« 濃密デイズ | トップページ | 暑っつ »

2019年4月23日 (火)

春まつり YOSAコーナー雑感


先日のつがる市春まつりのYOSAコーナーのことをちょっとだけ

天気も良かったのだが、音響がめちゃくちゃ良かったね
前日の元気まつりのがだいぶ残念だっただけに(^^;
各チーム何割か増しで良い曲に聞こえた



 Dsc02598  Dsc02578 Dsc02611

女舞姫
青森県内チームながらなかなか見る機会の少な目なレアチーム
人数そこそこいるしもう少しいろいろ出てもいいと思うんだけどね
今回のセトリは「アジアの海賊」、「ダイナミック琉球」、「不安定な神様」
いずれもなかなか絶妙な選曲
ベタベタの王道YOSA楽曲ではないのだけども 相性は良い・・と思う
踊りの方もしっかり踊れてい
少林寺拳法?の型を取り入れたというダイナミック琉球 カッコよかったです
衣装の雰囲気もあって戦隊ヒロインぽくも(^^;
あ、そうそう大旗新調したとのことで唯一の男子メンバーが振ってました
「不安定な神様」は去年のこのイベントで初めて見たんですが
アニソン系楽曲は マニエルさん的に未知の可能性を感じてまして
上手くハマればこれまでのYOSAにはない激熱な作品が産まれるん
じゃないかなという予感



よさこい知求群会
つがる市誕生と同時発足だというから…もう10年以上なんですね
この日披露した3曲とも いずれも地域性の濃いオリジナル
「馬翔天舞」同じ曲でもちょこちょこ衣装とか変えてたりします
なんとなく自分の中では知求群会といったらこの曲のイメージかな
「馬翔祝舞」は合併10周年記念の曲だそうですが
ねぶた柄の衣装と、せつなげなスローパートが印象的だった曲
数回衣装替えもあるので重そうにみえるんだよね(^^;
地元神楽を題材にした「津軽舞獅子」が一番新しいオリジナル曲
ということになるんでしょうね 曲の雰囲気もこれまでとちょっと
違って シンプルながらカッコよさUP 声がもう少し出てると尚ヨシ

この会場の音響がとっても良かったんで
歌詞とか細かい音の使い方なんかも良く分かって新しい発見も(^^)
津軽の歌姫 高瀬まみ嬢の声がまた良いんだわ
久々だったのかなぁ ちょっと踊りが雑に見えちゃったのが残念
しかし・・レパートリーとして総踊りとか入らずに
3曲やれるってなかなかだよね



花嵐桜組
1曲目は 鬼  去年、定期公演で見たのが見収めかなとか思ってましたが…
それだけ踊れるメンバーが継続して残ってるということですね(^^)
最初に見た時は冒頭の唸り声と可愛い鬼とのギャップでズッコケそうに
なりましたが(笑) ストーリー性もあってここ数年の中ではけっこう
好きな方の作品。
2曲目が千恵っ子よされ  非YOSA ネタの中では人気高いっすねコレ
んでも、実はコレこそが他チームにはマネできない花嵐の強みな気がする。
個人的には2コーラス目からはご本人のゆさぶり民謡よろしく ステージを
あっちゃこっちゃ動き回るパターンとかだったら めっちゃウケる
(清水アキラ氏の千恵っ子よされは 名作だと思う・・って話脱線しすぎ)
3曲目が碇ヶ関御関所   碇ヶ関音頭パートがイイっすよね
千恵っ子~もそうですがこういう肩の力が抜けた感じの明るく楽しい花嵐
は見てて面白い(^^)   20周年おめでとうございます




 

|

« 濃密デイズ | トップページ | 暑っつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濃密デイズ | トップページ | 暑っつ »