« 2018みちYOSA② | トップページ | 2018みちYOSA④ »

2018年10月12日 (金)

2018みちYOSA③

ひっさびさに部屋の掃除ガッツリやりました(^^;
だいぶスッキリ

これまでは多少の段差は乗り越えちゃうルンバ君でも
身動きとれないだけモノが散乱してましたが(笑)
ようやくルンバ君活躍出来るぐらい床面がキレイに出てきた



このところ休日と言えばイベント、遠征 ズブ会準備とかなんとかで
部屋片づける前に次のイベント・・みたいになってましたからね~(^^;;


この週末も たぶんすっげーひさびさに出動は控えると思います

さて、今日もサクッと?やります

コンテスト3ブロック

信州大学YOSAKOIサークル和っしょい  どま方面のチームながら、
派手過ぎず、踊りで勝負なところなのでみちYOSAとの相性は悪く
ないと思うんですけどね 大道具もフルセットで勝負しに来たなと。
スピード感あってテンポよく場面展開していくんですが 逆にそれが
せわしないのかな? どま勢はこっちとは演舞の持ち時間違うからね。
力強く一体感もありで衣装の変化もキレイでした
向き合ってコンタクトとりながらのMCもなんかステキでした
鳴子はあまり使ってる印象はないかな   

月詠  2週前に十和田で見た時からさらに進化  かわいいかわいい
月詠ちゃんのイメージをようやく払拭できたんではないかと。
前半、カッコイイ月詠もなかなか良いではないかと思わせる演舞。
今回の作品でこれがやりたかったんだなとなんとなく納得
今後男子メンバーがこのチームのカギになりそうね
鳴子奏でるパートもありましたし 審査基準にも沿ってますね
構成の方も若干いじってて 姫隊がラストまで華を添えるような
流れになっております(^^) 

RE:LIGHT  あまり事前情報がなくて予想なんかも困ってたんですが
北海道から毎年みちYOSAにいくつか送り込まれてくる刺客のうちの
ひとつ う~ん、夏ぐらいから始動して数か月でここまでやられたら
東北のチームはどうすりゃいいの?と(笑)   振りと演舞構成から
ほぼほぼ中身は”I粋~IKI~”じゃないかなと直感 おそらくあそこの子達が
中心で創ってきたんではないかと思われます シックに鳴子パートから
始まる前半 から後半にかけて畳みかけるような盛り上がり 急造チーム
ということで若干振りの粗さなんかもありましたが たぶんこれまでみち
YOSAに来た学生合同コラボ組の中でも最大の脅威   曲も良かった
ですし普通に気に入りました。  北海道やっぱすげーね
ブロック2位は十分納得です
 

千歳科学技術大学「光一天」  ここはもうみちYOSA審査基準的にも
どハマリでしょうね 入退場で騒ぐこともないし鳴子はちゃんとキレイに
鳴らすし 構成的にメリハリもある 民謡も大道具小道具も絶妙。
ただ、ファイナルでそれ以上いけないのは「!」というインパクト
でしょうね(^^;   ソーランの頃はバラバラすぎてさっぱりだった踊りも
ちゃんと揃うと綺麗だもんね  初日はコンテスト会場後ろに白いついたて
あったんだけど白い傘がそれのせいで目立たないって場面もあった(^^;
 

蒼天爛華 このところ曲を高知のとらっくのやつずっと使ってましたが
ソーラン時代のヤツに戻しましたね  懐かしさもこみ上げる(^^)
あと、人数壊滅的に少ない時期あったんですが少し増えたようで一安心
後半、ずっと鳴子は使っていたようですが やや単調なので
現状では表現や演舞構成の項目では少し点数は伸び悩みそうです
メンバー大事に育てててもらって もう一回大人数の蒼天爛華見たいっす   

南仙台*桜獅子連  さんさしぐれだとか雀踊りだとか民謡お
囃子多数盛り込んでますが 一貫性がないというか継ぎ接ぎ感は否めない
元々型にハマったYOSAっぽくない振りはこのチームの味なので
ヨシとしても 演舞テーマが見えにくく、音楽に合わせて体動かしてる
だけに見えちゃうところはありますかね 
いろいろテコ入れする部分は多いかと思いますが まずは静・動のメリハリ
を意識するところから。


高知県青年にぎわいボニートfrom3.11with名取市閖上太鼓保存会
チーム名・・過去最長かも(^^;  ここ数年 太鼓保存会とのコラボで
参加してますね チームの立ち位置的に 果たして”コンテスト形式”
に参加する必要があるのかどうか・・というところでもありますが
東北と高知をつなげる架け橋としての活動ということで
高知の方だけじゃなく福島の学生ボランティアの方々も参加してるみたい
高知チームなので鳴子はずーっと持ってますが ま、他の審査チーム
のように演舞テーマや構成に凝りまくってるわけではないんで
物足りなさはあるかと    ただ、演舞前に太鼓とかいろいろやった割に
ちゃんと時間内で収まってるのに驚いた(^^;

|

« 2018みちYOSA② | トップページ | 2018みちYOSA④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018みちYOSA③:

« 2018みちYOSA② | トップページ | 2018みちYOSA④ »