« よさ夢会議 | トップページ | 18 ヤートセ秋田祭 ③ »

2018年6月27日 (水)

18 ヤートセ秋田祭 ②

はい、昨日はYOSA夢会議のため
記事お休みしましたが


ヤートセ編続き行ってみましょう(^^)


旭川清流キッズ 小学校のヤートセクラブ のチーム・・て
小学校にヤートセのクラブ活動あるって素敵。 秋田でキッズYOSAKOI
盛んなのも納得  こちらも伝統的に同じ楽曲(オリジナル曲)使用してるん
でしょうかね 元気いいし鳴子なんかもちゃんと鳴らしてるんですけど
練習しすぎなのかもう余裕ありすぎて こなしてる感が出ちゃってる(^^;
もう少し新鮮に取り組めるようにレパートリー増やしてあげてほしい

ステータスin本庄・にかほ   秋田では知らない人はいない 名門チーム
ダンススタジオがチーム母体とのことで、踊りがとってもキレイ
身体もと~っても柔らかい  基本の基本なのでしょうけど
ターンのタイミングだとか頭の角度だとか 見せるんのが上手なチーム
は細かいとこまでホント揃ってます
時には衣装の一部だったり 時には持ち道具になったりする 黄色い襷
の使い方が面白かったですね

踊り子集団乱乱流  レイヤーさんたちの踊ってみたなチームだったハズが
すっかりYOSAの世界にも定着しまして
「乱乱流のTOHOKU☆ダンシング・シャドウ」は秋田あたりじゃすっかり
メジャーな総踊りぐらいの人気曲   パッと見の雰囲気はソーランで
いうところの さぁさみんなでどっこいしょ に近いかもですね
難しいこと考えずにとことん祭りを楽しんでる感じが素晴らしいです

よさこい-残- タイトルが「椿~いつかの約束~」ですって
日曜は違う曲やったらしいですけどね。 本人たちはバラードです
と言ってましたが こういうアプローチは嫌いじゃない
ちょっぴりもの哀しげなピアノソロから始まる曲は 他の主流の
YOSA楽曲とは違ったゆったり系  その分所作の美しさが
際立ってきますね  個人的には駅前のフォンテで見た
MCが口上しながら踊りに混ざっちゃうバージョンのが好き

笑泉百景 去年 初めて見た狐と狸の化かし合い から1年
ちょっとでも人数増えてくれたら・・面白い作品になりそう と思ってましたが
ホントに増えてた(^^)ちょっとだけですけどね  いくつかマイナーチェンジ
もあったようで 三度笠で表現していたタヌキ隊もお面を付けるように
なってましたね   狸がクルっと回って風の抵抗を利用して傘開いて
キツネに渡すシーン好きだったんですがアレなくなったのちょっと残念
傘メッシュのやつにしたから・・・   細かいトコ見てるでしょw


ヤートセ秋田 酔楽天  土曜日は久々に 「穂群道」を披露(^^)
何やら 里帰りしたメンバーも踊れるようにと過去曲出してきたようですが
メンズ多めの編成で見るこの曲 やっぱカッコエエねぇ
ホームということもあってかこの日の酔楽天むちゃくちゃ見応えあり
中盤の男振り~の割れて女子隊前に出てくるくだりとか超好き(^^)
前祭と本祭で演目を変えてたチーム他にもあったようですが
客にとってはいろいろ見れるのは嬉しいっすね

|

« よさ夢会議 | トップページ | 18 ヤートセ秋田祭 ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18 ヤートセ秋田祭 ②:

« よさ夢会議 | トップページ | 18 ヤートセ秋田祭 ③ »