« 2017YOSAKOIソーラン② | トップページ | 2017YOSAKOIソーラン④ »

2017年6月18日 (日)

2017YOSAKOIソーラン③

本日はソーラン遠征から戻ってきて最初の休み

と、いうことで一日ゆっくり体を休めようと思ってましたが
昨日になって地元の漁協イベントに影飛威Seaが出ると知り
急遽お出かけしてきました

若者たち頑張ってました

しかしいい天気だったな~
これが1週前だったら・・・


で、夕方からは友人の婆様がなくなったというので
お通夜へ・・   お手伝い必要という事で
ニンジン持って駐車場整理係の任務を全うしてきたところ

本日もちょっとだけですが・・お付き合いください

Dsc01318 Dsc01323 Dsc01324

GOGO'S&クワザワグループ
テーマを大幅リニューアル 北海道賛歌シリーズから脱却
さらに広く大きく 「日本の心(大和魂)」として 新生GOGO'Sスタート と
いったところ 衣装の雰囲気もガラッと変えてきました 
今後、古き良き日本文化をテーマとしていくのかな? そんな中でも今回は
「鼓」をフューチャー。要所要所に鼓の音が入った軽快なテンポの曲
踊り子さんみんな腰んとこに鼓つけてます
踊りは例年よりも激しく最後まで踊り倒すという印象
ラストにはしっかりとわかりやすくソーラン節も入りやっぱり「いざ北海道」
なのである (^^)   ジャンプで傘飛び越える場面とかカッコいかったですが
全体を通してビジュアルのキーとして「◯」が出てくるのが面白い
鼓の面だったり、パッと開いた傘だったり纏の先っちょだったり
「◯」が並ぶ様子は・・・たぶんそういう狙いなんだろうな 
最後で羽織は脱ぎますが衣装替えというのが無いというのも
新しいGOGO'Sのスタイルか
人数減ったという事だがぜんぜんそれを感じさせない作品でした 


JCB夢翔舞
20周年記念作品 一連の過去作品のテイストも盛り込みつつ集大成的な
お祝い作品。  JCBって元々祝いモノ得意というイメージもありますが
今回のはオイラ的にかなり好きでした   衣装最初に見たときあれ?
天神さんっぽいとか思ったりはしましたが(^^;
見てる側がついつい楽しくてノってしまうような良曲です 
小細工ナシのストレートなおめでたい作品ですが、躍動感あり、威勢も良く
お祭り感ありでものすごく夢翔舞に合ってるなと思った次第
たまにホラ、迷走しとんなーとか思ったのもここ数年の中で何度か
ありましたが(^^; 会心の出来じゃないですかね   


むすび
北昴に触発されて去年出来たらしい 学生OBOGチームとのこと
もちろん今年のソーランがデビュー  人数はまだまだ少ないですが
そこそこ踊れる人たちの様ですので今後の化け方には期待したところ
衣装の雰囲気も曲の印象も他国籍な感じ ベタなソーラン系のチームと
は一線画してこれまでにはない新しいものを生み出そうとしている空気
は感じます みちYOSAあたりに出て来る学生の遠征チームの延長上
みたいな? 最後までちょっと何を表現したかったかのが掴み切れなかった
っす もう少し若い人の感性なきゃダメかな   

Dsc01329 Dsc01333 Dsc01340

Crew鍵”ルーキー”
衣装が乱舞童っぽくって思わずグッとくる(^^;
人数は去年よりちょっぴり増えたかな そう見えただけ?
今回から全体的に作品のスタイルを「和」に寄せてきたようです
曲も大河ドラマのOPみたいな重厚感あるやつ   スタッフロール見えそう
小旗はこれまでも何度か使ってはいましたが今回は腰のあたりから小さい
太鼓を取り出し打ち鳴らしながら踊ってました
ついつい「手鼓舞!」と思ってしまったのは割と古めのファンではないしょうか

