押し殺して
どちらかといえば守りに入った手堅い予想を展開してます
一応”予想”なので当てに行きたいなと思って少し”読んで”みました

当たりはずれ無視してのマニエルさん的超個人的お好み予想
をやるとなると ちなみにこのブロックではこうかな(笑)
◎室蘭 〇水戸藩 ▲粋~IKI~ ☆釧路学生

いや、このブロックはホント面白そう

みんなの予想も気になる

| | コメント (9)

2019 yosakoiさんさ③

Dsc03270_1 Dsc03285 Dsc03286
さ、どんどん行きます

今回で決着つけて 予想も再開しないといけないんで💦

HIRODAI焔舞陣
春フェスん時より格段に精度は上がってるんですが どうにもこじんまりと
小さく感じちゃった印象  …まぁ 実際にコンパクトなパレードコースは
焔舞陣にとっては窮屈だったようで やりにくそうにも見えたけど(^^;
もっともっとやれたんじゃないかなというところで10傑入りを見送った次第。
お客さんが思ったほど沸いてないのもちょっと悔しかったり。
札幌の大通りパレードコースにはここと比べ物にならんぐらい
の魔物が潜んでると思いますが 自信もって これが焔舞陣だ! という
パフォーマンスしてきてほしいなと思います


華日和
盛岡って、人数少ないチームはパレードではなく お客さんが多い方を向いて踊る
っていうパターンもあるんだけど どうにか事前告知できんものかね
とりあえず華日和は後ろ姿を遠くから見る形になりました(^^; 
(人数少なくても凛轟みたいにガッツリパレード式やってくれるとこ好き)
言わずと知れたぽっそOGチームだけど、曲も衣装もぽっそではできなかった
事に果敢にチャレンジしてるのが素晴らしい  女子ならではの柔和な表現も
勇壮な感じも器用にこなせてるんで 今後どう化けていくのか楽しみなチーム


神崋夜
海賊をテーマにした「海荒鬼」っていう まぁなかなかにモノモノしい
タイトルだし、衣装なんかも鬼の顔ついたりしておっかない感じなんですが
それこそもしかしたら ぽっそとかコンサにも負けないぐらい 本人たちからは
キャピキャピ感が溢れている・・という なんとも不思議な作品なんだよな(^^;
ベタにYOSAっぽい振りもあってカッコよく決めるとこもあるんだけど
ふっと緩んだときのメンコさとの高低差 どう解釈したらいいのか混乱する(笑) 
あ・・鳴子の音は綺麗に出してるよねぇ   

杜の都の伊達男組
賽を振れ の時以来の和装ですかね?
冒頭にドラマパートがあります  チャンバラ時代劇 
殺陣の練習したんだろうな   最近はYOSAでもお芝居チックなミュージカル系
作品はありますけど  ここまでがっつりの寸劇は史上初か?(^^;
鳴子は使うけど民謡入ってないから厳密にはYOSAじゃないのだけど
YOSAKOIを見に来た人がこれだけ喜んで見てるってことは それなりの
理由があるわけで(^^)  お客さんのハートの掴み方 YOSAKOIチーム
の人にとっても勉強になると思います

飛勇凛
この日やけによく見えたチームの一つ  ま、ここもよく見るチームでは
あるのだけどソーランに向けて最終調整順調に仕上がってると思います 
もともとカッコイイチームですけどここまでゾクゾク来たのは久々ですね(^^)
U40なら ちょっとこれ もしかしたらもしかするかも と思う演舞でしたね 
予想今からやり直したいぐらい(^^;  
最後まで集中力切らさずに踊りきれたら本選もワンチャンあり!?
U40大賞を東北に・・って オイラはけっこう本気で願ってるんだよ 

煌姫神
見かけない長半纏 ・・一瞬 厄年連にも見えた(^^;
前情報とかなかったけど偶然新曲披露に出くわしてちょっと得した気分
「後三年の役」がテーマらしいですが ピンと来る人いるかな?
シンプルに淡々と踊りのみで表現するのって 解釈を見る側にどっぷり
委ねることになるので 伝えるのはすげー難しいと思います  
同系のスタイルの代表格の酔楽天のように踊り力を高められれば
存在感のあるファミリーチームになれるんだろうな

posso ballare?MG
ぽっそには見てる人のほとんどがたぶん小難しい事は求めてなくて(^^;
究極の 目の保養 でいいのかなと思いながら見てる。  衣装とかヘアアレンジ
とかもメンコイですし キャピキャピ登場してきた時点で もうそれこそが
存在意義 踊る前から癒しを与えられるってステキ
・・かといって踊りを二の次にしてるわけではなくて シンクロ率とか
高めだし(盛岡ではちょっとバラつきあり) スローパートんとこの
繊細な指先の動きとかなかなかの本格派だったりするから
もうすっかりオジサンは鼻の下びろ~んですねw 
・・・といいつつ一回しか見れてないのよな(^^;

一関夢限大
なかなか見る機会が少ないチームなのだけども 知らんうちにキャラ変
しててびっくり (去年の水沢 ずっと自由会場に居たからなあ…)
曲も衣装の雰囲気もガラッと変わってたこういうの「化けた」って
言うのかも  乱暴な例え方をするとやや黒潮美遊的なスタイリッシュ
な華やかさですかね   振りもメリハリあってカッコイイし曲も盛り上がる
もんね  コレはまた見たいなと思える 会心の良作だと思います   


はい、そういうわけで 駆け足で ちゃんと見れたチームレビュー
してみました   何度か見たチームもあれば一回も見れないところ
もあったり まぁ こういう何となくの流れの中で偶然に自分の好みの
チームや作品に出会ったりするのも YOSAKOIの一期一会ですね

決め打ちでごひいきチーム追っかけるのもいですけど
実はその前後に面白いチームとのめぐりあわせがあるかもよ?(^^)
  
Dsc03297 Dsc03324 Dsc03308



さ、これから7ブロック予想タイム

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

2019 yosakoiさんさ②


コメント欄がみなさんの予想で賑わってますね~(^^)
はい、ひとつひとつにお返事は出来てませんが
ちゃんと見ております

最後にみんなの予想取りまとめますのでね しばしお待ちを



さ、yosakoiさんさ編
今日もさくさくっといっちゃいます
いつものように上から目線 失礼します(^^;

Dsc03214_1 Dsc03216 Dsc03235_1


チーム鴒
このあたりのYOSAKOIじゃなかなか見ない 食品テーマ(^^)
麺の街 盛岡ならでは 歌詞とかちゃんと聞くとおもしろフレーズ出てたり
して地元PRのお気楽系にも聞こえるのだけど 実はけっこうカッコイイ系
の見せる振りになってるという その ギャップがたまらない
子供たちは大人たちに負けないぐらいもっと自信もって元気よく!
エアわんこなかなか貰えないのよな・・
そういや本物のわんこそばもしばらく行ってないなぁ

紅翔連
今年に入ってから踊ってる新曲「想貫」ここで初めて見れた
衣装や扇子などに紅色が使ってるのは 紅の字を冠するならば当然か
楽曲の出来もまずまず  振り構成はまだまだいじりしろがありそう
なのでこれからバージョンアップを重ねていくんでしょうね
男子と女子でそれぞれスローパート2回あるとか、一回曲の途中で
フェードアウトするとか曲の構成自体もちょっと攻めてる?
曲中の乱入パートは残してくるとは思ったけど
まんま使いまわすとは(^^;   いろいろと意表突かれた新曲
クライマックス、乱入シーンに負けないぐらい盛り上げられるか
どうかが今後の鍵になるでしょうかね


笑n結 
昨年旗揚げした福島の新チーム。  宮本さんのボーカルだった
ようですが あれはどこかの総踊りなのかなぁ?
なんかもう・・とにかく超全力だったw  若いっていいな
とりあえず 振り付けはオリジナルだと思います
振りの中に手話を交えたり、馬跳びしたり 大旗掴んだり
と、今まであまり見たことないような新しい事に挑戦していた
ので今後も個性的なチームとして育っていくと面白そうです

みちのくYOSAKOI THE‼駆波゛乱
4月からの新メンバーも加えつつ今年も大所帯で参加
駅前でも全員入り切らないとか(^^;  化け狸がテーマでしたっけね
ずっとずっと前の代から どちらかといえば高知寄りの群舞形態
なので このあたりの学生さんと比べるとやや単調に思えちゃうの
はしょうがないところかな  「数は力」なのでおお と圧倒はされるん
だけど ちょっともう少しフックが欲しいところです

北里三源色
ソーラン出場組ということで パレードも注目。  こちらのチームも
新2年生が加入後初の大きなイベント  いつも表情に余裕がない子達が
悪目立ちしちゃって 先輩と後輩の差が見てとれたりもするんですが
初舞台を感じさせないほど ギリギリばれない程度に溶け込んでたと思う
声も良く出てたし 自分を解放してお客さんにバッチリ アピールしてました
人数少なくてもこれだけ湧かせられたらたいしたもの 
お客さんアピールという点ではやっぱり焔舞陣よりも一枚上手かな
この調子でいつもの三源色らしくソーランでもはじけてきてほしい



駅前でここまで見たところで
大通り商店街の方へ移動  この約15分ぐらいがけっこうな時間ロス(^^;


北里三陸湧昇龍
キャンパスが相模原に移ってからホント 人数増えたよなぁ
もしかしたらこの日 THE!!駆に次いで2番目の大所帯だったか?
いわゆる・・関東方面の学生チームって感じですね
中盤、スローのよさこいパートはあるものの スピード感も勢いも
結構激しい感じ    どうやらオラが見た会場では音響トラブルあった
みたいだけどあまりお構いなしで踊り切った(^^;
疲れが出始める後半・・かなり粗い  というか だいぶ雑だった気がします


もうかの星
曲は去年も踊ってたやつですね。  もうかの星は、ここ何年かで実は
劇的に良くなってるきてるんですよね。 カッコよく見せるコツ掴んだか
(三源の演舞とか結構真剣に見てたもんな~)
前はだいぶナヨナヨでしたが  ずいぶん凛として顔つきも精悍に(^^)
なかなか人数増えないのが勿体ないというか かわいそうというか・・
どうにかひと踏ん張りして繋げて欲しい所です
そろそろ他の学生との絡みとかも見たいなと思ったら
第一会場で学生中心の総踊りタイム見れて良かった


幻夢伝
もうだいぶ見慣れた感もある「獅子王」ではあるのだが
ここに来てさらに完成度が上がった気がする
メンズも鵺も色っぽも それぞれのパートごとに表現力増してて
全体として見た時も各パートが際立ってるから どこを見ても
面白いし画になるんだろうね  「いくぞー!」の後の大サビ
もみんな気合入ってて遠くまで声聞こえてたし。   あれ、実は
今だったら衣装白合わせにしなくてもバリバリ一体感出そうな気もする  

神威
某ウォッチャー仲間さんから 最近の神威少し変わってきたから
見た方がいいよと勧められたので 見た次第(^^;
確かに 良くなってた。  意識変わったんですかね
前は、ホントにちゃんと練習してるのか?って突っ込みたくなるほど
真剣さが感じられない踊りだったんですけど (大汗)
振りもキレイに合わるようになってるし 表情も真剣
やっぱり後半になると集中力切れるのかちょっと雑にもなってましたが
たぶんやれば出来る人達だと思うので 宮城方面盛り上げるチームに
なってほしい
Dsc03242 Dsc03260 Dsc03264

