« どまつり⑤ | トップページ | 花嵐公演 »

2017年12月 1日 (金)

どまつり⑥

寒い1日でした

3時過ぎぐらいからブラックアイスバーンとの戦い
いや、ホント これの上を走るときは生きた心地がしないね
帰ってきたときの疲労感ハンパない(^^;

と、いうわけできのうからチビチビと
どまつり連載再開 

少し時間経ってるせいか当時撮ってきたビデオとか見ると
なんだか新鮮に感じますね
オフシーズンの楽しみになりつつある

Dsc04608 Dsc04609 Dsc04614

半布里  
信長の祭りを称えた岐阜信長祭りがテーマだそうです  
この祭り・・一回見てみてえなあ  うん、やっぱり今の仕事退職したら
全国祭り行脚したいな  和にこだわった世界観と めくるめく戦国絵巻的
演出で直前に登場のkaguraと構成がかぶってるように感じる方も多そう
ですが、こちらはビジュアル的な芸術点よりも踊りの勢いとか熱さ、躍動感
で魅了してくれるチーム  これは近距離で見ると踊りう子さんの気迫に
当てられちゃう感じです(^^)   これはたぶんソーラン系好きな人も好きだと思う

北海道大学”縁”
オイラが知ってる限りどまつりレギュラー参戦っすね 
しかもかなりの大人数編成  なんとなくソーラン勢の意地みたいなのも感じつつ
ちょっといつもとは違う気合の入った演舞を見れた気がします  まぁ今年の
作品中身的にはいろいろ言ったりしてますが(^^;   やっぱ縁って若者の
エネルギーダダ洩れな感じが最強。 小難しいこと考えずに圧倒されちゃうのが
正しい見方かもしれません  どこに行ってもお客さん大喜びのテッパン芸
名古屋でも大歓声でしたね   うん、ソーランで育ったウォッチャーとしては
なんか北海道チームの頑張りが凄く嬉しかったりする

バサラ瑞浪
ちょっとしたマイナーチェンジはありつつも もうかれこれ 20年近く
踊ってることになる?  同じ曲で毎回紅白に出る大御所歌手的な扱い
すね(笑)  んで、どこの大きなお祭りでも メインの深い時間帯で
オイシイところで出番があるので、もうある意味最強チームだと思います
敷居の低さも人気チームとして長く継続できる秘訣でしょう

笑゛
やっぱりすごいんですよ 笑゛   身体能力がもうヤバい  ぜってー体にバネ
埋め込んでる  踊り・・というよりも 飛んだり跳ねたり 回転したり という超絶
アスリートの肉体パフォーマンス見てるうちに3分半終わってるみたいな(^^;
男子新体操とかの演技見てるように感じることもある
もちろんこれこそが笑゛ならではの笑゛ワールドだとは思いますが おもったよりも
成績的に振るわなかったのは昨年作品との大きな変わりばえがなく
やや守りに入ったような印象あったからなのかなと邪推
んでも無骨にこれしかやらないのが らしさ みたいな気もするんで今後
攻めに入って迷走しないことを祈るw   まぁ一回そういうのも見たいけど。

笑゛出身者ならメキシコルチャリブレそのまま通用すると思う・・・

Dsc04618 Dsc04624 Dsc04627

信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい
地元の太鼓祭りをテーマにした作品ですが  いつもの和っしょいと比べて
よりシブい作品に仕上がったと感じました  太鼓祭りといいつつ 小道具
大道具としての太鼓そのものは登場しませんし、持ち道具としての
バチも出てきません  自らの踊りのみで 太鼓の響きやバチ捌きを表現して
みたいというこだわりなのかな?とちょっと関心   その分、中盤ぐらいまで
かなり地味でシブい展開が続くんですが好きな人にはこの前半戦たまらない
と思う(^^) 後半衣装替えから一気に華やかにお祭りらしく アガっていく
んですけど人のイメージっつーのは面白いもんで この五色の衣装みると
ついつい舞神楽を連想してしまうっていうね(^^;

岐阜聖徳学園 柳
演舞タイトル「獅歌力」として日本一の連獅子をテーマにした作品
作品テーマとしては面白いところに目を付けたなと思うんですけど
やっぱりどうしても前年の大賞作品と比べるとちょっと弱かったなぁ
作品としてはきっちりまとまってましたし なんとなくですが連獅子の
雰囲気も伝わってはきたんですが インパクト不足だったでしょうか
色味的にも部隊分けなかったので地味に見えたのかもね
ま、獅子舞テーマってけっこうあちこちでやってたりするんでなかなか
斬新なモノを作るのって難しいですよね
個人的には金扇子のパートが一瞬だったんでもう少し見たかったな


はい、ここまでが前夜祭(^^;

もうね1日目からかなり豪華なのよ


で、たれ日が入ってたとかでザキヤマとか香取君も出て来たりしてね
なんかいろいろワチャワチャしとりました


で、どまつり恒例の 総踊り
会場全体が踊りまくる  何度見ても圧巻の光景

見ていたお客さんもほとんど踊り子さん?ってぐらいの参加率(^^)
これぞお祭り   だからどまつり楽しいのよ

|

« どまつり⑤ | トップページ | 花嵐公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/66110115

この記事へのトラックバック一覧です: どまつり⑥:

« どまつり⑤ | トップページ | 花嵐公演 »