« 帰ってきたマニエル | トップページ | 2017 YOSAKOIさんさ② »

2017年5月29日 (月)

2017 YOSAKOIさんさ①

おわ、アクセス数一気に上がってビックリ

ソーラン予想とYOSAKOIさんさ効果ですね(^^;

はい、ソーラン予想の方は今一時中断中です
他のウォッチャーさんもたくさん予想寄せてくれて
今までにないほどの盛り上がり 感謝感激

YOSAKOIさんさ報告終わり次第 再開予定


で、そんなオイラは 帰ってきておいでん祭の動画見てて
ついつい時間経つのを忘れるという・・
なんかもうレベルが高すぎてどうすりゃいいんだか

ソーラン前なのにどまつりが楽しみ過ぎてしょうがないっす

そんなどまつり勢の新作見た後に
昨日のさんさの動画を見ると いやぁ このこじんまり感・・
耳キーンですな(笑)


んでも そんな東北勢の頑張ってる姿が好きなのよ
これからも東北のYOSAKOI応援しますよ

はい、そういうわけで すっかり遅くなりました
後も控えてるのでテンポよくさっさと行きますよ

Dsc01058 Dsc01066 Dsc01071

まずはYOSAKOIさんさですのでここでしか見られない
さんさ踊りの団体の皆さま ホントはコレの前に書道ガールズ
のパフォーマンスとかもあるのですがヨサカメさん達の写真展を見
に入ってる関係で  ここ数年いつもここから
クロステラス9:30に開けてくれると助かるんだけど

さんさ 夏の本祭を見たのは過去に一度だけですが
またあの圧巻の光景は見てみたいですね

大旗共演・・  旗を振るにしては実はそんなに広くはない駅前の広場
朝も早よから30以上の大旗が 青空に翻るチームの象徴
去年あたりからソーラン本祭でもやってますが 東北産のムーブメント
だと思ってます(^^)  

ここで気になったのがこ大旗共演の時に使っていた曲。
ミスターYOSAKOI 宮本毅さんの歌声であるのは確かなんですが
どうも歌詞を聞くところ 大旗共演の為に作ったような旗士を鼓舞する内容
でなかなかウマくハマってたように思います
たぶん、今年のソーランの旗企画でも流れると思いますが
旗共演のオフィシャルソングになるのかな?

一般演舞 トップはWITH
一般演舞と言っても南中ソーランをみんなで踊りましょうというチーム
ですのでオープニングセレモニーの一環と言ってもいいでしょうね
天気もいいし とにかくみんな楽しそう(^^)

Dsc01075 Dsc01080 Dsc01092
神町よさこい華神桜舞
山形から初参加、さくらんぼでおなじみ東根市のおばちゃんチーム
途中、音飛びアクシデントあるもテイク2 
70年代歌謡曲風の楽曲(男性の甘い歌声)でのお遊戯(^^;
でも隊列交差とかなかなかきれいに決まってました
いかん・・・この手の曲はついつい耳に残る

桜蓮迦
オリジナルのよしゃれ・・ではなく 総踊り曲Street of the Soran
ほぼほぼお手本どおりの正調バージョン
ちびっ子たちがいい顔して踊ってました

上々連 黄金の舞
なかなか見る機会の少ない 山形チーム
そしてMCさんが饒舌  去年雫石で見て以来ですが
編み笠にDAIGO手袋(^^) 
スピード感こそないですがトメ、キメが上手いのでしっかり
カッコいい動きで見せてくれるチーム

Dsc01093 Dsc01098 Dsc01108

祭りや 
割と昔ながらシンプルなスタイルのYOSAKOIですが 震災以降どんどん
良くなってきてる印象 踊りは丁寧ですし、のびのびと、堂々と踊れているので
踊り子さんの表情も◎   見入ったお客さんが静かになったところで
手拍子煽るMCもなかなかタイミング心得てますな

月詠
小中学校の運動会が延期になった関係で人数が予定よりもだいぶ
減ったしまったらしい なかなか苦い盛岡初陣となりました(^^;
イイ踊りするチームなんですがさすがに5人はちょっと寂しい
元気のいい高知系チームを思わせるような演舞は衣装のテイストも
含めてこのあたりの地域では新鮮かな? 踊りもしっかりしてますし
いい顔してます  YOSAカメさんからの人気高いチームです

弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣
盛岡初登場・・さっそくチーム名間違えられとるし(^^;
踊り込みでだいぶ洗練されてきた感はありますね
踊りは十分上手にできてるので自信もってソーラン楽しんで
欲しいです  衣装を変えるヤマ場で陽が射してくるあたり・・
天気を味方につけたなと思わずニヤリ  まさに「日天」

Dsc01113 Dsc01119 Dsc01124
THE‼駆波乱
元気があってよろしい   オリジナルの流天
ただパレード式はまだ未完成だったようで隊列を分けてそれぞれ違う方
向いて踊ってました  基本的にはユニゾン踊りですがペアになることころとか
若干のフォーメーションあるからね 新入生も入ってたようなのでまぁ無理は
言えん   衣装チェンジのあともう少しうまく色を使えてもいいのかなと

ホリデイスポーツクラブ 盛岡
全国各地にあるんですね  秋田にも千葉にも居たそれぞれの地域で
使用してる衣装・曲すべて同じ  そしておそらく家族の方が熱烈に
応援してるのも共通かな  いわゆるエクササイズYOSAKOIですが
同じユニゾン系でも曲の勢いがあるからライブ感ハンパない
サンバアレンジはある種 反則(^^)  楽しそうだわぁ

幻夢伝
水沢の初披露でちょろっと見て以来ですかね
メンバーも増えてようやく作品全体のカタチ、やりたいことが見えてきたかな
というところ  YOSAカメ A氏の解説によると 頼政が鵺という妖怪を退治した
褒美にに朝廷から刀を賜ったっつーハナシに由来してるのだとか
とするならば確かに、この妖艶・・というかおどろおどろしい雰囲気すら
感じさせる女衆は鵺の化身と解釈すればいいのでしょうかね 
まぁこういう世界観・・・幻夢ならではだろうなぁ

Dsc01137
AOMORI花嵐桜組
鬼が可愛すぎると話題。 イントロでの咆哮がけっこう怖そうな声だけに・・
かわいい鬼が出てきて一瞬ズッコケましたが(笑)  こちらで表現する鬼さんは
昔話に出てくる良いもん の鬼 で人間の味方なのでこれもまたヨシ かな。
途中ちょっぴり切ない展開もあるんですがこのスローパートが秀逸
全体的に明るく楽しい花嵐華やかな演出や思い切った隊列もおりまぜつつ
面白い作品にまとまったと思います(^^)
ソーラン、頑張ってきてほしいですね


ちょっと日付跨いじゃいましたが
とりあえず駅前編終了

|

« 帰ってきたマニエル | トップページ | 2017 YOSAKOIさんさ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017 YOSAKOIさんさ①:

« 帰ってきたマニエル | トップページ | 2017 YOSAKOIさんさ② »