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

2019 yosakoiさんさ①



はい、今日から数日
昨日のyosakoiさんさのことをちょこちょこと

今回も写真はカメラマンのみなさんにおまかせして
少な目でサクサクっとやっていきます
予想の続きも再開したいしね

今年のyosakoiさんさは何がいいって天気が良かった
天気良すぎて 30度越えとか
んでも、やっぱ炎天下でのYOSA見物はなんかテンションも上がる

タイムスケジュールがなかなかに独特で
大通商店街会場に移動するとまぁ・・・必ず見逃す
チームが出てくるんですけど まぁそこは割り切るしかない

なるべく見ておきたいところは会場行ったり来たりしながら
見たつもりですが それでもやっぱり 見ておきたいところがいくつか(^^;

自分がちゃんと見れた中での10傑的なのは昨日ツイッターで速報した通り
こんな感じでしょうかね

花嵐
飛勇凛
三源色
夢限大
酔楽天
伊達男組
凛轟
幻夢伝
乱乱流
紅翔連

10傑セレクションは基本的にはこっちのブログの方で
やってる企画ですが 入らなかったところがダメダメという
わけではなく  お!?と印象に残ったところを中心に
選んでみました

Dsc03175 Dsc03177 Dsc03179


桜蓮迦 
メンズが充実してきました 構成に幅持たせられるのはもちろん
ですが、声も良くたし 全体的に男子が引っ張ってる印象。
踊りも全体的に自信が表れてきてる感じ 女子がまだまだ遠慮がち
なのがもったいないかな

ヤートセ秋田酔楽天 
6月下旬開催のヤートセ秋田で新曲を披露予定なので今作
「鬼灯丸」は大きなイベントでは一応の踊り納めらしい
男女の比率がちょうどよかったのか 男女パートの対比
もとても見応えあり ただ、今回ここにきて横並びのユニゾン
で改めて酔楽天のシンプルながらのカッコよさを再確認
決して多い人数ではないが勢いを感じるいい演舞でした
   
凛轟 
積極的にあちこちのイベントに出てるのは良い事だ
盛岡初登場。今回 MCにRINGOW MUSUKO登場 やっぱハネト衣装
目立つね。凛轟は人数少ない(元々が少ないのだが)時のがやけに
良く見えるのは たぶんそれだけ個人個人が光るような振り構成に
なってるからだろうな   人数も少し増えるまではもっといい意味で
調子こいて一人一人が顔売っていくのもアリだと思うんだよね 
伊達男組なんかはそういうのホント上手いと思う(^m^)   

踊り子集団乱乱流
先日初披露したばかりの新曲引っ提げてさんさ初登場
どこぞのアイドルアニメの劇中歌あたりに使われてもよさそうなぐらいの
ゴリゴリのアイドルソング  普通にMIXとか打てそうな感じ(^^;
曲に合わせてかわいらしい系の振り付けなので 美少女系コスの
人はまぁヨシとして 普段そういうのとは逆方向の衣装や振り
のYOSAの人達がちょっとハニカミながら参加してるのがなんだか
と~っても面白い画でした

祭姫會
相変わらず炎天下で見ると暑苦しい衣装だなぁ(笑)
でも曲はスピード感あってやだらかっこいいい。新曲だけども衣装は
前と同じ黒マント  手数が多いのはまぁこのチームのカラーだとして、
隊列変化の移動が多くバタバタとせわしない印象  スローパートらしい
スローパートもほぼない ので余計にそう感じるのかも 
傘の使い方は進化してて以前よりカッコよくさばけるようになってきた
と思います  「いくぞー!」の後何かあるのかと期待したけど・・・

祭りや 
実はここもソーラン出場組なんですよね
ファミリーチームにしては踊りはキレイに踊れてる方だと思います
前の方に居た男の子とか将来有望ですね
旗の数多くてスタンバイに時間かかったりもしてますが
演出的に大漁旗とかはもう少しここぞという場面の時に上げたほうが
衣装も強くなるような気もする  MCはもう少し声量押さえてもいいかと
思います(^^;


AOMORI花嵐桜組
お披露目会当時  出来立てホヤホヤだったところから短期間でさらに良化
衣装や道具なんかも体育館の素明かりで見るのと違ってお天道様の下
だと鮮やかでした  20周年の祝い歌なところですね 歴代作品のテイストを
盛り込みつつの 単純に見て楽しめる娯楽作品になってると思います
まぁ 本祭がこれからなんで詳しいことは終わってからですかね

Dsc03196 Dsc03201 Dsc03210

| | コメント (1)

2019年5月26日 (日)

2019YOSAKOIソーラン予想⑥

yosakoiさんさ終わりまして
反省会後の・・たぶん今は移動中 のハズ(^^;

あらかじめ書いたものを自動でUP

明日から少しYOSAKOIさんさ記事を書かなくてはいけないので
予想の方は 二日ほどお休みする予定です


予想再開  ブロック⑦は5/29公開予定

 

【一次審査ブロック⑥】

  大阪市立大学チーム朱蘭
  TOKYO PHANTOM ORCHESTRA
  弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
札幌市立大学~真花~
  oh!愛で隊
  東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会「農天揆」
  粟津おすえべ花吹雪
グラフィックホールディングスpresents倭奏 
(昨年 セミファイナル)
  夢鼓道~SHINKA~結海衆
天嵩~Amata~    (昨年 ファイナル)
井原水産&北星学園  
(昨年携帯投票からセミファイナル)
  りむせ


ん~・・ 倭奏と井原また同じブロックとか(^^;
てかここ、気になるチーム多いじゃないか

これもういろいろ悩むのだけれども
やっぱり 実績とか過去連対率とかで  井原水産に◎を付けておきます
ま、個人的にココ好きなのもありますけど。
で、昨年初出場でファイナルの天嵩 と 昨年本選初出場でセミファイナルの倭奏は
どちらも無視できません  気鋭の新チーム対決(奇しくも2チームとも去年の新人賞ですね)
を制するのはどちらか!? と煽っておきます(^^;

どちらかといえば正統派の天嵩・・と、これまでの
ソーランの型を破る事でインパクトを残している倭奏
恐らく審査は保守的だろうと予想して天嵩に〇を付けておこうかな
いや・・実際のところ初出場でファイナルっちゃすごいことだよ
あとは どっかっぽいのがどれだけ無くなってるか・・(^^;

マニエルさん的にはもう去年の倭奏のライブ感満載の
作品どハマリだったんで今年も期待してますし
新しいYOSAのスタイルってのも見てみたい
期待値はもう少し高めですが ここに▲

で、朱蘭、真花 、農天揆ほほぼ差がない感じ
どこに☆つけよっかな~ってところで
去年の作品が印象に残ってる真花に☆つけておきました
やっぱり記憶に残るって大事な要素(^^)

弘前大学焔舞陣ももちろん頑張ってほしい
必ずどこかに見に行きます
もしももしものまさかまさかが起きたら たぶん泣くから
あまり無理しなくていい(笑)

もうね、ぶっちゃけどこが何位とか本当は関係なくて
とにかく面白かったらそれでいいんです

プレイヤー側はもう気が気じゃないんだろうけどね
見る方は・・ホント気楽  だわ(^^;

| | コメント (13)

さんさ

Dsc_0664Dsc_0685Dsc_0672

YOSAKOIさんさ終了ー
暑かったけど楽しかった

見れなかったとこもけっこうありますが(^_^;)ソーラン出場組はどこもまずまずの仕上がりでニンマリ


これからチンチラ帰ります


あ、予想はたぶん22時ぐらいにあがるはずでーす

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

2019YOSAKOIソーラン予想⑤


さぁ 今日は第5ブロック 前半戦終了~
ようやく折り返し地点ですわ

やっぱこれやってるとワクワク感増しますね
ソーランまでもうすぐっての実感する

かくいう私は今 明日のYOSAKOIさんさのため
盛岡に前日入りしてます。 いつもなら車中泊とかしてる頃ですが
今年は休みに余裕があったのでね
ゆっくり写真展見てきました


【一次審査ブロック⑤】

REDA舞神楽  (昨年 ファイナル)
  札幌を盛り上げるサークルあっぱれ!!!
  チーム☆利ゑ蔵
  JCB夢翔舞
江別まっことえぇ&北海道情報大学  (昨年 セミファイナル)
  もせうしRIMUSE
  室蘭ルネッサンス
  翔舞龍神
  名古屋学生チーム『鯱』
恵庭紅鴉
コンサフリーク~北海道武蔵女子短期大学~ (昨年セミファイナル)
  ソフトバンクよさこい部



舞神楽か、まっことえぇか、恵庭紅鴉か・・
演舞順トップというのが気になるところではありますけども
やっぱ 舞神楽・・かなぁ
動画での初見の印象がイナズマドライブの時に似てたので
ちょっとの不安もありつつですけど(^^; たぶんこの構成
はパレード強そう  最後まで逃げ切れるか!?

対抗〇を 紅鴉につけてみました たぶん舞神楽とは真逆の
路線で気合の入った熱い演舞してくれると思うので(^^)
20周年記念公演も控えてますし弾みつけたいところですね

江別まっことえぇも十分対抗できる存在ですね
人数もいつも多いですし 整然としたパレードがキレイなチーム
なので今年も見せてくれることでしょう

続くのがJCBかコンサかで悩みますが
去年一昨年あたりから少しコンサがいつものパターンを
ちょっとずつ崩しているので今年も何かやってくれるん
じゃないかという期待も込めつつコンサの方に☆をつけておきます

利ゑ蔵が40人以下じゃなければ印つけたいところだし、
あと、この中では『鯱』も怖い存在ではあるのだけど
どういうわけか ソーランではなかなか結果出せてない
ま、どまつりの頃には完全に仕上がるんでしょうけど
(とはいえここ最近のソーランかなりいい状態で出てくる)
無理くりソーラン節使わなきゃならんし
鯱はまだ本気出してないだけ   なのかも?(^^;


| | コメント (9)

前乗り

Dsc_0647Dsc_0648

一足早く盛岡に入りましたよ
当日入りだと写真展見に行ってるとオープニング企画見逃すのでね

明日はまぁまぁゆっくり寝てても大丈夫(^ー^)

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

2019YOSAKOIソーラン予想④

勢いにのって昨日は

2ブロック3ブロック連荘でやってみた
ちょっとしたサプライズ?

