« 三戸と名川 | トップページ | PCが・・・・死にかけた »

2017年9月12日 (火)

十和田秋祭り の山車

先週の金曜土曜と十和田行ってきました
山車好きのみなさんのために写真のっけて置きまーす

Dsc05299Dsc05303Dsc05304

昼の合同運行見たの久々な気がする
十和田を離れてもう6年になるものね

十和田の入り口にある三本木稲荷神社のお祭り

流し踊りとか 農業高校の大根プレゼントとか
なんかいろいろお楽しみが詰まってます

三本木小唄の流し踊り このところ力入れてやってるっぽいです

JKの浴衣パレードとかなんかもう画的に素晴らしい
これだけ見に行ってもいいね(笑)

Dsc05307Dsc05309Dsc05310

十和田のゆるキャラたちも流し踊りに乱入~

軽トラの御手製地方車・・?

その後ろに 男子の長い列
工業高校の南中ソーラン 
ちゃんと鳴子鳴らしてるのが偉いね

高校生の出し物・・よさ夢でコラボできないもんかしら?

Dsc05315Dsc05318Dsc05323

十和田の山車は大きさ的には 台車はほぼ八戸のと
同じぐらい  ですが メインが太鼓のお祭りですので
囃子方が乗るスペースの割合がかなり広い
人形等を飾るスペースはおまけみたいなところも

Dsc05329Dsc05326 Dsc05321

横から見ると 太鼓スペースが広いのがよくわかる
なかにはステージカーのような車もいます

Dsc05334Dsc05337Dsc05338

町内によっては山車の部分に力を入れてるところも
それでも笛隊も山車の上なのでやっぱり広め

サイドは・・黒とかベースにしてるのは珍しいかな?

Dsc05342Dsc05344Dsc05347

このあたりはもうかなり太鼓スペース重視ですが
太鼓山車として十分見応えありますね

たしかに・・このまま地方車として使わせてほしいぐらい

Dsc05349  Dsc05352Dsc05353
太鼓車と 山車を別々に2台用意している町内もあります

団体数の割に山車の数が多く見えるのは
こういった2台編成の町内もあるからでしょうかね

Dsc05354 Dsc05358

中央町内会の二階建ての太鼓櫓 は毎年変わらず出陣
あけぼの祭典委員会・・これは山車の前部にある太鼓スペースが
切り離し可能で 太鼓部分のみで激しく動くこともあり

Dsc05364 Dsc05366Dsc05368

割と昔から自作の山車を作ってる町内は最近作り始めたところより
やっぱり上手いですね

西茜会・・チラホラ見た事ある顔が(^^)

Dsc05405Dsc05380Dsc05384
そして・・十和田秋祭りといえば やっぱ 夜間運行ですね
ライトアップはホントどこの団体も金かかってるわぁ(^^;

あ、県南最古のYOSAチーム 西茜会
秋祭りでこのチームをみたのが 
オイラとYOSAKOIの初遭遇でした

Dsc05399Dsc05415Dsc05423
夜間運行には昼の運行には参加しない団体さんも
参加するのでちょっぴり得した気分

Dsc05408Dsc05391Dsc05394

十和田の祭りって秋だけどスゲー暑いか 雨ふってるイメージあるけど
今年は スゲー暑い方の年でしたね(^^)

この祭りが終わるとホントにもういよいよ
オイラが活発に動き回りシーズンも終わりに近づいてくるので
寂しい限りです

|

« 三戸と名川 | トップページ | PCが・・・・死にかけた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/65783003

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田秋祭り の山車:

« 三戸と名川 | トップページ | PCが・・・・死にかけた »