« 連日 | トップページ | かみどん② »

2018年1月30日 (火)

かみどん①

仙台の新春YOSAKOI交流会
勝手に審査会フィードバックは一応ひと段落かな
さらに上を目指したいという向上心のあるチームさんから
リクエストいただきました

もしかしたら毎年恒例になるかもしれない?


で、その仙台の翌週・・ これも1週間経っちゃったのですが
ひっさびさにかみどん見に旭川までいってきました

前に行ったときはまだ旭川の駅もあんなにおっきくなる前でしたから
たぶん5年以上ぶりじゃないかな(^^;

Dsc07406Dsc07407Dsc07410

15周年記念として新しく作られた 上川中央支部の総踊り
「かみかわ 華しぶき」がオープニングで初披露

これ、曲も振りもかなり良いですね~(^^)
総踊りとしてはなかなか難易度高めでしょうか

振り付け苦労してるチームさんにとってもいろいろお勉強になる部分
あるかと思います

Dsc07413Dsc07419Dsc07428

かみどん、何がいいってこの照明だよね~
3割増しぐらいでいい演舞に見えますし
たぶん踊ってる本人たちも気持ちいいのではないかと

本祭行っても見逃しがちな地域チームや小規模
チームを見れるのもウチにとては収穫だったりします(^^)

全チームへの細かいレビュー等は今回は割愛しますが
華酔組とかけっこういい作品ですよね

Dsc07437Dsc07442Dsc07446

前半戦からのハイライトとしては グっと会場を盛り上げた
ミナオ・ドーレくしろの 熱く楽しい演舞(^^)
勝ち負けの云々とは別に、こういう空気の作り方ホントうまいなと思います
イベント主催側視点から見て来てほしいチーム

で、個人的に 鳴子ワットサムは前半戦 心のメイン
千歳トーナメントで見た時よりだいぶ人数も多かったですし
やっぱ見ごたえありのいいチームですね
まだ一般的には見つかってない とは思いますが
2018 ウォッチャーが選ぶ今年こそ売れてほしいチーム の一つですね

旭川炎華 もなんかもうひっさびさに見ましたが
ジジババご健在でうれしい限り(^^)
各地でご年配のチームたくさん見てますけど  変にお遊戯っぽい方向に
逃げるんじゃなく ここまできっちりYOSAKOIとして踊る年配チームはそうそう
ないですよ  飛んだり跳ねたりではないですが年輪を重ねたからこそ出せる
重みというか渋さというかね      

Dsc07450Dsc07455Dsc07464

一番遠くからの参加となったのが函館の踊魂いさり火
もう2年踊りこんでる作品なのですっかり熟成されましたね
いさり火らしいカッコよさが詰まった作品になりました

まさかの2018年作品初披露だったのがRe:Birth
衣装とか去年のままでしたし曲もこれから唄が入ったりするのかな
今の段階でこれだけ完成されてたら本祭のころにはどんな進化してるん
だろう?と期待を持たせてくれました
あまり詳しいことは書かないほうがいいのか(^^; 前半の掴みがいい感じ
後半ちょと弱いかなぁ もうちょっと欲しいね

Dsc07466 Dsc07477 Dsc07492

朱雀、久々にみたな 同じような名前のチームはけっこう見てたんですけどね
こちらはでかい傘や扇子を使った演出を上手ーく取り入れてて
なかなか新鮮でした  踊りもカッコいいですしね
まだまだいいチームいっぱいあるね

北鼓童&名寄市立大学 本祭で見逃したので、かみどんで見れたのは
うれしい収穫 今の北鼓童こんな感じなってるんですね
札幌方面の学生チームとはまた違った色が出てますし明るい展開も
王道っぽくっていいっすね  また大きなステージに上がるのも
そう遠くないかもしれませんね

前半戦のトリが[Sin]でした。 こちらも本祭で見逃しがちなチームだったり
するのですが 画的にすごく見栄えが良かった印象
こういうステージには向いてる作品かも   
踊りを見るにはちょっと演出うるさく感じちゃう部分もあったんでもう少しスッキリ
させてもいいかもしれませんね


続きはまた後で

んー やっぱりサブPCいつものと使い勝手が違うなあ・・
何回か記事書きなおすハメになった(^^;
早くメイン機直そう

|

« 連日 | トップページ | かみどん② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かみどん①:

« 連日 | トップページ | かみどん② »