さすがに今日からは1つずつ・・だとおもうよ
わかんないけどねー


本選4ブロック目  
今までの中ではけっこうスムーズに予想出来たかな
すでに今作の動画が出てたのもありがたい

明日は・・たぶん
YOSAKOIさんさに向けて家を出ているハズなので
明日の分も今日のうちに考えておかないと・・・

 


【一次審査ブロック④】

和道
  梦拳~SUZAKU~
黒潮美遊    (昨年 セミファイナル)
  SAPPOROこいこい
  くりやまOH!夢乱咲
石狩流星海
  アイドルカレッジ
  京都チーム「櫻嵐洛」
  あしたもハレヤ
北昴   (昨年 ファイナル)
  渚一世風美
 



YOSAKOI新時代の旗頭 北昴に◎
人数的にも作品的にも大賞まであと少し のところまで来てると思います
ファンの間でもすっかりお馴染みの楽しみなチームになりましたね

対抗は・・和道と黒潮が人数的にも横並びですかねぇ
木更津の動画見ましたけど・・・どっちもカッコイイわ
ソーランでもウケそう  ただ、どっちも演舞順前の方
なのが気になるところではありますが・・

去年のセミファイ進出の実績があるので 黒潮の方に〇を付けてみましたが
ブロック初っ端で和道の掴みのインパクトがハマれば逆転もあり?

SAPPOROこいこい も動画見る限りすごくまとまってて
良い感じ  なんですが、 去年の石狩流星海見てて
これ そろそろ 復活あるんじゃないか!? と思わせて
くれたので 石狩流星海に☆を付けさせていただきます
なかなかソーラン期間中見れなかったりするんだけど
今年は見に行きたいなあ

千葉の鴉も好きなんだけど 今年の作品
ん~ どうだろう?

こうなってくるとやっぱり「数は力」なので
U40チームは本選予想では
無印にせざるをえないのだけど・  

アイドルカレッジは・・見たい(笑)

| | コメント (9)

2019年5月23日 (木)

2019YOSAKOIソーラン予想③


今週末の盛岡 YOSAKOIさんさも楽しみだな~
天気が良ければいいのだけど…

良すぎるらしいのが逆に心配



【一次審査ブロック③】

  紫仁
市立船橋高校吹奏楽部THEヨサコイ
藤・北大&ホンダカーズ北海道
  ひがしかぐら東神酔華の舞
  森未来人
  [Sin]
テスク&祭人   (昨年 セミファイナル)
  The日本海&北國新聞
  法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋
  早稲田大学”踊り侍”
  平取義経なるこ会
平岸天神  (昨年 ファイナル 準大賞)


ここで平岸天神登場ですかぁ~
しかもブロックのトリとか

去年が冒険した年だったので、今年は圧倒的な強さを見せる
安定の年と予想 します  大本命 ・・ですね

で、そこに対抗できるとするならば
藤・北かテスクか・・って感じなのかなぁ
 
好みにもよるんだろうけど
昨年 セミファイナル進出のテスクのほうに〇つけてみました

去年とっても悔しい思いをしたと思われる藤北も
巻き返して来るハズなので 藤・北に▲を。

どちらもテーマによって当たりはずれありますけど(^^;
ある程度のノウハウ熟知してる学生チームですから大コケ
は無いと思います

続いて過去実績的にはイチフナとか北國新聞が続くんだけど
なんとなく千葉勢がこのところ盛り上がってる感じがするんで
イチフナに☆つけてみました

予想的には守りに入ったバリカタ予想ですが
まぁここはしょうがないっすね(^^;

| | コメント (9)

2019YOSAKOIソーラン予想②

きのうから本選の予想やってます

さっそく他の方からのコメントもいただいて
嬉しい限りです

まだまだ他の予想屋の皆さんの予想も受け付け中で~す


ココログリニューアルしてからコメント反映されるまで
ちょっと時間かかるようになっちゃってますが(^^;
どしどしお寄せ下さいませ

はい、今日は2ブロックですね

【一次予選ブロック②】

  AJG KIDS    (昨年一次審査員賞)
  SA:GA-彩雅-
  札幌大学La fête  (昨年 セミファイナル)
  薄荷童子
  関東学院大学”誇咲”
GOGO'S&クワザワグループ (昨年一次審査員賞)
  岐阜聖徳学園大学 柳
  Re:Birth×栗山みのり太鼓
旭川北の大地 (昨年一次審査員賞)
勢や
THE☆北海道医療大学 (昨年一次審査員賞)


昨年 ブロック3位で悔しい思いをしたチームが多いですね
や、ブロック3位でも十分な好成績だとオラは思いますけども

昨年セミのラフェッテが頭一つ飛びぬけているという感じもなく(^^
こりゃどこが上がってもおかしくない面白いブロックですなぁ・・

予想はすんげームズいけどね

この中だと・・やっぱり医療大が強いのかなぁ
パレード上手いんだよね  過去実績的にもファイナル
返り咲きは十分考えられるチームですのでここに◎付けておきます
手堅いっちゃ手堅い?(^^;

対抗はちょっと冒険  大規模なモデルチェンジが噂されている
GOGO'Sに乗ってみようかということで GOGO'Sに〇を。
いおり屋プロデュースどう出るか!?(^^)
GOGO'Sとは相性は良さそうな気はする

んで、▲をどこにするかというところですが
やっぱり 北の大地はずせないかなぁ  このところやや
苦戦気味だとか主力メンバーが抜けたとかの情報も耳には
入ったり入らなかったり(^^;ですけど 元々地力あるチーム
なので十分戦えると思ってます

で、去年の結果踏まえてそのままラフェッテに☆でも
良かったんですけども
敢えてちょっとひねって 勢や に してみました
ま、一発ありという意味では的を射た印か(^^;
みちYOSAで見た時の印象が強かったのもありますが
俗にいうところとのソーラン系ともまたちょっと違う感じで
存在感は出せるかなと  人数的なところで不安はありますけど
フルメンバーぐらいだったらいい戦いは出来そうかなと

で、ラフェッテに付ける印なくなったんだけど(^^;
こういう時ってラフェッテ3位以内とかに入る説。
去年のとかすげー頑張ってたし

柳・・はやっぱり本格化は夏だろうな







| | コメント (11)

2019年5月22日 (水)

2019YOSAKOIソーラン予想①

さてさてでは今日から本選編いきますね

あ、本選って言い方はたぶんうちのオリジナルです(^^;
u40に対してO40でもないだろうし・・ なんかイイのあったら教えて

今年も途中でYOSAKOIさんさがあるので
中盤少しだけお休みする予定ですけど(^^;
とりあえずYOSAKOIさんさまでは休まずに続ける予定


ソーラン公式HPもリニューアルして
なんだか雰囲気盛り上がってきましたね

ま、この予想もそんな ソーラン盛り上げの一端になればいいかな



はい、ではさっそく行ってみましょう

印の意味はU40同様なんとなくこんな感じでいきます

◎  ブロック1位になる可能性が高そうなチーム 本命
〇  本命の次に1位の可能性がありそうなチーム 2位になる可能性が高い。対抗
▲  3位以内に入りそうなチーム 演舞の出来次第では本命に勝つかも!?
☆  一発あり 注意  この中ではやや伏兵的存在ながらもいい演舞が期待できる注目チーム

 

【一次予選ブロック①】

劇団果実籠  (昨年 セミファイナル)
  千歳科学技術大学「光一天」
  JR九州櫻燕隊
AOMORI花嵐桜組
  東海大学~祭屋~  (昨年 一次審査員賞)
  飛勇凛
函館学生連合~息吹~
北海道科学大学~相羅~(昨年ファイナル)
  東海大学 響
  いなせ系暁会活頗組
  Excla!matioN


毎年ブロック上位に入ってると思われる実力ありのチームが
揃ってますねぇ(^^)

この中では学生チームの中でもイケイケドンドン な勢いを一番
感じる 相羅 に◎を付けたいですね
個人的には去年の作品 準大賞ぐらいでもいいかなってぐらい
見てて気持ちよかったので。 今キテるチーム と思います

2番手以降はほぼ 均衡状態かな
それぞれの良さがあるんで 光一天 果実籠 、 祭屋、 花嵐、 息吹
のどこが来てもおかしくないかなと思ってますが
昨年の作品にちょっと未来が見えた 息吹が化けるんじゃないかと
いうちょっとした冒険をしてみます(^^;

3番手、今年の出来がなかなか良い(と私は思う)花嵐にワンチャン
あるかなというとこで▲   20周年作品ということですが
それほど思い入れ強くない人でも娯楽作品として楽しく見れるん
じゃないかと  人数あともう少し欲しかったかな

で、☆をどこにつけようかと思って 果実籠、光一天、祭屋
で悩んで悩んで  演舞順、ブロックのトップだけども このところ
自分たちのスタイルを追求した作品で客の心を掴んでいる
果実籠につけてみた    光一天は個人的には好きだし みちYOSA
の頃には本格化するんですけど去年の本祭時はちょっと踊り込み
足りてなかった印象

祭屋もけっこい良い感じで伸びてきてるんで怖い存在ですね
飛勇凛はまずはU40で上位進出 ジャイアントキリングも
期待はするけど

で、波乱起きて最終的に
なんであそこ印付けなかったかなぁ・・・とかになりそうww


はい、こんな感じで始まりました
皆さんの予想や推しチーム応援コメント等も楽しみにしてます
のでお気軽にどうぞ

 

| | コメント (12)

2019年5月21日 (火)

よさこいさんさ参加チーム

ずっと予想やってたから忘れてた
・・・というわけではないですyo

今週末はYOSAKOIさんさ!
マニエル的にはソーラン前の最後の大き目イベント
ウォーミングアップにはもってこいなのです(^^)

YOSAカメさんたちによる写真展のほうも本日より
クロステラスで開催になったようですね


2019 YOSAKOIさんさ
参加チームを書き出しておきますね


大東yosakoi恋来い連「菅原組」
秋田まるまる愛好会
かねがさき乱咲華
祭りや
祭姫會
踊り子集団 乱乱流
北里三陸湧昇龍
弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
紅翔連
ヤートセ秋田酔楽天
桜秀心舞
神威
みちのくYOSAKOI THE!!駆波゛乱
神崋夜
一戸高校「華一」
一関夢限大
乱姫龍
煌姫神
華日和
笑n結
げいび藤美連
江刺華舞斗
WITH
Yosakoiチーム鴒
夢源郷
十六夜桜組
新風宮古流星海
桜蓮迦
破天荒
北里三源色
凛轟
盛岡大学よさこい部 もうかの星
飛勇凛
幻夢伝
杜の都の伊達男組
宮城学院女子大学よさこい部Posso ballare?MG
AOMORI花嵐桜組
辿
酌酔狐


 全39チーム  ちょうど良い感じですかね
ただ 全部見るにはずっと駅前に居なくてはならないっていうね(^^;

ここは商店街のパレードコースの方に行くと全チームを見るのは
不可能になってしまうのよね 

新曲出すとことか、レアなチームとか見ておきたい
チームがあるんだけど 毎回ノルマクリアできずに撃沈してます
ま、駅から動かなきゃいいのだけど やっぱソーラン前だしパレード見たいし


第22回YOSAKOIさんさ


 5/26(日) 盛岡駅 、大通り商店街他   で開催

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

モーニング娘。'19コンサートツアー春 ~BEST WISHES!~


風が強い一日でした
今、さらに強まってる(^^;
我が家は建築年数結構いってるから少し揺れてるんですけど

昨日でU40の予想がひと段落したので小休止
休止といっても裏では本選予想の下準備とかそれなりに
やってるので 少し時間下され 

ま、この後 本選、YOSAKOIさんさ~・・とぶっ続けになるから(^^;

