« お城でYOSAKOI | トップページ | 2017 みちYOSA⑦ »

2017年10月23日 (月)

2017 みちYOSA⑥

台風過ぎ去りました

大風の中での外仕事はしんどいっす
たぶん、このまま風邪ひくパターンだと思います

ま、今週末はイベント予定入れてないのでおとなしくしてようかと

みちYOSAシリーズの続き行きます
そろそろ 各ブロックの成績公開あってもよさそうですけど
まだみたいですね~

Dsc06608 Dsc06610

このところ作品の方向性を悩みつつ 探ってた感のある
グァテマラですが、結成20年にしてようやく ピタッとくる感じのが見つか
ったのでは?と思ってたりする まず子供たちが入ったのは大きな変化
スピーディでテンポも良く、それなりにダンスのスキルも必要な振り
変に型にハマったYOSAKOIに寄せすぎることなく、ジャズダンスクール
のチームらしい作品になってたと思います  傘や旗の使い方も効果的
でしたし 子供達が予想以上にレベル高い 
どまつりのDDMカンパニーみたいで良いと思いました(^^)
ってこの例えあんま東北じゃピンとくる人すくねーのだが
この方向性でもう何年か追求してみるのもわるくないかと

このブロック1位通過の秋田大学よさこいサークルよさとせ歌舞輝
人数的にも、作品の構成 踊り力なんかを見ても頭一個抜け出てる
感のある歌舞輝でしたが、もちろん油断して手を抜くなんてことはする
ハズもなく・・パーペキ120パー演舞(^^) 
福をもたらすだるまになり代わっての見事な演舞でした
他のチームとの勝ち負け・・というよりも先代が作り上げてきた
みちのくでの地位をなんとしても守りたいという思いのが強いのかな
気合入りすぎてちょっと怖いぐらいに感じる部分もあったぐらい(^^;;
精度が高いのは良いことですが あまりに完璧すぎると
小慣れちゃってる感も出てくるので要注意でしょうか

Dsc06618

時系列前後してますが(^^;、昨日お城でYOSAKOIで見てきたばかりの
よさこい知求群会  この曲は今年の夏に披露したようですが、オイラ的には
このみちYOSAが初見でした   1ポーズ目が去年と同じ衣装だったんで
去年の馬市まつりのやつかと思ってた (会場アナウンスも馬市まつりを・・)と言って
たんで直前での差し替えでしょうか  というわけで 今回久々の新曲は
つがる市の獅子舞行事をテーマにしたもので 唐草模様の衣装や拳サイズ
の獅子頭の小道具なんかも登場させつつわかりやすく雰囲気が伝わる工夫
がなされてます 先日の城YOSAではもうちょっと小道具も増えてた
後半テンポアップしてからはソーラン節も入りつつ王道系の曲ですね
こういう郷土芸モノって現地で本物見たくなっちゃうよね~

気が付けば12年参加の 郵舞連 郵便局の企業PRチームなんですが
オイラの記憶では毎回同じ曲 同じ衣装で登場・・・
一回ぐらい衣装はマイナーチェンジしてる気がしますが
曲は他で使ってるのはきいたことがないのでたぶんオリジナルなんでしょうね
ただ、今年の振りはなんか例年以上に激しいヤツを取り入れた気がする
審査受けるならもう少しオリジナリティ出したほうがいいと思います
・・・まぁ ある意味10年前のみちYOSAみてるようなレトロなチームなので
そのうちこれが味になるような気はするなぁ・・

Dsc06622  Dsc06630
小倉氏率いる よさこいゆきうさぎ  ダンスクリーム系チーム前はもっといろいろ
あったけどずいぶん減っちゃいましたね  かつてみちYOSAファイナル経験もある
チームですけどあの当時とは情勢もずいぶん変わってますから なかなか
こういうスタイルは一般のお客さんウケは難しいのかもしれません
踊り子さんのコロコロ変わる表情とか 思い思いに踊ってる様子はちょっと
新鮮だったりもしますが やっぱりどちらかと言えば高知系向きなのでしょうね
最後にカラスのような鳴き声が入ってたが、いったいどんなテーマで
どんなスートリーだったか最後まで分からず(^^; もすこしヒント欲しい

北海道の学生さんの遠征チーム  遊鳥  普段本拠地ではやらないような
作品を作って来るのでいろいろと遊びを入れた冒険作が見れるお楽しみ
個人的に女子隊の衣装の絶対領域な感じが気に入った(^^)
コンセプトはあるのだろうけどこちらも多くは語らずといったところ
前半で男子隊が鬼のお面かぶっていかつい武器もって好き放題
暴れるんだけど、最後は女子に首根っこ掴まれてお面剥がされて
実は女子オッカネーよ  的なストーリーで なかなかの衝撃作
表現的にはややダークな感じですけど YOSAKOI演舞として見ると
踊りかっこいいし メリハリきいてるしでちゃんと押さえるとこは押さえてる
さすが北海道の学生さんですな  このブロックで2位通過は納得の結果

Dsc06635

NTTりんりんYOSAOKOI連もみちYOSAお馴染みの企業チーム
このチームも曲 衣装は毎回ほぼ同じ なんか去年よりも人数
だいぶ増えたような気がする これだけ人数いて鳴子鳴らせばかなり
綺麗に聞こえるもんですね  雰囲気としてはあほんだら会に近いものを
感じたりもするのですが まだそこまで本気でYOSAKOIにハマってない感じ
がなんとももったいなかったり(^^;   ホーンセクション連れての生演奏が
あるのもこのチームの武器なんですが、もう少し彼らが目立つような構成
もあっていいのかなと思います  ノリとしてはみんなでワイワイ楽しく
はじけましょうって感じですしサンバっぽいアレンジもあったりするので
ホリデイスポーツクラブみたいにライブ感を売りにするのもひとつの手かと

|

« お城でYOSAKOI | トップページ | 2017 みちYOSA⑦ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017 みちYOSA⑥:

« お城でYOSAKOI | トップページ | 2017 みちYOSA⑦ »