« 18 YOSAKOIソーラン⑨ | トップページ | マッスルSHOP »

2018年7月25日 (水)

18 YOSAKOIソーラン⑩

暑い日が続いてますねぇ・・
といっても、ウチんとこは25℃前後のちょうどいい夏の気温(^^;

40℃とかで死にかけてる地域のみなさんに申し訳ない

さて・・今年のどまつりの頃までこの暑さ続くんだろうかと少し心配になってきた


さて、ちびちびとやってるソーラン編の続き

Dsc09031 Dsc09035 Dsc09046

旭川 北の大地  ススキノ1日目の最後でも見てるんですが
写真撮れたパレードの方で触れます  審査終わっての9丁目疲れこそ
ありますが解放感もあってみなさんすごくイイ表情(^^) 今年の大地は
衣装含め前半がかなり好きです  あと、男隊がむちゃくちゃカッコエエ
評価分かれるところかと思いますが、曲の構成的に後半がちょっと
盛り上がり切れなかったように感じます  去年ぐらいキャッチーでも
良かったかなと思うんですけどね 


恵庭紅鴉   昨年ファイナル初進出の紅鴉をここで拝見。 昨年と同じ
作品なので2年目ですけども色褪せるどころか むしろパワーアップ
していたように感じたのは踊り込み回数はもちろん、やはり上位進出
によってより自分たちの作品に自信が持てたからではないかと(^^)
掲げているモットーの通り、このチームの踊りを見てると まだ行った
事はないけど恵庭っていい街なんだろうなって思えちゃうもんね


幻夢伝    30人に満たない人数でしたが ソーランではまず見ない
重々しい(^^;作品は存在感抜群でしたね    まぁ人数が人数なので
他が絶対にやってないところで勝負というのは正解だったのかも
改めて見るとボトボトと落とし物とかいろいろやらかしたようですが(^^;
助っ人含めよくここまで仕上げたと感心   題材としてとしているお話は
たぶん一回見ただけではわからないかもしれませんけど なんとなく
おどろおどろしい雰囲気感じさせたら成功でしょう

Dsc09051 Dsc09057 Dsc09058


市立船橋高校吹奏楽部THEヨサコイ  まだ見てないチーム求めて
南北を行ったり来たりの時間帯  今年の市船 例年以上に人数を
生かしたマスゲーム的見せ方に迫力感じました  これだけの人数
がいればただ手の平を一斉に掲げるだけでもすごいインパクト
もちろん練習量の賜物であるシンクロ率の高さがあってこそですが。
メイクはもう少し控えめでかわいらしい感じのがよさそう

REDA舞神楽   ソーランナイトもススキノもなかったのでここで
ようやく初見  海洋プラスチック汚染へ警鐘を鳴らすという
スケールの大きなメッセージ性の強い作品。  かつての花嵐の
地球温暖化のヤツを思い出す。  中盤の弔いの舞  無音鳴子パートが
強烈 。 踊り子さんたち目もつぶってますよね
かなり冒険だったように感じますが   あの弔いの舞は
昨年ソーランで惨敗した自らへの決別の思いが込められて
いるのではないかというのが マニエル的新説(笑)
プラスチック汚染により鯨が死んだという話もありましたが
そういえば舞神楽2015が安房勝山鯨唄   
一度死んだ(敗れた)舞神楽が過去と決別して新しく生まれ変わろう
という決意を 荒ぶる海坊主として表現した作品・・という新解釈w
信じるか信じないかはあなた次第
まぁ、見後なファイナル返り咲きを見せましたね
一度準大賞から落ちたらしばらく苦戦するっていうジンクスふっ飛ばしたな


和道  去年とはだいぶ作風変わりまして ミュージカル仕立てに(^^)
たぶん、ソーランよりもどまつりで評価されそうな作品です
徳川幕府の3将軍にスポットを当て、それぞれ家康、綱吉、吉宗の
パートから構成  綱吉の犬耳隊とか 暴れん坊将軍とかすごく
分かりやすくて楽しい作品でした エンタ系ですけど実は身体能力も
踊りスキルも高くい。最初の長刀女子とかの立ち回りむちゃくちゃ
かっこええすな





これから夜の散歩行ってくるので今日のところはこれまで(^^;

今日はカブトムシ捕れるかな~



|

« 18 YOSAKOIソーラン⑨ | トップページ | マッスルSHOP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18 YOSAKOIソーラン⑩:

« 18 YOSAKOIソーラン⑨ | トップページ | マッスルSHOP »