と、いうわけで去年 盛岡で4月半ばぐらいに行って以来約1年
ぶりにモーニング娘。の単独コンサート青森公演(八戸市公会堂)
に参戦してきました

このところりんご娘とかインディー系アイドルの現場続いて
ましたけど(^^;元々はゴリゴリメジャー系のガチヲタやってた人
ですから そりゃ近くでやるとなれば行くでしょ 

青森で娘。がコンサートやるの自体が9年ぶりだったそうで・・
9年前とはまるっきりメンバー入れ代わってますが 当人たちは
青森のファンに会いに行けてないのをずっと気にしてたらしいのが嬉しい
MCでは青森楽しみでしたPR合戦
プロモーターの歓迎っぷりもありつつ  なんとも暖かい 
ちょっとした特別感もありの楽しいライブでしたね

ちなみに9年前に八戸でコンサートがあった時はオラは参戦してません
当時、春の開催だった  とわだYOSA夢 と被ってたのよ(^^;
その時たぶんスタッフとして初めてかかわったぐらいかな?
2010年なので 春開催のラストですね  

この翌年 震災があって よさ夢開催自粛 
代替イベントとして、元気まつりが始まる
・・・という十和田のYOSAKOIシーンの歴史

 

あ、ちなみにその時、 yosa夢のために見送った当時のツアー
あとからライブビデオになって知ったけど
セトリ的にはプラチナ期の良曲たくさんの スゲー見応えあるヤツ
・・・ちょっと後悔(笑)

ま、それだけどっぷり YOSAKOIに傾倒していった時期でも
あったってことですね

マニエルにも歴史ありだよ、ホント(^^;


八戸市公会堂は箱的にちょうどいいっすね
二階席からでもちゃんと見えるし 
一応セットに大型モニターもあるのでね


昔に比べると だいぶ距離をとった ライトなファンなので(^^;
それこそ、チケットなんかもファンクラブとかじゃなく
一般発売のやつですよ  割と近々までTVCM流れてたんで
売れ行き良くないのかなとかちょっと心配もしてましたが
最後列まで埋まってたから ほぼ満員

ファン層は・・だいぶ今は若い子達も多いですね
あと女子率も高め 4割ぐらいは女子じゃないかな? 
オイラが現場に通ってた頃からの大きなお友達ももちろん
居ますし 家族連れもいますし 年齢層幅広い 

ベストアルバムを引っ提げてのツアーだったのでシングル曲中心の編成・・ 
とはいえ20年の歴史の中の後半のベストアルバムなので いわゆるEDM
取り入れてフォーメーションダンスとかで再び脚光を浴びるようになって
からのが中心ですよ 

それでも今の新しいファンにとっては”懐かしい”とかなんだろうな
オジサンにとってはつい最近じゃんなんだけども(笑)

いろんなアイドル現場見てますが、やっぱパフォーマンスの
クオリティ高いね  あれだけ歌ってあれだけ踊って ほとんど
休憩もないっていう・・ 体力モンスター
女子プロレス体型の子達がたまに出てくるのもなんか納得いくんだよな(^^;

ハロプロ系ってステージセットや演出がものすごくシンプルなのも
一貫して変わらない たぶんあの事務所の方針なんだろうけど
パフォーマンスのみで値段分満足させれるっていう自信の表れかと

2階から見下ろす感じだったので 天井カメラ要らずで
複雑なフォーメーションチェンジがまるわかり
ほんと、めまぐるしく入れ替わりつつ 集団でのポーズ
決める場面ではきちんと決める

何歩で所定の位置まで動いて向き変えて歌い出す・・とか
それを何曲分もやってるわけでしょ  
うん、プロってすげえなと改めて感心

どっぷりハマってた当時とは違って 今は、特に誰々ちゃん推し 
とか言うのもないので、だいぶ冷静に彼女たちのパフォーマンス
とか個々の力量や魅力を分析しながら見ちゃってたりする

うん、ウォッチャーとしてYOSA見る時に似てる・・というか
ハロヲタ後期ではすでにそういう見方をするようになってた
ので そのままYOSAにシフトしたといった方が正解か

メンバー一人ずつとか曲ひとつづつとかを語っていくと
それこそキリがなくなりそうなので 割愛しますが(^^;
同業のアイドル達がこぞってリスペクトするほどの貫禄たっぷりの
パフォーマンス、久々に堪能しました
自分は演者ではないけどもなんかいろいろ刺激は受けたし勉強に
なった部分もありますよ   たっぷりとね
やっぱりエンタメは心のおやつだね


ま、これだけレベル高いことやっても売れるってわけでもないし
めちゃくちゃ可愛いからって売れるわけでもない
曲の制作陣が豪華だから売れるってわけでもないし  
グループの人数が多けりゃいいってもんでもない

アイドル業界で生き残るのも大変だけど
YOSAに通ずる部分もあるよね~

踊りが上手いからって勝てるわけじゃないし
曲がいいから勝てるというわけでもナシ(^^;;

だから奥深くて面白いのか


 

 

 

現在のモーニング娘。は11人
11人でこれだけのモノを見せられるってことは
U-20とかのチームも十分チャンスある  ということだと思わん?

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

2019YOSAKOIソーラン予想〈U40〉⑤


はい、そういうわけで
八戸でモーニング娘。ライブ堪能してきました
ヲ友達と打ち上げして帰ってきて早速予想
昨日のうちに少し準備しといてよかった
遅くなるけど今日のうちに上げる!

あ、一応今日でU40編  は最後になります

本選予想に入る前にちょっと間置かせてもらいますね(^^;
本選予想のスタートは5/22を予定 


【U40一次審査ブロック⑤】

梦拳~SUZAKU~
  相模祭組&加舞輪奴会
北里三源色
  愛斜童びしゃせん
  北教大岩見沢校YOSAKOI「迅」
  夜桜金魚とまこまいJAPANwith風雪太鼓
  むすび
JR九州櫻燕隊
  朱雀
  藍漫隊
  東京都いなぎ藍の風
薄荷童子
  TOKYO PHANTOM ORCHESTRA
  くりやまOH!!夢乱咲
  YSK

ミスターU40(そんなのない)JR九州がU40大会に帰ってキター
う~ん・・過去2回 U40優勝してるという実績
本当はそれを機にU40卒業ってのが理想なのだけども・・
まぁ九州からの遠征だとなかなか大人数参加は厳しいでさぁね

それだけじゃなくて 北里三源色、朱雀、薄荷童子 あたりも
U40界隈では好成績残してるチームということになるから割と
混んでる方かもしれませんね


この中から 二次に進める2チーム・・・ 
いやぁ~ムズイなぁ

とはいえ、 過去の連対率、安定感から考えて
JR九州と薄荷童子が硬いのではないかと思います

3番手以降が難しい

初登場のPHANTOMも気になるけど
あの世界観独特だから審査員が受け止め切れるかどうか・・?
という不安があって無印にしてみた  気にはなってる(^^;
気になってるといえば「藍」がけっこう好きなんでOBOGチームの
藍漫隊も気にはなるよねー

で、いろいろ悩んで・・・旭川の方じゃなく梦拳SUZAKUの方に▲
U40の中じゃ割と人数も多めですよねあそこ(たぶん)
あとは。個人的な応援の意味も込めて三源色に☆をつけてみました
人数次第なんだよなあ この中じゃ結構存在感出せそうだし

あと、なにやらYSKってのもマニエルさん的に
アンテナに引っかかりそう(^^;

ま、結局DDなのよね


U40今年も各ブロック14~15チーム
実のところ本選よりも競争率は激しいかなと思ったりしてます

40人以下チームでもこれだけのパフォーマンスが出来る
というところを見せてほしいですね



本当はU40の大賞チームにはご褒美として
不利は承知でファイナル参加してほしいぐらいだったりします

ヘビー級の中にジュニアヘビー級が入るようなもんだけど
なんかそういうのも面白そうじゃない?



--------------------------------------------------------



・・・・ってここまで書いたところで何ですけど
どうやらJR九州が人数オーバーでU40無審査になるかも
っていうウワサあり
真偽が定かではないですが  もしそうだとしたら

繰り上げで・・・  
◎ 薄荷
〇梦拳
▲三源
☆朱雀

にしておこうかな

 

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

2019YOSAKOIソーラン予想〈U40〉④

今日は青森で森高千里のコンサートだったんだよなぁ・・

その世代の人なのですげー気になってたんですが
いろいろ今後の予定とかもあったためパス(^^;

huluで去年のソーランナイトの様子を流しつつの
本日の予想タイム

そう、去年金曜日 雨ひどかったんだよなぁ(^^;
持って行ったカッパが完全に防水機能失ってて
ずぶ濡れでファンキーススキノ会場居座り続けたのを思い出した


そして明日はモー娘。コンサート八戸公演
早めに切り上げて去年のライブビデオとか見たい
・・けど今日も時間かかりそう

【U40一次審査ブロック④】

  もせうしRIMUSE
  oh!愛で隊
柳苑謳歌
  なんじゃ祭本舗
SA:GA-彩雅-
  YOSAKOOソーラン厚別信濃
Crew鍵”ルーキー”
  北の湘南だて七福神
  江陵高校福祉科想乱舞
  煌星
  野口観光グループ~くれは~
  北海道ハイテク・エコ・メディスポ専門学校~無限永華~
肥後真狗舞~九州がっ祭~
  紫仁


これまでのU40で好成績を残しているチームと
聞き馴染みのない初登場チームが混在してますねぇ

昨年のU40準大賞が肥後真狗舞だったハズ
ココと、あの人気チーム直系の逆輸入もしくは里帰り?となる
東京からのSA:GAで迷うところですが
毎回上限人数ギリギリで参加の真狗舞のが迫力という点では
勝るかな?  というところでこっちに◎つけてみた
U40相応の作品というところではSA:GAだと思うので
あとは人数次第かなぁ

で、実は肥後真狗舞だけじゃなくて
Crew鍵と柳苑謳歌も昨年のU40大会で2次審査進出を果た
している実力アリのチームなんですよね

こちらもまぁどっちにしようか迷うところなんですけど
やや人数的にCrew鍵の方が賑やかかな?というところで▲
マニエル的には作品としては柳苑の方が好きなんですが
若干スカスカして寂しい感じなのでこっちに☆

いや、どのチームに関しても現在それぞれどれぐらいの
メンバー有してるか分かりませんので完全な憶測ですよ(^^;

個人的には江陵高校とか無限永華のようなシンプルながら
踊りで見せるチームも好きですけどね~

予想は・・明日もやりますが 
遅くなります たぶん

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

2019YOSAKOIソーラン予想〈U40〉③


U40予想  3ブロック行きまーす

とか言ってるけど モーニング娘。コンサート八戸公演が
近くて 気持ちがそっちに行ってるのはナイショw

久々だから予習とかしなきゃなんだけど
そんなんやってる暇もないっす



【U40一次予選 ブロック③】

  [Sin]
  アイドルカレッジ
  粟津おすえべ花吹雪
  大雪風神会
  仁木・舞仁咲乱
  ソフトバンクよさこい部
ミナオ・ドーレくしろ
 
朝霞なるこ遊和会
  十勝港ソー乱舞
  TEAMりむぜ
  熱風
旭川華酔組
むらむらむらあず


なかなか難しいブロックですが
こういうブロックは予想してて面白いねぇ


まぁ 過去実績からもマニエルデータベース的にも
なるこ遊和会と華酔組のどちらかお好みの方で・・
みたいな感じですかねぇ

実力とか経歴なんかからいくと遊和会のが上なのかなと思うけど・・
(一度フルサイズで生で見てみたい  )
いつもソーラン遠征となると人数が中途半端なのよね(^^;
その点で行くと華酔組の方がU40特化型の作品とも
いえるんで十分チャンスはあるんじゃないかと思います

