« 18 YOSAKOIソーラン① | トップページ | 18 YOSAKOIソーラン③ »

2018年6月16日 (土)

18 YOSAKOIソーラン②

ソーラン終わったあとの1週間
遠征の疲れもどっと押し寄せて
今週は長く感じたなぁ  (^^;

ちょこちょこっとイベントもあるみたいだけど
明日はゆっくり休養・・・の予定


昨日から始まりました
ソーラン チームレビュー 今日もちょこちょこっと

Dsc08763Dsc08774Dsc08776

酪農学園大学
今年の酪農の作品面白かったですね~  タイトルは「森の奏で」と
言ってた気がしますが その名の通り ”森”を舞台にした様々な光景
が繰り広げられます  森に息づく草木や動物たちの様子や風や光?
等々 ファンタジックで芸術性の高い ジブリ映画でも見てるような
感覚でした(^^)   ステージで見る分にはとってもキレイでしたが      
コレ!といった決め手はちょっと弱目かもしれません

むすび  若い人中心で構成される気鋭のチーム  人数的に
15人ぐらいだったので寂しさは否めないか(^^; 
YOSAに新しい風を吹かせるべく挑戦しているみたいですが
まだまだ既存のYOSAKOIの型を壊しきれていない気もします
もっと人数が居れば映える作品ではなく、少人数だからこそ
できる演舞を作ったほうが面白い勝負が出来そう
ポテンシャルは期待してます

コカ・コーラ札幌国際大学 ・・は例の西8長老陣の中で評価が割れた
んですよね(^^; オイラは「アリ」派だったんですけどね
これまで売りとしていた「華やかさ」よりも 「力強さ」の方を色濃く
出してきました  テーマが開拓魂のようでしたので表現できてるというコト
全体的に衣装を含めた装飾等の色味的にもぐっと抑えていつものコカ
に比べてやや地味だったでしょうか  青を効果的に使ったのもそういう
印象を与えたかな  扇子やラインダンス等のお約束もありながら
コカの新しいカッコよさを見れました

Dsc08784Dsc08789Dsc08798


北海道道科学大学~相羅~  水曜日演舞披露した中でもかなり
会場が沸いていたのが相羅  そんな複雑なコトはしてないし
どちらかと言うとシンプルな作品なんですけど 見ていて爽快感があった
やりたい事、見せたいことがしっかりお客さんにハマってたような気がします
曲自体にも勢いがあって最後まで押せ押せでやり切っちゃった 
早い段階での大三角形隊列とか後半大丈夫かいな?と思う構成でしたが
後半は後半でちゃんと盛り上げてたし波は綺麗だし いろんな意味でやら
れたーって感じ(^^) 演舞のスピード感と躍動感は男子が多いチームならでは
ですかね ステージ以外でも何度か見れたんですけど何がいいって演舞から
感じられるチーム雰囲気がめちゃくちゃいい   「笑謳歌」というタイトル
もドンピシャだと   これが相羅のスタイルとして定着しそう(^^)

JCB夢翔舞 JCBが魅せる祭りの世界 冒頭からハシゴの上での曲乗り
なんかもあったりで掴みはOK 中盤は お祭りっぽさを感じる振付で
群舞が続くんですが この辺でちょっとまったり間延びしてしまった印象(^^;
後半 纏振りからケンカ神輿のあたりは盛り上がりますね
衣装裏返してからの~ラストはお祭り感出てて盛り上がってくるんですけど
もっとハメ外してる感じが出てもイイかもですね

井原水産&北星学園  浜モノ休んだの去年だけ? それとも隔年に
なるのでしょうか  井原&北星の浜モノが帰ってきました!!
ってそれだけで大興奮(^^)  周りの西八の長老たちも喜んでた。
まぁ 公式の審査結果はそれはそれとして(^^;  オイラ的には今年のは
大賞あげてもいいぐらい好きでした    赤衣装で登場してその後
どうすんのかと思ったらそこからの青!みたいな  逆転の発想か。
大漁旗と船出てきたところでどよめきが起きてました (船動くの芸細かい)
曲もかなり演歌ぽくて気に入りました(セミファイ見て気づいた人いますかね
演歌歌手の西尾夕紀さん)  とりあえず千歳トーナメントが楽しみ。    

Dsc08803Dsc08806

北昴  そっかここでも井原と北昴続いてたのね 5ブロック前哨戦。
今ソーランで最も勢いのある新鋭チームと言っていいでしょうね
また人数増えたかな?  これぞ群舞の迫力  見てて気持ちイイ
それぞれの部隊の見せ場や 立体的な演出など構成の組み方
も絶妙です。  幟や陣幕等は某学生チームを彷彿とさせるところも
ありますが、まぁ学生チームOBOGですのでそうなりますね
曲の印象なんかもあってどちらかといえばスタイル的には天神さん
と比べられることが多いのかなと思いますが そろそろこっちの方が
好きという人も出てきそうですね


藍 ソーラン節をベースに、ワビサビも効かせつつ海を感じるカッコイイ
作品に仕上がってます(^^)  やっぱ群舞ってYOSA本来の見せどころ。
鳴子もキレイになってましたし全員での歌唱シーンもカッコよかったです
藍色と白のコントラストでの波とか 男振りの斜め移動とかいろいろ
見どころもあって面白い   一応学生さん主体ではありますが地域の子供
たちも一緒に参加しているというチームの形態がいいですね
なかなか賞に絡むことないですがこの日の敢闘賞をあげたい


今日のところはこの辺で~。

|

« 18 YOSAKOIソーラン① | トップページ | 18 YOSAKOIソーラン③ »

コメント

毎回、丁寧な解説。評価ありがとうございます!!
これからもウォッチャー、応援させていただきます。
自分達も励み、参考になります!!

投稿: ソーラン演舞者です。 | 2018年6月22日 (金) 21時29分

千歳の情報収集で久々に、伺いました。
まだ本体の話来てないのですが、気合いが入りそうで楽しみです。

投稿: イシノヨシヒロ | 2018年6月18日 (月) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/66837357

この記事へのトラックバック一覧です: 18 YOSAKOIソーラン②:

« 18 YOSAKOIソーラン① | トップページ | 18 YOSAKOIソーラン③ »