« 五戸のおまつり | トップページ | 奥州Yosakoi in みずさわ 参加チーム »

2017年9月 5日 (火)

17 どまつり③

ちょっとだけ暑さが戻ってきました
といっても 湿度はそんなに高くないカラッとした暖かさなので
快適ですね(^^)   こういう日は外での仕事も楽しいわぁ

不定期連載のどまつり編 いきまーす

Dsc04524Dsc04528Dsc04534

天狗ぅ
忍者と天狗が題材   忍者隊と 天狗隊 とに分けてお互いの技を
競い合う様をスピード感のある踊りで表現  少年漫画の対決シーンの
ような空気もあるね(^^)  忍者隊が持ち出す大判の手裏剣が 踊りの
持ち道具としてなかなかいいアクセントになってました (^^)
こういうのありですね 全国の忍者スタイルチームの方々は参考にして
みるのもよろしかろうと思います  最後ブルーの衣装になってからが
ちょっと軽くなっっちゃったのがもったいないかな

Anjo”北斗”
テーマは一貫して変わらず 七夕まつりから
織姫&彦星のラブロマンスミュージカル  今回は織・彦カップル増えた
ペアダンスなんかももう定番ですね (^^)   賑やかで華のあるエンタメ
作品です。   小さい子から年配の方までファミリーチームだから出せる
世界観かもしれません


AAA瑞穂
ソーラン系でも高知系でもなく、徳島系  衣装もそんな感じですが
初っ端 阿波踊りから始まりますのでね(^^)  行燈のような道具を
持ったりしてますが、ほぼほぼそのまんま 阿波踊りを踊るパートは多め
人数の多いチームではないですが、子供たちがとても元気よく踊って
たのが印象的 最後、ジャケットのような洋風衣装になるのは意表突かれた

阿波踊り・・・一回見に行ってみたい踊りのお祭りの一つだったりします

Dsc04535Dsc04539Dsc04541
岐阜大学よさこいサークル騒屋
芭蕉の奥の細道がテーマとか ほんとよくいろんなところから見つけて来るね
それほどお芝居チックな仕掛けはなく、正攻法で群舞をしっかり見せる
スタイル    前面と背面のツートンカラーをくるくると入れ替えながら場面が
展開してくところとか見事  ソーランとかでもそのまま通用しそうな
王道系と思います  ラスト 紅葉の場面も実に色の使い方が綺麗で
情景が浮かぶようでした

名古屋学生チーム『鯱』
今年の作品、一応6月のソーランにもコレで出てたんですけどね
もう全く別物ぐらいに劇的変化しててビビった(^^;   やっぱ鯱は
ソーランでは本気モードではないようだ・・・。 
たぶん、この前夜祭でもまだ余力は残してたと思うけど それでも
スゲー演舞でした  構成の上手さですね 畳みかけるようにもう一枚
さらにピークを盛ってくるあたり やられたって感じですね 

京炎そでふれ!輪舞曲
テーマが金閣寺   建設していく様子をミュージカル風にオリジナルの
スートリーとして構成  個人的にはこういうフィクションもアリと思う。
ノコやトンカチ持った大工たちが出て来る冒頭のシーンとか・・
学芸会っぽくてイイ(^^)  踊りパートは勢いのある群舞でしっかり
見せます     ちょっぴりエロい金箔ガールズが出てきて仕上げると
ドドーンと金閣寺完成! 実に明朗でわかりやすいハッピーエンド
・・・一瞬だけ衣装も金になったけど・・必要?

Dsc04550 Dsc04552 Dsc04558_2

心纏い
最初にどまつり見た時すっげー気に入ったチーム・・ですが
このところどうも停滞してる感じかな 竿燈的な持ち道具なんかも
持ってましたが 純和風なビジュアルと曲の雰囲気がどうにも
マッチしてないような気がする  まぁこの違和感こそが狙いなら
それはそれでイイのでしょうけど・・・。   ただ、割と似たような作品
パターンが多く見受けられた中ではかなり独自路線行ってて
印象に残りやすのかなと思います


愛知淑徳大学 鳴踊
こちらもオリジナルのテーマでしょうかね おそらく・・冒頭の3人は
願掛けに来た受験生といったところかな?  大願成就とともに梅が満開
になる・・っていうまぁざっくりとしたストーリーですが 最初からこのトップギア
で行って後半大丈夫か?と心配になるぐらいの勢いで押せ押せなんですが
後半さらにギア入ってド派手に華やかにこれでもか! ってなもんでした
前フリしっかり効いてたから衣装チェンジもかなりインパクトあった
いつぞやの井原水産以来の驚き    アクセントとしての小道具の使い方も
効果的でしたし  もうここまでくると爽快ですね  


あさぎ
目指してるところはkaguraとか半布里みたいな戦国系ワラワラエンタメ
なのかな~という感じ  ただ、立体演出のための脚立が丸見えだったり
大幕系のモタモタがちょっと気になってあまり踊りに集中できなかった
というのはちょっと残念   どまつりの場合はスタッフも含めてホント
数は力というのを見てて痛感する 兵士数相当集めないと戦にはなかなか
勝てないっすね(^^;   構成も凝ってますし踊りの方も割とカッコイイ感じ
だったと思うんで  今後に期待したいチームではあります
絵心ある協力者も欲しいところですね

|

« 五戸のおまつり | トップページ | 奥州Yosakoi in みずさわ 参加チーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/65755283

この記事へのトラックバック一覧です: 17 どまつり③:

« 五戸のおまつり | トップページ | 奥州Yosakoi in みずさわ 参加チーム »