後は個人的に異色ながらもその存在感と個性の強さで
むらむらむらあずに  まぁここは今流行のポップな
YOSAではないから圧倒的に玄人好みなんでしょうけどね

一発あり注意は 神栖の熱風かミナオかで悩んだのですが
たまに見せるミナオの爆発力に期待して ミナオの方に〇
をつけてみました

おすえべ花吹雪とか十勝港とかもちょっとだけ
気になりますが(^^;

毎年ソーラン参加し続けていつの間にかちゃんと
YOSAKOIっぽくなってきたアイドルカレッジ
なんかも面白いですね 
ただ、ちょっと…スタイル的にひと昔前のYOSAKOIなんよ(^^;
踊りはキレ在りますし お客さんへのアピールとかは
勉強になると思いますよ
去年 沿道で見てて釣られそうになったものw




| | コメント (5)

2019年5月16日 (木)

2019YOSAKOIソーラン予想〈U40〉②




昨日からスタートしました今年の本祭予想でございます
今年も u40編からちびちちびりと行きたいと思います

で、今回はU40の2ブロックですが

何ココ  今年のu40の一番の激戦区じゃん(^^;

【U-40一次審査ブロック②】

  石狩朱華弁天
  チーム☆利ゑ蔵
  翔舞龍神
  屯田舞遊神
  exciting蔵・平岸
  斬桐舞
  函館躍魂いさり火
飛勇凛
  白里・浜っ子
Re:Birth×栗山みのり太鼓
ついんくる
tokachi紅
  いなせ系暁会活頗組
  女満別龍舞隊


困った・・・好きなチームだらけ(^^;
とりあえず 自分的に上位4つと思われるところに印はつけましたけど・・
これに 足りなくて印つけなかった 利ゑ蔵といさり火を含めた
6チームは ほぼほぼ差はないのでどこが来てもおかしくはないかと

ん~もう少しばらけてほしかったよね

このブロックの審査は嫌だな(^^; 絶対やりたくないww

絶妙な演舞順と春フェスでの完成度からついんくるに◎を付けてみましたが
やや人数に不安ありといった感じ   U-40で抜群の安定感を誇る
tokachi紅に〇 こちらも無印には出来ませんのでね
去年よりも若干人数は減らしたと予想しますが見せてくれるでしょう
3番手にちょっぴり応援の意味も込めて飛勇凛に▲
出来のいい作品なので昨年の幻夢伝に続いてワンチャン1位通過
というのも十分狙える位置かと思います
そしてやはりU-40決勝進出常連でもあるRe:Birathに ×印
とさせていただきました  

利ゑ蔵といさり火・・ホントはここも印つけたい

あとはもう今年の作品の出来と審査員の好み次第だね 完全に

このブロックの時間はU40見に行くってのもアリだね

 

 

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

2019YOSAKOIソーラン予想〈U40〉①


帰宅途中、道路に動物らしい影
犬にしてはずいぶんデカいなぁ・・・と思って近づいて行ったら
ありゃ どうやらカモシカの子供だな(^^;
のどかな田舎道

ってそんな話はどうでもいいね

はい、時の流れは早いもので 今年も毎年恒例のこの時期が
やってきました   始めるのちょっと早いんですけど
まぁ途中ボツボツとサボったりとかもあるのでね(^^;

これをやってしまわないことには
オラのソーラン来ないので・・・
もうね 最近は 予想 ほとんど当たらないから(笑)

もはややる意味無いと思いつつも なんとなくこの時期
視聴率上がるから惰性でやってる感もあり(^^;いかん いかんぞ

ウォッチャーの経験値と勘を試す ひとり遊び企画
まぁあとは個人的にはソーランの予習みたいな感じでやってるんで
軽い気持ちでお付き合いください



というわけで、長い前置きは割愛


どのチームにも頑張ってほしい ただそれだけ


予想はあくまでも予想 たとえ自分が審査員だとしても
予想と当日 実際に見るものとは別物ですのでね 

というわけで・・印はいつもどおり

◎  ブロック1位になる可能性が高そうなチーム 本命
〇  本命の次に1位の可能性がありそうなチーム 2位になる可能性が高い。対抗
▲  3位以内に入りそうなチーム 演舞の出来次第では本命に勝つかも!?
☆  一発あり 注意  この中ではやや格下?ながらもいい演舞する注目チーム

こんな感じでやっていきたいと思います

※なんとなく×だとイメージあんまり良くないっぽいので
今年から×→☆に変更します(^^;
  まぁ・・・どうでもいいっちゃどうでもいいことですがw

【U40 一次審査ブロック①】

  りむせ
ひがしかぐら東神酔華の舞
  北翔大学~友和~
ダンスパフォーマンス集団 迫-HAKU-
我流
  桜ら組
  灼熱嵐舞
  わっかない最北烈風隊
  渚一世風美
  平取義経なるこ会
  尊-Mikoto-
 
鳴呼ワットサム
  踊るBAKA!TOKYO



いやぁ~
初っ端からなんて難しさなのでしょう(^^;

デビュー組含め情報のないチームけっこうあるなぁ
りむせと尊は今回がデビュー 兎・・はどまつりに出てる兎とは別?
もうよくわかんねっすw

そんな中で 少な目の人数でも迫力あるパフォーマンスを見せることに
長けている迫-HAKU-に◎  対抗として実力はありながら
これまでなかなかスポットが当たってない ひがしかぐら東神酔華に〇

このところ面白味を増してきている我流に▲をつけさせてもらいまいした
個人的に注目してるチームです
何が飛び出すか分からないってところですね

で、個人的にマニエルさん推し枠で鳴呼ワットサムに×
一発ありに期待したい いい演舞はするんで
あとは人数次第でしょうかね  

去年も書いたけどU40の中にも人数格差ってのが
出始めてまして さすがにそろそろ20人以下とかではキツイかなぁ(^^;

北翔大学なんかもこの中では格上評価でもいいと思いますが
去年までのを見る限り やっぱまだ50人60人用の作品
なのかなぁ という気がします   30人~40人用の
振り構成・・に変わっていれば もしかしたら?
なんて思っております

印つけてないところでも 渚一世風美とか義経なるこ会
とかはU40二次進出経験あるので気にはなってるの
よね(^^;  

まぁ 悩んでいてもきりがないので
とりあえずこんな感じで様子見てみましょう

| | コメント (3)

2019年5月14日 (火)

嵐の前のなんとやら



宿とかフェリーとかの手配をバタバタと
6月の休みがほぼほぼ確定してきたのでね
 
いつも千歳トーナメントは3連休なので行のフェリー確保が
すげー争奪戦激しいのですよ(^^;   そういうわけで、
予約開始日にソッコ―で押さえた
まだ休みの方は確定ではないですが 
最悪キャンセルの方向で先走ってみた


あと、たぶん今年もヤートセ1日目とよさつがハシゴ予定なので
その時の宿とか   その他もろもろも
相変わらずシーズン始まると忙しいな


って、本祭始まる前に千歳の話かい(^^;




今日は非番だったので八戸の気になってたラーメン屋さんへ

150x150_square_48963263

はい、ガッツリ二郎系のお店ですね

二郎系のお店 店によってノーマルの盛りがまちまちなので
初めて行く時って いきなり大盛とか増しとか勇気要るよね
頼んでおいて完食できんかったらどうしよう・・とか


んでも今日は胃腸の調子良かったし 朝も軽めに抑えたので
麺300g(つわもの) 野菜増し に煮玉子トッピング

Dsc_0628 

久々に見るとこの山盛りさすがに自分で頼んでおいて引くw

スープは醤油と味噌選べるようでしたが 今回は醤油で。

二郎インスパイア系は
お店によってオリジナルアレンジ入ったりしますが
ほぼほぼ正調に近いんじゃないかな

このスープは結構好きな方

辛いやつとかつけ麺とかメニューにも
バリエーションありそうだったので そのうちまた
行くでしょう 
 

あ、そうそう だんだんとアクセス数上がってまいりましたね

そろそろアレの時期なんじゃないの?と
思って見に来てる人が居るんですかねー(^^;

そうね そろそろ やりますね

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

花嵐新作お披露目会


花嵐新作披露会に行ってきました

その前に、なみおかの道の駅に寄り道して
イベントに出演してた影飛威Seaを見てきました

りんご花まつりというイベントの中で
いくつかステージでの催しがありまして
そのトリとしてオファーがあったみたい

いくつかあるステージ企画の中で
YOSAKOIをトリに持ってきてくれるなんてありがたい事ですね

Dsc03157 Dsc03147 Dsc03140


ソーランBeatとヨッシャ来い!とよっちょれ

総踊り曲のみの構成ですが まぁ 肩の力抜いて気楽に
楽しめる&見てもらえる から こういうセトリもありか

個人的には1コぐらいはオリジナルやってもいいんじゃないかなと
いう気もしますが この人数用にフォーメーション組むのとかもまた
大変なんでしょうね(^^;

臨機応変にアドリブでちょこちょこっとした練習で出来る
ようになればホンモノ(^^)

アンコールでザ・フェスティバル
お客さんも喜んでいたようですので良かった良かった

が、マニエルさん的にはどうにもエンジンがかかり切ってないのか
ちょっとおとなしめだったようにも感じた(^^; (厳しめ?)
お客さんにグイグイ行って引かれるぐらいでもイイかと(笑)

これからもこんな営業ちょくちょく呼ばれるとは思いますが
次回につながるように頑張りましょう


さて、本題の花嵐お披露目会
開演 19:30の予定だったんですけど

早い人15:00ぐらいから居たとか(^^;
熱心なファンに愛されてますね

青森でのお披露目もまだですし、詳細はYOSAKOIさんさ
終わるぐらいまでは触れちゃダメっぽそうなので
あまり詳しくは言えませんが

初見、ファーストインプレッションで
お、今年は良いね!  ってなったのすげー久々かも(^^;(ねぶたSOUL以来?)

YOSAKOIは一回勝負の世界なので
この一番最初に見た時の印象ってすごく大事なのよね

・・まぁ  作品の好みなので人それぞれですけど
とりあえず 今回は20周年記念しての「感謝」という作品なので
昔から花嵐を見てきた人 応援してきた人にはたまらないものが
あるのではないでしょうか 
信者・・と呼ばれるような熱心なファンは泣ける?(らしい)

ラジオで一足先に曲は公開になったようですが
曲の出来がイイもんね

いろいろ書きたいけどあとはもう ソーラン終わってからですかね



・・・ま、そうは言っても相手は強いのでね(((((;^^)/
あまり審査のことは気にせずに楽しんで踊ればワンチャンあるかも

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

菜の花畑

休みを満喫

花嵐の新作披露会があったんで行って来たんですが
その前に 少し北上して横浜町へ

菜の花がキレイに咲いてました

菜の花フェスティバルは来週らしいんですけど
めちゃめちゃ混む来週より今のうちにみといたほうがいいかも?

