« コスモスよさこいソーランまつり | トップページ | 17 みちYOSA ブロック予想② »

2017年9月23日 (土)

第15回 あきたYOSAKOIキッズ祭り②

明日は・・・
例年どおりならば よさ夢開催の週

今年は十和田市で10市大祭典があります
青森県内のお祭り&んめーもの大集合

各地に実際に見に行ってるけど やっぱりこういうコラボイベントは
お得感がありますよね   

ハイ、天気もいいみたいですし 出撃する予定です

モヤヒルズも行くけどね


というわけで よさ夢は1週おあずけということになりました
が準備は進んでおります  今年も楽しいイベントにするんで
遊びに来てください

天気は心配ですが たぶん大丈夫だべ(^^;;

中途半端になってた
あきたキッズの続き行きます


写真ないのでコメントのみサクサクっと

ココからは高学年のジュニア部門です

稲城彩華
ポップで明るい曲はわげもんのヨッシーさん制作でしょうね
子供らしくてジュニアチームに合ってると思いました 
鳴子は綺麗に鳴らしていましたし やや高知寄りのスタイル
でしょうか 変化が乏しいので踊りをしっかり見せるように
したいところ 扇子を効果的に使ってサビでもう少し盛り上げたいところ

笑歓星
ここ数年でだいぶ進化してると思います  過去によさ夢にも来てくれてました
途中で大きく色の変化のある衣装替えがあるのですが
下の衣装がだいぶネタバレ的に見えちゃってたのがもったいない
勢いのある曲で傘や扇子を使って華やかに見せる作品になっていたと
思います  途中で旗士の男の子がソロダンスを披露するパートに驚き
あれは良いですね まさか旗士さんが踊るとは思ってなかった
ゴールド金賞おめでとうございました

TEAM SAKURA スマイルキッズ
たぶん、オイラが知る限りでは 新曲新衣装だったと思います
曲は・・「SAKURA」アレンジですね(^^) 面白い試み
今回の特筆はやはりジャニーズjrばりのメンコイの男の子の
ワントップ演出ですかね  なかなかこのあたりのYOSAチームでも
見かけない構成です  メンタル強くないと出来んよねあれは
ステージの使い方、竿燈出て来ての見せ場 等々良く出来た作品
これ、SAKURA本隊でどうなるのかも見ものです
見事大賞2連覇  しばらくはこのチーム脅かすところ出てこないかも?

煌姫神Jr
ジュニアアチームながら、ほぼほぼ親チームと同じことをやってるので
あまり子供らしさは感じられないかな  衣装も含めて全体的なイメージが
重いですが もう少し人数がいればまた印象も変わるでしょうか
トメ、キメがしっかりしてるのでYOSA踊りの見せどころは
心得ているのかなと思います 中旗がいいアクセントになっています

大館よさこいチーム鳳翔華
ここも本隊から子供達だけが出場というスタイル
最初に見たファミリーチーム感丸出しの頃からはだいぶ雰囲気も
変わってきたかな  まだ若干 曲が弱いかなという気もしますが
大館音頭?アレンジは地域性もありつつ楽しい曲
フリもよく合ってると思います低学年と思われるちびっちゃい男の子が
凄くいい顔して踊ってたのが印象的です

金西どじょふなKIDS
こちらも小学校が母体のチーム 大人数の強みってやつですね
チーム名に入ってるように どじょっこふなっこの歌の発祥の地という事で
俄然強めにどじょっこふなっこ推し推しのスタイルは変わらず。
鳴子の音も 掛け声も良く出てたと思いますし 男踊りも力強かったですね
持ち道具としてドジョウを振り回すのもすっかりお馴染み
フナっ子が出てくるのはいつでしょうかねー?
どじょっこふなっこ全員大合唱は肝ですね  あの、声張り上げる系の
小学生の合唱・・なんか懐かしかった

楽心舞夢
男の子もひとりだけ混ざってましたが
衣装も曲もかなり可愛らしい感じ これは大人は着れないよね (^^;
一昔前のアイドル歌謡曲テイストは個人的にツボですw
振り付け自体はイージーでそれほどバリエーションも多くなさそう
でしたが そのわりに華やかに見える作品だったかと思います
子供向きの可愛い系 自信もってもっと大きく声出してもいいのかな

