« ドラムタオ | トップページ | 2017 みちYOSA① »

2017年10月12日 (木)

2017よさ夢本祭

みちのくYOSAKOI 振り返る前に(^^;
yosa夢 本祭について全く触れてなったので
先にこっちを片づけておきます

まぁそうはいってもスタッフしながらなので
全チームをじっくり見れたというわけでもないのですが

Dsc06091 Dsc06099 Dsc06106

まずはオープニングセレモニーの様子から

何がイイってっ天気がイイのが嬉しい
前日は ワオドリ始まるまでグズグズでしたからね
秋晴れのいい天気でスタート

市内2つの保育園の子供達 2組と、その2組合同による100人園児
園のの垣根を越えたちびっ子踊り手の共演です
これはこれでまぁまぁ好評なんですよ
そして子供たちはお客さんいっぱい連れて来てくれるしね(^^)

これにゆるキャラを絡ませたいという演出プランがあるのですが
実現するのはいつになるかなぁ


オープニングでの総踊りは「ザ・フェスティバル」
前日に講習会で市民の方にも指南したんですが
一般市民混ざってたかな?

Dsc06111 Dsc06115 Dsc06120
2つのパレードコースのうち 第2会場の方に張り付き

よさ夢ってオープニングセレモニーの後、一旦会場作り変えたり移動したりと
ゴチャゴチャするので お客さんクールダウンしちゃった後の通常演舞トップバッター
はとても重要な役割  今回は蒼天飛龍にお任せしたんですが やっぱり蒼天飛龍は
安定感抜群 ちゃんとお客さんいっぱい連れて来てくれました(^^)
まさに掴みはOK!

五十丸、祭姫會のみなさんも盛り上げてくれました
青森ではなかなか経験できない 直線長距離パレードコース
ソーラン想定は100mなのですが 今回は80m設定

ちゃんと進めるチームとそうでないチームさまざま

Dsc06121 Dsc06130 Dsc06134
極楽ほんずは振りの中に十和田verとして馬タップを取り入れてました
こういうご当地特別ver面白くてイイですね(^^)  いい試みかと
あ、馬になりきれないからポニータップだと言ってたのウケた

ちょっと前に秋田のキッズ祭りで初めてみた横舞伝にも
早速再会(^^) うん、いい踊りしますね

実行委員のホストチームでもある三源色
自チーム以外にもゴミ拾いスタッフやら 他チームへの総通り参加
など 今回も大活躍してくれました(^^)

Dsc06151Dsc06188Dsc06191

紅翔連  みちYOSAでの躍進が記憶に新しいところですが
その直前1週前での十和田での最終調整が活きたのだと
勝手に思いたい(^^) 

来年も 対みちYOSA最終追い切りの場として各チームの参加お待ちしてます

馬花道はこれぐらいの人数で見たのは久々(^^9
新しい顔もチラホラ  南部と津軽 やっぱいい作品です

青森の3大学が集結するよさ夢、学生合同企画ももちろんですが
それぞれの対抗意識も見ものです
春先に御披露目、半年踊り込んで下級生も合流した状態で
それぞれの作品が100パーに近い状態で仕上がった時期に
見比べるこことになるわけですので気合もハンパないのです

Dsc06197 Dsc06215 Dsc06225

去年は活動控え目であまり見る機会のなかった神龍
青森には珍しいキャラ系チーム  少し人数も増えたか?
MCの絶妙なハズしっぷり(個人的に大好物)も含め
面白いチームなので県外とかにも出てほしいぐらい   
忍者走り・・素敵です

焔舞陣ね、みちYOSAの予想した時はまだ よさ夢前だったんですが
よさ夢で見た時点で、春からの変わり身っぷりが凄かった。
この時点でかなり仕上がってたんでもしかしたらみちYOSAセミぐらい
はあるかも?とかは予感もしたんですが・・ あのブロックで1位通過は
すごいことよ(^^;   みちYOSA直前での実践訓練 多少は役に立ったかな

酔楽天の鬼灯丸も十和田初見参(^^)
やっぱりカッコいいのよ 踊りのみできっちり見せる 究極の素踊り
そして代表も相変わらずカッコえぇ  TAOに居そう・・

Dsc06233 Dsc06238Dsc06239

よさ夢名物  お昼のアトラクション
ハーフタイムショーではないですが 一度全会場の演舞をお休みして
大旗の共演 と 学生特別企画

今年の学生100人演舞企画は
水戸藩YOSAKOI連が総踊りとして解禁した
「大団円~人生楽ありゃ苦もあるさ~」に大編成で挑戦
その前には学生旗士の共演もありました

青森公立大や弘大がまだまだぺーぺーのひよっこだったころ
まで遡るのですが    3大学がようやく少しずつ交流し始めた頃に
いつか 北海道の学生合同「北人」みたいに 青森の学生で合同で
なんかやれたら・・っていう  声があったのをきっかけにそれを
実現させるべく動いたのが始まりだったりします

それぞれのスケジュールや限られた練習時間等の問題もあり
なかなか合同で演るのは大変だと思いますが
たった一度の合同練習で、それぞれ3大学のカラーや良さを出しつつ
一体感のあるコラボ作品としてかなり見応えあるもにに仕上がりました
もう、好き過ぎて何回も動画見てる
まぁ・・若干フリうろ覚えなコも散見されますが(^^; まぁおそらく
日本で一番覚えるの難しい総踊り・・だと思うのでよく頑張ったほう

これ、本気で踊り込んだらかなり面白いことになるよね

是非今後も学生が同じイベントで共演する機会があれば
やってほしいですね 青森の学生の総踊りのレパートリーとして

みちYOSAでお話した水戸藩さんご本家からもどんどん使ってほしいと
言われましたのでね (^^)

Dsc06300 Dsc06303 Dsc06304

よさ夢トピックスの一つといってもいいかな
新チーム 想繋花~おもゑかげ~ 読み方は(オモエカゲ)ね
よさ夢でデビュー   津軽のチームですが(^^;

若い人が立ち上げたチームということで
気になってましたが これがなかなかイイ曲で振りもカッコイイです
今からYOSAKOIやってみたいなという方におすすめ(^^)
メダルつけたまま踊ってくれてるのが嬉しいですね

わげもん「しったげ」十和田初披露(^^) この曲も楽しいよね
チーム創設間もないころから十和田には来てくれてるんじゃないかな
時間調整のために急遽 いやさかAKITAをやることになったので
リードチームお願いしたのですが快く引き受けてくれて大変助かりました

夢源郷・・ うちのスタッフ歌い手さんのファン多いのよね(^^;
オイラはもちろん最近は踊りの方もよく頑張ってるなと思いながら
見てますが。 生唄ですのでせっかくなら 前の方まで出て
お客さんにアピールした方が良いと思って かなり前の方まで
出てもらいました   音響的にもスピーカーから離れた方が
ハウリングしないからいいんですって

Dsc06319Dsc06317

最後の総踊り  よっちょれと青森の華

声掛けでほんずのちーさんと蒼天のヨッシーさんに
ヤーヤドーとラッセラー 本場のガナリを入れていただきました(^^)

先日何気なく見つけた よさ夢2006の映像にも
今より10才以上若かりしお二人の姿を確認

その当時からMCで共演 YOSA夢を盛り上げていただいてたんですね~



そういうわけで、いろんなチームさんのご協力のおかげで
なんとか成立している とわだyosakoi夢まつり 
今年もおかげで無事終了

|

« ドラムタオ | トップページ | 2017 みちYOSA① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017よさ夢本祭:

« ドラムタオ | トップページ | 2017 みちYOSA① »