Dsc03128 Dsc03129

今年もキレイに咲いてましたね(^^) 

一面まっ黄色

菜の花フェスの会場までいかなくても
横浜町 入れば 菜の花畑が 目に入ります

Dsc03132 Dsc03135

ちょこっと脇道に入ったり
農道の方行けば キレイな菜の花畑に出会えますので



混んでるメイン会場の方に行くまでもなく

目の保養、写真撮影は可能ですよ(^^)


Dsc03136 Dsc03138

| | コメント (0)

2019 AOMORI春フェスティバル④


さくさく行くって言っておきながらあまりサクサク進んでない(^^;
やれやれ そろそろ予想の方も準備に入らないといけないのに

明日はちょっくら花嵐の新作お披露目会に行ってこようかと
当事者ではないのになんかドキドキしますね

 

春フェス 動画も充実しててホント便利になりましたね
自分で撮ったやつ見返す必要もない
他の人の動画で初めて気づく・・・チキンボー出てたのか!?

 

駅前会場のひとつのトピックスと言えるかも?  馬花道は数年ぶりに
衣装アリverでの「武士道」を披露。   ここ数年Tシャツ演舞が続いて
いましたが どうにかこうにかかき集めたようです(^^;
今のこの人数で衣装アリの「武士道」見れるとはね 
中の赤いやつとか蛍光のやつとかもう懐かしすぎるんですけど 
当時も結構ダメ出ししたなぁ・・w
まだウォッチャーとして駆け出しの頃でしたが いろいろ思い出深い
今はもういないメンバーの顔まで思い出しちゃってなんか浸ってしまった
全盛期よりは人数まだ少ないんで完全版とはいきませんが当時の雰囲気
ちゃんと再現できてたと思います

おちゃのこ祭祭は春フェスお馴染みの飛び入り参加型総踊りチーム
今年はいやさかAKITAで出陣  この曲すっかり東北ではお馴染み
になってきた感ありますね  本当の一般のお客さんの参加は少なめ
ですが こういう場があるのは重要  お祭りですからね(^^)
客席から参加しやすいようにフリスペに通路とかあった方がいいのかなぁ

蒼天飛龍 龍鼓響命 1年踊りこんでしっかり熟成されてきましたねぇ
やっぱカッコイイチームだわ  イントロ後の三味線パ―トんトコの良さ
に改めて気づいたり  そんで青衣装になってからのバチパートがカッコよく
揃うようになりました 最初にこの作品見た時にココが肝なのでどう高めて
いくのか気にしながら見ておりました  完成度高し
う~ん、やっぱりオラもこのチームにはちとせトーナメント出てほしい

飛勇凛 今の曲は青森初披露ですね  男子の編笠はコレ・・大正解だよなぁ
実力ないチームがやるとアレレレ?ってなりますけど(^^; 弱いと言われ
ていたビジュアル面をカバー (顔見えないから写真撮りにくいらしいけど)
その分立ち回りで見せてくれますし  男女の対比なんかが面白い作品なので
2つキャラのパターン分かりやすいのも◎  隊列移動なんかもほぼカンペキで
MCのヨッシーさんんが「さっぱどする」と言ってたのには激しく同意

函館元祖婆ぁYOSAKOI  4年ぶりとか5年ぶりの登場だそうで・・
こち亀の日暮刑事状態だな(^^;  とりあえずもう元気そうな姿が
再び見れただけで嬉しかったり 最近は本祭どころか道南大会でも
見れなかったりするのでね 演舞曲は吉幾三さんのソーラン北海
ばばあ的にはだいぶ真面目な曲です  オラも個人的にはちょっとふざけた
お茶目なババアが好きなので  新曲とまではいかずとも過去曲に期待
最高齢84ですって  ん?そろそろリズム鳴子会が同じか超えるぐらい? 

AOMORI花嵐桜組  ウォッチャーの間ではステージ千恵っ子よされ
来るんじゃね?的な予想も出てましたが 本ネタの碇ヶ関でした。
今さら何をかいわんやなところですが この曲ホントキャッチーで
のりやすいよね  手拍子とかも自然発生するし
新作の準備で根詰めてひいひい いってるハズなんだけど(^^;
そういうのから解放されて?純粋にYOSAKOI楽しんでる表情が◎
・・・さて、明日の新作が楽しみ

TEAM SAKURA もこのところ春フェスレギュラー化ですね
小学校のクラブ活動の域はもうすっかり越えちゃったね 大人も混ざっては
いますが  声は良く出てるし 子供たちのすんげーピュアな元気さとパワー
に触れてジジババは元気もらいますよ ホント
今回は風もなかったので竿燈の妙技もバッチリ決まってました
行ってみればここも完全にお行儀良い系なのでもう一つ欲出すなら
やっぱ最後でもう少し一ヤマあればなというところでしょうかね
しかし・・婆ぁとSAKURAが同じ場所で踊るっていう春フェスの面白さよ

Dsc03015 Dsc03026 Dsc03039


パレードのみ参加のチームもいましたのちょこちょこっと

はちのへYOSAKOIまつり  お祭りのPRのためなんでしょうけど外に出る時名前
変えるんですよね。 中の人は  八戸YOSAKOI絲の会ですけどね
(太鼓のオジサン 狙ったかのようにカメラマンの前に立ったなあ・笑)
今までの絲の会とは違ったカッコイイ系  ボーカルも男性ですしね
個人的には八幡馬はもっとガッツリ強めに入れても良かったんじゃないかと
思ったりもしますが・・ 衣装替えなどもなく 踊りのみで見せるシンプルな
スタイルですが よく頑張ってますね 


あと馬花道がパレード会場で新曲披露
今度はこっちの衣装が間に合わずTシャツ演舞でしたが・・・
これがなかなか面白い作品ですね すげー分かりやすいし 馬タップも良い感じ
そのうち正式に衣装ありでお披露目になったら改めてレビューするべか

Dsc03072  Dsc03118_1 Dsc03123

もうね、始まったと思ったらあっと言う間ですよ
今年は天気も良かったんでいつも以上に楽しんで 見れたな~


前後の飲み会も含めて うん、やっぱり春フェス楽しいですね



| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

2019 AOMORI春フェスティバル③



どうやら6月の休み確定したっぽい フェリー抑えようっと
はい、めでたく大連休(^^;  フル日程頑張ります
その気になれば前日入りも出来るがそこまではしません

…てかその他いろいろあって6月ほとんど仕事しないかも

さ、春フェス報告どんどんやっていきます



蒼華天夢   青衣装verは初めて見ました  今回の曲一応完成形
と見て良いでしょうかね  旗も衣装も出そろいましたし。
見るたびにどんどん自信付けてカッコよく踊れるようになって
る気がします。 青衣装と赤い扇子のコントラストなんかも
良かったと思いますし トメ、キメのアクセントもホントに上手
になりました  3分過ぎたあたりで少しずつ疲れが見え始めて
ちょっと乱れてきますが(^^; まぁチームの年齢層等を考えると
十分頑張ってる方ではないかと   いいチームになりましたね


華・flom KAMI  ポスターの美人さん 話題沸騰  どこのチーム
ですかという問い合わせ いくつかいただきました(^^;
とりあえず・・いるはずのない人がうろ覚えな感じで助っ人参戦
してたことに驚いたり。  火伏の虎舞をテーマにしたこの曲・・
もう結構長くやってますが カッコよくというよりもかわいらしく
踊ってる印象が強かったり  まぁファミリーチームですしそれでも
いいと思いますがもう少しメリハリあってもいいかなとも
あと、大きな龍の幕使った演出ね あの間に衣装変わってるんだけど
あまり気づかれてないのか反応薄いのももったいないすね(^^;;

よさこいチーム~ZE零RO~ 倭奏よりもず~っと前からねぷた、
ねぶたの写真の旗を使ってるチームですね 踊りのスタイルも
ず~っと変わらずエクササイズ的なエアリーなダンス
ここまで来たらひとつのジャンルと言ってもいいかもしれない
まぁ、YOSAKOIとして見た場合ちょっと物足りなさは感じたり
もするんですけどね  ここ最近はものすごく軽やかでキレイな
踊りをする王子様みたいなメンズがウォッチャーの間で話題
だったりします

よさこい知求群会  最新曲の津軽舞獅子 じょんから節がほぼ正調
でキレイに入ってるのが特徴的 太陽の光受けて扇子もキラキラ
と綺麗でした  天気を味方につけましたね
肝になってくる獅子舞のシーンですが やはりもう少し獅子の頭は
大きくした方が良かったかと(^^;  あ、笹持ってピョンピョン
飛び跳ねる子供がめっちゃかわいいので許すw
ラスト、曲の力強さもあって盛り上がる構成になってますが
その前に全員がお客さんに背中向けてゴソゴソするのはなんとか
したほうがいいかなと思います

夢源郷   ファンの間ではそろそろココも新曲なんじゃね?と色めきだって
ましたがもう少し先でしょうか  何と言っても生唄は強し
たぶん半分ぐらいは歌い手さん見る まぁこのチームのカラーだし武器だね
衣装とか装飾関係といったビジュアル面も強いのでカメラマン人気も高め。
踊りの方も上手にそつなくこなしてますが  こちらのチームもやはり
お行儀良すぎるゆえに ここぞというところで盛り上がり切れていない
印象  上手いんだけどね~ のパターン (^^; もう少し踊り子さんが
エネルギー出してお客さん巻き込める展開に持っていければ強くなるのかな
という気がします


祭りや   すっかり春フェスレギュラー化してますね
第6章「未来(ゆめ)」とのことですが コレって最近お披露目した
新曲かな  配色が一緒なんで気づきにくいですけど(^^;衣装も一新
してますし。  人数的には踊り手さん10人そこそこぐらいですが
まずますカッコよく踊れていたように見えました
歌い手さんの声含め、曲がベタベタのYOSAっぽい感じじゃなくて
新しさを感じます  あとはやっぱりフックになるようなヤマ場
があればいいかな 旗がずいぶんと賑やかでしたが そっちに目線
持っていかれちゃうのでもう少し抑えた方が踊りが引き立つかと



Dsc02983 Dsc03002 Dsc03012



| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

2019 AOMORI春フェスティバル②


そろそろソーランに向けてフェリーの予約したいところですが
まだちゃんと休み確定してるわけではないのよね(^^;
ま・・たぶん大丈夫だとは思うけど

さて、今日も春フェスの続き
こっからはさくさく行くつもり


あ、今年から写真はあまり使わない方向でやっていきますのでご了承下さい
サーバー容量節約と記事制作時短のため です

最近はどのイベントでもだいたいYOSAKOIカメラマンの方々が
早々にSNSで公開してらっしゃいますし その方々写真はおまかせで(^^)

