« 2017ヤートセ秋田① | トップページ | よさ夢会議 »

2017年6月27日 (火)

2017ヤートセ秋田②

Dsc02074Dsc02075Dsc02025

ステータスin本荘 ・にかほ
母体がダンススクールですので、踊りがしっかりしてます
直球のYOSAKOIのスタイルとはひと味違いますけども
ちょっとしたアクセントのつけ方だとか姿勢とか顔の向きだとか
と~~ってもお勉強になると思います  フロントメンバーだけじゃなく
後方にいる子供たちもしっかり踊ってます  上手いのはもちのろん
ですがちゃんと楽しさまで伝えてくるあたりがさすがダンススクール 


秋田大学よさこいサークルよさとせ歌舞輝
心のメインといってもいいかもですね  達磨をテーマにした新作「興福舞」
最終的に赤になるかと思ったら1ポーズ目からもうダルマさんの赤衣装
どなたかも仰ってたように2015の「傾笑」の雰囲気も感じさせつつ、隊列
や衣装や色分けでのパート割等々を進化させた見ごたえのある作品です
だるまさん自体が縁起モノですので、おめでたづくしのワチャワチャ系に
なるのかと思いきや ガチでカッコいい系として仕上げたあたりが
歌舞輝っぽいっちゃ歌舞輝っぽいなと。  個人的にはもう少し、フックに
なるような遊びがあってもいいかなと思いましたが  まぁこれが芸風か。
前半の紅白衣装での めでたいめでたい~ の掛け声での祝い踊は
もっとはっちゃけたいところ 

個人的には黒ダルマ出現のシーンと、男子はけた後に 女子選抜隊
が踊るシーンがツボでした   最後のサビの歌詞も良く出来てるわ


よさこいボランティア苺色の一会
ユルいながらも楽しくよさこいをやってみましょうよっていう
よさこいの間口を広げてくれてる飛び入り歓迎チーム
だもんで、振り付けはとっても簡単な総踊り的なヤツ
ですが、とってもフリーダム  みなさんそれぞれ好きなように表現してました
頭がイチゴになったイチゴ人間が分かりやすくていいですね(^^)
そしてこの曲、子供が歌ってるのがすげーめんこい

みちのく秋田おきみ組
こちらも飛び入り歓迎総踊りチーム  ヤートセの場合は
総踊りじゃなくて「フリーダンス」っていうんですよね
総踊りよりももっと自由でいいってことかな
今回は「いやさかAKITA」ってことで 秋田県チーム多数参加
すっかり秋田の総踊りとして定着してる感じですね(^^)

Dsc02033 Dsc02040 Dsc02045

踊り子集団 乱乱流
TOUHOKUダンシング☆シャドウ  すっかり人気の総踊り曲
になりつつありますね   もちろん乱入歓迎ですし。
最初に出てきたときは異色の存在でしたが もうすっかり
他のチームとも馴染んでますし YOSA総踊りにも混ざってきて
くれますし なんだかんだで、お祭りを心底楽しんでるのがいいね
お祭りを盛り上げるために呼びたいぐらいのチームになりました
あ、今回はわりとメジャーななやつがあったのでコスプレの元ネタ
けっこう分かったのがちょっとした喜び

チームわげもん
YOSAKOIさんさで新曲見逃してたのがやっとここで見れた
「しったげ」   秋田弁で”たくさん”っていう意味らしいです 
歌謡曲風でキャッチー  この曲は面白いっすねー
もちろん高知のよさこい節入ってるわけですが上手くマッチしてます
しったげしったげのトコの振りと、歌詞に合わせて袖に書いてある
秋田名物を披露していくっていうネタが気に入りました
原宿スパよさ もがんばってきてください

旭川清流キッズ
懐かしさを感じる音頭調の演歌   2時間ほど前に見た
ニレの木キッズとものすごくキャラかぶってる気がするが・・
気にしないでおこう  ピョンピョン飛び跳ねる系の振りの
雰囲気もすげーそっくり(^^;
元気でかわいい演舞でした

虹(アイリス)明徳
一回名前変わってるけどここもスゲー歴史長いよね
いわゆるおばはんチーム(^^;ですけど リズム体操系とは違った
創作ダンススタイル 動きはゆったり目 (命を削った演舞・・らしい)
MCのババアは今年も派手でしたよ~(^^)
秋田チームのMCって演舞より注目集めるぐらいの花形ですね
旗のような布を使うのですが これ実はポイでした  最先端~

遊舞
なんと15回連続出場 こちらもベテランさんですね
板付きではなく、踊りながら入場してくるってのは
東北でもまず見ない演舞スタイルですねー
こちらもおばは層がメインですが、こっちのがアイリスよりも
ファンキーです    曲もテンポ速めで動きもわりと早め   
動けるなー   若者と同じぐらいジジババm青春できるのがYOSAKOI

さくらYOSAKOIPR隊
福島県富岡町から  夜の森の桜と言えば今年NHKで番組も
やってまして話題になってるスポットですね 
少しずつ少しずつ復興に向かってます さくらYOSAKOIの
総踊り曲   夢のチカラ  この作風、もしかしてしなと屋の
中村先生が絡んでるかな?



秋田まるまる愛好会
みんなで踊ろう 乱入歓迎秋田ハタハタROCK&サンバ
秋田住みます芸人の桂山河さんとのコラボ
盛り上がりますね~ こちらも 乱乱流や歌舞輝が混ざって
踊ってました  トミアリ兄ちゃん、芸人さんより流暢に
MCやってたような気がする


華風舞
見慣れない衣装で登場でしたが 新曲というわけではなく
この日のみの披露となったレアな過去曲らしい
15年ぐらい前の北海道チームがこんなテイストの曲が
多かったな~と  ちょっとした懐かしさも感じる
曲の転調に合わせて、踊りの方もコロコロと表情変えていく
のでいろんなバージョンの華風舞を見れる作品ですね



土曜出場チームはこれにて1巡

そして今年は最後に 合同チーム 
秋田かだれ会 がありました

100人規模のチームでの総踊りではないオリジナルのチーム演舞
ということで・・秋田のチームによる合同企画
よくあつまったもんだ   

そしてやっぱりこの人数・・ 見応えあります

Dsc02121

作品の方向性としては かなりオーソドックスな
浜モノ王道ソーラン系と言えるでしょうね
「秋田魂 絆」
これ、冒頭部分でソーラン節と思う人も居そうですけど
「秋田港の唄」ですね そして・・・ニシン漁ではなく ハタハタ漁!
大曲の花火なんかも盛り込んだりして 構成的にはぜんぜん悪くない
と思います  見せ方、演出方法はもっともっと詰められると思いますが。
集まった踊り子さんの年齢層や合同練習がおそらく数回・・かな?
とか考えるとよくここまでやったと思います  郷土愛あって結構好きな作品。
まぁカノンか波表現とかまだまだ全然アレ(^^;で あーもったいないなー
と思う場面多々ありましたが 心意気は十分伝わってきましたのでね
もう少しブラッシュアップして仕上がったバージョンをみちYOSAあたりで
見れたな・・みたいな思いはあるけど胸の中だけに留めておきますかね

最後の白扇子ですか・・・  「あーあ やっちゃった」とか思ったのは内緒(笑)
んでもまぁ広げただけで終わったんでギリギリセーフってことで(^^;







|

« 2017ヤートセ秋田① | トップページ | よさ夢会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017ヤートセ秋田②:

« 2017ヤートセ秋田① | トップページ | よさ夢会議 »