Jingujiキャンでーず
こちらも小学校単位で活動してるチーム 1年から6年までの
YOSAKOI好きのクラブ活動みたいなところでしょうか
「飴売り節」って秋田のYOSAKOIの中でも珍しくない?
で、スタートがアレンジなし正調の民謡で始まるからちょっと
ビックリします  鳴子パチパチと綺麗に鳴らしてました
お客さんにお尻向けてる場面が多かったのと
後列が前列の後ろに隠れちゃってみえないのがもったいないかな
これから盛り上がるのかなというところで終わっちゃったのが残念

のしろWIND Jr
曲はだいぶ本格的ですね  イントロで掴まれちゃう
衣装がね・・下半身の方もう少しかわいらしくなんないすかね
まぁ・・ここに限らず 今回出てたチームでけっこう上は華やかで
可愛い感じなのに下は黒のニッカポッカってとこ結構あったなー
秋田音頭アレンジの曲ですが元気があっていいですね
小学生から高校生までの混合チームですがお姉さんチームは
やっぱり指の角度とか向きとか細かいとこまで気使ってるね
年齢層幅広いながら調和とれてました


港北MATURIっ子
結果から行くと第3位でしたね
踊り子さんは全員ジョン女の子でたぶん全チーム中一番キャピキャピ
してた  こちらも曲は変わらず同じ曲を使い続けてるみたいですね
小道具の色使いなんかも派手ですし 途中からスクールメイツ的
に出て来る洋衣装部隊がなかなかいい味出してます
とっても華やかでエンタメ性のある作品
お祭り感もありますし 畳みかけるような構成力の勝利というところで
しょう

みなとWAKAHATO Jr.
ここも曲はも長い間同じのを使い続けてますね~
衣装だけは新調したようです  声も出てましたし鳴子の音も良く出てた
がじゃっかん表情がすぐれない子たちがチラホラ
フォーメーションがちょっと乱れてたのも気になりますが一生懸命さ
は感じられました 持ち道具の花笠、もう少し上手に使ってヤマ場
を作れたらたらいいのかなと思います

横舞伝
第2位準大賞・・  初登場でこの成績は驚異ですね
もう少し人数が増えて洗練されてきたらSAKURAを脅かすチームに
なるのかなと期待してます まぁ前身があの伝説の横手舞組ですので
構え方や、ダイナミックな体の使い方、大人顔負けの演舞巧者。
2度の衣装替えを織り込みながらさまざまな秋田の祝い唄をメドレー式
に盛り込んだ、綺麗にまとまった作品と思います
横手舞組の殻・・というか薄皮をかぶっているような状態
ですのでもう少し横舞伝らしいオリジナリティが盛り込めるようになる
といいのかな

crabひろおもて
こちらも小学校ベースのチームのようですね
1人1人がものすごく自由にのびのびと踊ってる印象・・・
ですがその分タイミングがバラバラだったり(^^; これは校風かな
ま、休み時間が練習の時間だというのでそこまで本気でこれに賭けてる
って感じでもないならまぁこんなもんでしょう
これだけ人数 いたらもう少しフォーメーションいじったりヤマ場作れそう
な気もしないでもないですが この天真爛漫な感じがココの売りか


一応・・これで全チームレビュ終了
写真撮影しないとその分集中して見れるってのはあるよなー


ゲストの舞綺瓔とエキシビジョンのOBOG合同チーム
に関しては割愛(^^;;

OBOG期待してただけにちょっと残念だったわー(^^;;

あ、一応結果  書いておきます


第15回秋田YOSAKOIキッズ祭り結果

1位 TEAM SAKURAスマイルキッズ
2位 横舞伝
3位 港北まつりっ子
4位 Jingujiキャンでーず  (観客投票1位)

未来枠(抽選)  のしろWIND Jr

抽選でみちよさ行き決定したのしろWINDの子たちが大号泣
あれだけ喜んでくれたならあげて良かったって思えるね

|

« コスモスよさこいソーランまつり | トップページ | 17 みちYOSA ブロック予想② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15回 あきたYOSAKOIキッズ祭り②:

« コスモスよさこいソーランまつり | トップページ | 17 みちYOSA ブロック予想② »