一応挿絵程度にいくつかは載せますけどね

駅前公園のチームいろいろ編

凛轟 は去年の秋にYOSA夢でデビュー、南部方面で演舞披露する機会は
ありましたが  本拠地青森でやっとこさデビュー 
とりあえずはハネト衣装のMC凛轟娘が人気。 今回の春フェス、跳人の方々が
来てなかったので 画的にもありがたかったんではないかと思います
最初に見たYOSA夢の時から振りなんかもリニューアルされてるんですが
個人的には旧バージョンのが好きだったりする(笑) 人数的にもたぶん一番難しくて
中途半端な人数だとは思いますが 終始あっちゃこっちゃバタバタ移動が多めで
もう少し落ち着いて踊りを見せるのを意識しても良いのかなと 
人数が居ればフォーメションも重要な見せ場として活きてくるとは思いますが 
とはいえデビュー時に比べて倍増ぐらいしてるんで このまま人気出てほしいな
と思います  スコップ~りんごの振りといったような遊びがあるのも◎
学生ではできないちょっとした冒険というか余裕というか ね
オラは記憶に残るチームってやっぱ好きなんです
あと、この人数でパレード会場後ろの方から前の方まで広~く全部使って
たのも評価 


きゃさりん女史率いる  HIPHOP講座の生徒さんによるジュニア’sHIPHOP
たぶん、普段やってるスタイルとは別モノだからそれほどノリ気ではないのかな?(^^;
ぶっちゃけ・・ あんまり楽しそうな顔してないのが気になる 
YOSAKOIに合わせてくれてるのは嬉しいのだけども、もし もっとHIPHOP寄り
の方が本気出せて、楽しくできるんだったら無理にYOSAに寄せなくてもいいのかなと
思ったりもしてきた(^^;  春フェスパレードのねぶたHIPHOPがそれなりの
カタチになっていたので あんな感じでもう少しHIPHOP前面に出てても良いのかなと 


新風!は 数年前…2015とかそのぐらい? に作った ねずみ小僧をリバイバル
これ、ウォッチャーやカメラマンからも好評の名作(^^)
当時とはメンバーが変わっちゃってるので大幅にアレンジせざるを得なかった
んでしょうねぇ  本当はもう少しお芝居チックで分かりやすい娯楽作品でした
今回ので気に入った人は過去動画の検索もお勧めします
という事で、お芝居パートを封印して 踊り中心で見せるように構成し直した
んですね。それはそれでなかなか大変な作業 だとは思いますが
曲がしっかりしてるんで世界観はちゃんと表現できてると思いました
商店街が中心となったファミリーチームですけども、お芝居だけじゃなく
実は踊りも達者にこなせるところを改めて見れた気がします 


LAPIS☆煌組はこのところちょっと人数的にも苦戦してますね
ちゃんとYOSAKOIやってる 実力派のジュニアチームなんですけどね
ジュニア世代の子達はほとんどダンスの方に行っちゃっててなかなか
YOSAKOIの方のジュニアチームが育たない現状  秋田ってスゲーな。
そんな中でも男の子のメンバー増えたのはこのチームにとって嬉しいところ
市販曲とオリジナルをミックスした曲ですが 振りの方はオールきゃさりん
プロデュースですのでほぼほぼ ちっちゃい花嵐桜組(^^)
表情もイイですし 声も良く出てました  仲間増えるといいねぇ

小柳保育園ばら組  保育園とあるけど、実際にはこの春に卒園した
ピカピカ一年生  同窓会感覚?  あるいは厄年連とかの一番早いやつ?
恒例行事として・・演舞ステージの中にきっちりカラーコーンで囲ったり
してもうひとつ演舞スペース作るまでのスタンバイの長さが有名(笑)
さらにそれを先生方が取り囲んで見守る という だいぶ過保護な現代の
日本の教育現場の縮図みたいなものが垣間見れます(^^;;;
実際に踊ってる子達は割と自由気ままに思い思いに踊ってる感じなので
そこまできっちり演舞スペースを作る必要があるかどうかは謎
南中ソーランを簡略化したような振りなので  総踊りみたいな感じで
あたたかく見守るのが正解でしょうかね

スピーディに跳んだり跳ねたりよりも、静の動きを得意とするのが 
三沢・いぶき  県内でも一番の硬派系チームといえるかな
風の軌跡(表記あってるか不安あり)この曲は青森では初披露かな?
小旗なんかも使って「風」の表現にもこだわっているようです
ごまかしが効かない精度の高さを求められる振り多めで今回も
冒頭からむちゃくちゃ渋いです  スローパートではいぶきの真骨頂
が見れますね(^^)  衣装変わってからのサビはもうすっかり
お馴染みですね  コレが効けると安心  同じフレーズ使い続ける
のって大事だなぁ


Dsc02944_1 Dsc02955 Dsc02969  






| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

2019 AOMORI春フェスティバル①

 
仕事終わって・・
帰ってきてSNSとかチェックして
ブログ記事書いて  そうしてるうちにもう寝る時間になっちゃって
テレビ見たりとかゲームとかほとんどやってる暇もないっていう
そんな生活サイクルがまたやってきました(笑)

そういう意味でも オフシーズンって結構大事だったりする(^^;

はい、そういうわけで 過去最高だったんじゃないかと思える好天の中での
春フェス報告です   次の日になると雲どんよりで雨もポツポツ落ちてきたり
したから ホント神がかり的

Dsc03066   Dsc03118

まずは午前中  駅前公園
オイラ到着したの8時ちょっと前だったけど 他の皆さんもっと早く来てた(^^;
ただ、この時点でスタッフはまだ来てなかったけどw 
スタッフより早いお客さんのみなさん・・
恒例の会場設営のお手伝いした後 くどうラーメンで朝ラーしてから会場戻ってきたら
もうずいぶん人来てましたね  チームの人も見る側の人も
ここで前夜飲み不参加の人とかチームの人に今シーズンもよろしくの挨拶するのも
何となく恒例の行事になってきました   この待ち時間も楽しいのですよ(^^)

だもんで話し込んでるうちにあっという間に演舞開始
現場にお友達たくさんいるって良いですね


まずは新曲披露組から・・・

昨日同じのを書いた気がするけど・・
うん、きっと気のせいだ 気のせい

Dsc03045 Dsc03049

今まで以上に”洋”のテイストを色濃く押し出してきたついんくる
他の方の感想等からも ラテン系の情熱的フラメンコなんてワードが出てますが
その新機軸ともいえる曲にぴったりの衣装や振りなどで 見事に世界観を表現
パレードでは目バッチンしながらお客さんの心掴んでいたりと これまでには
ない新しいnewついんくるといったところ  
ついんくるらしい優雅さ煌びやかさはさらに際立ってるかも
新しいことやる時って不安も多いと思うが迷いがないのがいいね
明るい配色の衣装も久しぶりですし すごく魅力のある作品になったと思います


同じく明るめの衣装の炎-HOMURA-
こちらも去年までと比べるとだいぶイメージ変わったような気がしました
衣装だけじゃなく、曲も明るく爽快感のあるもので なんならエンディング
みたいな広がりも感じます、3部作の完結編らしいので イメージ的には
合ってると思いますが  その分男くささや力強さが少し薄くなったかなという
違和感もあったり(^^;  ま この辺は人の感じ方なので それぞれ
スローパートのあたりから、奥底からずんずんと力が沸き上がってくるような
いつもの炎-HOMURA-らしい展開へ  今回の火の鳥降臨の場面は
もう太陽受けた衣装がキラッキラしててホントに神々しかったですね
観音様か小林幸子かてな感じで   まだ出来立てホヤホヤで 隊列移動等で
バタバタしてる感じも見受けられましたが このチームも本番までには
人数も大幅に増えて踊りや演出も劇的に変化してくるんでやっぱり本祭なり
千歳トーナメントが今から楽しみ 



 Dsc02994 Dsc02976

青森の学生チーム2つ
HIRODAI焔舞陣は 弘前が誇る桜をメインに、弘前の四季を表現した
「桜唄」 これがかなりの力作 演舞後にお客さんかなり沸いてました
数は力 そしてやっぱり演舞巧者  初披露にしてなかなかの精度
いつも春先のお披露目の後はかなりのダメ出しポイントがあるのですが
今回はほとんど見当たらず(^^; まぁ強いて言うなら前半の展開が
やや単調で間延びしちゃうかなというところですが  橙の羽織部隊が
出てくるあたりから あまりYOSAYOSAしくない柔らかい曲とも相まって
と~っても上品で美しいヤマ場あり、桜色の衣装でのユニゾンなんかも
盛り上がるように出来てて見ごたえありますね
白い布とかピンクの旗とかいつもなら秋ぐらいから慌てて後付けみたいに
増えたりするんだけどw かなり作りこんできましたね 合格点(^^)
あと、傘隊はもう少し上手い(効果的な)使い方ありそうな気がします

今回の春フェスでは広報としても大活躍だった 影飛威Sea
衣装も高級感あって良いですし 曲も歴代イチカッコイイかも
特にイントロからソーラン節パートの掴みの部分は 焔舞陣より好きだね
影飛威Seaも手数減らしてカッコよく魅せる ってのが上手くなったなぁ
と感心  あと、中盤での女子ソロパートもなかなかステキに出来てたと思います(^^)
「覇天光」というテーマですが、むしろとてもお行儀よく丁寧に踊って
いた印象が強いかな。まぁ「破天荒」とは音の響きが同じだけで、別の意味を
充ててるのでとくに引っかからなくていいんだろうけども  特に衣装が変わった
クライマックスあたりからはもう少しワイルドで荒っぽくはっちゃけても
いいのかなという気もしました  ま、曲自体もちょっと柔いんだけどね(^^;
こちらのチーム も1年生が合流した夏ぐらいに1回覚醒するんで
その時を待ちましょうかね


Dsc02997

そろそろ新曲なんじゃね?と思ってたら ホントに新曲だった五十丸祭組
テーマは「想い」ということでしたが、どうやら曲を聴いた感じ
自分たちがyoskoiに賭けている「想い」そのものを自己投影的に
熱く表現した作品    途中 おしまこ明けの「悔し涙も流したよね」
「でも笑顔で踊りたいんだよ!」~といったような心の叫び から後半は
もう歌詞もすごく熱くて 一生懸命頑張ってる子供たちをただただ応援したく
なっっちゃうようなそんな内容。   真剣にyosaと向き合ってる子達は
共感できるんじゃないでしょうか  踊りの方は手数も多くてテクニカルな
部類だと思います まだまだ自分のモノに出来て無い子達も多いのだけれども、
変に小慣れて踊りこなしちゃうよりも 必死こいてがむしゃらに頑張ってる様子
こそが この曲に込められたテーマのような気もするので  たぶん最後まで
上手に踊れなかったとしてもオジサンは感動すると思いますw


と、一応こんな感じでステージ会場 初披露の5チームを
ちょっと濃いめに振り返り。

これがUP直前で消えたんだから 泣ける




マニエル  ・・・褒めるパターンも出来るじゃん

| | コメント (2)

2019年5月 6日 (月)

