« 五戸 | トップページ | 17 どまつり③ »

2017年9月 4日 (月)

五戸のおまつり

先週は水位曜日辺りから
あちこちのお祭りに出かけていましたが・・
その中から五戸の祭りをピックアップ



まずは山車好きの方のために・・各山車組の力作をダダダーッと

Dsc05095 Dsc05099 Dsc05101

Dsc05104 Dsc05113 Dsc05117

Dsc05122 Dsc05127 Dsc05135

Dsc05142

やっぱり五戸の山車って独特です
人形の顔の部分がね・・  このあたりの山車でよく使われてるものとは
違った・・妙なリアルな感じとか 蝋人形っぽいとことか

Dsc05160_2Dsc05134Dsc05121

近隣地域の中でも作り方は上手い方だと思いますし ハイレベル
おそらく自作の歴史も長そうですから 腕のいい人形師さん、造形師さんが
いるんだろうなと思ってみてます

Dsc05156
造形師といえば、これなんかもう・・ デカめのフィギュア
東京タワーのワンピ展とかに飾っててもおかしくない

ふつうにワンピファンならお金出して欲しいぐらい

Dsc05132 Dsc05146 Dsc05214
お囃子の衣装の雰囲気なんかもちょっと他とはちがったりすしますが
要所要所で足を止めての音頭上げもわりとめずらしい
子供たちはスゲー楽しそうにやってますね
(盛岡とか南にいくほど音頭上げの特徴が出て来る?)

坂の町ですので 坂道をえっちらおっちら上る様子なんかも
五戸ならでは。  坂道登る用のお囃子、掛け声も。
で、今回最終日にも見に行けましたので 喧嘩太鼓も初めて見ました
こちらは七戸等でもやってる早太鼓対決ですね

音頭上げしなが坂道登ったり下がったり
神社周りながら歩くのですが同じ道引き返してみたりと
距離的にも時間的にもかなり長い方ではないかと思います


夜は・・今回 初めて  奥州よさ来い祭り 行ってきました

青森に居ながら、まだ行ったと事のないYOSAKOIイベントでした(^^;
ただ、町民にはすっかりお祭り最終日のお楽しみとして定着している様子

昼の山車運行見てる間も
「夜ヨサコイ見に行くでしょ?」的な会話があちこちから
聞こえてました   夜店もあるんで なんとな~く山車運行に
関わった方々もここに集まって来るみたいですね


写真は・・夜なのでね
撮りにくいす

Dsc05251Dsc05264Dsc05270

Dsc05272Dsc05284Dsc05276

Dsc05279Dsc05289Dsc05295

出演チームは
加藤暎子とリズム体操クラブ
遊舞炎舞 (福島県須賀川市)
円子よさこい組「どっこいしょ」(岩手県軽米町)
倉石夢の森ソーラン
心花組
てんつく連 (岩手県洋野町)
しもなが舞鼓連
馬花道
奥州つつみ隊




福島県からの遊舞炎舞は初めて見るチーム
洋野のてんつく連も一度見たことがあるかないかといった
ところですが よさこいにっぽんの着流しで ピンときた

五戸のよさこい立ち上がり時期にソーランではなくそっちの方の
影響受けたというのを聞いたことがあります

SUGAIZANAIの繋がりで遊舞炎舞とかてんつく連が来てたのね
ちょっと違った空気感というかスピリチュアル的なトコあるのよね

いずれもなかなか見る機会の少ないスタイルのチーム
まさか五戸でお目にかかれるとは思ってなかったので
ちょっと得した気分だったりする

山車もヨサコイもなんか五戸って独自路線 行っててオモシロっ

|

« 五戸 | トップページ | 17 どまつり③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/65751316

この記事へのトラックバック一覧です: 五戸のおまつり:

« 五戸 | トップページ | 17 どまつり③ »