井原水産&北星学園
長らく続いていたテーマ・・「海」・・浜モノからついに離れちゃいました
予想記事の段階から他のウォッチャさんもやっぱり井原のあのテーマが
好きだった人が多かったようでしたので ちょっとしたショックですよね
まぁ捨てたというわけではなく次へ進むために新しい挑戦ということで
一旦お休みしただけ・・・と思いますが  スポンサーさんもスポンサー
さんですので割とすんなり戻りそうな気もしないでもない
「頂きへ翔ける」なので海というよりも山か?緑も使ってたしね~
それでも曲とか衣装の雰囲気はこれまで通りなので井原のカラーは
残しつつなのですけどね  男子の衣装にカラスの絵がついてたの
気づいた人いる?  恵庭紅鴉、U40大賞 鴉・・・   
「鴉」ってYOSAKOI界で縁起良いのか?
衣装チェンジ行く前の  舞踊り 声あげれ 黄金色に染まる花 
のトコ妙に耳に残って 仕事中くちずさんでたりする



元々は教育大のチームだったハズですが地域の方も入っての
ファミリーチームとなってます  これが年々良くなって来てる
パッと見わかんないけど うん、たしかにちびっ子混ざってる
大学生のお兄さんお姉さんたちに混ざってちゃんと踊ってるのが凄い
ここぞという場面ではこっそり外れたりしますけどね(^^;
踊りとしてはオーソドックスな部類だと思いますが 藍色の衣装
なんかもすごく綺麗で群表現なんかすごく効果的
このチームのスローパートは全参加チーム中屈指の美しさでは
ないかと勝手に思っております
滝・・もちゃんと見えましたね

Dsc01344 Dsc01348

札幌大学Lafete
ラフェッテは毎回なんか新しいことに挑戦しているというか
コレという決まったスタイルを持たないカメレオン的チームという認識
今回はエイサー太鼓と仙台すずめ踊りのような扇子捌きを主軸にした
演舞構成  この後登場の北昴をちょっと意識したのかな?
というところもあったりしますが なんかこうラフェッテ特有の
素人っぽさというか手作り感が年々薄れているような気がするのは
ちょっぴり寂しいような気も  で、これ後から動画見返して思ったけど
もしかして前半ボーカルのマイク死んでた?(^^;
なんか気持ちよさそうに歌ってるっぽいけど声聞こえてないっていう現象。
背景幕も今回から新しく使ったみたいですけど綺麗でしたね~

北昴
マジで結成3年にして大賞もあるんじゃないか?と思わせてくれたのが
北昴  オープニングは装飾幕前での選抜メンバーによる少人数演舞から
始まるのだけど最初の数十秒で掴まれたね~ 漁歌キター
ダイナミックな振り付けとスピード感 ・・端々からも天神さんの後追い感
というのは感じるのだけれども、それに加えての個人個人の身体能力、
踊り力の高さってのはこのチームの武器だよなあ・・
こんな大きな太鼓抱えたまんまでエアプレーンクルクル何周すんの!?
みたいなね  ラスト、テンポ上がってくるところ「もういっちょ!」の後
もうひと盛り上がり欲しいところですがそのまま終わっちゃったのが残念
舞神楽と同じブロックだったわけですが、舞神楽が絶対に真似できない
力技で押してきたなと思わずニヤリでした 見事。
・・・何年か後には大賞獲ってるんじゃないかと思います

|

« 2017YOSAKOIソーラン② | トップページ | 2017YOSAKOIソーラン④ »

コメント

>通りすがりの者さん、

はい、そういう声はけっこう多く聞こえてました
んでも、一応新路線でもファイナル進出という結果は
出しましたのでもう少しこの挑戦続きそうな気もします

完全に捨てたというわけではないようですが
いろいろやりつくした感もあるのでちょっとした
方向転換というところでしょうかね

代わりに?他のチームが浜モノやるようになってきましたね

投稿: マニエル | 2017年6月20日 (火) 20時34分

井原ファンだったのですが、今年は海を捨てたみたいでかなりショックでした…泣
個人的には次回からの浜モノ復帰、期待したいところであります!!(笑)

投稿: 通りすがりの者 | 2017年6月19日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/65428395

この記事へのトラックバック一覧です: 2017YOSAKOIソーラン③:

« 2017YOSAKOIソーラン② | トップページ | 2017YOSAKOIソーラン④ »