楽しかった春フェス

春フェスから戻ってまいりました~

お世話になった皆さん 本当にありがとうございました
そして改めて今シーズンもよろしくお願いします



今年の春フェス とにかく天気が良くてね
ねぶたのビニールパッケージホールドの心配も要らず

お客さんもいっぱい来てました(^^)


Dsc03055 Dsc03056 Dsc03060

各チームの演舞については後々書いていくとして

Dsc03114 Dsc03120 Dsc03042

まずは  ここ例年にないぐらいの大・大・大成功の年だったことを報告



クイーンエリザベスの乗客の皆さん・・・来るの2日遅いよ・・


と、いうわけで マニエル的GW後半戦

5/4
弘前でのアイドルイベントからのYOSA飲み

5/5
ライフワークのYOSAイベ  春の一大イベント"AOMORI春フェス"

という充実の2日間でした(^^)

んで、今日帰ってくる前に
よしもと新喜劇のツアー 青森公演で締める・・っていうね
なんとも節操のない自分らしいGWの駆け抜け方ですな(^^:


D53lsd2uwaanwin D53lvkluwaayttq



| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

会場設営完了

Dsc_0494Dsc_0495

天気も最高
さぁ!春フェス始まるよー

続きを読む "会場設営完了"

| | コメント (2)

2019年5月 4日 (土)

ドルオタ中

Dsc_0478Dsc_0479

夜の春フェス前夜祭飲み会の前に
弘前駅とヒロロでライブ(笑)

天気の良いGW
楽しんで行きましょう

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

ここまでのGW

明日から外泊が続くから
書いておかないと・・


27日 天気が悪かったため自宅待機
28日   RINGOMUSUME SHIPMENT LIVE ツアーファイナル 青森

29日 弘前さくらまつり

・・ここまでは以前の日記で報告したとおり


その続き・・

29日  弘前公園で桜まつりを駆け足で回った後 黒石へ

黒石の桜まつりにで花嵐とkuroishiよさこい踊り組、SAKURA LANDのよさこい演舞

黒石も華満開で桜見ごろでした
Dsc02787  Dsc02777 Dsc02778 
お客さんもいっぱい
去年はけっこう天気グズグズでしたからね

お客さん多すぎて 会場には早めについたのに駐車場なくてですね
ギリギリ一台分空いてソッコ―で降りたので 動画撮影機材下ろせず(^^;

Dsc02786 Dsc02795 Dsc02801


Twitterでも言ったけど
この手のイベント  せっかく桜があるのに
背景が簡易ステージとか本部コンテナハウスとかってのは
どうかと思う  

よさ夢でも緑地公園なんかは、なるべく音響テントとか
映り込まないように気使いましたよ
(yosaカメさんの意見を反映)

春フェスもね ホントは YOSAKOI演舞の背景として
ねぶたが置いてあったりすると 魅力UP

お囃子体験コーナーとかで使うからしょうがないのですけどね
総踊りの時はねぶたの前で踊り子さんが踊るという
夢のようなコラボが実現

桜の中・・とかお城の前でYOSAKOI・・とかは
いくつか見たことありますけど
ホンモノのねぶたの前で・・ってのは青森でしか見れない光景よ

おっと・・脱線

SAKURA LAND は知らんうちに子供たちが増えてた
今後ますます楽しみ  愛ニッポン 踊ってた(^^)

kuroishiよさこい踊り組は ここで新曲披露
衣装同じだったからまさかのサプライズ

テーマが「風神」と言ってました
これまでにはない カッコイイ系の曲になってます

次回の大き目なイベントは よさつがだそうです

Dsc02809 Dsc02806

大旗の競演・・・は
花嵐の大旗紹介というカタチですね(^^;
旗にも桜の花びらが描かれてますので
こういうシチュエーションで見るのもいいもんです

Dsc02825 Dsc02836 Dsc02872

千恵っ子よされ&碇ヶ関(^^)
このところ2曲セットで見れる機会が嬉しい

最後は青い空と桜の中での総踊り 
ものすごくアットホームな雰囲気でした

その後 野辺地に戻ってきて
いつもの仕事仲間との定例会?
初めて行った地元の居酒屋でしたが わかめの唐揚げとか
変わったメニューもありつつ  値段リーズナブルで満足



30日  八戸でRINGOMUSUMEのイベント
    アルバムの遅めのリリイベってやつですね
Ringomusumelivelapia20190430 
前の日の呑みでかつてのリンゴ娘ヲタだった友人を久々に
現場に誘ってお出掛け
撮影できないのが残念  まぁそんなもんです
王林は相変わらず天然発言で笑いを獲ってました

しかし・・どこ行っても客呼ぶようになったな

帰ってきて野辺地で平成最後の晩餐
イベント帰りにさらに地元の仲間呼び出してメシ会 
昨日呑んだので この日はアルコールはナシで。

最後に食べたのは 辛味噌ラーメンの(激辛)
これが・・ベロが痛くなるぐらいのかなりの辛さでした
汗かきながらみんなで食った


5月1日

明けて 令和 初日。
わりと早めに起きて 弘前へ(^^;
Dsc_0410
この1週間のうちに何度 弘前に行ってたんだろうか

RINGOMUSUMEの妹ユニット ライスボールのフリーイベントへ
1部2部ともに6曲ぐらい?だったかな
こちらは撮影 可
昔のりんご娘はこれぐらいゆるかった
コーラスワークが売りの歌唱力特化型
「歌」に関してはりんご娘より上手いす
オリジナル曲1曲しかないのでカバー中心ですが
ちゃんと歌いこなせてる


”青森県内からは出ずに”という縛りをつけつつ、
この連休中 なんらかのイベントに参加する
・・・という GW中のマニエル的チャレンジ企画

ず~っと5/1だけがなんの予定も埋まってなかったんですが
29日の深夜にゲリラ的に発表されたフリーライブ

企画中断かと思ったけど なんとかコレがあって助かった


連日のお出掛けと、平日と変わらないか平日よりも早起きだったりの
日が続いたこともあり  令和初日、弘前から戻ってきてソッコー
疲れてダウン  (いかん、もう若くないww)

5月2日  (勤務)
夜中に謎の寒気に襲われ 朝までずっと眠りが浅いまま
疲れもちゃんととれないまま  出勤(^^;;
仕事溜まってるんだべなぁ・・と思いきや
世間的にも大連休なのでそれほどでもなく 体調不良ながら
なんとか乗りきる
帰ってきたら眠くてしょうがなかった(そりゃそうだ)


5月3日
寝不足と疲れから   前夜は完・全・熟・睡 
  
ということで完全復活!!

まず午前中・・・中途半端になっていたカブトムシの幼虫のマット交換
さて・・夏には何匹孵化してくれるかな

その後、春フェスの準備も兼ねて装備の確認(これ大事)
今回は天気良さそうだから雨具とか心配しなくてもいいかな?
逆に 急な雷雨とかのが怖かったりする?

午後は青森市にて みちのくプロレス観戦
今年に入って2回目かな


Dsc_0419 Dsc_0432 Dsc_0449

前回 八戸ではシリアスな展開が多かったですが
今回はGWということもあってか コミカルな展開多め(^^)

沼二郎選手が居なくて歌謡ショーなかったのは残念ですが
全体的に面白い興業でした

売店でのファンサービスすごいっすなあ
どの選手もすげー快くサイン応じてた

今のRINGOMUSUMEよりもサービスいいかも(^^;


Dsc_0455 Dsc_0459 Dsc_0466

ブルーシートにお客さんほとんど座ってないのは
バラモン兄弟が 水ぶちまけたからです  ホントにあいつらやりたい放題(^^)

場外乱闘が盛り上がるのは お客さんのすぐ目の前で非日常が繰り広げらるから
リング上での戦いを見守ってるときよりお客さんはエキサイト


よさ夢に 携わってた時はこの「距離感」には ものすごくこだわりました
なるべく 演者と観客の間には何も置きたくなかったし より近い距離で
体感してほしかったから   緑地公園会場  コーンバー ではなく
地面にテープを張って演舞スペースを仕切っていたのはそのためですし
最後の総踊りを大パノラマにしたかったのも    ヒントは「場外乱闘」


こういう時 ヒールってホント いい仕事 してるなぁと感心して見てます

お客さんが持ち込んだ 犬のぬいぐるみを凶器として使ってたけど
柔らかいだろ・・・ 普通に手の方が痛くね? とか突っ込みどころ満載
ぬいぐるみ股間に押し付けたりしてたけどやられてる側も 
「噛んだ噛んだ 噛みやがった」とか言ってるし
ホント 殺伐とした中でのこういうやりとり楽しすぎる(^^)

メインイベントはシリアス系ガチガチバトル
MUSASHI、いい選手だね


毎回 思うがこうやって身近なところに娯楽があるってのはイイね


アイドルもプロレスもローカルながら頑張ってくれるのは嬉しい限り


さて、明日は  春フェスのために前日入り

県外からYOSAファン多数来県してくれるので
おもてなしの前夜飲み会です(^^)

YOSA友のみんなに会えるのも久々なので楽しみだなぁ~

飲み会まで何しようっかなぁ~

やっぱまた弘前方面のフリーライブかな(笑)





| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

2019AOMORI春フェスティバル参加チーム


令和! 令和 !  令和! 令和!

はい、そういうわけで・・・
令和元年  初日を迎えましたよ

これからもどうぞよろしく・・

 


マニエル的GW、前半終了
明日 仕事っす  今まで休んでたぶん溜まってるんだろうなぁ・・ 
ダルいw

後半はいよいよ 春フェス

青森のみならず東北のYOSAKOIファンにとっても
春のビッグイベント!(^^)
楽しみすぎる


参加チームの方も確定したようなので 書き出しておきます


青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea
AOMORI花嵐桜組
おちゃのこ祭祭
五十丸祭組
小柳保育園 ばら組
ジュニア’S HIPHOP
新風!
蒼華天夢
蒼天飛龍
チームこぶし
TEAM SAKURA
ついんくる
馬花道
函館元祖婆ぁYOSAKOI
はちのへYOSAKOIまつり
華・flom KAMI
飛勇凛
弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
炎-HOMURA-
舞鼓童
祭りや
三沢いぶき
夢源郷
よさこいチーム~ZE零RO~
よさこい知求群会
LAPIS☆煌組
凛轟

ここ
数年ご無沙汰だった 函館の婆ぁYOSAKOIが久々に復活!(^^)
当日暑くなる予報・・ 倒れる人出ませんように(^^;;;

影飛威Sea、焔舞陣 の新曲がいよいよお披露目
ついんくる HOMURA も毎年ここで新作お披露目

その他 時期的にそろそろ新曲披露が予想されるチームもあったりで
ウォッチャー&YOSAカメ界隈 今からソワソワしております(^^)

もちろんYOSAKOIだけじゃなく、今年も ねぶた 出ます!!
ベリーダンスとかアイドルとかHIPHOPもあるよん


いろんなイベント見てるマニエルさんが保証。 
春フェス 絶対 楽しい! 良いイベントですよ



GW後半予定が決まってないみなさん 是非青森へ!


前日入りのYOSA仲間のみんなとの飲み会もすでに開催決定
今…10人ぐらい  興味ある人DM下さい

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »